お酒アーカイブ: あいの日々徒然

2020年9月24日

亀の井酒造 くどき上手出羽燦燦33純米大吟醸生酒

9月18日(金)、山形県亀の井酒造さんの
くどき上手出羽燦燦33純米大吟醸生酒
を晩酌で飲みました。
亀の井酒造さんは、羽黒町の出羽三山入口近くに
位置する小さな蔵元です。巨大な鳥居が見える
遠景をバックに小さな集落のはずれにあります。
創業は明治8年。
一時期は酒造りを停止し休業したこともありましたが、
今は先代社長の今井亀治さんから引き継いだ
五代目社長の今井 俊治さんが酒造りを担当し、
「羽黒の銘醸蔵といえばくどき上手」と
言われるまでになりました。
くどき上手を語る上で欠かせないのが今井社長の存在。
東京農大醸造科を卒業後、明利酒類で酒造りの修行をされました。
明利酒類販売の当時の副社長は小川知可良氏。
酒通ならば名前をご存じの方も多い、
あの小川酵母(協会10号)の生みの親の小川氏です。
造り始めの頃こそ認知されるまで時間がかかりましたが、
県外出荷を中心に生産石数も
400石程度から1000石を越すまでになりました。
くどき上手出羽燦燦33純米大吟醸生酒


くどき上手出羽燦燦33純米大吟醸生酒
原料米:山形県庄内産特上米「出羽燦燦100%」
精米歩合:33%
日本酒度:+1.0
酸度:1.2
アミノ酸:1.0
使用酵母:小川10号・M310
アルコール分:16~17度
販売価格:3,333円税別
3にこだわり、遊び心をもって企画された出羽燦々33%。
原料米には出羽燦々(DEWA33)、
精米歩合は33%、
発売は3月3日(発売当初)、
全国33店舗の特約酒販店でのみの発売、
価格は3,333円税別とすべてが「3」づくし。

メロンを思わせる甘くフルーティーで穏やかな香りがあり、
なめらかで密度の高い桃の味わいに似ています。
喉の奥に吸収されるように消えていく切れ味があり、
口の中でも果実酒のような爽快感、フレッシュ感があり、
心地よい余韻も感じられます。
冷たくして飲むのが良いでしょう。

山形のお酒を飲むことがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月19日

農口尚彦研究所 純米無濾過生原酒五百万石2019

9月11日(金)、石川県農口尚彦研究所さんの
純米無濾過生原酒五百万石2019
を晩酌で飲みました。
(株)農口尚彦研究所さんは、
杜氏農口尚彦さんの 技術・精神・生き様 を研究し、
次世代に継承することをミッションとしています。

杜氏農口尚彦さんは、「酒造りの神様」の
異名をもつ日本最高峰の醸造家のひとり。
杜氏一家の三代目として生まれ、
若干16歳(1949年)で酒造りの世界へ。
能登杜氏四天王の一人と称され、
厚生労働省「現代の名工」(2006年)に選定、
黄綬褒章を授かる(2008年)
1970年以降低迷を続けた日本酒市場で
「吟醸酒」をいち早く広め、
吟醸酒ブームの火付け役であり、
また戦後失われつつあった「山廃仕込み」の
技術を復活させ、「山廃造り」復権の立役者となった。
全国新酒鑑評会では連続12回を含む、
通算27回の金賞を受賞。
過去に携わった蔵では、菊姫「菊理姫(くくりひめ)」、
鹿野酒造「KISS of FIRE」などの銘酒を生み出す。
2017年 石川県小松市に農口尚彦研究所設立、
杜氏として就任しました。
純米無濾過生原酒五百万石2019
農口尚彦研究所さんの日本酒は、どれも高価です。
今回は、一番安い部類の
純米無濾過生原酒五百万石2019
原材料米:北陸産五百万石100%
精米歩合:60%
アルコール分:18度
原材料米:北陸産五百万石100%
フルーティで程よい香りと酸味があり、
口の中で溶けるような甘みが感じられ、
アルコール分18度を忘れてしまうくらいスッキリした味わい。
和食に合い、飲み過ぎてしまうのを注意しなければ行けません。
もっと高価な農口尚彦研究所さんの日本酒を飲んでみたいです。

食事に合う、お酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月17日

油長酒造 風の森ALPHA TYPE3

9月9日(水)、奈良県油長酒造さんの
風の森ALPHA TYPE3を晩酌で飲みました。

油長酒造さんは、創業1719年(享保4年)です。
奈良県は、日本清酒発祥の地だそうです。
風の森ALPHA TYPE3

風の森ALPHA TYPE3
原材料米:奈良県産秋津穂100%
精米歩合:50%
使用酵母:協会7号系
アルコール分:14%

風の森では、米の種類と磨きによる味の違いを表現します。
ALPHA風の森では、柔軟な発想と新たな技術で、
次の日本酒の可能性を求めてゆきます。
ALPHAは、従来の風の森の枠を超えて目標を定め、
独創的な技術で日本酒の可能性を追求するブランド。
「世界への架け橋」
搾りたてのフレッシュでライブ感溢れる日本酒を
海外のお客様にも楽しんでいただきたいと思い、
従来の"風の森"では行っていない、火入れ、
を行いました。まるで搾りたての様なイキイキとした
味わいを、安定した品質でお楽しみいただけます。
このお酒が世界への架け橋となりますように。
とホームページに書かれています。

また
風の森は1瓶で2通りの味わいをお楽しみいただけます。
炭酸ガスがあるとき
開栓直後の風の森は、もろみ発酵由来の自然の
炭酸ガスが溶存し、口に含んだ時にプチプチとした
フレッシュ感を感じさせる、優しい発泡感を
楽しんでいただけることがあります。

炭酸ガスがなくなってから
時間をかけてお酒を飲み進めるうちに、
数日経ちますと、開栓直後に感じられた自然の
炭酸ガスは消失し、風の森が持つお酒本来の
美味しさをお楽しみいただけます。
お米由来の豊かな味わい、うまみ、甘みと、
酵母が造り出した、果実のような香りや酸味を
存分にお楽しみいただく事が出来ます。
炭酸ガスはあくまで副産物です。
炭酸ガスが十分に含まれている間は
お酒本来の味わいが分かりにくい事もあります。
是非一度、炭酸ガスが消失した後に
ゆっくりと時間をかけてお楽しみください。

なぜ日本酒に炭酸ガスが?
日本酒を造る際に、お米から糖分に変換する
役目を担うのが麹、糖分をアルコールに
変換する役目を担うのが酵母です。
糖分がアルコールに変換される際には
必ず炭酸ガスが同時に発生する事が知られています。

C6H12O6 → 2 C2H5OH + 2 CO2
グルコース(糖分)→ アルコール  + 炭酸ガス
炭酸ガスはお酒造りを進めていく中で自然に発生します。
従来の日本酒では、搾った後に濾過をしたり、
火入れし加熱殺菌を行う行程で炭酸ガスは
自然に失われていました。
しかし、風の森ではそれらの行程を一切行わず
生酒として出荷する為に専用設計したお酒です。
その為、瓶詰めされたお酒には
炭酸ガスが溶け込んでいるのです。
原材料米:奈良県産秋津穂100%
ピリッとするような炭酸ガス感があり、
爽やかフルーティーな香りと辛口な味わい。
白ワインを思わせる飲みやすさがあり、
食中酒としても良い味わい。
飲み進めて、温かくなると甘みが増してくる。

爽やかな味わいの日本酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月12日

せんきん モダン仙禽雄町2020無濾過生原酒

9月5日(土)、栃木県せんきんさんの
モダン仙禽雄町2020無濾過生原酒
を晩酌で飲みました。
せんきんさんは、面白い酒蔵で
次のような考えをお餅の酒蔵さんです。

ある時は同じ雨を浴び、ある時は同じ風を感じ、
めぐる季節を呼吸して、その酒の個性は醸される。
「ドメーヌ」というイノベーション。
それは自然に逆らわず、土地の個性に身をゆだねること。
栃木県さくら市、この地でしか出逢えない
「風土」「水」「米」「蔵」のすべてが響鳴しあうとき。
ほかの何者でもない、唯一無二の個性が光りだす。
日本酒の生命は「水」。だからこそ、
仕込みの水と同じ水で育てた米にこだわる。
原料米の「亀ノ尾」「山田錦」「雄町」は、
蔵の地下水と同じ水脈上に限定して作付けされた
選ばれしドメーヌ・さくらのセパージュ=品種。
同じ生育環境であることは自然への敬意であり、
最良のマリアージュを生み出してゆく。
この土地の個性こそが、仙禽の個性である。
「ドメーヌ」とはフランスのワイン用語で自社畑のブドウを使用し、
自社内で製造・瓶詰まで一貫して行う製造者を指す言葉。
モダン仙禽雄町2020無濾過生原酒

モダン仙禽雄町2020無濾過生原酒
原材料米:ドメーヌさくら雄町80%
            山田錦20%
精米歩合:麹米50%、掛米60%
アルコール分:15度
仙禽とは鶴を意味す。
ドメーヌ、仙禽はすべての原材料米に対してドメーヌ化を
行いました。蔵に流れる地下水(仕込み水)と同じ水脈上にある
田園だけに限定し、原材料米を作付けします。
仙禽にとって、その米と水は、最良のマリアージュを約束します。
モダンシリーズは仙禽の英知と技術を融合しモダナイズされました。
仙禽におけるテロワール(農作物の生育環境)は、「雄町」に
とって好都合でした。水のようにクリアな酸味、
ジューシーな甘みを追求しました。

フルーティーで甘酸っぱいパイナップル
のような香りと程よい甘みがあり、
キリットした後味で、辛口白ワインのようだ。
開栓し立ては、セメダインのような香りがして
すこし飲みにくさもある。

フルーティーな日本酒が好みなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月10日

亀泉酒造 亀泉純米大吟醸原酒CEL-24火入れ

9月3日(木)、高知県亀泉酒造さんの
亀泉純米大吟醸原酒CEL-24火入れ
を晩酌で飲みました。
亀泉酒造さんは、120年を超える歴史のある酒蔵です。
亀泉純米大吟醸原酒CEL-24火入れ

亀泉純米大吟醸原酒CEL-24火入れ
原料米:八反錦
酵母:CEL-24
精米歩合:50%
日本酒度:-8~-20前後
酸度:1.8~2.2前後
アルコール分:14度
新方式の熱交換原理を利用した
「プレートヒータークーラー」と呼ばれる
加熱殺菌器を導入し急冷却火入れで造られています。
この 急冷却火入れ は、通常の火入れとは
比較にならない速さで、お酒を60℃まで一気に熱し、
10℃に冷ますのにわずか1秒しか掛かりません。
超短時間でお酒を加熱し急冷却することにより、
搾りたてのフルーティな香りとフレッシュな味わいを
ほとんど損なわず、生酒特有の甘ダレを防ぐことができます。
原料米:八反錦
高知県酵母CEL-24由来のメロンやバナナ
のようなフルーティー香りが特徴的です。
お米というよりフルーツのような甘みがあり、
酸味と相まって甘口白ワインのように感じます。
バランスが良いので、食事の邪魔をしませんが、
刺身より鶏肉料理の方が合うと思います。

フルーティーな日本酒も好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月 3日

楯の川酒造 楯野川Shieldシールド亀の尾純米大吟醸

8月28日(金)、山形県楯の川酒造さんの
楯野川Shieldシールド亀の尾純米大吟醸
を晩酌で飲みました。
楯の川酒造さんは、180余年の歴史があり、
天保3年(1832年)に、上杉藩の家臣が庄内を訪れた際に、
水の良さに驚き、初代平四郎さんに酒造りを薦めました。
平四郎さんは酒母製造業を興しました。
そして、安政元年(1854年)に酒造業を開始。
翌安政2年(1855年)荘内藩藩主酒井公が
楯の川酒造さんに訪れた際に酒を献上したところ、
大いに喜ばれ酒銘を「楯野川」とするよう命名し、
その通りにしたそうです。
そして今は、TATENOKAWA100年ビジョンを掲げています。
世界を代表するSake TATENOKAWAを目指して
戦後7000社ほどあったと言われている日本酒の蔵元。
昭和50年代をピークに日本酒の需要が減るとともに
蔵の数も減り続け、現在 実際に醸造を行っている
蔵元は1300社ほどと言われている。
この厳しい状況を打開し、何とか日本の伝統文化
「日本酒」の素晴らしさを国内外に人に発信し伝えてゆきたい。
日本食の普及とともに、日本酒が世界の人々に認められ、
世界中の人々を魅了するようなSakeになるよう
楯の川酒造株式会社は邁進して参ります。
・日本酒の美味しさで人々を幸せに
・上質で愛される酒造り
・2030年 世界を代表するSake TATENOKAWAに
・社員の成長により、100年以上成長し続ける会社に
・2110年 世界中の高級日本食レストランで提供される日本酒に
楯の川酒造さんは、精米歩合50%以上の
純米大吟醸しか造っていません。
楯野川Shieldシールド亀の尾純米大吟醸

楯野川Shieldシールド亀の尾純米大吟醸
原料米:山形県産亀の尾100%
精米歩合:50%
使用酵母:山形KA
アルコール分:15度
日本酒度:-2
酸度:1.5
アミノ酸度:1.0
原料米:山形県産亀の尾100%
パイナップルのようなフルーティーな
香りと酸味、甘みがあります。
どれも主張しすぎず、ほのかな味わいで
食事の邪魔をせず、食中酒にふさわしいです。
飲み進めるとどっしりとしたアルコール感もあり、
飲み応えのある日本酒です。

山形県の日本酒を飲んだことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月30日

天領盃酒造 雅楽代玉響(ウタシロタマユラ)

8月22日(土)、新潟県佐渡の天領盃酒造さんの
雅楽代玉響(ウタシロタマユラ)を晩酌で飲みました。
天領盃酒造の社長さんは、加登仙一さんという現在27歳の青年。

2018年3月に天領盃酒造をM&Aした。
当時まだ24歳で、おそらく業界最年少蔵元なりました。

加登仙一
1993年6月21日生まれ
千葉県成田市出身
法政大学国際文化学部卒業
趣味:ブレイクダンス/テニス

SAKETIMESに記事も出ていました。
https://jp.sake-times.com/knowledge/sakagura/sake_g_tenryohai-2018
雅楽代玉響(ウタシロタマユラ)

雅楽代玉響(うたしろたまゆら)
原材料米:佐渡産五百万石100%
アルコール分:16度
令和元年の5月1日に天領盃酒造の若きCEO加登 仙一さんが
新ブランド「雅楽代 うたしろ」を立ち上げました。
鎌倉時代に歌人としても有名な順徳天皇は
島民の歌を気に入ると土地を授けました。
「歌の代わりの土地」という意味合いで
蔵のある地区名は加茂歌代(かもうたしろ)
となっています。
土地を授かり栄華を誇った島民は
「雅楽代 うたしろ」と名乗ったそうです。
「お客様の思い出に残る楽しい時間を演出する」
がブランドコンセプトです。
「雅やかで楽しい代(とき)」
ブランドコンセプトと蔵のある土地名の由来が
合致した事から酒名「雅楽代うたしろ」が生まれました。
玉響(たまゆら)は「ほんの少しの時間」
という意味の大和言葉です。
時を忘れ、あっという間に終わってしまう
楽しいひと時をこの酒が彩れますように。
そんな願いを込めて醸しました。
原材料米:佐渡産五百万石100%
若い人が好む芳醇旨口の日本酒に仕上がっています。
程よい甘みと酸味があり、後口は程よくスッキリしています。
もう少し甘みも酸味も抑え気味だと
私好みに近づくと思います。

若い人の日本酒に期待するなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月27日

小布施ワイナリー ソガペールエフィスサケエロティックリアサケナチュレル70

8月20日(木)、長野県小布施ワイナリーの
ソガペールエフィスサケエロティックリアサケナチュレル70
を晩酌で飲みました。
今年2本目のリアサケナチュレル70です。
小布施ワイナリーは、日本ワイナリーアワード2020で
5つ星を受賞したワイナリーです。
「日本ワイン」とは、日本産のブドウが100%使用された、
日本国内で製造されたワインのことです。
日本ワイナリーアワード2020で5つ星は、他に
・サントリーワインインターナショナル株式会社
・シャトー・メルシャン
・中央葡萄酒(グレイスワイナリー)
・ダイヤモンド酒造(シャンテワイン)
・丸藤葡萄酒(ルバイヤート)
・酒井ワイナリー(バーダップワイン)
・タケダワイナリー
・Kidoワイナリー
・ドメーヌ・タカヒコ
・有限会社山崎ワイナリー
・株式会社高畠ワイナリー
・勝沼醸造株式会社(ARUGA)
・機山洋酒工業株式会社(キザンワイン)
・三和酒類株式会社(安心院葡萄酒工房)
がある。

小布施ワイナリーは、ワインを作る所ですが、
冬の間だけ、こだわりの日本酒を造っています。
今だけの限定日本酒です。
ソガペールエフィスサケエロティックリアサケナチュレル70

小布施ワイナリーは、長野県の北東の小布施町にあります。
1942年曽我市之丞(いちのじょう)さんによって創設。
ワイン醸造がメインの会社です。
戦前は日本酒蔵だった小布施ワイナリーは、
ワイン畑の農閑期に醸造に関する研究と技術向上を
目的に少量だけ日本酒をつくります。
それが「ソガ ペール・エ・フィス」です。
テロワールの思想を追求した日本酒は、
全商品に長野県産美山錦のみを使い、
採算を意識しない日本酒造りが実践されています。
小さい小布施酒造では、すべての細かい配慮を妥協なく行います。
機械にも頼ることなく五感で酒を造ます。
日本酒造りのこだわり
①ブルゴーニュワイン的「単一品種」
思想により長野産美山錦のみ使用
②培養酵母を入れない古典生酛、
70年ぶりに復活させた旧協会1~5号酵母と
戦前発見の6号酵母のみで発酵(戦後分離酵母不使用)
③生酛(きもと)のみで仕込む
④活性炭、除酸剤、酵素、培養乳酸菌、
培養硝酸還元菌、無機塩類など無添加
⑤衛星管理徹底の上、ワイン設備を共有
⑥Vin Sans Chimie(無化学農薬栽培かつ自然発酵ワイン)
を造る本業の名を貶めぬ「思想を持ち合わすSAKE」を醸す
⑦香味はワインに迎合せず。

ソガペールエフィスサケエロティックリアサケナチュレル70
原材料米:長野県産美山錦100%
精米歩合:70%
アルコール分:16度
理由無くして70%精米にあらず。
2019年の無農薬の田の収穫は一般美山錦量の約1/3分以下。
田で大吟醸の米を作っている計算。
削らずとも低タンパクの米。
米スペック:田幸さよ子産&天神原観音堂産無農薬米
1号2号3号4号5号6号酵母と自然界菌の混交発酵
1号2号3号4号5号6号酵母と自然界菌の混交発酵
フレッシュでフルーツのような酸味が特徴的で
程良い甘みがあり、少し苦味もあります。
アルコール感も程良くあり、スッキリした後口で、
白ワインにも似た日本酒です。

小布施ワイナリーの例年日本酒発売予定
◎ヌメロシス ドメイヌ池田     1月中・下旬
◎ヌメロアン(1号酵母きもと)   2月上旬
◎ドゥ(2号酵母きもと)        2月中旬
◎トロワ(3号酵母きもと)      2月下旬
◎サンクゥ(5号酵母きもと)    2月下旬
◎ヌメロシス 通常ロット       3月上旬
◎リア サケナチュレル70    3月下旬
◎ル サケナチュレル90      4月上・中旬
◎ヌメロシス ドメイヌ三浦     4月上・中旬
◎キャトル(4号酵母きもと)     4月上・中旬

ワイナリーが造る白ワインのような日本酒に興味が湧いたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月25日

小布施ワイナリー ソガペールエフィスサケエロティックヌメロシス6号酵母ドメーヌ三浦

8月18日(火)、長野県小布施ワイナリーさんの
ソガペールエフィスサケエロティックヌメロシス6号酵母ドメーヌ三浦
を晩酌で飲みました。
ワイナリーが冬の間だけ造る日本酒です。
ソガペールエフィスサケエロティックヌメロシス6号酵母ドメーヌ三浦

小布施ワイナリーのある小布施町は、
長野県の北東にあります。
小布施ワイナリーは、創業1942年、
曽我市之丞(そがいちのじょう)さんによって創設されました。
ワイン醸造の会社です。
戦前は日本酒蔵だった小布施ワイナリーは、
ワイン畑の農閑期に醸造に関する研究し
技術向上を目的に少量だけ日本酒をつくります。
それが「ソガ ペール・エ・フィス」です。
日本酒部門があり、テロワールの思想を追求した日本酒は、
全商品に長野県産「美山錦」のみを用い、
採算を意識しない日本酒造りをしています。
小さい小布施酒造では、すべての細かい配慮を妥協なく行います。
機械にも頼ることなく五感で酒を造ます。
日本酒造りのこだわり
①ブルゴーニュワイン的「単一品種」
思想により長野産美山錦のみ使用
②培養酵母を入れない古典生酛、
70年ぶりに復活させた旧協会1~5号酵母と
戦前発見の6号酵母のみで発酵(戦後分離酵母不使用)
③生酛(きもと)のみで仕込む
④活性炭、除酸剤、酵素、培養乳酸菌、
培養硝酸還元菌、無機塩類など無添加
⑤衛星管理徹底の上、ワイン設備を共有
⑥Vin Sans Chimie(無化学農薬栽培かつ自然発酵ワイン)
を造る本業の名を貶めぬ「思想を持ち合わすSAKE」を醸す
⑦香味はワインに迎合せず。

ソガペールエフィスサケエロティックヌメロシス6号酵母ドメーヌ三浦
原材料:米、米麹
原材料米:長野県産美山錦100%
精米歩合:59%
アルコール分:16度
菌のスペック:協会6号酵母と豊かな自然界の菌
米のスペック:ドメーヌミウラ(三浦農園)高山村牧の
頓原水田を選び栽培
。岩魚の住む柞沢(たらさわ)川の
清流を水田に取水。三浦さんは病気され無念の離農を
します。彼らによる最後の勇姿をご覧あれ。
引き続き三浦夫妻を応援してください!
詳細は、musubimai.jp

辛い恋慕や狂おしい恋愛を経た大人の男女に
のみ解りうるフェティッシュかつ退廃的な香味の
sakeであるがゆえ「Sake Erotique」としました。
吟醸香マニア不向き酒。
米のスペック:ドメーヌミウラ(三浦農園)高山村牧の頓原水田を選び栽培
どぶろくを思わせる米の旨味甘みがあり、
6号酵母のフルーティーな酸味が程良くあるので飲みやすい。
芳醇旨口の日本酒です。

ワインボトルのような形に惹かれるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月21日

木屋正酒造 而今特別純米火入れ

8月15日(土)、三重県木屋正酒造さんの
而今特別純米火入れを晩酌で飲みました。
木屋正酒造さんは、創業文政元(1818)年
江戸後期に初代大西庄八が造り酒屋「ほてい屋」を
譲り受け、屋号を以前材木商であった「木屋正」
と改め継承した。
当時の風情を残した店舗兼主屋は
登録有形文化財に指定されています。
長らく「高砂」「鷹一正宗」を製造し
伊賀地方を中心に商いをしてきました。
現在は6代目蔵元である大西唯克が
2005年に「而今」ブランドを立ち上げ
全国地酒専門店に卸しています。
小さな酒蔵ですが品質重視の酒造りをしています。
而今特別純米火入れ

而今について
但馬杜氏のもと二年間の酒造りを経たのちに、
6代目が自ら杜氏として醸したお酒を 「而今」と命名。
而今という言葉には、
「過去にも囚われず未来にも 囚われず、
今をただ精一杯生きる」という意味があります。

而今特別純米火入れ
原料米:麹米、山田錦20%、掛米、五百万石80%
精米歩合:60%
アルコール分:16度
原料米:麹米、山田錦20%、掛米、五百万石80%
洋ナシを思わせるフルーティー香りと甘みがあり、
フレッシュでジューシー口当たりと果実感があります。
キリッとした酸味と辛味でややスッキリとしたキレがあります。
火入れなので落ち着いたアルコール感でまとまりがあり、
食中酒として肉にも魚にも合うと思います。

バランス感のある日本酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月18日

新政酒造 No.6S-type

8月12日(水)、秋田県新政酒造さんの
No.6S-typeを晩酌で飲みました。
新政酒造さんは、こだわりのある酒蔵さんで、
次のような方針を掲げています。
●秋田県産米を生酛純米造りにより
六号酵母によって醸します。
------ 当蔵は地域性を尊ぶために、
秋田県で栽培された米のみを用いて醸造いたします。
酒母には、天然の乳酸菌を活用する伝統製法
「生酛」のみを採用しています。
また、培養された酵母を使用する際は、
当蔵で昭和5年(1930年)に採取された
「きょうかい6号」(六号酵母)のみを用いております。
●ラベル記載義務のない添加物も
用いることはありません。
------ 酒税法上、あらゆる酒類において、
安全醸造のため用いられる添加物については
ラベル記載義務を免れています。
代表的なものは、速醸酒母や補酸に用いられる
「醸造用酸類」、あるいは「除酸剤」、
麹の代替として使われる「酵素剤」、
発酵助剤である「無機塩類」・「ビタミン類」などです。
当蔵では、醸造における純粋性を尊ぶために、
これらの添加物を酒に使用いたしません。
●四合瓶(720ml)を主体として
販売しています。
------ 日本酒は酸化を防いで保管される必要があります
(例えばワインでは「亜硫酸塩」をはじめとした
酸化防止剤が使われますが、日本酒では用いることはできません)。
日本酒の生酒や吟醸酒など、フレッシュさや繊細さが
魅力である酒については、特に酸化に気を使う必要があります。
一般的に、こうしたいわゆる「冷酒」向きのお酒は、
開栓前後にかかわりなく冷蔵庫で保管し、
開栓後はすみやかに飲みきることをおすすめします。
このため当蔵は酒質管理の観点から
ほとんどの酒を四合瓶で提供しています。
●特定名称は「純米酒」です。
------ 一般的に日本酒の純米区分における特的名称酒は、
主に精米歩合によって「純米酒」・「特別純米酒」
・「純米吟醸酒」・「純米大吟醸酒」という
4つの区分に分けられます。
しかしながら精米歩合のみが酒の価値を
決めるものではないことから、当蔵はいかなる
精米歩合であろうとも、すべて「純米酒」
という表記に統一しております。
*なお「陽乃鳥(ひのとり)」は既成の酒(純米酒)を
用いて醸造する「貴醸酒」というジャンルの酒です。
こちらは特定名称酒にはあてはまりませんので、
表記はしておりません。
No.6S-type

6月末が品質保証期限でしたが、
レマコムで厳重保管していて
期日を過ぎてしまいました。
もしかしたら、味が落ちていたかもしれません。
6月末が品質保証期限

No.6 ナンバーシックス
新政の唯一の定番生酒。
6号酵母の魅力をダイレクトに表現することを
目的に醸造されるラインが
「No.6(ナンバーシックス)」である。
本来、日本酒の生酒は冬から春の気温が
低い時期のみ出荷される。
無殺菌で酵素も失活されていない日本酒の生酒は、
味わいが変わりやすいからである。
しかし「No.6」は、蔵内でのマイナス5度以下の
貯蔵管理体制、そして厳選された銘酒専門店のみで
販売することで、鮮度の高い生酒を通年で
お届けすることを可能にしている。
*「No.6」の取り扱いについて
日本酒の生酒は生鮮食品です。「No.6」は
出荷月から3ヶ月以内、できれば購入して
すぐに飲み切りください。
また開封前後に関わらず必ず常時冷蔵保管してください。
生酒は一般的性質として長期保管には向いておりません。
*「No.6」の原料米について
「No.6」シリーズは、単一米にこだわる「colors」とは違い、
農家毎による米そのものの出来を重視するため、
原料米の品種は必ずしも一定していません。
このため、かならず酒造好適米を用いておりますが、
特定の原料米名の表記はあえて行っておりません。

S-type 2019
小売価格:¥2,037-/720mℓ
原料米:酒造好適米
精米歩合:55%
アルコール分:14度(原酒)
仕込容器:温度制御タンク
使用瓶:Madame Edwarda♯1
「No.6」の代表作であるS-Type(エスタイプ)。
ふくよかさとキレを兼ね備えたミッドモデル。
「Superior」(上級版)として、個性と
完成度の両立を思い求めた造りになっている。
口当たり前半の濃縮感と、後半のキレの好対照が魅力。
S-type 2019
酸が強めですっきりフルーティーな味わいです。
白ワインを思わせますが、日本酒らしいほのかな甘みが
味わい深さを感じさせます。

人気の日本酒を飲んだことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月17日

小布施ワイナリー ソガペールエフィスサケエロティックキャトル4号酵母

8月10日(月・祝)、長野県小布施ワイナリーさんの
ソガペールエフィスサケエロティックキャトル4号酵母
を晩酌で飲みました。
ワイナリーが造った日本酒です。
ソガペールエフィスサケエロティックキャトル4号酵母

小布施ワイナリーのある小布施町は、
長野県の北東にあります。
小布施ワイナリーは、創業1942年、
曽我市之丞(そがいちのじょう)さんによって創設されました。
ワイン醸造の会社です。
戦前は日本酒蔵だった小布施ワイナリーは、
ワイン畑の農閑期に醸造に関する研究し
技術向上を目的に少量だけ日本酒をつくります。
それが「ソガ ペール・エ・フィス」です。
日本酒部門があり、テロワールの思想を追求した日本酒は、
全商品に長野県産「美山錦」のみを用い、
採算を意識しない日本酒造りをしています。
小さい小布施酒造では、すべての細かい配慮を妥協なく行います。
機械にも頼ることなく五感で酒を造ます。
日本酒造りのこだわり
①ブルゴーニュワイン的「単一品種」
思想により長野産美山錦のみ使用
②培養酵母を入れない古典生酛、
70年ぶりに復活させた旧協会1~5号酵母と
戦前発見の6号酵母のみで発酵(戦後分離酵母不使用)
③生酛(きもと)のみで仕込む
④活性炭、除酸剤、酵素、培養乳酸菌、
培養硝酸還元菌、無機塩類など無添加
⑤衛星管理徹底の上、ワイン設備を共有
⑥Vin Sans Chimie(無化学農薬栽培かつ自然発酵ワイン)
を造る本業の名を貶めぬ「思想を持ち合わすSAKE」を醸す
⑦香味はワインに迎合せず。

ソガペールエフィスサケエロティックキャトル4号酵母
原材料:米、米麹
原材料米:長野県産美山錦100%
精米歩合:59%
アルコール分:16度
4号酵母:4号酵母のみが発見から80年以上
経った今も出自が解らぬままのミステリアスな酵母。
低い酸の生成ながら甲州ワインのように
仄かなクローブ香とスモーキーさが調和して
「安らぎを与える香り」が4号酵母の特徴。
清酒酵母で唯一ワイン酵母的な要素を持ち合わせます。
原材料米:長野県産美山錦100%
どぶろくのような旨味甘みがあり、
ヨーグルトのような酸味が程良く、
飲み応えもあり、美味しい。
バランスがよく飲みやすい。
しつこくないので食中酒としても合う。
刺身でも大丈夫だが、肉があうと思う。


ワイナリーが日本酒を造っても良いと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月 9日

廣木酒造 飛露喜特別純米

8月2日(日)、福島県廣木酒造さんの
飛露喜特別純米を晩酌で飲みました。
廣木酒造さんは、創業は江戸後期の文化・文政時代。
1961年に合資会社となって現在に至る。
本社は福島県河沼郡会津坂下町市。
現9代廣木健司代表によって1999年より
発売開始された飛露喜で有名になりました。
創業以来の「泉川」と「飛露喜」の2銘柄を醸造しています。
飛露喜特別純米

飛露喜特別純米
原料米:山田錦、五百万石
日本酒度:+3
酸度:1.6
精米歩合:50%・55% 
アルコール分:16.8度
2月と9月に出荷。
原料米:山田錦、五百万石
フレッシュな酸味がガツンときて、
米の甘味旨味が後から感じられます。
ほどほどのアルコール感もあり、
どっしり飲み応えあります。
強めの酸味が、さっぱり感を感じさせ、
食中酒として重宝されそうです。


日本酒を応援しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月 6日

岡崎酒造 信州亀齢純米吟醸ひとごこち上田稲倉の棚田

7月31日(金)、長野県上田市岡崎酒造さんの
信州亀齢純米吟醸ひとごこち上田稲倉の棚田
を晩酌で飲みました。
掛札には、「稲倉の棚田は畦畔に多数の横穴式古墳が
組み込まれていることから、
古墳時代またはそれ以前(少なくても1300年以上前)
からこの地に人々の営みがあり、その歴史の中で
棚田が築かれたと考えられます。
その見事な景観から1999年「日本の棚田百選」
に選定されました。今後もこのすばらしい景観を
保ちつつ後世に残したいと願っています。」
と書かれていました。
信州亀齢純米吟醸ひとごこち上田稲倉の棚田

岡崎酒造さんは、創業1665年。
「鶴は千年亀は万年」飲むごとに長寿を願って
名付けられた「亀齢(きれい)」は
創業時からの銘柄だそうです。

信州亀齢純米吟醸ひとごこち上田稲倉の棚田
原材料米:長野県産ひとごこち100%
精米歩合:55%
アルコール分:16度
原材料米:長野県産ひとごこち100%
爽やかな桃のような香りと甘みがあり、
程よい酸味にほどほどのアルコール感もあり、
飲み応えもあります。
肉料理に合うような日本酒です。

信州の日本酒の甘みを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月 5日

加茂錦酒造 加茂錦純米大吟醸無濾過生原酒

7月29日(水)、新潟県加茂市加茂錦酒造さんの
加茂錦純米大吟醸無濾過生原酒
を晩酌で飲みました。
加茂錦純米大吟醸無濾過生原酒

加茂錦酒造は、新潟県加茂市にありますが、
蔵は、新潟市秋葉区新保にあり、
人気の荷札酒は、新潟県ではほとんど売っていません。
加茂錦純米大吟醸無濾過生原酒
原料米:山田錦100%
精米歩合:40%
アルコール分:15度
製造日より2ヶ月以内の消費を推奨とのことですが、
2ヶ月ほど過ぎてしまいました。
原料米:山田錦100%
山田錦らしい程良いフルーティーな甘みがあり、
少しの苦味と程よい酸味、今人気の旨口の日本酒です。
非常に飲みやすく、食事にも合います。


新潟県の日本酒をよく飲むなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月 4日

Kidoワイナリー AutumnColorsナイヤガラブリュット2019

7月27日(月)、長野県塩尻市城戸ワイナリーさんの
AutumnColorsナイヤガラブリュット2019
を晩酌で飲みました。
Kidoワイナリーさんの抽選販売で当選して購入しました。
Kidoワイナリーさんは、第1回から第3回まで
日本ワイナリーアワードで3年連続五つ星を獲得しています。
AutumnColorsナイヤガラブリュット2019

AutumnColorsナイヤガラブリュット2019
原材料:塩尻市桔梗ヶ原産ナイアガラ、酸化防止剤
アルコール分:12.5度
「オータムカラーズ」とはブドウ畑が赤や黄色に
紅葉している風景を意味します。
ラベルには、収穫時の楽しいワイン造りの風景が
描かれており、収穫の喜びが表現されています。
Kidoワイナリーは、小さなワイナリーですが、
塩尻・桔梗ヶ原の風土を表現したワイン造りを追及しています。
ナイヤガラ種を使ったこのワインは、
華やかでフルーティーな香りとキリッと締まった
酸味が特徴の辛口ワイン(ブリュット)です。
原材料:塩尻市桔梗ヶ原産ナイアガラ、酸化防止剤
ボトルに書かれているとおり、
開栓した途端に華やぐナイヤガラの甘い香りが
印象的な辛口ワインです。
香りとは対照的にフルーティで締まった辛口の味わいで
魚にも肉にも合う万能ワインです。
匂いの強さで好みが分かれるかもしれません。

日本ワインが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年7月29日

枝豆

7月21日(火)、家庭菜園で作っている枝豆
初収穫され、夕食の食卓に並びました。
えだ豆には、麦酒でしょと言うことで
サッポロビールと一緒に頂きました。
枝豆

小粒でしたが、甘くて美味しかったです。
小粒

この日は、ご近所さんから無臭大蒜を頂き、
かき揚げになって食卓に登場。
収穫祭となりました。
かき揚げ
僅かばかりの家庭菜園ですが、収穫の喜びは良いですね。


収穫の喜びを味わっているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

月桂冠 伝匠月桂冠純米吟醸山田錦

7月21日(火)、京都府月桂冠さんの
伝匠月桂冠純米吟醸山田錦を晩酌で飲みました。
伝匠月桂冠純米吟醸山田錦

伝匠月桂冠純米吟醸山田錦
原料米:山田錦100%
精米歩合:60%
アルコール分:16度以上17度未満
原料米:山田錦100%
辛口でほんのり米の甘さがあり、
アルコール感もほどほどあり、和食に合う食中酒です。
冷やして飲まないと酸がたってしまって
飲みにくく感じてしまいます。


京都も酒所と知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年7月24日

山本合名会社 山本純米大吟醸秋田ロイヤルストレートフラッシュハート

7月17日(金)、秋田県山本合名会社さんの
山本純米大吟醸秋田ロイヤルストレートフラッシュハート
を晩酌で飲みました。
山本純米大吟醸秋田ロイヤルストレートフラッシュハート

山本純米大吟醸秋田ロイヤルストレートフラッシュハート
原料米:秋田県産:改良信交、美山錦、吟の精、美山錦、秋田酒こまち
精米歩合:50%
使用酵母:AK-1、秋田純米酵母、ゴージャス山本、こまちR-5、UT-1
日本酒度:+1
酸度:1.5
アルコール分:15度

初めて山本の日本酒を飲みました。
辛口ですが、ほんのりと米の甘味とスッキリした酸味があり、
少し苦味を感じ程良いアルコール感で飲み応えもあります。
適度な食中酒だと思います。
純米大吟醸なりの価格ですが、
味わいからは、コストパフォーマンスが悪いように感じます。

美味しい日本酒の基準値が上がっていると思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年7月22日

石本酒造 越乃寒梅普通酒大江山産五百万石

7月15日(水)、新潟市石本酒造さんの
越乃寒梅普通酒大江山産五百万石
を晩酌で飲みました。
越乃寒梅普通酒大江山産五百万石

越乃寒梅普通酒大江山産五百万石
原材料:米、米麹、醸造アルコール
原材料米:大江山産五百万石100%
精米歩合:58%
アルコール分:15度
原材料米:大江山産五百万石100%

成分は、白ラベルと呼ばれる普通酒と変わりありませんが
大江山産五百万石のこだわりの分40円高い値段です。
一昔前なら越乃寒梅と言えば、
手に入らない日本酒ナンバー1でした。
今は、手に入りやすい日本酒です。
辛口で酸も少なくほんのり甘く重厚感のある味わいの
昔ながらの新潟の日本酒という味です。
友人と会話しながら、食べながら、飲むには
このような日本酒が重宝されたのだと思います。
今は、個の時代。
仲間とワイワイ飲み交わす日本酒は、
重宝されないのかもしれません。

時代で好まれる味が変化すると思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年7月16日

新澤醸造店 あたごのまつ純米吟醸ささら

7月9日(木)、宮城県新澤醸造店さんの
あたごのまつ純米吟醸ささら
を晩酌で飲みました。
新澤醸造店さんは、明治6年(西暦1873年)創業。
大崎市三本木で約140年間酒を醸し続けてきましたが、
東日本大震災で蔵が全壊、壊滅的な打撃を受けました。
しかし、社長兼杜氏の新澤巖夫さんの動きは速かった。
平成23年(2011)7月、製造部門の移転を決意し、
同年11月には山形県との県境に位置する
川崎町で酒造りを再開しました。
あたごのまつ純米吟醸ささら

あたごのまつ純米吟醸ささら
原料米:富山県産 五百万石 一等米
酵母:宮城酵母
精米歩合:55%
日本酒度:+4
酸度:1.7
アミノ酸:1.2
アルコール分:16%
小さ(ささら)なお米、ひとつぶひとつぶに想いをたくし、
天(ささら)を目指す酒造り。
「究極の食中酒」を意識し、一層食材を引き立てる事、
綺麗で爽やかなキレを演出する事を大切にしています。
繊細ながら芯のある味わいを太楽しみください。
「究極の食中酒」
まさに書いてあるとおりの食中酒だと思いました。
フワっとバナナやメロンを思わせる心地よい香味。
爽やかな酸味とほのかな甘みが余韻を残します。
綺麗な中にも柔らかさも感じられるバランスの良い食中酒。
アルコール感もあり、飲み応えもあります。

食中酒を愛するなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年7月14日

マンズワイン コラージュブラン2017白

7月7日(火)、山梨県マンズワインの
コラージュブラン2017白
オンライン飲み会で飲みました。
コラージュブラン2017白

品種:Niagara (ナイアガラ)などブレンド
アルコール分:11%
様々なぶどう品種から造った特徴の異なるワインを
ブレンドし、新しい味わいの造るというコンセプトの
もとで生まれたワインです。
産地や品種といった垣根を越えて造った、
日本産のフルーティーなテーブルワインです。
980円税別が600円税別とお買い得でした。
品種:Niagara (ナイアガラ)などブレンド
程よい酸味とほんのりと葡萄の甘みがあり、
スッキリして後口の良いフルーティーな味わい。
どんな食事にも合いそうな美味しいワインです。

日本ワインが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年7月11日

西田酒造店 田酒純米大吟醸秋田酒こまち

7月3日(金)、青森県西田酒造店さんの
田酒純米大吟醸秋田酒こまち
を晩酌で飲みました。
田酒純米大吟醸秋田酒こまち

田酒純米大吟醸秋田酒こまち
原料米:酒こまち
精米歩合:40%
日本酒度:-1.3
酸度:1.57
アルコール分:16%
原料米:酒こまち
芳醇旨口の日本酒で
桃のような甘みと香り、程よい酸味があり、
フルーティーな味わいです。
後味はスッキリしていますが、
ほどほどのアルコール感でほどほど飲み応えを感じます。
花陽浴よりスッキリしています。

青森県の日本酒を飲んだことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年7月 5日

南陽醸造 花陽浴純米大吟醸山田錦おりがらみ

6月28日(日)、埼玉県南陽醸造さんの
花陽浴純米大吟醸山田錦おりがらみ
を晩酌で飲みました。
花陽浴純米大吟醸山田錦おりがらみ

花陽浴純米大吟醸山田錦おりがらみ
原材料米:兵庫県産山田錦100%
精米歩合:40%
アルコール分:16度
原材料米:兵庫県産山田錦100%
フルーティーな旨口の日本酒
メロンや桃のような香りと甘さがあり、
ほどほどの酸味でフレッシュさを演出し、
チョットある苦味が飲み応えも感じさせます。


濃厚旨口の日本酒が今の流行と感じるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年6月28日

小野酒造 夜明け前純米吟醸山田錦生一本しずくどり

6月22日(月)、長野県小野酒造さんの
夜明け前純米吟醸山田錦生一本しずくどり
を晩酌で飲みました。
夜明け前純米吟醸山田錦生一本しずくどり

夜明け前純米吟醸山田錦生一本しずくどり
原料米:山田錦
精米歩合:55%
アルコール分:16度
日本酒度:+1
酸度:1.2
原料米:山田錦
山田錦らしいメロンのような甘さと香りがして
スッキリとフルーティーな酸味があり、
旨口の日本酒です。

フルーティーな日本酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年6月27日

澄川酒造場 東洋美人壱番纏純米大吟醸

6月20日(土)、山口県澄川酒造場さんの
東洋美人壱番纏(まとい)純米大吟醸を晩酌で飲みました。
東洋美人壱番纏(まとい)純米大吟醸

東洋美人壱番纏(まとい)純米大吟醸
原料米:山田錦
精米歩合:40%
アルコール分:16度
日本酒度:+4  
酸度:1.5
2016年12月15日、プーチン露大統領が来日し、
その際、日露首脳会談のワーキングディナー会場となった
長門市の高級老舗温泉旅館「大谷山荘」で振る舞われたのが
この東洋美人壱番纏(まとい)純米大吟醸。
プーチン大統領も絶賛されたそうです。
プーチン大統領も絶賛
山田錦の大吟醸らしいほんのりとした甘みと
優しいフルーティな香りがあり、
少しの酸味で主張しすぎない味わいがあります。
獺祭二割三分に通じる美味しさと
飲み飽きない受けの良さを感じます。


外国人には、主張しすぎない味わいが受けると思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年6月26日

富山へ日帰り旅 No1 酒屋巡り

6月20日(土)、妻と二人、富山へ旅してきました。
午前7時過ぎに車で出発し、
一般道で富山市を目指しました。
途中、糸魚川市市振駅で休憩。
この駅は、えちごトキめき鉄道とあいの風とやま鉄道の分岐駅。
糸魚川市市振駅

富山市へ行った目的は、たい焼きを買うこと、
お寿司を食べること、富山の地酒を買うことです。
富山の地酒を買うため、酒屋さんを巡りました。
酒屋

2軒目と3軒目の酒屋さんで
目的の地酒を買うことが出来ました。
2軒目と3軒目の酒屋

4軒目の酒屋さんでも地酒を買ってしまいました。
4軒目の酒屋

5軒目の酒屋さんでは、目的の地酒は買わず、
ひよこ豆とサトウキビ粗糖を買いました。
入手困難と思われた地酒は、新型コロナウイルスの影響か
どこでも売っていました。
5軒目の酒屋
満足の買い物が出来、ご満悦でお寿司屋さんへ向かいました。

欲しいものが手に入ると嬉しくなるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年6月22日

黒龍酒造 黒龍純吟垂れ口

6月14日(日)、福井県黒龍酒造さんの
黒龍純吟垂れ口を晩酌で飲みました。
黒龍純吟垂れ口

黒龍純吟垂れ口
原料米:福井県産五百万石
精米歩合:55%
アルコール分:17度
日本酒度:+4
酸度:1.2
アミノ酸:1.4
原料米:福井県産五百万石
うす濁りでほんのりどぶろくのような
甘い香りと味わいがあります。
桃や林檎のような香りと甘みで
ほんのりフルーティーな酸味があり、
飲み飽きない味わいです。
アルコール分がしっかりあるので
後から飲み応えも感じます。
万人受けする日本酒だと思います。
コストパフォーマンスにも優れています。

福井県の日本酒を飲んだことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年6月17日

岡崎酒造 信州亀齢純米大吟醸美山錦39

6月10日(水)、長野県岡崎酒造さんの
信州亀齢純米大吟醸美山錦39を晩酌で飲みました。
岡崎酒造(屋号:小堺屋)当主は代々「平助」を
襲名していました。江戸時代前期1665年(寛文5年)創業で、
「問屋日記」に寛文5年の酒造米石高書上があり
小堺屋平24石の記述があります。
2003年から、岡崎酒造の杜氏を務めるのは、
岡崎美都里さんです。日本に25人ぐらいしかいない
女性杜氏の1人です。東京農大で醸造学の勉強をし
大手酒販売会社に就職し、代々の杜氏からも技術を学び、
信州の自然で出来る最高の日本酒を目指して研究の日々です。
〒386-0012  長野県上田市中央4-7-33
TEL:0268-22-0149 FAX:0268-22-0199
年中無休 9:00~17:00
●試飲ができ、みやげ品もあります。
信州亀齢純米大吟醸美山錦39

信州亀齢純米大吟醸美山錦39
原材料名:米・米麹
原材料米:長野県産 美山錦100%
精米歩合:39%
アルコール分:15度
長野県産「美山錦」を39%まで磨き、
手間暇を惜しまず醸した「信州亀齢シリーズ」の最高峰。
上品な吟醸香、繊細で透明感のある味わいは極上の逸品です。
原材料米:長野県産 美山錦100%
信州亀齢らしい米の甘味旨味を感じられるお酒です。
ほんのりとした酸が後味を綺麗にし、
少しの苦味が飲み応えを演出します。
精米歩合39%の割に飲み応えがあり、
それほど特徴的では無い味わいで
コストパフォーマンスは余り良くないように感じます。
美山錦純米吟醸のほうが私好みかもしれません。


日本酒にも人それぞれ好みがあると思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年6月13日

加茂錦酒造 荷札酒黄水仙純米大吟醸

6月6日(土)、新潟県の加茂錦酒造さんの
荷札酒黄水仙純米大吟醸を晩酌で飲みました。
荷札酒黄水仙純米大吟醸

荷札酒黄水仙純米大吟醸
原材料米:麹米山田錦20% 掛米雄町80%、
精米歩合:50%
アルコール分:13度
アルコール分:13度
初めて荷札酒を頂きました。
人気の黄水仙です。
アルコール分を13度にして
飲みやすさを追究しているのでしょうか。
製造日より2ヶ月以内の消費を推奨しています。
が、2ヶ月を過ぎて飲みました。
レマコムで冷蔵保存しておいたので
フレッシュな味わいは残っていました。
ほどほどのフルーティーな甘みとフレッシュな酸味があり、
米の旨味もあり、丁度いい飲み応えがあります。
バランスの取れた味わいで
低アルコールで飲みやすさを演出しています。
十四代の飲みやすいバージョンのように思います。

現代的な日本酒の旨口を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年6月11日

井賀屋酒造場 岩清水EARTH2018生原酒袋吊り

6月4日(木)、長野県中野市の井賀屋酒造場さんの
岩清水EARTH2018生原酒袋吊り
を晩酌で飲みました。
井賀屋酒造場さんは、夫婦二人のみで醸す生産量極少の蔵です。
こだわりの強い蔵で『岩清水』の純米酒は全量、無濾過・生原酒。
アルコール度数を低くしています。
先入観なく飲んでいただけるよう、
特定名称、精米歩合をラベル非表示。
「日本酒は搾りたてが美味しい!」と思われる
ことも多々あるが、搾ってからの熟成も
楽しんでいただきたい。
お客様に美味しい状態でお飲み頂ける様に
貯蔵、流通にも気を配り、搾る過程から
-5℃以下を保ち、保管もすべて-5℃以下で
貯蔵し極力お酒へのダメージを減らすことを
徹底させております。
岩清水EARTH2018生原酒袋吊り

岩清水EARTH2018生原酒袋吊り
麹割合:2割
酒米 :信州中野産ひとごこり90%・美山錦10%
アルコール分(原酒):13度
味わい:透明感あり綺麗な味わい
料理とのペアリング:ホタテとエビの南蛮漬
          白身魚のフライ タルタルのせ
          鶏肉のハム など
『 EARTH(アース)』
「MARS&EARTH」は同じ酒母で醸造し、
米の旨みを存分に引き出した姉妹商品。
麹割合を2割で仕上げた綺麗で軽めのタッチの「EARTH」、
麹5割に増やすことでジューシーに仕上げた「MARS」
麹割合:2割
岩清水の5割麹は、結構甘い日本酒です。
この岩清水EARTH2018生原酒袋吊りは
2割麹なので普通の日本酒に近い。
それでもほどほど甘く、スッキリしたほんのり酸の
味わいもあり、飲みやすい。
甘口ロゼワインのようです。
フルーティでは無く、熟成された飲み口です。

長野県の日本酒も飲んだことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年6月 7日

酔鯨酒造 酔鯨純米吟醸吟麗

5月31日(日)、高知の酔鯨酒造さんの
酔鯨純米吟醸吟麗を晩酌で飲みました。
酔鯨純米吟醸吟麗

酔鯨純米吟醸吟麗
原材料米:松山三井
精米歩合:50%
アルコール分:16度
日本酒度:+6.5
酸度:1.5
水鯨酒造さんは、
明治5年、1872年創業。
高知県高知市長浜にあり、雑貨商「油屋長助」を営んで
いましたが戦中の品質の悪い酒を変える為、
美味しい日本酒を造りたいという想いのもと
イチノ酒造を創設。1969年に酔鯨酒造と改めました。
2018年9月に新たに「土佐蔵」を設立、
これは大きい単位での仕込みを行うなどの
大量生産を行うためのものではなく、
設備を新たに導入する事で質の向上を目指しました。
吟醸酒以上のお酒をつくるための吟醸蔵です。
仕込みに使う水は2種類、1つは蔵から35キロ離れた
場所に位置する土佐山の水。この水は硬度2の軟水。
ドライでさっぱりとした味わいの酒に仕上がります。
もう一つは鏡川付近から採れる水、これは丸みのある軟らかい水。
水を商品毎に使い分けています。
コンセプトは「食中酒として料理も酒も共においしく」
食事をより一層おいしく楽しくするのに一役買ってくれるお酒です。
原材料米:松山三井
ほんとうに食中酒にピッタリ。
重くも無く軽くも無く、ほんのり甘く、
ほんのりと酸と苦味を感じ、
さらっとした後味で、刺身から中華まで
広く食事によりそう日本酒です。

定番の食中酒があるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年6月 3日

齋彌酒造店 雪の茅舎山廃純米

5月26日(火)、秋田県齋彌酒造店さんの
雪の茅舎山廃純米を晩酌で飲みました。
雪の茅舎山廃純米

雪の茅舎山廃純米
原料米:麹米、山田錦 掛米、あきた酒こまち
精米歩合:65%
日本酒度:+1
酸度:1.8
アルコール分:16.0度
使用酵母:自家酵母
使用酵母:自家酵母
程良い旨味とほのかな甘み、
程よいフレッシュな酸味があり、
最後に少し苦味を感じて飲み応えがあります。
後味は、スッキリしているので
ぐいぐい飲めます。
温めると優しい甘みが出てきます。


山廃の重さを感じない日本酒を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年6月 1日

杉原酒造 射美SILVER

5月23日(土)、岐阜県杉原酒造さんの
射美SILVERを晩酌で飲みました。
射美SILVER

射美SILVER
原材料:米、米麹、醸造アルコール
原材料米:岐阜県産揖斐の誉100%
精米歩合:40%
アルコール分:16度
日本酒度:-4.0
酸度:1.3
SILVER(シルバー)射美は精米歩合40%の
「揖斐の誉れ」を使用しています。
高精米には、まだまだ課題が多く、
今後、米の改良、製造方法の改善が必要です。
しかし、2019年酒造好適米に認定され、
自社品種改良・栽培・製造という、
3本柱の新たなスタートとして
挑戦させて頂きました。
今後、GOLD射美とSILVER射美におきましては、
オリンピックの年のみの製造を行ってまいります。
まだまだではございますが、
引き続き努力して参ります。
どうか温かい目で見守ってください。 
For attractive lips, speak words of kindness.
For lovely eyes, seek out the good in people.
原材料米:岐阜県産揖斐の誉100%
甘口ですが、スッキリとフレッシュな甘みです。
程よい酸味が後味をスッキリさせてくれます。
醸造アルコールですっきり感があり、
苦味もほんのりあり、飲みやすくなっています。
初めて飲んだ射美。
今風の旨味のある日本酒です。

射美を飲んだことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年5月30日

大和川酒造店 純米大吟醸超直汲中取り生原酒

5月21日(木)、長男が贈ってくれた
福島県大和川酒造店さんの
純米大吟醸超直汲中取り生原酒
を晩酌で飲みました。
純米大吟醸超直汲中取り生原酒

純米大吟醸超直汲中取り生原酒
原材料:国産米、国産米麹
精米歩合:45%
アルコール分:16度
蔵本の解説では、
「煌びやかな芳香と爽快でキレのある米の甘み、
みずみずしさが口中に溢れる純米大吟醸を、
一切空気に触れさせずに直接手詰めによって
1本1本瓶詰めしました。蔵人しか味わうことが
できなかった垂れ口そのままの超新鮮な味わい」
精米歩合:45%
フルーティでスッキリした香りと酸味。
ほのかに桃のような甘さがあり、
アルコール分16度で飲み応えも感じる。
後味がスッキリしているので、スイスイ飲める。
優しい味わいの純米大吟醸です。

日本酒もフルーティな味わいが主流だと感じているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年5月28日

長男からプレゼント

5月20日(水)、長男から
母の日と父の日、その他いろんな祝いの
プレゼントが届きました。
昨年は、長男にあいに行った時にもらいました。
今年は、前年よりグレードアップした日本酒とつまみ。
プレゼント
働き始めて1年。
プレゼントは嬉しいが、
会えないのは、さみしい。
元気でいて欲しいと願います。

元気な便りが何よりと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年5月19日

高木酒造 十四代中取り純米吟醸播州山田錦

5月11日(月)、山形県高木酒造さんの
十四代中取り純米吟醸播州山田錦
を晩酌で飲みました。
十四代中取り純米吟醸播州山田錦

十四代中取り純米吟醸播州山田錦
原材料米:兵庫県特A地区産山田錦100%
精米歩合:50%
アルコール分:15度
揚げ槽時、香味のバランスが最良の雫を
集めることから「中取り」と呼ばれ、
酒米の持つ力、味わいを十分に堪能できる艶酒。
原材料米:兵庫県特A地区産山田錦100%
家飲みでは、初めて飲んだ十四代。
居酒屋などが休業状態で手に入りやすく
なっているようです。
味わいは、現代主流の芳醇旨口の代表たる日本酒です。
米の旨みと甘み、エレガントな香り、心地よい余韻と
バランス良く配置し、後味は脳に残り舌からは抜ける。
空気に触れるたび、温度が上がるたび、甘みが少し増します。
ですが、しつこくはならず、程良くとどまります。
いつまでも甘みはフルーティでメロンや桃のようです。
ほんのりとした酸味が後味のキレを演出しているようです。
飲み続けると甘酒の甘みに思えました。
中華にはあいませんが、その他の食中酒としては、
適当だと思います。

芳醇旨口の日本酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年5月16日

猪又酒造 月不見の池(つきみずのいけ)純米吟醸瓶囲い

5月8日(金)、新潟県糸魚川市猪又酒造さんの
月不見の池(つきみずのいけ)純米吟醸瓶囲い
を晩酌で飲みました。
月不見の池(つきみずのいけ)純米吟醸瓶囲い

月不見の池(つきみずのいけ)純米吟醸瓶囲い
原材料米:糸魚川市早川谷産五百万石100%
精米歩合:50%
アルコール分:16度
日本酒度:+2.5
酸度 :1.3
瓶入れ急冷貯蔵し1年間瓶囲いで貯蔵熟成させてある。
原材料米:糸魚川市早川谷産五百万石100%
ほんのりとした甘みと酸があり、
少し苦味も感じ、アッサリした味わい。
少し温めると甘みが増します。
もう少しスッキリした味わいだとより飲みやすいかな。


地元のお酒を愛しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画