第38回上越教育大学芸術コース「美術」卒業・修了研究展 - あいの日々徒然

2022年2月24日

第38回上越教育大学芸術コース「美術」卒業・修了研究展

2月16日(水)、上越市本町のミュゼ雪小町で開催された
第38回上越教育大学芸術コース「美術」卒業・修了研究展
を見てきました。
ミュゼ雪小町は、5Fにあり、
高田の街並みを一望できます。
雪景色で高田らしい景色が見られました。
ミュゼ雪小町

第38回上越教育大学芸術コース「美術」卒業・修了研究展
では、卒業予定の学生の絵や、創作物を見ることが出来ました。
またクレヨンや絵の具など美術道具の使い方や
指導方法の研究展示もありました。
その研究をした学生が会場にいて説明してくれました。
第38回上越教育大学芸術コース「美術」卒業・修了研究展
研究の苦労や、成果についてお話し下さいました。
いろんな研究があると知りましたし、
一見、無駄のような研究でも、
役に立つようになるかもしれないと思いますし、
日本は、研究に国費を掛けていないと感じます。
将来の日本のためにもいろんな研究を
支援していかなくてはと感じました。

学生の展覧会を見に行ったことがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7399

コメント

●みんなニコニコ医療食のよっしー様へ
>あいさん、こんにちは!
   こんにちは。

>みなさんの研究が将来、繋がって行きますように。
    私もそう願います。

●京丹後のおやじさんへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>経験や体験は将来役にたちますね。
    私もそう思います。

あいさん、こんにちは!

みなさんの研究が将来、繋がって行きますように。

おはようございます。

経験や体験は将来役にたちますね。
私は雑学が役にたっています。(^^)