あいの日々徒然

2018年2月20日

飲茶ランチ

2月7日(水)の昼食は、カタログショッピングで取り寄せた
中華食材を温めて飲茶ランチとしました。
海老シュウマイと肉まん、あんまん。
飲茶ランチ

肉まんは、温め方が足りなかったのか
ジューシーでもなく、ちょっと残念。
肉まん

あんまんは、胡麻餡で中華らしく、おいしかった。
あんまん
大きな肉まんとあんまんを食べてしまったので
お腹いっぱいになりました。


冬の運動不足を食事量で調整しようと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年2月19日

ビーフステーキ

上越市にも、いきなり!ステーキというお店が開店したそうです。
都会では、ステーキの立ち食い店として人気のお店です。
オーダーを受けてから、カット場にてお肉をカットする
オーダーカットシステムを導入していて、
そのまま炭火でレアに焼きあげてステーキを提供するお店です。
300g以上のビッグサイズのステーキが売りだそうです。
行ってみたいと妻に言ったら、その日の夕食にステーキが出てきました。
ビッグサイズではありませんが、柔らかく美味しいステーキでした。
ステーキ

遅くにスーパーマーケットに行ったら、
国産牛肉がなんと3割引だったそうです。
いきなり!ステーキに行くより低価格で私の胃袋を満足させてくれました。
国産牛肉がなんと3割引
これで、いきなり!ステーキに行かなくても
美味しいステーキにありつけることが分かりました。

ステーキが大好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年2月18日

米納津屋雲がくれを頂きました

2月5日(月)、お客様から越乃銘菓の米納津屋雲がくれを頂きました。
ありがたいことにお客様は、私が美味しお菓子が
大好きだということを知っていて優しいお気遣いをしてくださいます。
米納津屋雲がくれ

銘菓と言われるお菓子は、包装も素晴らしい
セロハンテープは使われておらず、
後ろの一カ所だけ米納津屋さんのシールが貼られています。
あとは紐で縛られているだけです。
銘菓と言われるお菓子は、包装も素晴らしい

越乃銘菓 雲がくれ は、
第17回全国菓子博に於いて金賞受賞(1968年・札幌市)
第23回全国菓子博に於いて栄誉大賞受賞(1998年・盛岡市)
第26回全国菓子博に於いて名誉総裁賞及び茶道家元賞受賞(2013年・広島市)
卵白に寒天と氷砂糖を加えた白色みぞれを雲に見立て、
月の風情を黄味餡に託してあります。
さわやかな甘味で気品と趣のあるお菓子です。 
雲がくれ
フワッと口の中で溶けていくつも食べられそうなお菓子です。


雲がくれを食べてみたくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年2月17日

日経何でもランキング「バレンタインにこだわりのカカオ香るチョコ10選」

バレンタインデーも過ぎました。
今年もチョコレートをもらえなかった私です。
なので自分で美味しいチョコレートを買うことにしました。
そんことを考えていた2月3日(土)、日本経済新聞何でもランキングに
バレンタインに こだわりのカカオ香るチョコ10選 」が掲載されました。

その記事には、
「焼きつくような日差しと大地の力を凝縮したカカオ豆。
その香り、苦み、酸味を、職人の卓越した技が引き出す。
豆にこだわり抜いた、カカオ香るチョコレートをランキングした。
■産地や製法変え、風味・個性際立つ
 カカオの風味を際立たせた、タブレット(板)チョコレートが静かなブームになっている。見た目はシンプルだが、豆の種類や産地、製法を変え、個性を打ち出せることが職人たちの創造力を刺激する。
 豆の買い付けから焙煎、粉砕、練り上げ、製品化までを内製化した「Bean to Bar(ビーントゥーバー)」と呼ばれる生産方式も盛んで、栽培農家まで赴く作り手も少なくない。小規模な設備でも生産できるため、ここ数年で多くの「作品」が誕生した。
 カカオは南米が原産の果樹。収穫した果実の種がカカオ豆で、チョコレートのもととなる独特の甘い香り、苦みや酸味が特徴だ。チョコレートの本場、ヨーロッパでは酸味が好まれ、日本人は苦みが好きといわれる。
 カカオの風味は品種や土壌だけでなく、その年の天候の影響も受ける。職人と話すとワイン同様、風土の違いに着目する「テロワール」という言葉が頻繁に飛び出す。そこに焙煎温度や時間など加工方法の違いが加わることによって、チョコに大きな違いが生じる点もワインに似ている。
 産地の違いを味わったり、生産方式へのこだわりを語り合ったりするのも楽しい。趣向を凝らしたパッケージやカカオに含まれるポリフェノールの健康効果も魅力だ。」
と書いてありました。
取り寄せできるいくつかのチョコレートを買いました。
取り寄せたチョコレートを下に掲載しました。


美味しいチョコレートを食べてみたいと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

日経何でもランキング チョコ1位ショコラティエ パレドオール

日本経済新聞何でもランキング
バレンタインに こだわりのカカオ香るチョコ10選
1位ショコラティエ パレドオール CHOCOLATIER PALET D'OR
  アルチザン タブレット ビター ベトナム72%
  50g 972円(税込)
  原材料 カカオ豆、砂糖、ココアバター、バニラビーンズ、乳化剤(大豆由来)
  ICA【アジア大会】ブロンズ受賞
アルチザン タブレット ビター ベトナム72%

山梨県清里高原にあるショコラティエが手がける日本初のビーントゥバー工房でカカオ豆の選別・焙煎から完全に手作りで作られた自家製のショコラ
口溶けがなめらかで、フルーティーな香りと野趣あふれる味わいがありベリーを感じる酸味が特徴的。甘み、酸味、苦みの調和が良い。
選別・焙煎から完全に手作りで作られた自家製のショコラ
コストパフォーマンスの優れたチョコレートです。

ベトナム産のカカオを知っていたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

日経何でもランキング チョコ2位パティシエ・エス・コヤマ

日本経済新聞何でもランキング
バレンタインに こだわりのカカオ香るチョコ10選
2位パティシエ・エス・コヤマPATISSIER eS KOYAMA
  スピリット・オブ・カカオ・ノワール チリリケ70%
  50g 1296円(税込)
  原材料 カカオマス、砂糖、カカオバター(原材料の一部に乳成分を含む)
  スピリット・オブ・カカオ・ノワール チリリケ70%

 パッケージも素敵で、引き出し状になっている箱を開くとこのようになっています。
ペルー北部の山奥にあるチリリクの村で大切に育てられたカカオから生まれるタブレット。ほのかに黄色いフルーツを感じる華やかな香りとやさしいながらしっかりとしたカカオ感を持ち、苦味や渋味をいった要素はほとんど感じられない繊細な仕上がりです。
引き出し状になっている箱

カカオとナッツの風味があり、ほのかな酸味がフルーツ感を出して、なめらかな舌触りが高級感をただよわすチョコレートです。
他のスイーツも常にランクインするパティシエ・エス・コヤマさん。
チョコレートもさすがのうまさです。
高級感をただよわすチョコレート
注文から4日後、パティシエ・エス・コヤマさんから電話があり
「大雪のため、新潟地域は、配送遅延地域になっているので配送希望日に届かないかもしれない」と連絡を頂きました。
このような細やかな配慮もパティシエ・エス・コヤマさんの魅力だと思いました。


パティシエ・エス・コヤマさんの魅力を感じて頂けたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

日経何でもランキング チョコ3位プレスキルショコラトリー

日本経済新聞何でもランキング
バレンタインに こだわりのカカオ香るチョコ10選
3位プレスキルショコラトリーPRESQUILE chocolaterie
  コロンビア・アラウカ70%
  35g 864円(税込)
  原材料 カカオマス、砂糖、カカオバター
コロンビア・アラウカ70%

パティシエ自らが、カカオの買い付けから焙煎、
製造の全てを自社の工場で行い、
全ての工程において携わる製法だそうです。
この製法では、製造の過程でアロマが発達し、
繊細な奥深い香りが楽しめ、
酸味や渋みが飛ばされてまろやかな味わいが楽しめるそうです。
ワインを思わせる甘い香りとかんきつ系の酸味が特徴のチョコレートです
ワインを思わせる甘い香りとかんきつ系の酸味が特徴のチョコレートです

オンラインショップ


バレンタインデーにチョコレートをもらったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

日経何でもランキング チョコ5位ル ショコラ ドゥ アッシュ

日本経済新聞何でもランキング
バレンタインに こだわりのカカオ香るチョコ10選
5位 ル ショコラ ドゥ アッシュLE CHOCOLAT DE H
  タブレット ペルー カカオ ブラン 70%
  70g 1950円(税込)
  原材料 カカオマス、砂糖、カカオバター、乳化剤(大豆由来)
タブレット ペルー カカオ ブラン 70%

外側が金属のパッケージで中を開くとこんな綺麗に包装されています。
プレゼントに喜ばれそうです。
中を開くとこんな綺麗に包装

チョコレートは、シンプルな形です。
ペルー北西部、ピウラ地方産のホワイトカカオを使用してあり、
パティシエの辻口博啓さんが「深い果実味や土の香りを感じてほしい」
と話す味わいは酸味際立つさわやかさでシャープ。
かんきつ系やアップル、ピーチ、チェリーなどの複雑な風味がします。
チョコレートもフルーツだと感じさせられました。
チョコレートは、シンプルな形

ホームページを見て買いたくなったもう一つのチョコレートがありました。
日本を代表するパティシエ・ショコラティエである辻󠄀󠄀口博啓が手掛ける
ショコラトリー「LE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ)」は、
2017年10月28日(土)~11月1日(水)にフランス・パリで開催される
世界最大のチョコレートの祭典「SALON DU CHOCOLAT(サロン・デュ・ショコラ)」内で発表された 「C.C.C. (Club des Croqueurs de Chocolat=クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ=ショコラ愛好家の会)」によるショコラ品評会に「C.C.C. CHOCOLAT RENAISSANCE」を出品し、
5年連続最高評価ゴールドタブレット(金賞)を獲得。さらに、AWARD DE L'EXCELLENCE(外国人部門最優秀賞)を受賞いたしました。
と言うチョコレート。
5年連続最高評価ゴールドタブレット(金賞)を獲得。さらに、AWARD DE L'EXCELLENCE(外国人部門最優秀賞)を受賞

C.C.C.によるショコラ品評会において
AWARD DE L'EXCELLENCE(外国人部門最優秀賞)受賞のチョコレート
No1.ペルーへのオマージュ
 2017年3月のペルーにおける大雨による被害は世界に大きな衝撃を与えました。ペルーに対して何かしらの支援を考えたとき、少しでもペルーのカカオを買うことだと私は感じました。ペルーのカカオで私の大好きな PIURA QUEMAZONを使い、日本伝統の糀と生クリームでガナッシュをつくり、とても薄いショコラ ノワール カカオ70%でエンロービングして、ペルーの PIURA QUEMAZONの香り、余韻を計算して一粒のペルーへのオマージュを創りました。
No2.和のモヒート
 日本伝統の糀と日本酒のショコラ ブランにペパーミントを合わせて和のモヒート ガナッシュを創り上げ、エクアドル産カカオ50%のショコラ オ レとユズ果汁でガナッシュを作り、二層のハーモニーを楽しむボンボンショコラを創りました。エンロービングショコラはカカオ分42%のショコラ オレ
No3.プラリネカフェとキャラメル・サレ・ア・ラ・ヴァニーユ
 自家製アーモンドのプラリネにタンザニア産キリマンジャロカフェを加え、エクアドル産カカオ50%のショコラ オ レとあわせ一層を作り、上面にはヴァニラ風味のキャラメル サレのガナッシュをムース状にして薄く重ね合わせ、深みのあるカフェプラリネを表現しました。エンロービングショコラはカカオ分42%のショコラ オ レ
No4.ダマスクローズ
 ダマスクローズを一粒のボンボンショコラとして表現しようとした時、そのバラの華やかさと闇の部分を重ね合わせようと思いました。闇の表現として、深みや重厚感をイメージして、日本の山梨産ワインとマダガスカル産カカオ51%のショコラ オ レと合わせたガナッシュをつくり、センターにダマスクローズのパート ド フリュイ、さらにエクアドル産カカオ60%のショコラ ノワールでつくったダマスクローズガナッシュを重ね、三重奏で私が感じる深い大人のローズを表現しました。エンロービングショコラはカカオ分70%のショコラ ノワール。
AWARD DE L'EXCELLENCE(外国人部門最優秀賞)受賞のチョコレート
辻口さんの作るスイーツは、すべてにおいて味香り舌触りのバランスが良く、私好みです。
どのスイーツも愛情が感じられ、好きです。


辻口博啓さんを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

日経何でもランキング チョコ7位明治ザ・チョコレートコンフォートビター

日本経済新聞何でもランキング
バレンタインに こだわりのカカオ香るチョコ10選
7位 明治
  明治ザ・チョコレートコンフォートビター
  50g 248円(税込)
  原材料 カカオマス、砂糖、ココアバター/乳化剤(一部に乳成分・大豆を含む)
明治ザ・チョコレートコンフォートビター

さすが明治と言ったチョコレートで低価格なのに本格的で美味しいチョコレートです。
通販はしていませんが、スーパーマーケットで売っています。
ベネズエラ産カカオ豆を中心に使用。
高温深煎りローストによりカカオ感はより力強く。
さらにナッツのような奥深い旨味を引き出した逸品です。
低価格なのに本格的で美味しいチョコレート
この冬、このチョコレートを一番たくさん食べました。


ハイカカオチョコレートを食べた事があるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年2月16日

恵方巻と豆まき

2月3日(土)、新潟市で落語を楽しんだ後、帰宅し
近くのスーパーマーケットに立ち寄りました。
恵方巻がたくさん売れ残っていました。
半額でしたし廃棄処分になるともったいので購入しました。
恵方巻

恵方巻は、今年の方角、南南東を向き無言で食べました。
関西の風習ですが、企業の宣伝で全国に広まりましたね。
当日限りの食材のため、多く作りすぎて廃棄処分が問題になっているようです。
本来、自宅で作るべき食べ物だと思います。
豆まき
豆まきは、購入してあった落花生を
妻が「福は内」とまいてくれました。
鬼は居ない我が家ですので、「鬼は外」とは言いませんでした。
年の数だけ食べると食べ過ぎになるので
ほどほど頂きました。


風習で日本を感じるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画