演劇の感想アーカイブ: あいの日々徒然

2018年8月21日

キエフ・クラッシック・バレエ

8月9日(木)、上越文化会館にて
キエフ・クラッシック・バレエ
チャイコフスキー夢の3大バレエがあり、
妻と二人で見に行ってきました。
上越文化会館

上越で本格的バレエを見られるなんて思いもしませんでした。
クラッシックバレエは、鑑賞するのもハードルが高く、
高価なチケットを手に入れなくてはと思っていたのがペアで7000円税込。
このチャンスを逃さないように見に行きました。
8列目から見る素晴らしい舞台は、感動の連続でした。
キエフ・クラッシック・バレエ
バレエの素晴らしさの虜になりました。
眠れる森の美女のプリマドンナは、長澤美絵さん。
小柄ですが、ダイナミックなのに繊細な素晴らしいバレエで
私たちに感動を与えてくれました。
言葉を発するわけでないのに、ストーリーが分かるバレエ。
素人には不思議な感覚の踊りと舞台表現にビックリの連続でした。
また上越で公演して欲しいと思います。

バレエの素晴らしさを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年8月11日

朗読劇「この子たちの夏1945・ヒロシマ ナガサキ」

7月28日(土)、上越文化会館
朗読劇「この子たちの夏1945・ヒロシマ ナガサキ」が行われ、
妻と二人で観に行きました。
上越文化会館

朗読劇の内容は、下記の通りです。
唯一の原子爆弾での被爆国である日本。
日本人としての経験を記録でなく記憶に留めたいと、
構成・演出の木村光一さんが遺稿や手記、詩歌など
膨大な資料の中から、テーマを「母と子」に絞り
朗読劇としてまとめた作品です。
「生きよう、生き抜こう!」と最期まで明日を夢みていた
死んだ子どもたちの、明るく前向きな言葉。
暑い夏の一日、その言葉が心に響きます。
出演は、かとうかず子/高橋紀恵/床嶋佳子/西山水木/根岸季衣/原日出子
そして高田北城高校演劇部。

今回、発売当日にチケットを買うことが出来、
最前列中央の席を取ることが出来ました。
最前列中央の席
座ったことの無い最前列中央の席。
見るのには近すぎました。
出演者の顔も近かったですが、ライトも近くて眩しい。
見上げてばかりで首も疲れます。
次回からは、最前列の席は取らないことにします。

戦争の愚かさ、原爆の悲惨さを考えて頂けるなら、
ポチっとしてください。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年4月19日

宝塚歌劇団雪組公演「誠の群像・SUPER VOYAGER!」

4月4日(水)、上越文化会館
宝塚歌劇団雪組公演「誠の群像・SUPER VOYAGER!」
の公演があり、妻と二人で観てきました。
上越文化会館

宝塚歌劇団雪組公演「誠の群像・SUPER VOYAGER!」
の公演は、まず誠の群像のミュージカルが1時間半、
休憩を挟んでレヴューSUPER VOYAGER!が1時間ありました。
誠の群像は、新選組副長土方歳三の生き様を簡潔にミュージカルに仕上げ、
歌も踊りも随所に素晴らしい展開を見せ、観客を魅了する演技に感服しました。
レヴューSUPER VOYAGER!も、代わる代わる素晴らしい
音楽と踊りで楽しませてくれました。
世界に誇れる宝塚歌劇団だと思います。
宝塚歌劇団雪組公演「誠の群像・SUPER VOYAGER!」

昨年平成29年12月24日(日)、早朝並んで買ったチケット。
3列目真ん中で良い席でした
ですが、宝塚歌劇団上級者によると
ミュージカルでもレヴューでも客席の通路で劇団員が踊り歌うので
そこが良い席なのと教えて下さいました。
3列目真ん中で良い席でした
たしかに、通路で踊り歌っていました。
来年は、通路側の席を確保したいと思います。

宝塚歌劇団の公演を観たことがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年4月 7日

演劇「Sing a Song」

3月21日(水・祝)、上越文化会館で上演された
演劇「Sing a Song」を妻と二人で観てきました。
上越文化会館

演劇「Sing a Song」は、
【作】 古川健 【演出】 日澤雄介  
【出 演】 戸田恵子 鳥山昌克 髙橋洋介 岡本篤 藤澤志帆  大和田獏
【あらすじ】
昭和15年 帝都東京。
戦時下においても、真っ赤な口紅をひきドレスに身を包んで、
マイクを手に歌い続ける一人の歌手がいた。
クラシックに裏打ちされた確かな音楽性と天性の才能で、
自由を歌いあげる女性は三上あい子。
軍による統制が始まった日本において、音楽も例外ではなかった。
禁止されている敵性音楽を歌ったことで、三上あい子とマネージャーは
憲兵本部からを出頭命令を受ける。
憲兵中佐からの厳しい指導を毅然とはねのけ、マネージャー、
あい子を慕うピアニスト、監視のため同行した憲兵副官と共に、
国のためではなく戦地の兵士一人ひとりのため、そして、
歌を歌い続けるために、あい子は皇軍慰問の旅に出る。
戦況は悪化の一途をたどり、激戦の外地、
そして特攻基地へも慰問の範囲は広がっていた。
南方の特攻隊飛行基地で、一行は基地司令長から歓待を受ける。
年端も行かない少年たちをも飛行兵として駆り立てる軍の方針に
憤りを覚えつつ、せめて好きな歌を聞かせようと歌い続けるあい子の
ステージの最中、飛行兵たちに出撃命令が下る。
ステージに敬礼してホールを去る姿を見送り、
気丈なあい子もこのときばかりは涙を落とす。
そして、昭和20年8月15日。焦土と化した東京で、
肩を落とす人々の心に、あい子は歌い続ける。
 故淡谷のり子さんの自伝や記録を参考にした演劇です。
演劇「Sing a Song」

S席3500円と格安。
しかも最前列中央の席を確保して、演劇を堪能しました。
ただ、良い席すぎて戸田さんが歌う時、マイクが正面に来て
私の席からは、戸田さんの目しか見えませんでした。
最前列中央の席
戦争中のお話しですから、悲しい内容です。
しかし歌で救われた心が感じられました。
観劇された方は、口々に「良かったねえ」「思わず涙が出てしまった」
とはなされていました。良い演劇でしたが、観客が少なく、少し残念でした。

演劇鑑賞が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年1月 8日

宝塚歌劇団雪組公演チケット発売

昨年も上越で公演があった宝塚歌劇団。
今年も上越公演が行われます。
そのチケットが平成29年12月24日(日)午前9時から発売されました。
良い席を取るためにまだ薄暗い朝6時過ぎに家を出ました。
朝6時過ぎ

上越文化会館に着くとすでに30人ほど並んでいました
宝塚歌劇団雪組公演は、平成30年4月4日(水)午後2時と午後6時。
午後2時の公演の列と午後6時の公演の列に分かれて並んでいました。
列を確かめて最後尾に並びました。
30人ほど並んでいました

思ったより並ぶ人の数が少なく
午前8時20分ころに私の後ろにこれくらい並んでいました
後で妻に聞いたら、「本当の宝塚歌劇団のファンは、会員予約で買うので並ばない」そうです。
私の後ろにこれくらい並んでいました

前回は、早朝から館内で整理券を配布しましたが、
今回は、午前8時30分に開場となり、整理券が配布されました。
午前8時30分に開場

整理券を受け取って、午前9時の発売開始まで館内で待ちます。
昼の部と夜の部では、整理券の色と並ぶ場所が違うようでした。
昼の部と夜の部では、整理券の色と並ぶ場所が違う

私は、夜の部16番目の整理券でした。
夜の部16番目の整理券

午前9時、チケットが発売されました。
私も順番を待ちました。
皆さん、自分の気に入った席を確保するため真剣に選んでいました。
午前9時20分過ぎ、ようやくチケット販売所に到着しました。
チケット販売所

チケット販売所で残っている席を見せていただき、
良席チケットを買うことが出来ました。
良席チケット
チケットを買う時に「選べる席数が少ない」と思いました。
ファンクラブや他のプレイガイドに席を確保されているのだと思いました。
あの時間に来て良かったと思いました。
当日が今から楽しみです。


宝塚歌劇団の公演を観たことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年12月30日

演劇「誰か席に着いて」

12月13日(水)、上越文化会館で演劇「誰か席に着いて」を妻と二人で観てきました。
出演が木村佳乃さん、田辺誠一さん、倉科カナさん、片桐仁さん、
福田転球さん、富山えり子さんと豪華で、SS席が5000円で発売されたので
とても人気となった公演でした。
誰か席に着いて

<ストーリー>
芸術家の活動を支援する小原芸術文化財団。
その創設者の孫娘の織江と夫の哲朗、織江の妹の珠子と夫の奏平が、
助成対象者を決める選考会に集まる。
活発な議論をしつつも、四人はそれぞれ別の問題で頭がいっぱい。
シナリオライターである織江は、奏平が気まぐれに書いた脚本を
「盗用」している。その奏平は財団の資金を使い込んでいる。
哲朗はかつて関係を持った珠子との復縁を願っている。
その珠子は姉に対する罪悪感に苦しみつつ、育児によって
休止せざるをえなくなったダンサーとしての立場に不安を覚え、
自らを助成対象者の枠にねじ込みたい。
問題解決のためにたびたび中座する四人。
誰かが戻ると誰かが立つ。一向に決まらない「有望なアーティスト」。
芸術と我欲の間をせわしなく往復する男女の喜劇。
休憩無しの1時間半の演劇で、とても楽しく見ることが出来ました。
2列目の席で役者さんが良く見えました。
木村佳乃さんのスタイルに歓声が上がっていました。
倉科カナさんもとても可愛かったです。
今回は、お客さんもマナー良く見ていたようです。
マナー良く
また、楽しい演劇を観たいです。


良席で観る演劇は、ひと味違うと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年12月28日

演劇「Sing a Song」のチケット発売

12月10日(日)午前8時前、私は上越文化会館へ行きました。
平成30年3月21日(水・祝)公演の演劇「Sing a Song」のチケット発売日だからです。
主演:戸田恵子さん、大和田獏さんも出演するので人気の演劇だろうと
良い席を確保するため発売時間の1時間前には、チケット売り場に到着していました。
演劇「Sing a Song」のチケット発売日

上越文化会館のロビーには沢山の人がいました。
ですが、チケット売り場に背を向け整列しています。
しかも皆さん、若い。
高校生かな?
沢山の人

その日、上越文化会館で行われる音楽祭の学生ボランティアが沢山いたのでした。
演劇「Sing a Song」のチケットを買いに来ていたのは私の他数人だけ。
午前8時30分過ぎに係員の人が来て整理券を渡されました。
整理券番号1番でした。
整理券番号1番
午前9時、チケットが発売され、無事良席を確保できました。
今から平成30年3月21日(水・祝)が楽しみです。


なんでも1番は、嬉しいと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年12月27日

妙高演劇フェスティバル2017

12月9日(土)、10日(日)と妙高市文化ホールにて
妙高演劇フェスティバル2017が開かれ観劇してきました。
妙高演劇フェスティバル2017

12月9日(土)18:30から妙高市で活動している劇団空志童さんの
「シュレーディンガーの猫~Our Last Question」と
「ドラマチックカウント」をみました。
素人とは思えない演技力にビックリしました。
「シュレーディンガーの猫~Our Last Question」は、
東日本大震災の原発事故により避難生活を強いられた高校生が、
転校先の生徒と紆余曲折を経て友情を深めていく姿を描いた、
福島県立大沼高等学校演劇部のお芝居です。
福島県高校演劇コンクール最優秀賞、
東北地区高校演劇発表会優良賞に選ばれたこの作品です。
ですので内容は申し分なく、演技も素晴らしく、感動溢れる演劇でした。
劇団空志童

12月10日(日)13:00からは、高田北城高校演劇部
「ごはんの時間2い」をみました。
今年、新潟県高等学校総合文化祭で発表した作品で今年最後の公演でした。
高校生の休み時間を面白可笑しく演じていました。
高校生らしい進学就職の悩みを押し出した問題作でもありました。
よく考えられた内容でした。
高田北城高校演劇部

12月10日(日)15:00からは、高田高校演劇部
「探せ!会長のプリン」をみました。
高校演劇部の部室で会長のプリンが無くなり、犯人捜しをするコメディでした。
40分間ドタバタ喜劇をテンポ良く演じていました。
もう少しひねって1時間の演劇にして
来年の新潟県高等学校総合文化祭で演じるのかなと思いました。
高田高校演劇部
無料でこんな楽しい演劇を観ることが出来て幸せです。


妙高市の演劇を育む努力に敬意を感じるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年12月20日

情熱のオペラCARMENカルメン

12月3日(日)、妙高市文化ホール
情熱のオペラCARMENカルメン」が上演され、
妻と見てきました。
妙高市文化ホール

昨年もオペラのハイライト上演がありました。
今年の「情熱のオペラCARMENカルメン」も
ハイライト上演で日本語字幕付きでした。
情熱のオペラCARMENカルメン

プログラムは、
選りすぐられた前半18曲、休憩後後半9曲。
プログラム

指揮は、昨年と同じ飯坂純さん、
カルメン:菊池美奈さん、ドン・ホセ:村上公太さん、
ミカエラ:伊藤晴さん、エスカミーリョ:北川辰彦さん

指揮は、昨年と同じ飯坂純さん、カルメン:菊池美奈さん、ドン・ホセ:村上公太さん、ミカエラ:伊藤晴さん、エスカミーリョ:北川辰彦さん

ダンカイロ:豊島祐壹さん、レメンダード:望月光貴さん、
フラスキータ:松田珠実さん、メルセデス:楡井沙弥さん、スニガ:吉福拓紀さん、
エレクトーン:西岡奈津子さん、高木文世さん

ダンカイロ:豊島祐壹さん、レメンダード:望月光貴さん、フラスキータ:松田珠実さん、メルセデス:楡井沙弥さん、スニガ:吉福拓紀さん、エレクトーン:西岡奈津子さん、高木文世さん
カルメンの音楽は、聞いたことがありましたし、
字幕もあり内容が分かりやすかったのでとても楽しめました。
歌手の方々の声量が素晴らしく、演出で観客席からも登場したりして
観客は、感激の嵐でした。
特にエスカミーリョ:北川辰彦さんの歌声と格好良さに
会場から黄色い歓声が上がっていました。
地元の合唱団や児童合唱団、吹奏楽隊が出演して会場を盛り上げました。
とても楽しいオペラ上演でした。


オペラを聴いたことがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年12月 4日

11月中旬、東京へ1日目-7 演劇「この熱き私の激情」

11月11日(土)、12日(日)と妻と二人で東京へ行って来ました。

新宿から巣鴨に戻り、駐車場に停めてあった車で
宿泊先の天王洲に向かいました。
宿泊先の東横INN品川港南口天王洲アイル
東横INN品川港南口天王洲アイル

ホテルで少し休んだ後、この日の最終目的の観劇に出かけました。
激情の前には、沢山の花が並べられていました。
見た事も無い素晴らしい花の数々に妻が感動しきりでした。
観劇

天王洲銀河劇場で行われた
松雪泰子さん主演「この熱き私の激情」を観劇しました。
松雪泰子さん主演「この熱き私の激情」

このように仕切られた10個の四角い部屋のような空間で繰り広げられる演劇で
この演劇は、小説家ネリー・アルカンのパリでセンセーショナルなデビューを飾った小説「Putain (「邦題:キスだけはやめて」)」、「Folle(「狂った女性」という意味)」、 「Burqa de chair(「肉のブルカ」という意味)」、 「L'enfant dans le miroir(鏡の中の子供)」の一部で構成されており、出演者7名(松雪泰子、小島聖、初音映莉子、宮本裕子、芦那すみれ、霧矢大夢という女優6名に加え、ダンサーとして国内外で活躍する奥野美和)が異なる立ち位置から、心の襞を、痛みをアレクサンダー・マクスウィーンの音楽とともに語り、描きだしています。
女であることへの戸惑い、怒り、コンプレックス、
そして生きていくことへの辛さ、悲しみ、無力感と孤独。
6人の女優と1人のダンサーで演じる1人の女の生涯の物語です。
仕切られた10個の四角い部屋のような空間

考えさせられるような難しい演劇でした。
見ていて疲れました。
演劇が終わってからホテル帰るまでにコンビニエンスストアでビールを購入。
ホテルで疲れを癒しました。
ビール
東京の旅1日目でした。


観劇が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年10月10日

「誰か席に着いて」観劇チケット

9月17日(日)午前9時から上越文化会館で
演劇「誰か席に着いて」のチケットが発売された。
SS席7000円のところ5000円で発売になるので
発売30分前に上越文化会館に行きました。
考えが甘かったです。
購入順番75番でした。
購入順番75番

こんなに人気の演劇とは思いませんでした。
割引の効果は、絶大ですね。
人気の演劇
購入の順番がきてチケットを購入しようと持ったら
前列の脇の方がS席で空いていました。
私は、上越文化会館主催のチケット2割引優待が受けられるので
S席6000円×0.8×2枚=9600円でSS席と
変わらないような良席を確保できました。
12月13日の観劇当日が楽しみです。


欲をかかなくても幸運は訪れると思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年10月 5日

野村万作・萬斎狂言公演

9月13日(水)、長岡リリックホール・シアターで行われた
野村万作・萬斎狂言公演を長男、妻と3人で見てきました。
長岡リリックホール・シアター

現代劇にも出演して有名な野村萬斎さんの公演ですから満席でした。
狂言は、歌舞伎より時間が短く、出演者も少ないので分かりやすい演劇だと思います。
ただ、言葉は古い言葉を使ったりするので多少の予備知識はいります。
今回公演に入る前に野村萬斎さんの解説があり、
とても分かりやすかったので狂言公演も良く理解できて楽しくすごせました。
登場人物は、舞台で一歩下がってから自己紹介するルールや、
座っている時は、そこにいないものとするルールなど
知っていると狂言が良く分かる知識を教えて頂きました。
野村万作・萬斎狂言公演

今回の公演の演目
「佐渡狐」
佐渡の国と越後の国の百姓が年貢(ねんぐ)を納めに都へ行く途中、
道連れになります。越後の男は佐渡には狐がいないだろうと言い、
佐渡の男はいると言い張り、2人は腰の刀を賭けることにします。
都の領主の館に着くと、佐渡の男は奏者(そうしゃ)[取次役]に
年貢を納めるついでに事情を話し、賄賂(わいろ)を贈ります。
みかえりに奏者は、狐を見たことがない佐渡の男に細かく狐の姿を教えます。
あとからきた越後の男が佐渡の男に狐に関する質問をしますが、
奏者の助けで賭けに勝った佐渡の男は刀を取って去ります。
納得のいかない越後の男は佐渡の男を呼び止め、狐の鳴き声を尋ねます。
佐渡の男は鳴き声を間違え刀を奪われてしまい、
「自分の分だけでも返してくれ」と言いながら後を追います。
野村万作さんの円熟の演技が素晴らしい。

 「悪太郎」
乱暴者の悪太郎は、酒を飲むことを非難する伯父を脅してやろうと、
長刀を携えて出かけていく。ところが、そこでも散々酒を飲み、
良い機嫌になると、帰る道すがら寝込んでしまう。
あとをつけた伯父は、道端に寝ている悪太郎を僧形にし、
「今後は南無阿弥陀仏と名付ける」と言い渡して去る。
目を覚ました悪太郎は、伯父の言葉を仏のお告げと信じこみ、
仏道修行することを決心するのだった。そこへ出家が念仏を唱えながら通りかかり...。
悪人正機(悪人こそが仏に救われる対象であるということ)をユーモラスに描きます。
 さすが野村萬斎さんです。動きが面白い。
野村万作・野村萬斎

長岡リリックホール・シアターは、とても良い劇場で
ホワイエもくつろぎの場所として有効利用されています。
ホワイエ
また狂言を見に行けたら良いなと思います。


狂言を見た事があるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年8月23日

劇団四季アンデルセン

8月5日(土)、上越文化会館で上演された
劇団四季アンデルセンを妻と見てきました。
劇団四季アンデルセン
毎年、上越で上演して下さる劇団四季。
地方にいて劇団四季の公演を観られるのは嬉しい限りです。
今回は、児童文学をたくさん発表したアンデルセンの物語。
実話かどうかは分かりませんが、音楽と友にアンデルセンが
たくさんのお話しを作り、子供達から愛されていたお話しです。
夏休みですから子供達もたくさん見に来ていて、楽しんでいました。
夏休みの良い思い出になったことでしょう。
私にも良い思い出になりました。


劇団四季のミュージカルを見た事があるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年1月17日

第52回関東高等学校演劇研究大会新潟会場2日目

平成28年12月24日(土)~25日(日)、
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館で行われた
第52回関東高等学校演劇研究大会新潟会場
妻と二人で観に行ってきました。
関東高等学校演劇研究大会新潟会場は、
新潟県、長野県、群馬県、栃木県、埼玉県、千葉県から代表12校による上演でした。
第52回関東高等学校演劇研究大会新潟会場

午前7時30分にホテルを出発し、
この日は、朝食を昼食のパンを買いに
新潟市中央区鐙2丁目のラブランジェリシェさんに行きました。
ラブランジェリシェ

沢山のパンを買い、午前8時30分に、会場のりゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館に着きました。
前日同様、すでに高校演劇ファンが並んでいました。
高校演劇ファン

午前9時に開場し、午前9時20分より
第八番上演、
千葉県立八千代高校「煙が目にしみる」堤 泰之・作
葬儀場での死人と家族の奇妙で面白い物語です。
千葉県立八千代高校

第九番上演は、
新潟県立新潟北高校「センセイがウツになりまして」渡邉健太郎・作
高校演劇部の出来事を演劇化
高校演劇部の出来事を演劇化

第十番上演は、
栃木県立矢板東高校「虹色のジュリエット」岩渕 誠・作
これも高校演劇部の出来事を演劇化。
LGBTにも触れる意欲作。
栃木県立矢板東高校

第十一番上演は、
埼玉県立新座柳瀬高校「Love&Chance!」ピエール・ド・マリヴォー・原作 稲葉智己・翻案
許婚との結婚を破断させようと画策するコメディ物語です。
埼玉県立新座柳瀬高校

最後の第十二番上演は、
新潟県立長岡高校「 人間は考える虫である。」高沢克之・作
バッタになった人間?のお話し。
新潟県立長岡高校

午後4時過ぎ、すべての上演が終わりました。
どの学校も素晴らしい演劇で、感動しっぱなしでした。
12公演を観て疲れてしまったので、表彰式は見ずに、
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館を後にしました。
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館
第52回関東高等学校演劇研究大会  新潟会場 
[審査結果]

最優秀賞(全国大会に推薦)
埼玉県立新座柳瀬高校   Love & Chance!  ピエール・ド・マリヴォー・原作  稲葉智己・翻案○

優秀賞(全国大会に推薦)
埼玉県立秩父農工科学高校 流星ピリオド   コイケユタカ・作○

優秀賞(上演順)
新潟県立新潟工業高校   誰が為に鐘が鳴る~インダストリアル・マーチ2~ 引場道太と新工放送部ドラマ班・作○
千葉県立八千代高校    煙が目にしみる    堤 泰之・作(全国大会に推薦)
栃木県立矢板東高校    虹色のジュリエット   岩渕 誠・作〇

優良賞(上演順)
長野清泉女学院高校    COCO~或いは何も知らない女生徒達の顛末~    クリアウォーター・作○
宇都宮文星女子高校    花火が上がるまで    文女演劇部脚本作成隊+N編集長・作○
群馬県立前橋高校      ON AIR    古澤春一・作 前橋高校演劇部・翻案
長野県 屋代高校      壁男 ―「S・カルマ氏の犯罪」より― 安部 公房・原作 屋代高校演劇班・脚色○
群馬県立伊勢崎興陽高校 お引っ越し   笠原彰・作 江原慎太郎・潤色
新潟県立新潟北高校    センセイがウツになりまして   渡邉健太郎・作○
新潟県立長岡高校      人間は考える虫である。   高沢克之・作○

創作脚本賞
埼玉県立新座柳瀬高校   Love & Chance!  ピエール・ド・マリヴォー・原作  稲葉智己・翻案○○:創作

また機会があれば高校演劇を観に行きたいと思います。


全国大会は、8月1日から3日だと知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年1月16日

第52回関東高等学校演劇研究大会新潟会場1日目

平成28年12月24日(土)~25日(日)、
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館で行われた
第52回関東高等学校演劇研究大会新潟会場
妻と二人で観に行ってきました。
関東高等学校演劇研究大会新潟会場は、
新潟県、長野県、群馬県、栃木県、埼玉県、千葉県から代表12校による上演でした。
第52回関東高等学校演劇研究大会新潟会場

会場に向かう前に食料を調達するのに
新潟市中央区古町通6番町の冨士屋さんに寄り
朝食を昼食のパンを買いました。
冨士屋

午前8時40分、会場のりゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館に到着しました。
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館

開場前でしたが、すでに多くのお客さんが来ていました。
多くのお客さん

午前9時に開場し、午前9時15分から開会式が行われ、
午前9時40分から上演が始まりました。
各学校1時間の上演時間で、素晴らしい演劇を披露しました。
第一番上演は、
長野清泉女学院高校「COCO~或いは何も知らない女生徒達の顛末~」 クリアウォーター・作
ココシャネルの物語を時代背景も分かりやすく上演しました。
長野清泉女学院高校

第二番上演は、
宇都宮文星女子高校「花火が上がるまで」文女演劇部脚本作成隊+N編集長・作
花火大会の日、祖母、母、娘の葛藤を描く演劇。
宇都宮文星女子高校

第三番上演は、
新潟県立新潟工業高校 「誰が為に鐘が鳴る~インダストリアル・マーチ2~」引場道太と新工放送部ドラマ班・作
高校演劇部の出来事を演劇に。
新潟県立新潟工業高校

第四番上演は、
群馬県立前橋高校「 ON AIR」古澤春一・作 前橋高校演劇部・翻案
高校放送部の文化祭放送を一人芝居で上演。
群馬県立前橋高校

第五番上演は、
長野県 屋代高校「 壁男 ―「S・カルマ氏の犯罪」より―」安部 公房・原作 屋代高校演劇班・脚色
安部公房さんの小説壁男を戯曲化。
椅子や木枠で表現していました。
長野県 屋代高校

第六番上演は、
埼玉県立秩父農工科学高校「流星ピリオド」コイケユタカ・作
ある高校生グループのSNS交流をショッキングな内容で演劇化。
埼玉県立秩父農工科学高校

この日最後の第七番上演は、
群馬県立伊勢崎興陽高校「お引っ越し」笠原彰・作 江原慎太郎・潤色
ある家族の引っ越しの演劇。
笑いあり、涙ありで楽しめました。
群馬県立伊勢崎興陽高校

午後7時過ぎ、上演が終わり、会場では、明日の打ち合わせでしょうか?
上演が終わった学校でしょうか?
先生に指導を受けている学校が多数ありました。
私たち夫婦は、新潟市内のホテルへと向かいました。
先生に指導を受けている学校
25日も一日高校剣劇漬けでした。
その様子は、又明日お伝えします。


高校演劇の素晴らしさを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年1月 8日

妙高演劇フェスティバル2016年

12月10日(土)、11日(日)、妙高市文化ホールで
妙高演劇フェスティバル2016が開催されました。
無料で地元演者の演劇が観られるので、ウキウキ気分で観に行きました。
妙高演劇フェスティバル2016

12月11日は、雪模様で寒い日でしたが
大勢のお客さんがいらっしゃいました。
、雪模様

私が観たのは、
12月10日(土)午後6時30分の
劇団空志童「靴屋は靴を履かない」「海賊」
12月11日(日)午前11時の
高田北城高校演劇部「ウエスト・サイズ・ストーリー」
12月11日(日)午後1時の
高田高校演劇部「Only Lovely 助けて Monkey」
12月11日(日)午後3時の
みゅーじかる☆高田笑劇場「さよならノーチラス号」
地元演劇団の熱演を堪能しました。
みゅーじかる☆高田笑劇場「さよならノーチラス号」
時々素人らしさはありますが、
練習時間の少ない中で、素晴らしい演劇に仕上げていると感心致します。
無料で楽しい演劇を堪能できて嬉しい休日でした。


素人演劇の楽しさを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画


2016年12月17日

東京旅行2日目3/3

11月12日(土)、13日(日)と妻と東京へ旅行してきました。

東京旅行最後に訪れたのはお茶の水。
夕日に輝く東京の景色に切なさを感じます。
夕日に輝く東京の景色

高層ビルに電車に、東京らしい景色です。
高層ビルに電車に

御茶ノ水にある明治大学
綺麗な校舎にビックリしました。
昔の面影はありませんでした。
御茶ノ水にある明治大学

この日は、明治大学アカデミーホールで行われた
明治大学シェイクスピアプロジェクトの演劇を観に行きました。
明治大学アカデミーホール

11月13日(日)に行われる演劇をネットで探していたら
たまたま見つけた明治大学シェイクスピアプロジェクト
無料で観られるので気楽に予約しました。
この偶然が、感動になりました。
上演作品は、
Midsummer & Nightmare
『夏の夜の夢』と『二人の貴公子』の連続上演でした。
明治大学シェイクスピアプロジェクトとは、
今年13年目を迎える、明治大学主催のシェイクスピア劇上演プロジェクトです。
翻訳、上演、企画運営のすべてを学生が主体となって行い、
毎年4000名近いお客様が来ているそうです。
歌あり、踊りありの演劇は、素人域を完全に脱していて
プロよりすごい感動の演劇でした。
しかも無料とは。すごいの一言です。
来年も観に行きたいと思います。
明治大学シェイクスピアプロジェクト

スーパームーンを眺めながら帰途につきました。
帰りの車の中でも興奮冷めやらず、
観劇の余韻に浸っていました。
スーパームーン
無料を沢山楽しめた旅になりました。
明日は、お土産の数々を紹介致します。


学生も頑張っていると感じたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年11月 5日

演劇「妥協点P」

9月25日(日)、妙高市文化ホールで演劇「妥協点P」を
妻と二人で観劇してきました。
妙高市文化ホール

演劇「妥協点P」は、
名古屋の劇団うりんこによる演劇でした。
内容は、
そこは、学校の図書準備室。
ホコリをかぶった本たちがうず高く積み上がる。
めったに人がやって来ないこの部屋は、
大っぴらにはできない
"生徒指導"を行うにはうってつけの場所。
発端は、ある生徒が書いた学級劇の台本。
そこに描かれていたのは恋人たちの物語。

もしそれが異国の王子と姫ならば
問題はなかった。
問いかける教師。答えない生徒。
この一冊の台本から、
他者と自分の、
現実と理想の、
今日と未来の、
自分自身との、妥協点を探す旅がはじまる。
と言うモノです。
演劇「妥協点P」
面白可笑しく、最後は、あらぬ方向に話が行き、
結論は出ないまま終わるのですが、
見た人が想像して終わらせる演劇でした。
学生演出家役の女性の無表情が、とても印象的な劇でした。


演劇の奥深さを覗きたくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年9月22日

劇団四季ウエストサイド物語

8月21日(日)、上越文化会館
劇団四季によるウエストサイド物語が上演され
妻と二人で見に行きました。
上越文化会館


劇団四季によるミュージカルですから、
歌、踊りが素晴らしく、満足する公演でした。

話の内容は、
1950年代後半、ニューヨーク。
移民や低所得者たちの町・ウエストサイドでは、貧困と差別の中、若者たちが縄張り争いに明け暮れる荒廃した日々を送っていた。
物語は、そんな彼らの鬱屈したエネルギーが発火点に達した瞬間から始まる。

欧州系移民の若者で構成されるギャング「ジェット団」のリーダー・リフは、果てのない争いに終止符を打とうと、ついにプエルトリコ系移民のギャング「シャーク団」に決闘を申し込む決意をする。

命運を賭ける舞台は、中立地帯であるダンスパーティー会場。
リフは、そこに立会人としてかつての盟友・トニーを呼び出す。
トニーは、今ではギャングから足を洗い、ドラッグストアで実直に働きながら将来に夢を馳せる青年であった。

一方、シャーク団のリーダー・ベルナルドは、腹心のチノと結婚させるため、プエルトリコから妹のマリアを呼び寄せたばかりだった。
兄の思惑を知らないマリアは、アメリカで初めて経験するダンスパーティーに心を躍らせる。

そして、迎えた当日。

会場は、2つのギャングが異なるダンススタイルで挑発し合い、火花を散らす緊迫した空気に包まれていた。
そんな中、一目で恋に落ちてしまうトニーとマリア。
互いを求め合う男女に、憎しみや抗争など、もはや関係はなかった。

しかし、なんという皮肉な運命か。2人の恋に感づいたベルナルドが間に割って入ると、それを契機にリフが決闘を申し込んでしまう。
トニーとマリアの純粋な恋が、若者たちの抗争をもはや後戻りの出来ない局面へと導いてしまうのだった。

その夜、マリアを求めて夜の街を疾走するトニー。
自分を求めるトニーの心の叫びを耳にしたマリア。
2人は、伝説の恋人"ロミオとジュリエット"のように再び愛を確かめ合う。
そして翌日、お互いの大切な人間同士が殺し合うのを止めるため、トニーは決闘の場であるハイウェイ下へと急ぐ。

しかし、トニーがたどり着いたときには、すでに決闘の火ぶたは切られていた。
ギャングのメンバーたちの怒号が飛び交う中、羽交い締めにされたトニーの必死の叫びはかき消される。

一進一退の攻防を繰り広げるリフとベルナルド。
だが、周囲を振り切ったトニーが間に入り、リフが一瞬の隙を見せた瞬間!
ベルナルドのナイフが鋭くリフの体をえぐった。
そして、目の前の親友の死に逆上したトニーは、そのままナイフを手に取り、その刃をマリアの兄・ベルナルドへと向けるのだった...

なぜ美しい恋が、悲劇の始まりとならねばならないのか?
トニーとマリアは、社会の底辺に生きる若者の悲しい運命を乗り越えることができるのか?

物語は、吹きすさぶ嵐のように加速度的に勢いを増し、クライマックスを迎える。

古きアメリカの悲しい愛の物語です。
劇団四季によるミュージカル
劇団四季、素晴らしいです。


ミュージカルを見たくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年9月 6日

長野県上田市への夫婦二人旅 4/4

8月7日(日)、妻と二人で長野県上田市へ日帰り旅行してきました。

観劇したあとは、お腹が空きます。
ネットでも話題になっていた上田市中央のルヴァン 信州上田店 (Levian)さんへ行きました。
古い建物を利用した素敵なお店でした。
店内で飲食も出来るそうです。
ルヴァン 信州上田店 (Levian)

このような店内です。
値段表示が1g単位の表示でとっても分かりにくかったです。
素早く計算出来ないし、パンがどれくらいの重さなのか見当が付きません。
店内

その日のうちに食べられないと思い、
保存の利くフランスパンやパンドミー、
フォカッチャにライ麦パン、カンパーニュ
を購入しました。
支払いの時にビックリしました。
写真にあるパンは、360円から500円プラス消費税で
合計2300円の支払いでした。
東京の有名店並みの料金でした。
家に買って食べましたが、私には塩辛く感じるパンでした。
フランスパンやパンドミー、フォカッチャにライ麦パン、カンパーニュ


その後、脳に糖分を補給したいと思い、
上田市下之郷の豊上モンテリア Sweets & Gelat (Monte Area)さんへ行きました。
美味しそうなジェラートを食べに。
豊上モンテリア Sweets & Gelat (Monte Area)

食べたのは、ココナッツミルクのシングル300円
濃厚で甘さ控えめ私好みのスイーツでした。
ココナッツミルクのシングル300円
脳もお腹も満たされ、上越へ帰ってきました。


やっぱり旅は美味しいもの食べなくてはいけないと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年9月 5日

長野県上田市への夫婦二人旅 3/4

8月7日(日)、妻と二人で長野県上田市へ日帰り旅行してきました。

お腹も満たされ、この日、上田市に行った旅の目的を果たすため
サントミューゼへ行きました。
ここは、上田市交流文化芸術センターと上田市立美術館がある施設です。
サントミューゼ

上田市立美術館では、今話題の真田丸展が開かれていました。
真田丸展

サントミューゼは、平成26年10月2日に開館した新しい施設です。
芝らしい建物で、いるだけでワクワクします。
平成26年10月2日に開館した新しい施設

今回、サントミューゼに行った目的は、
真田丸展では無く、生田斗真さん主演の演劇、
劇団☆新感線夏秋興行 SHINKANSEN☆RX
Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~
を観ることでした。
Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~

劇場内には、生田斗真さんファンの女性が沢山いました。
劇場内
『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』については、
作:宮藤官九郎
演出:いのうえひでのり
出演:生田斗真
小池栄子、中村倫也、神山智洋(ジャニーズWEST)
橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと
篠井英介
徳永ゆうき、紘毅、松田 翔
右近健一、河野まさと、逆木圭一郎、村木よし子、インディ高橋、山本カナコ、礒野慎吾
吉田メタル、中谷さとみ、保坂エマ、村木 仁、川原正嗣、冠 徹弥、教祖イコマノリユキ
蝦名孝一、原 慎一郎、中野順一朗、棚橋麗音、山﨑翔太、鈴木凌平、中江友紀、内田莉紗
花瑛ちほ、笹丘明里、武田浩二、藤家 剛、加藤 学、川島弘之、熊倉 功、下川真矢
バンド:岡崎 司(G.) 松崎雄一(Key.) 福井ビン(B.) 松田 翔(Dr.)

話の内容は、
主人公・藤志櫻は、平安時代から1000年の時を超えて
愛する女性の死後もその生まれ変わりを探し続け、
現代ではヴィジュアル系のボーカリストとしてカリスマ的人気を誇る。
現代においてもかぐや姫捜しをする藤志櫻の波瀾万丈の物語です。

楽しく観劇したあとは、エネルギーが足りなくなりました。
上田城には行かず、真田丸展も見ずに
美味しいものを探して上田市をさまよいました。
その様子は、又明日お伝えします。


生田斗真さんを生で見たくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年9月 4日

長野県上田市への夫婦二人旅 2/4

8月7日(日)、妻と二人で長野県上田市へ日帰り旅行してきました。

「じまんやき」を買ってから、上田駅の方に向かって歩きました。
上田駅近くのみすず飴本舗さんへ立ち寄りました。
みすず飴本舗

長野県では、有名なお店です。
デパートやサービスエリアなどで「みすず飴」を買うことが出来ます。
本店の建物は、歴史を感じさせる重厚な作りで、
お店のサービスも親切丁寧でした。
ジュースやみすず飴の試食がっで来ました。
サービスも親切丁寧

お土産に購入してきたのは、
左からブルーベリーの生ジャム、
赤すもものジャム、みすず飴

ブルーベリーの生ジャム、赤すもものジャム、みすず飴

みすず飴本舗さんから昼食を食べようと上田駅に行きました。
別所線の上田駅前にあった立ち食い蕎麦屋さんが無くなっていました。
生蕎麦を茹でてくれて美味しかった思い出がありました。
別所線の上田駅前にあった立ち食い蕎麦屋

JR上田駅ビルに入っていたそば処ちくまさんで蕎麦を食べることにしました。
そば処ちくま

メニューに特上の蕎麦があり茹でるのに3分いただきます。
とあったので生蕎麦だと思い、それを注文する事にしました。
別所線にあったそば屋さんかと思いましたが、
お店の人に聞くと、違う店だと言う事でした。
メニュー

妻の注文した特上安曇野葉わさびそば470円
葉わさびの香りと味がアクセントで美味しかったです。
蕎麦は、生蕎麦のようですが、そば粉の割合は、他の茹で蕎麦と変わりないようです。
特上安曇野葉わさびそば470円

私の注文したきのこそば470円
関東系の醤油味の濃いつゆにしっとりとした蕎麦が入っています。
大ぶりのぷりっとしたきのこが良い味わいでした。
きのこそば470円
お腹も満たされ、上田に行った目的の地へ足を運びました。
その様子は、又明日。


上田市の美味しいものを味わっように感じて頂けたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年9月 3日

長野県上田市への夫婦二人旅 1/4

8月7日(日)、妻と二人で長野県上田市へ日帰り旅行してきました。

晴天で清々しい空気の中、ドライブしました。
晴天で清々しい空気の中

上田市について駐車場に車を停め、街の中を歩きました。
お祭りだったようで歩行者天国になった場所では七夕のような飾りがされていました。
子供連れの家族が楽しそうに遊んでいました。
七夕のような飾り

私たちが最初に向かったのは、
上田市中央2丁目の富士アイスさん。
富士アイス

アイス屋さんですからソフトクリームもあるのですが、
じまんやき」と呼ばれる大判焼きが評判のお店です。
じまんやき」は、あんことカスタードクリームがあり、
1個80円です。
じまんやき

じまんやき」は普通の大判焼きより少し厚めです。
じまんやき

カスタードクリームは、中にたっぷりのカスタードクリームが入っています。
濃厚なカスタードクリームですが甘さ控えめで幾つも食べられそうです。
カスタードクリーム

あんこは、自家製のようでこれも甘さ控えめでたっぷり入っていました。
ふんわりとした生地にたっぷりの餡子がベストマッチです。
あんこ
まだまだ上田の街を歩きました。
その後の様子はまた明日お伝えします。

上田市と言えば....と思い出したなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年5月 9日

宝塚歌劇団月組公演in上越

4月13日(水)、上越文化会館で宝塚歌劇団月組公演を観てきました。
上越文化会館

すべてに素晴らしい宝塚歌劇団月組公演でした。
舞台映えする演技に構成。
素晴らしい歌声に、踊り。
観客を飽きさせない演出。
宝塚歌劇団月組公演
第1部のミュージカル「激情」の内容は、
メリメ原作「カルメン」をモチーフに、ドン・ホセが宿命の女カルメンに翻弄され、
彼女への愛ゆえに堕ちて行く様を情熱的に描き出したミュージカル作品でした。
第2部は、ファナティックショー「Apasionado(アパショナード)!!III」
"Apasionado"は、スペイン語で「熱い」「情熱の男」という意味。
「熱」をテーマに、熱いリズム、熱い血潮、燃え上がる恋、嫉妬の炎、
命を賭けた情熱など、様々な「熱」の形を具現化した、情熱的でエネルギーに
満ちたダンシング・レビューでした。
本場、宝塚劇場に行きたくなる夜でした。


地方でも本物の舞台が観られる事を幸せに感じるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年2月28日

演劇ツインズ

1月24日(日)、長岡市立劇場で演劇ツインズを
妻と二人で観劇してきました。
長岡市立劇場

演劇ツインズは、
作・演出長塚圭史
出演古田新太 多部未華子 りょう 石橋けい
葉山奨之 中山祐一朗 吉田鋼太郎
と素晴らしいキャスティングでワクワクする舞台でした。
演劇ツインズ
ネタバレの内容

海産物に恵まれた、美しい海辺の家。
そこを実家とする次男のハルキ(古田新太)が、
娘のイラ(多部未華子)を連れて東京から戻ってくる。
目的は、イラをオーストラリアへ行かせる渡航費を無心するためだ。
実家を守る長男のリュウゾウ(吉田鋼太郎)、亡き長女エリコの息子・タクト(葉山奨之)に、
タクトの双子の子供を出産したユキ(石橋けい)。
それにこの家の家事手伝いとして住み込んでいるローラ(りょう)と、
その連れ合いのトム(中山祐一郎)。
それまで穏やかに暮らしていた彼らの生活は、
ハルキの登場によって不穏な空気が流れる。

これは物語のほんの導入である。
ここから、それぞれに秘密を持つ人物が複雑に絡み合い、
物語は一筋縄ではつかめない展開を見せる。

例えば、リュウゾウが海水を飲み続けるのはなぜか?
冗談まじりに人魚と噂されるローラの存在とは?
双子の子供をなかなか愛せず、ユキと微妙な関係にあるタクトの悩みとは?
そして、今や父と暮らすイラが背負っている背景とは?

登場人物の会話が噛み合わないために、
物語が展開しそうになるところではぐらかされてしまう。
そこには、複雑でしかも壊れている家族や共同体を描くには、
分かりやすい物語など書けるはずがない、という長塚の考えが反映されている。

本作には海産物を始め、いろんな料理が登場する。
食事のシーンもある。だが、ハルキとタクトは、家族から
食べることを勧められても拒む。イラが食事しようとすると、
ハルキは激昂して止めるのだ。
なぜか?そこには、原発事故が関係していることが読み取れる。
事故によって海水が汚染されているために、彼らは海産物を食べないのだ。
そうなると、イラのオーストラリア行きの目的は、日本からの避難ということになる。

ハルキとタクトの危機感をよそに、他の家族は食物汚染など気にしない。
トムが腕を振るう海産物料理を美味しそうに頬張る。
危険なんてどこ吹く風で楽しそうに暮らす家族が、どのように変化していくのか。
震災後の日本を頭の片隅において観劇すれば、見やすくなるかもしれない。

装置は周り舞台になっていて、回転することでリビング、
ハルキの部屋、海辺などにスムーズに転換。
道具も必要最小限だから、スタイリッシュな空間造りになっている。
回転舞台であることで、家は海にポツンと浮かぶ島のような印象を与える。
そのことが、実は危険な海に囲まれた家族という劇内容を強調する。

役者陣については、やはり古田新太と吉田鋼太郎が圧巻です。
のっけからバットを手にして登場し、理不尽な要求を突きつける
ハルキの異様さを、古田は怪演する。
そんなハルキを常識的にいさめようとする、吉田演じるリュウゾウとの
兄弟喧嘩は迫力があり見物だ。
ついにはバットでリュウゾウを殴るシーンなど、
長塚作品にたびたび登場するバイオレンスなシーンも健在。
基本的には夢と幻想が入り交じった抑制的な内容だが、
そこに暴力シーンがポンと放り込まれるとインパクトは大だ。

古田と中山祐一郎が見せるコンビプレーでの笑いは、舞台の清涼剤となる。
狂気のハルキと対等に渡り合う多部未華子、終始ミステリアスで神秘的ですらあるりょう、
未来の日本を背負う子供を生んだ石橋けいと葉山将之の歳の差カップル。
心理的に奥深い登場人物を、役者たちは具現化しようと努める。
演技を見ながら、私の頭も物語を理解するのに一生懸命働いた。
最後までわかないことだらけの劇でした。


一流の役者さんの演劇は、驚きの連続と知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年2月26日

宝塚チケット発売

4月13日(水)に上越で宝塚歌劇団月組
全国ツアーが行われることになりました。
そのチケットが1月24日(日)午前9時から発売されました。
宝塚歌劇団月組

私も午前8時にチケット発売場所の上越文化会館に行きました。
すでに大勢の方が詰めかけていました。
整理券を受け取り待つこと1時間半、ようやくチケットを手にすることが出来ました。
チケットを手に
東京宝塚劇場の出待ち風景は見た事ありましたが
宝塚歌劇団のステージを見るのは初めてです。
今から楽しみです。


宝塚歌劇団のファンなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年1月14日

高田世界館演劇祭2015

平成27年12月19日(土)、20日(日)と上越市本町の
高田世界館で演劇祭が開催されました。
高田世界館で演劇祭が開催

私は、20日(日)の午後から3つの団体の演劇を観てきました。
1公演500円で2公演目から100円割引になり
3公演を1300円で観ることが出来ました。
3つの団体の演劇

午後1時から 糸魚川の劇団きららさん「落語劇桃太郎」
午後2時から 劇団上越ガテンボーイズ「雨の輝き 海の明かり」
午後4時から みゅーじかる☆高田笑劇場「サンタクロースが歌ってくれた」

午後1時から 糸魚川の劇団きららさん「落語劇桃太郎」<br />
午後2時から 劇団上越ガテンボーイズ「雨の輝き 海の明かり」<br />
午後4時から みゅーじかる☆高田笑劇場「サンタクロースが歌ってくれた」
どれも熱のこもった演技で観客を沸かせていました。
あっという間の5時間でした。
今から今年の演劇祭が楽しみです。


素人演劇を観たくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年1月 6日

妙高演劇フェスティバル2015

平成27年12月12日(土)、13日(日)と妙高市文化ホールで
妙高演劇フェスティバルが開催されていたので観覧してきました。
妙高演劇フェスティバル

平成27年12月12日(土)は、劇団空志童さんの
広くすてきな宇宙じゃないか」を観てきました。
このお話は、演劇集団キャラメル・ボックスの成井豊さん作で
話の内容は、
アンドロイドの民間利用が始まった時代。
母親を亡くした柿本家に、アンドロイドのおばあちゃんがやってきた。
料理から宿題の手伝いまで、なんでも完璧にこなすおばあちゃんに、
長女のスギエと長男のカシオはビックリ。
しかし、末娘のクリコだけは、おばあちゃんと口をきこうとしなかった。
そして、1カ月後、おばあちゃんを家から追い出すために、
クリコはある決意をする......。
分かりやすく良く出来たお話です。
役者さんも素人は思えない奮闘ぶりでビックリするほど
とても楽しく観覧できました。
広くすてきな宇宙じゃないか

平成27年12月13日(日)午後1時からは、
高田高校演劇部の「ロックは、無用☆
話の内容は、女子高生が自分の部屋で彼氏との時間を過ごそうとしたら
邪魔者の妹や友人が居座って、母親までが来てはちゃめちゃの展開。
高校生らしく生き生きと演じられた舞台は、若さにあふれていました。
ロックは、無用☆

平成27年12月13日(日)午後3時からは、
高田北城高校演劇部の「TSUBASA
話の内容は、学校の開かずの間の倉庫に忍び込んだ
仲良し女子高生3人組が鍵が掛かって閉じ込められてしまった。
ある男子生徒を呼び出し脱出を試みるがうまくいかない。
次第にその男子生徒への恋バナになっていく...。
笑いあり、涙ありの学園ドラマ。
生徒の真剣な熱演に心打たれました。
TSUBASA
素人と侮るなかれ、素晴らしい演技で楽しい時間を過ごせました。
また来年も見に来たいと思います。


素人演劇を観たくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年1月 2日

ミュージカル「クリスマス・キャロル」

12月3日(木)、上越文化会館で
ミュージカル「クリスマス・キャロル」が上演され観てきました。
このミュージカルは、当初、川島なお美さんが出演される予定でした。
クリスマス・キャロル

クリスマス・キャロル』は1843年にイギリスのチャールズ・ディケンズによって
書かれた、数あるクリスマスストーリーの中でも最も有名な小説。
この物語が教えてくれる、家族や人と人との絆の大切さは現代にも
通じるテーマであり、作品発表から150年以上経った今日でも、
世界中で映画化、舞台化されている人気の作品です。
内容は、
ロンドンの下町で金一筋で商売を続けている、ケチで冷酷な初老の
スクルージは有り得ないほどクリスマスが大嫌い!!
そんなスクルージの頑固で厳しい性格は街でも有名で、
真面目で実直な部下のボブに対してもクリスマス・イブでも
お構いなしにガミガミと辛くあたる始末。
故にスクルージは今年も独りのクリスマスを過ごすのである。
そのイブの晩、スクルージの目の前に7年前に亡くなったかつての
同僚マーレイの亡霊が現れて、過去、現在、未来の姿を見せてくれる。
そして、スクルージの心にも変化が...
上越文化会館にもクリスマスツリーが飾られ、ミュージカルの雰囲気を盛り上げていました。
クリスマスツリー
素晴らしいミュージカルを観られて、心が温まりました。


感動を体感したいと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2015年12月 4日

劇「南阿佐ヶ谷の母」

11月14日(土)、上越文化会館で
木の実ナナさん主演の劇「南阿佐ヶ谷の母」を観てきました。
南阿佐ヶ谷の母
■作・演出 水谷龍二
■出演
木の実ナナ 宇梶剛士 真山章志
李丹 大鶴美仁音 カゴシマジロー
■ストーリー
占い師・渡部スエ子はまだまだ本物とは程遠い。
もちろんまだ「南阿佐ヶ谷の母」とは呼ばれていない。
自由気ままを信条に生きている。
いや、ただ身勝手なだけともいわれる彼女は、
ふらっと旅に出て一か月帰ってこないこともざらである。
今回はインドに行ったきり音信不通になっていた。
スエ子と腐れ縁のちゃんこ料理屋の店主・松浦栄五郎は彼女のことを案じていた。
どうやら恋心を抱いているみたいだ。
チャイナバーの妖艶な女に迫られても、気持ちは一切ぶれない男である。
そんなある日、いるはずもないスエ子の息子だと名乗る男が現れて・・・・・・。

このようなホノボノとしたお話なのです。
上越の舞台の前に主演の木の実ナナさんが
転んで足を骨折してしまい、車椅子での出演になりました。
どことなく、ぎこちない演出になり残念でした。
主催者から何の説明も無かったのも残念です。
次は、元気な木の実ナナさんの姿を見たいです。


人生、いろんなハプニングがあると思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2015年11月22日

妻と富山へ二人旅 5/5 観劇「タンゴ・冬の終わりに」

10月25日(日)、妻と二人で富山へ旅してきました。

最終目的地は、富山県民会館
富山県民会館

18:00開演の劇「タンゴ・冬の終わりに」を観ました。
途中、渋滞につかまり開演ぎりぎりに到着しました。
タンゴ・冬の終わりに

以下は、パルコ劇場の宣伝文句です。

作:清水邦夫
演出:行定 勲
出演:三上博史 倉科カナ 神野三鈴 
岡田義徳 有福正志 有川マコト 小椋 毅
河井青葉 青山美郷 三浦翔哉  梅沢昌代 
ユースケ・サンタマリア 他

1984 年パルコ劇場初演の名作『タンゴ・冬の終わりに』を約30 年ぶりに上演!
『タンゴ・冬の終わりに』は、清水邦夫書下ろし、蜷川幸雄演出により、
パルコ劇場で1984 年に初演された傑作です。
好評を受けて86 年に同じキャストで再演された後、91 年には、
アラン・リックマン主演でロンドン・ウェストエンドで2 ヶ月間
上演され話題を呼びました。また2006 年にはシアターコクーンでも
やはり蜷川幸雄の演出で上演されています。

この清水邦夫、渾身の名作を、行定勲が、新たに演出します。
パルコ・プロデュース公演として『趣味の部屋』など4 作品を演出し、
いずれも高い評価を得、多くの観客を集めた行定勲が
、映画人の思いもこめて、この骨太な作品に挑みます。

主演には、『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』
以来10 年ぶりのパルコ劇場出演となる三上博史。
突然引退を宣言し、生家の古びた映画館に隠棲、
徐々に精神を壊していく俳優・清村盛は、まさに三上博史の
はまり役と言えるでしょう。そしてその盛を追いかけてくる
新進女優には倉科カナ。みなぎる情熱を秘めた清新な女優・水尾役に挑みます。
また盛の妻でやはり女優のぎんには、パルコ劇場6 月公演
『メアリー・ステュアート』でエリザベス一世を演じる神野三鈴。
ユースケ・サンタマリアが演じるさえない俳優の連は、水尾の夫で、
彼女を愛するあまり、思いがけない行動に出ます。
さらに、岡田義徳、梅沢昌代など、実力ある華やかな俳優陣の共演でおおくりします。

映画館座席のセットでお芝居が繰り広げられました。
三上博史さんの熱演は素晴らしく、感動しました。
久しぶりにスタンディングオベーションをしました。
富山県民会館の座席配置(2回左L列13)のため、
一部の芝居が見えなかったので残念でなりません。
また機会があったら芝居を見に行きたいです。


芝居見物したくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2015年9月 1日

演劇「ヒッキー・カンクートルネード」

8月9日(日)、妙高市文化ホールで劇団ハイバイによる
演劇「ヒッキー・カンクートルネード」が上演され、
妻と二人で観に行ってきました。
ヒッキー・カンクートルネード

舞台の上での演劇を舞台の上に作られた観客席で見てきました。
観客は50人ほどですが満席でした。
個性的な俳優さんが、日常と非日常を見事に演じていました。
個性的な俳優

パンフレットの解説にもありますが、
ヒッキーつまり 引きこもりの少年のお話で
演出家の岩井さんの実体験から生まれた劇です。
ヒッキーつまり 引きこもり
なんとなく知っているけれど、それほど良く知らない
引きこもりの人。
その引きこもりの人の事をユーモアたっぷりに
こんな人なんだ引きこもりって 
と教えてくれた劇です。
楽しい時間を過ごすことが出来ました。


ハイバイについて知りたくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2015年7月29日

奇跡の歌姫「渡辺はま子」

6月30日(火)、上越文化会館で演劇
奇跡の歌姫「渡辺はま子」があり、妻と観に行きました。

夜7時からの演劇鑑賞ですので行く前に
木田食堂で腹ごしらえをしました。
木田食堂

前回の反省を踏まえ、少なめにとったつもりでしたが
カロリーオーバーでしたね。
カロリーオーバー

主演の五大路子さんのこの演劇に寄せる思いです。

昭和27年に戦争が終わって、
7年も経ってからフィリピンのモンテンルパで、
日本人BC級戦犯として処刑されてしまった14名の方々がありました。
そして残された108名のBC級戦犯たちの命を
「歌」によって救ったと言う事実をこの舞台に載せました。
その歌は「ああモンテンルパの夜は更けて」と言う歌で、
戦犯で収容されていたの代田銀太郎さん、
伊藤正康さんが刑務所の中で作られた歌です。
その歌を渡辺はま子さんに送りこの物語が実現しました。
フィリピンのキリノ大統領は、憎しみの連鎖は何も生まない。
許す。ということの大切さを述べられたのです。

戦争と言う時代、波乱に満ちた渡辺はまこさんでも
彼女はただ淡々とソラマメの種のように芽が出て花が
咲き風を受け太陽浴びて生きることがひょっとしたら
私の最大の夢だったのかもしれないと自伝に書いておられます。
この今ある穏やかな平和を私たちはかみしめ、
そして大切に、見つめ続けていかなければいけないのではないでしょうか。
奇跡の歌姫「渡辺はま子」

そしてこの上越にも戦争の爪痕はありました。
直江津捕虜収容所の悲劇です。
直江津捕虜収容所の悲劇
このような悲しい思い出を作らないためにも
戦争をしてはいけないと思います。
憎しみは何も生まない、戦争を美化しても
何も良い事はありません。


戦争について考えていただけたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2015年7月12日

演劇「Walk oN!」

6月5日(金)、上越文化会館にて演劇「Walk oN!」を
妻と観劇してきました。
上越文化会館

出演は、西村雅彦さん、石井智也さん、古原靖久さん、
上地春奈さん、鈴木杏樹さん ほか

内容は、
〜さぁ、新しいキミに会いに行こう〜
夢よりも現実の中で必死に生きてきた男。
夢など忘れ達成感のない日々を過ごす青年。
そんな2人が出会い、小さな旅をはじめる。
行く先々で巡りあう不思議な人々。
男の妻、娘、彼女たちの見つめる先には・・・・
選択次第で人生は変わる、いくつになろうと変えられる。
勇気をもって彼らは歩き出した。

とても分かりやすい演劇で楽しめました。
西村さんや杏樹さんの笑顔がとっても印象的でした。

明日を生きるための活力を与えてくれるような演劇です。

元気になる演劇を見たくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2015年1月 3日

妙高演劇フェスティバル2014-2/2

12月13日(土)と14日(日)に妙高市文化ホールにて
妙高演劇フェスティバルが開かれ観に行ってきました。
1日2公演が2日間行われて、すべて無料で見られるのですから
嬉しい演劇フェスティバルです。

12月14日(日)は、沢山雪が降った日でした。
妙高市文化ホールの外も真っ白になりました。
妙高市文化ホールの外も真っ白

2日目1番目の公演は、
高田北城高校演劇部の「かげの歌」
女子高生2人の短歌を通じて交わされる恋の話です。
等身大の女子高生の演技で、幼さを感じる演劇でした。
高田北城高校演劇部の「かげの歌」

2日目2番目の公演は、
高田高校演劇部の「ラブ甘ヘキサゴン」
幼なじみ高校生の恋のお話で、漫画チックなストーリー。
笑いをふんだんに取り入れ、物怖じしない演技は、
若者らしく、すがすがしい感じを受けました。
高田高校演劇部の「ラブ甘ヘキサゴン」
高校生演劇部の演技は、若々しく、高校生らしかったです。
演技の評価をすれば厳しいものになるかもしれませんが、
若さの特権を生かした演技で、大人にはまねできない気がします。
来年も観に行けたらと思います。


素人劇団の演技も見てみたいと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2015年1月 2日

妙高演劇フェスティバル2014-1/2

12月13日(土)と14日(日)に妙高市文化ホールにて
妙高演劇フェスティバルが開かれ観に行ってきました。
1日2公演が2日間行われて、すべて無料で見られるのですから
嬉しい演劇フェスティバルです。
妙高演劇フェスティバル
12月13日(土)は、社会人の演劇団体が2公演ありました。
ステージの上に観覧席をもうけ、アットホームな感じの観劇となりました。
ステージの上に観覧席

1日目1番目の公演は、
劇団空志童の「TEXT」
四編のオムニバスストーリーでした。
笑いあり、泣ける所ありで演者の熱演で大いに盛り上がりました。
劇団空志童の「TEXT」

1日目2番目の公演は、
みゅーじかる☆高田笑劇場の「ふるさと協奏曲」
歌あり、踊りありの演劇で、
人口50人の町の再生物語?
みゅーじかる☆高田笑劇場の「ふるさと協奏曲」
熱演あり、笑いあり、歌あり、踊りあり、
楽しい演劇を見せていただき、楽しかったです。
次の日も妙高演劇フェスティバルを観に行きました。
その様子は、また明日お伝えします。


演者の熱演は、見る者をワクワクさせると思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2014年11月24日

人情喜劇 淑女のロマンス

10月26日(日)、上越文化会館にて
人情喜劇 淑女のロマンスを観てきました。
上越文化会館

人情喜劇 淑女のロマンスは、
作:水谷龍二
演出:高瀬久男
出演:前田美波里、柴田理恵、キムラ緑子
内容は、
今世紀最大の四角関係――
スーパーの鮮魚売場で働く過激な女。
会社員の夫と離婚の準備をすすめている計算高い女。
詩人を目指したこともある浮世離れした女。
三人の女が一人の若い男に恋をした。
男は自称フォークシンガー。
ある日、三人は男の部屋でかち合ってしまう。
そして......
淑女三人による壮絶なバトルがはじまる!!
という喜劇です。
出演が3人の女性だけ。
前田さん、柴田さん、キムラさんと
個性の強い女性ばかりですが、
何となく解け合いすばらしい掛け合いになっています。
人情喜劇 淑女のロマンス
悲恋の話なのですが、面白可笑しく
笑える人情喜劇です。
楽しい休日午後の一時でした。


観劇したくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2014年9月14日

劇団上越ガテンボーイズ お笑いライブ2014

全国各地に素人劇団があります。
長岡の劇団は何回か観ました。
上越市にある劇団上越ガテンボーイズさんは、
数年前に1回観ただけでした。
8月10日(日)、上越市市民プラザで公演があると聞き行ってきました。
上越市市民プラザ

お笑いライブ2014と題した演劇は、
ショートストーリーなどを並べた公演でした。
なかには、落語もありました。
お笑いライブ2014
素人ですから、うまい演劇というわけにはいきませんが、
一生懸命さや直向きさが伝わりますし、
何より演者とお客の距離が近い。
迫力があります。
700円で一時間ちょっと楽しい時間を過ごすことが出来ました。
普段は、仕事をされている方ばかり、
演劇に傾ける情熱に頭が下がります。
何事も一生懸命やることで何かが生まれるのだと感じました。


一生懸命取り組むと情熱が生まれると思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画