お酒アーカイブ: あいの日々徒然

2019年10月18日

戦勝政宗 純米大吟醸

10月10日(木)、宮城県の勝山酒造さんの
戦勝政宗 純米大吟醸を晩酌で飲みました。
アルコール度数:16度
精米歩合:50%
使用米:山田錦100%
戦勝政宗 純米大吟醸

勝山酒造さんは、
KURA MASTER(クラマスター2019)で
プラチナ賞を受賞した勝山純米吟醸献の蔵本です。
このお酒は、丁寧に醸した醪(もろみ)を
酒袋に詰めて槽(ふね)の中に均等にひきつめ、
ゆっくり3日間過度な圧縮をかけずに
丁寧に抽出してできたものです。
この戦勝政宗は、伊達家御用蔵勝山が醸した
香り豊かでふくよかな味わいのお酒です。
戦勝政宗の揮毫は伊達家十八代当主伊達𣳾宗氏の
直筆
をラベルに使用しております。
とのことです。
戦勝政宗の揮毫は伊達家十八代当主伊達𣳾宗氏の直筆
旨味甘味酸味のバランスが良く
少し重厚感のある飲み口のお酒です。
大吟醸らしい華やかな香りも感じられます。
少し冷たくして、ちびちび飲むタイプのお酒です。

今夜は、日本酒を飲んでみようと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月13日

ジンBEEFEATER

10月5日(土)、英国産のジンBEEFEATER
晩酌で飲みました。
昨年あたりから、ジンの香りに見せられ、
よく飲むようになりました。
ジンBEEFEATER
このジンBEEFEATERは、
程よい香りで癖が少なく飲みやすいです。
古くから愛されているのも良く分かります。
カクテルにもそのままでもお好み次第の
美味しいジンです。


ジンの香りを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月11日

本麒麟

10月3日(木)、売れているという
麒麟麦酒の発泡酒、
本麒麟を晩酌で飲んでみました。
原材料:麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類、大麦スピリッツ
アルコール分:6%
本麒麟
ビールとは違う味わいに戸惑います。
苦味が薄く、麦芽の旨味も薄い感じです。
軽い感じで飲みやすいですが、
エールビールとも、従来の日本の麦酒とも違い、
慣れない味わいです。

人それぞれ好みの味があると思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

間豊特別純米19号

7月に上越市浦川原区の
新潟第一酒造さんの日本酒を買いました。
山間(やんま)という日本酒は、究極の味わいを
地元の山間で栽培された酒米を用いてつくり、
亀口から直詰した中採りのみを使っています。
その山間の醪を絞った一番搾りの荒走りを山豊(やんぼう)
最後に搾り切る責めを間豊(まあぼう)としました。
荒走り部分と中採りと責め部分
同じタンクで搾りの部位による
味わいの違いを感じたいと思いました。
荒走り部分と中採りと責め部分

10月3日(木)に責め部分の間豊(まあぼう)特別純米酒
晩酌で飲みました。
原料米:五百万石、こしいぶき
精米歩合:60%
アルコール分:17度
間豊(まあぼう)特別純米酒

H30BY仕込み19番目のモロミの圧搾工程
後半で垂れてきた「責め」部分
詰めた無濾過原酒。まろやかな口当たり
と落ち着きのある深み味わい。
搾りの部分の違いをお楽しみ下さい。
と書かれています。
後半で垂れてきた「責め」部分
責めの部分なので
スッキリとした飲み応えで
飲みやすいお酒に仕上がっています。
旨味酸味がほどほどで、
3本の中で私の一番好みでした。
山豊が濃い味わいで、山間で円やかになり、
間豊でスッキリとした味わいに変わりました。
それぞれに美味しいですが、
気分によっての見分けるのが良いですね。

飲み比べが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月 8日

山間(やんま)特別純米19号

7月に上越市浦川原区の
新潟第一酒造さんの日本酒を買いました。
山間(やんま)という日本酒は、究極の味わいを
地元の山間で栽培された酒米を用いてつくり、
亀口から直詰した中採りのみを使っています。
その山間の醪を絞った一番搾りの荒走りを山豊(やんぼう)
最後に搾り切る責めを間豊(まあぼう)としました。
荒走り部分と中採りと責め部分
同じタンクで搾りの部位による
味わいの違いを感じたいと思いました。
荒走り部分と中採りと責め部分

9月30日(月)、中採り部分の山間(やんま)特別純米19号
晩酌で飲みました。
原料米:五百万石、こしいぶき
精米歩合:60%
アルコール分:17度
山間(やんま)特別純米19号

H30BY仕込み19番目のモロミ圧搾行程の
中盤「中採り」部分をすぐ直詰めし、
瓶火入れ。豊潤なコクと気品ある
香りで、深見のある味わい。
搾りの部分の違いをお楽しみ下さい。
と書かれています。
中盤「中採り」部分をすぐ直詰め
山豊(やんぼう)より円やかな甘味旨味があり
程よい酸とフルーティー感があり、
安定したうまさを感じます。


飲み比べて、よりうまさを感じる日本酒だと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月 4日

山豊(やんぼう)特別純米19号

7月に上越市浦川原区にある
新潟第一酒造さんの日本酒を買いました。
山間(やんま)という日本酒は、究極の味わいを
地元の山間で栽培された酒米を用いてつくり、
亀口から直詰した中取りのみを使っています。
その山間の醪を絞った一番搾りの荒走りを山豊(やんぼう)
最後に搾り切る責めを間豊(まあぼう)としました。
荒走り部分と中取りと責め部分
同じタンクで搾りの部位による
味わいの違いを感じたいと思いました。
荒走り部分と中取りと責め部分

9月26日(木)、荒走り部分の山豊(やんぼう)
を晩酌で飲みました。
原料米:五百万石、こしいぶき
精米歩合:60%
アルコール分:17度
荒走り部分の山豊(やんぼう)

無濾過原酒H30BY仕込みの19号タンクの
モロミをヤブタに送って垂れてきた前半
「荒走り」部分を詰めた無濾過原酒
爽やかな香りと程よい酸味で、やや軽快な味わい。
と書かれています。
「荒走り」部分を詰めた無濾過原酒
程よい酸味感はありますが発泡感は無く、
旨味甘味がしっかりして重く感じます。
後に続く、山間、間豊との違いを楽しみたいです。

日本酒の飲み比べすることがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月23日

勝山献純米吟醸

9月16日(月・祝)、宮城県仙台伊達家勝山酒造さんの
勝山献純米吟醸を晩酌で飲みました。
原材料:兵庫県産山田錦100%
精米歩合:50%
アルコール度数:16度
勝山献純米吟醸

このお酒は、11代目の蔵元が
食中酒という概念がない時代に、
その目的で生み出したお酒だそうです。
地元産の山田錦を使った槽搾りの純米吟醸酒です。
ホームページでは袋搾りと書いてありますが、
会長のコメントでは槽搾りだそうです。
飲み始めは、濃い味わいの重みのある感じがしますが
飲み進めるほどに味わいが穏やかになり
スッキリとした感じに変わります。
綺麗な酸味と米の旨みが程良いバランスのお酒です。
受賞歴
受賞歴が素晴らしいです。
IWC (インターナショナルワインチャレンジ) 2019 チャンピオン・サケ
Kura Master 2019 純米大吟醸酒部門 プラチナ賞
SAKE COMPETITION2019 純米吟醸部門 GOLD 6位
SAKE COMPETITION2018 純米吟醸部門 SILVER
SAKE COMPETITION2017 純米吟醸部門 GOLD

美味しい日本酒を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月14日

かたふね純米酒

9月6日(金)、上越市大潟区の竹田酒造さんの
かたふね純米酒を晩酌で飲みました。
第88回関東信越国税局管内酒類鑑評会で
純米酒部門主席第一位を受賞したお酒です。
かたふね純米酒

原料米 麹米:越神楽/掛米:こしいぶき
精米歩合 麹米:60%/掛米65%
アルコール分:16度
日本酒度: -4.0
酸度  : 1.9
甘口の日本酒ですが、
適度の酸で爽やかで飲みやすくなっています
ぎとぎとしたような甘さはありません。
米の旨味を感じる、正に純米酒です。
適度の酸で爽やかで飲みやすくなっています
竹田酒造さんの日本酒は、甘口ですが、
キリットして爽やかな味わいで
どれも飲みやすいです。
またいろんな賞を取られていて
国内外で評価が高いです。

手に入りやすく飲みやすい日本酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月13日

麒麟山梅酒

9月6日(金)、新潟県阿賀町の麒麟山酒造の
麒麟山梅酒を晩酌で飲みました。
表ラベルが無く、可愛らしい梅のタグ
みたいのがぶら下がっているだけです。
麒麟山梅酒

梅酒は、リキュールで
アルコール度数:12度
これは、純米酒で作った梅酒です。
純米酒で作った梅酒

この麒麟山梅酒は、阿賀町でしか売っていない
特別限定品です。
阿賀町に勤める甥っ子が買って来てくれました。
特別限定品

宣伝文句にあるように
日本酒らしい旨味が有り、
甘味も穏やかで、スッキリした味です。
円やかで、角々しさの無い味わいで
女性に人気だろうと思います。
女性に人気
限定品というだけで満足感があります。

限定品に弱いなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月 9日

真野鶴万穂磨35大吟醸

9月2日(月)、新潟県佐渡の尾畑酒造さんの
真野鶴万穂磨35大吟醸を晩酌で飲みました。
真野鶴万穂磨35大吟醸

この真野鶴万穂磨35大吟醸は、
僅かな量を仕込むために通常の約2倍もの
米を使用することから「万穂(まほ)」と名付けました

華やかで上品な洋ナシを思わせる香り、
奥行きのある豊かな風味、
柔らかな喉越しをご堪能いただける
正に日本酒の芸術品です。
世界最大・最高権威のワイン品評会IWC
(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)
で2007年、2015年と日本酒部門金メダル受賞。
また2001年以降、全国新酒鑑評会で
19回中、実に13回の「金賞」を受賞するなど、
数々の栄誉に輝いています。
僅かな量を仕込むために通常の約2倍もの米を使用することから「万穂(まほ)」と名付けました
重厚感のある旨味甘味を感じます。
酸味は少なく、アルコール感が強く感じられます。
バランスの良いどっしりとした日本酒です。
原材料:山田錦100%、米麹、醸造用アルコール
精米歩合:35%
アルコール度数:16.5度

よく日本酒を飲むなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月 8日

サンクゼール長野竜眼2018

9月1日(日)、長野のサンクゼール長野竜眼2018
という白ワインを晩酌で飲みました。
サンクゼール長野竜眼2018

サンクゼール長野竜眼2018の原料は、
長野県固有のぶどう品種「竜眼」を使用しています。
「竜眼」は昔から善光寺の鐘が
響き渡る地域で栽培されてきました。
洋なしや白い花のような甘い香りがあり、
優しい口当たりと繊細な酸味のバランスが
心地よく感じられます。
その特長から、和食をはじめ、様々な料理に合わせやすいワインです。
長野県固有のぶどう品種「竜眼」を使用
甘い白ワインで酸味が少ない。
甘すぎるわけでは無いが、
もう少し甘味抑えめで
少し酸味があるのが私好みです。

甘い白ワインも好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月 2日

LOUDUMONTルー・デュモンChardonnay

8月25日(日)、日本人の作るフランスのワイン
LOUDUMONTルー・デュモンChardonnay
晩酌で飲みました。
LOUDUMONTルー・デュモンChardonnay

日本人が設立した気鋭のネゴシアン「ルー・デュモン」
仲田晃司氏は大学時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱いた青年は、1955年頼るつてもなく単身渡仏。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、2000年7月7日ブルゴーニュの地にルー・デュモンを設立。仲田氏のワイン造りを特徴つけているのは、まさしく日本人職人的というべき。周りが呆れるほど細部まで徹底的にこだわる仕事への執念。2003年5月、在りし日のアンリ・ジャイエ翁より「自分自身のアイデンティティをワインに表現せよ」との薫陶を受け、「日本人であるということ」「自然と人間に対する真摯な尊敬の念」の象徴として、「天・地・人」が生まれました。また2008年8月、ジュヴレ・シャンベルタン村に念願の自社カーヴを取得。
2018年1月8日放映NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演し、注目を集めるワインです!
仲田晃司氏
スタジオジブリのプロデューサーであり、
書家としても活躍中の鈴木敏夫氏が、
ルー・デュモンのワインラベルを手がけました。

このシャルドネ スタジオジブリコラボレーションは、
仲田さんの友人が醸造長を務める
ブルゴーニュのネゴシアンが造った
南仏・ラングドック産のシャルドネ。
標高350~500mに位置する粘土石灰質土壌の
畑より、平均樹齢15年ブドウを使用。
ステンレスタンクで発酵後、
シュール・リーで約半年間熟成しています。
仲田氏曰く、「南仏らしいフルーティーで
コクのある味わい」とのこと。
南仏特有のふくよかでたっぷりとした
果実味を心地よい酸が引き締める、
バランスの良い1本です。
主要葡萄品種 シャルドネ100%

程良い酸味と甘味で飲みやすい白ワイン。

日本人の作るワインを愛するなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年8月27日

青鬼山間

8月19日(月)、新潟第一酒造さんの青鬼山間
晩酌で飲みました。
青鬼山間のほかに赤鬼山間という日本酒も同時期に発売されていました。
赤鬼山間は、友人にプレゼントして
飲んでいません。
来年、発売されたら、赤鬼山間も飲もうと思います。
青鬼山間

青鬼山間は、
●原料米:たかね錦
●精米歩合:60%
●日本酒度:+5.5
●アルコール度:19度
醸造アルコールの入った特別本醸造です。
醸造アルコールの入った特別本醸造
醸造アルコールの入った特別本醸造ですが、
米の旨味甘味がしっかり感じられ、
それでいてスッキリ飲みやすい日本酒です。
アルコール度数が19度もあるので、
ゆっくり味わった方が身のためです。

赤鬼山間は、
●原料米:五百万石・こしいぶき
●精米歩合:70%
●日本酒度:+9.0
●酸度:1.8
●アルコール度:18度
の純米酒でした。

日本酒らしからぬラベルと見たことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年8月22日

Beerピレミアムモルツ飲み比べ

8月14日(水)、サントリーのプレミアムモルツ3種類
晩酌で飲みました。
プレミアムモルツ、プレミアムモルツ香るエール、プレミアムモルツ限定醸造華。
プレミアムモルツ3種類
プレミアムモルツは、深いコクがあり苦味も爽やかです。
プレミアムモルツ香るエールは、エールらしい軽い味わいで
フルーティさが有り、苦味少なめで飲みやすい。
プレミアムモルツ限定醸造華は、軽めの味わいですが、
ほどほどのこくと苦味で麦酒の味わいを楽しめます。
プレミアムモルツの味わいが好きです。


時々ビールも楽しむなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年8月18日

山間活性にごり酒ORI-ORI-ROCK

8月10日(土)、新潟第一酒造さんの
山間活性にごり酒ORI-ORI-ROCK
晩酌で飲みました。
山間活性にごり酒ORI-ORI-ROCK

山間活性にごり酒ORI-ORI-ROCKは、
原料米 : 雄町、五百万石
精米歩合 : 55%
アルコール分:16%
純米吟醸のにごり酒です。
純米吟醸のにごり酒

活性にごり酒なので
瓶の中に炭酸ガスがたまっています。
開けるときに注意が必要です。
アイスピックなどを使い中の炭酸ガスを
徐々に出してから、開栓します。
活性にごり酒
今回、3月製造の活性にごり酒を
8月に飲んだのがいけなかったようです。
酸味が強い味わいでした。
甘味と酸味のバランスが悪く、
ちょっといただけない味でした。
このようなお酒は、すぐに飲んだ方が良いようです。

活性のお酒を飲んだことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年8月16日

小布施ワイナリー・ドメイヌソガ・飲マンデシ2016

8月8日(木)、小布施ワイナリー・ドメイヌソガ・飲マンデシ2016
晩酌で飲みました。
アルコール分:12%
白ワイン
小布施ワイナリー・ドメイヌソガ・飲マンデシ2016

裏のラベルには、
8ヘクタール所有する小布施の自社のワイン畑(ドメイヌソガ)においてソーヴィニヨン・ブラン63%、リースリング19%、プティマンサン8%、ゲヴェルツトラミネール7%、ミュスカ3%(シャインマスカット、ネオマスカットのようなハイブリッドではない)をヨーロッパ仕立てに栽培醸造しました。
誰も真似しないような小布施セミアロマティック系"ヘンテコ"アサンブラージュです。「飲マンデシ」とは何ぞや?当て字なのです。「名称未定」をフランス語辞書で直訳するとNom Indecis(ノマンデシ)となります。すなわち「名無しのゴンベイ」ワインなのです。
このワイン、ソーヴィニヨン・ブランをメインに南は地中海特産のミュスカ、ピレネー特産プティマンサン、北はアルザス特産のゲヴェルツ、リースリングと本国フランスではあり得ないアサンブラージュなのです。
この絶妙なブレンドだけど脈略のない?ワインに名付けるのは至難の業。結局、発売時には仕方なく「名称未定」として発売したのが名前の所以。その候補の中でも「飲まんでしー」と何処かの方言のような名前が覚えやすいという事でこの名に決まりました。チャラけた名前ですがワインは真剣そのもの。
小布施のゲヴェルツやリースリングの収穫量は、他のぶどうから比べると驚くような低収量となってしまいます。さらに熟期がぶどうの樹体ごとに異なる為、収穫も数回に分けて行うのが常。手間ばかりかかり大変な品種達です。個人的に魅力なワインだと思います。
と書かれています。
裏のラベル
フルーティな辛口ワインで、
程良い渋味で飲みやすい。
ぐいぐいと言うよりちびちび飲むワイン。
小布施ワイナリーの魅力は、
他には無い味わいと開けたときのドキドキ感です。


日本ワインが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年8月12日

山間純米大吟醸18号中採り直詰め

8月4日(日)、新潟第一酒造さんの
山間純米大吟醸18号中採り直詰め
晩酌で飲みました。
原料米:兵庫県産山田錦100%
精米歩合:40%
アルコール分:15%
山間純米大吟醸18号中採り直詰め

山間純米大吟醸18号中採り直詰めは、
新潟第一酒造さんとしては珍しく
兵庫県産山田錦を100%使用したお酒
山田錦らしい華やかな香りと甘く濃厚な味わい。
それでいてスッキリフルーティで程良い酸味で飲みやすい。
日を置くと円やかさが増してそれもそれで飲みやすい。
兵庫県産山田錦を100%使用したお酒
濃厚旨口の日本酒です。

濃厚旨口の日本酒を好むなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年8月 6日

越の白鳥7号純米吟醸

7月29日(月)、上越市浦川原区の
新潟第一酒造さんの越の白鳥7号純米吟醸
晩酌で飲みました。
越の白鳥7号純米吟醸

越の白鳥7号純米吟醸は、
原料米:五百万石
精米歩合:55%
アルコール度:16度
原料米:五百万石

今回は、先に開けてあった
越の白鳥8号特別純米酒と飲み比べてみました。
純米吟醸は、濃厚旨口でどっしりしているが飲みやすく、
米の旨味甘味を感じます。
特別純米の方が濃い味わいになるかと思っていましたが、
逆に旨口だがスッキリして程良い酸味で
フレッシュに仕上がっていました。
越の白鳥8号特別純米酒と飲み比べ
日本酒も飲んでみなくては、分からないですね。


日本酒のできばえは、毎年違うと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年8月 4日

真野鶴試飲販売会

7月27日(土)、上越妙高駅前のフルサットで
佐渡の真野鶴試飲販売会があると聞き、行って来ました。
真野鶴試飲販売会

上越では販売店が少ない真野鶴の日本酒が
試飲して、購入することが出来ます。
今回は、真野鶴が5種類と販売前の学校蔵3種類がありました。
真野鶴が5種類と販売前の学校蔵3種類

どのお酒も300円で角打ちできます。
容量は、50mlていどのようでした。
300円で角打ち

尾畑酒造の社長さんも来られ、
熱心にお酒の説明をされていました。
尾畑酒造の社長さん

私が角打ちで試飲したのは、
●学校蔵2019年1号生、
純米酒に佐渡産の杉を漬け込み無濾過で瓶詰めする。
杉の香りが好みの分かれるところ。

●真野鶴、越淡麗で造られた純米吟醸酒。
酸味が少なく程良い甘さを感じる。
●純米吟醸原酒新潟限定、五百万石で造られた純米吟醸酒。
酸味が少なく甘味のあるお酒です。
購入したのは、飲んだものではなく、
山田錦磨35大吟醸真野鶴・万穂(まほ)
真野鶴の中でも最高ランクのお酒です。
山田錦磨35大吟醸真野鶴・万穂(まほ)
山田錦磨35大吟醸真野鶴・万穂(まほ)は、
【平成30酒造年度 全国新酒鑑評会金賞受賞酒!!】
【第89回関東信越国税局酒類鑑評会(平成29酒造年度)吟醸の部 優秀賞受賞】
【IWC2015・SAKE部門 ゴールドメダル受賞!】
日本国内での権威ある公式酒コンテスト、全国新酒鑑評会にて
何度も金賞を受賞した大吟醸(2001年以降13回受賞)。
また世界最高権威を誇るワイン品評会インターナショナル・ワイン・チャレンジ2015日本酒部門で「ゴールドメダル」受賞など、これまでに多くの栄誉に輝いています。
日本はもとよりアメリカのワインジャーナリストからも大絶賛を受けた「真野鶴・万穂」。
フルーツの熟成した香りと洋ナシのフレッシュな味わいを感じます。
まるで丸くて七色の球体を思わせるバランスの良さ、
日本酒を超えた和酒の極みと言えます。
名前の「万穂(まほ)」は、現在の若手杜氏、工藤賢也の師匠であり、
その昔日本一に輝いたこともある大ベテランの越後杜氏・松井万穂氏から。
飲むのが、今から楽しみです。


佐渡の日本酒を飲んだことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

越の白鳥8号特別純米酒

7月27日(土)、新潟第一酒造さんの
越の白鳥8号特別純米酒
晩酌で飲みました。
越の白鳥8号特別純米酒

原料米:五百万石、こいいぶき
精米歩合 :60%
アルコール分:17%
最初に滴り落ちてくる荒ばしりと
最後に搾りきる責め取り部分を
絶妙な配合でブレンドした日本酒。
旨味豊かな味わいで爽やかな吟醸香があり
バランスの整った無濾過生原酒。
原料米:五百万石、こいいぶき
程良い温度で飲むと
旨味を良く感じられます。


新潟第一酒造さんの日本酒を飲んだことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年8月 1日

LOUDUMONTルー・デュモン天地人紅の豚

7月25日(木)、フランスの赤ワイン
LOUDUMONTルー・デュモン天地人紅の豚
晩酌で飲みました。

【スタジオジブリ×ルー・デュモンコラボワイン】
紅の豚 / ルー・デュモン(Kurenainobuta Lou Dumont)
本体価格 2,300円 (税込価格 2,484円)

ぶどう品種
メルロ/シラー/カベルネ・フラン/グルナッシュ

商品説明
今年1月に収録されたラジオ番組「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」に仲田氏が出演した折、映画『紅の豚』の大ファンである仲田氏のために特別に書き下ろした書をラベルにしました。ラベル右隅の落款は、アニメーション映画監督・宮崎駿氏によるデザインです。IGP PAys d'OC。メルロー60%、シラー20%、カベルネ・フラン10%、グルナッシュ10%のブレンド。標高500メートルの粘土石灰質土壌の畑より。平均樹齢20年。ステンレスタンクで発酵後、約半年間熟成。柔らかくジューシーで飲みやすいスタイルです!

仲田氏の友人が醸造長を務めるブルゴーニュのネゴシアンが造った南仏・ラングドック産のメルロ、シラー、カベルネ・フラン、グルナッシュをブレンドした赤ワイン。標高500mに位置する粘土石灰質土壌の畑より、平均樹齢20年のブドウを使用しており、収穫の後、ステンレスタンクで発酵を行い、約半年間の熟成を行っています。

生み出されたワインは、芳醇なアロマを備えた軽やかでジューシーなスタイルで、仲田氏曰く「バランスが良く複雑な味わい」。シラーのスパイス感やグルナッシュの甘い香りなど、ブドウの各品種の個性が見事に表現され、調和しています。フードフレンドリーな味わいで、ハンバーグや酢豚、トマトソースパスタなど普段の食卓で気軽に愉しむことが出来ます。また、上質な仕上がりながらもお手頃な価格も魅力。ルー・デュモンファンやジブリファンならずとも、全てのワインラヴァーの方にオススメしたい1本です。

映画『紅の豚』を鑑賞しながら。また、普段の食卓で気軽に。大注目のコラボレーションボトルを是非お楽しみください。

渋味酸味が軽く、飲みやすいワインです。
LOUDUMONTルー・デュモン天地人紅の豚

このワインを造ったのは仲田晃司さんという日本人です
日本人が設立した気鋭のネゴシアン「ルー・デュモン」
仲田晃司氏は大学時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱いた青年は、1955年頼るつてもなく単身渡仏。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、2000年7月7日ブルゴーニュの地にルー・デュモンを設立。仲田氏のワイン造りを特徴つけているのは、まさしく日本人職人的というべき。周りが呆れるほど細部まで徹底的にこだわる仕事への執念。2003年5月、在りし日のアンリ・ジャイエ翁より「自分自身のアイデンティティをワインに表現せよ」との薫陶を受け、「日本人であるということ」「自然と人間に対する真摯な尊敬の念」の象徴として、「天・地・人」が生まれました。また2008年8月、ジュヴレ・シャンベルタン村に念願の自社カーヴを取得。
2018年1月8日放映NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演し、注目を集めるワインです!
このワインを造ったのは仲田晃司さんという日本人です
スタジオジブリのプロデューサーであり、書家としても活躍中の鈴木敏夫氏が、ルー・デュモンのワインラベルを手がけました。
ラベルの「天地人」の文字は、鈴木氏愛用の熊野筆にて書き下ろし。

日本人が造るワインも美味しいと知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年7月27日

髙千代純米大吟醸魚沼産一本〆壜燗壱火入れ新潟県内限定流通品

7月21日(日)、新潟県南魚沼市高千代酒造さんの
髙千代純米大吟醸魚沼産一本〆壜燗壱火入れ新潟県内限定流通品
を晩酌で飲みました。
髙千代純米大吟醸魚沼産一本〆壜燗壱火入れ新潟県内限定流通品

髙千代純米大吟醸魚沼産一本〆壜燗壱火入れ新潟県内限定流通品は、
原料米:魚沼産一本〆
精米歩合:48%
日本酒度:+2.0
酸度:1.7
アミノ酸度:1.3
アルコール分:16~17度
原料米:魚沼産一本〆
新潟県のお酒らしいキリッとスッキリした辛口の日本酒です。
常温ですと米の旨味を感じられ、
食中酒としても飲みやすいお酒です。

ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年7月24日

業務用角瓶5L

7月17日(水)、業務用角瓶5Lを開けて
ハイボールにして晩酌で飲みました。
最近は、日本酒を飲む事が多くなりましたが、
数年前は、もっぱらハイボールでした。
一番リーズナブルな、業務用角瓶5Lを愛用しています。
業務用角瓶5L
サントリーの角瓶は、アルコール度数:40度
山崎と白州蒸溜所のバーボン樽原酒をバランスよく配合し、
甘やかな香りと厚みのあるコク、
ドライな後口が特長のウイスキーです。
ハイボールにして飲みやすいウヰスキーです。


家でハイボールを飲むなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年7月22日

山間7号純米吟醸中採り生酒

7月15日(月・祝)、
新潟県上越市浦川原区、新潟第一酒造さんの、
山間7号純米吟醸中採り生酒を晩酌で飲みました。
山間7号純米吟醸中採り生酒

山間7号純米吟醸中採り生酒
原料米:五百万石100%
アルコール分:16度
精米歩合:55%
H30BY7番目の仕込み
搾ってる最中の中採り部分を直詰めした純米吟醸酒。
H30BY7番目の仕込み
甘味酸味のバランスが良く、濃厚旨口の日本酒。
フルーティーで後味スッキリして
食中酒でも味わい深い。


生酒の管理が大変と思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年7月18日

大信州八重原純米大吟醸おりがらみ生原酒

7月12日(金)、長野県大信州酒造の
大信州八重原純米大吟醸おりがらみ生原酒
晩酌で飲みました。
大信州八重原純米大吟醸おりがらみ生原酒

大信州八重原純米大吟醸おりがらみ生原酒は、
原材料米:信州八重原産契約栽培米ひとごこち100%
精米歩合:49%
アルコール度数:16度
長野県限定の大信州特約店11店のみの販売酒。
新酒の「おりがらみ」から「おり引き 生」、
「火入れ酒」、そして風穴貯蔵の「ひやおろし」まで続きます。
原材料米:信州八重原産契約栽培米ひとごこち100%
フルーティでスッキリした酸味のある旨口の日本酒。
時間とともに落ち着き、
飲みやすい濃厚旨口になっていきます。
程良い酸味で食中酒としても最適です。

酸味の感じられる日本酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年7月17日

川中島幻舞純米吟醸無濾過生原酒美山錦

7月10日(水)、長野県の酒蔵(株)酒千蔵野さんの
川中島幻舞純米吟醸無濾過生原酒美山錦を晩酌で飲みました。
川中島幻舞純米吟醸無濾過生原酒美山錦

川中島幻舞純米吟醸無濾過生原酒美山錦は、
原材料米:国産美山錦100%
精米歩合:49%
アルコール度数:16度
日本酒度:+3.0
酸度 :1.6
アミノ酸度:1.3
使用酵母:長野D酵母
原材料米:国産美山錦100%
フルーティですが、一口目は、甘く酸味も強く感じられます。
飲み進めるほどにスッキリと香り高い旨口の味わいになります。
私には、少し甘めに感じます。


旨口の日本酒が好みなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年7月15日

ワインキングダム白

7月8日(月)、次男からのプレゼント
マルスワイナリーのワインキングダム白
晩酌で飲みました。
マルスワイナリーのワインキングダム白

アルコール分12%
輸入ワインと日本のワインを混ぜて作ったのでしょうか。
スッキリとした酸味でフルーティーで飲みやすい。
程良い香りが有り、
白ワインの楽しさをおしえてくれるワインです。
アルコール分12%
デキャンタする前と後で味わいが変わります。
デキャンタした方が美味しくなります。


山梨のワインをよく飲むなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年7月11日

大吟醸 弥右衛門

7月4日(木)、長男からプレゼントされた
福島会津大和川酒造さんの
大吟醸弥右衛門を晩酌で飲みました。
酒米:夢の香
精米歩合:50%
日本酒度:+4~+5
アルコール度数:16度
大吟醸弥右衛門
辛口でスッキリして飲みやすい。
程良い米の旨味が感じられる。
喉越しに旨味の香りが感じられ、
食事の邪魔をしない美味しい日本酒です。
醸造用アルコール添加の良さが発揮されているお酒です。

純米酒で無くても美味しい日本酒はあると思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年7月 3日

山間純米大吟醸11号

6月25日(火)、上越市浦川原区の
新潟第一酒造さんの山間純米大吟醸11号
を晩酌で飲みました。
原材料名:越淡麗100%
アルコール分:16度
精米歩合:50%
山間純米大吟醸11号
前にも飲んだこの日本酒。
フレッシュでフルーティ、芳醇旨口。
バランスがよく飲みやすいです。
食中酒としても、つまみ無しでも美味しいです。
飲み過ぎ注意です。

毎日晩酌されるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年6月29日

超真野鶴辛口純米原酒

6月21日(金)、佐渡市尾畑酒造さんの
超真野鶴辛口純米原酒を晩酌で飲みました。
超真野鶴辛口純米原酒

日本酒度が+20を超えた年のみの限定品
原料:米 麹米(五百万石) 掛米(こしいぶき)
精米歩合:60%
日本酒度: +20
酸度:1.35
アミノ酸:1.4
酵母:協会601号
アルコール度:18.5度 
日本酒度が+20を超えた年のみの限定品
味わいは、切れが良くフルーティで
スッキリした酸味があり、米の旨味甘味も感じられ、
+20の超辛口なの?と思わせる味です。
飲みやすいですが、アルコール分が18.5度もあるので
飲み過ぎ注意です。

佐渡の日本酒を飲んだ事あるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年6月19日

山間を楽しむ会

6月11日(火)、直江津駅前であるイベントに参加するため
えちごトキめき鉄道で直江津に向かいました。
丁度、学校帰りの学生が電車を利用する時刻。
たくさんの学生と電車に乗りました。
ほとんどの学生が本を開かず、
スマホを見ていたので時代を感じました。
えちごトキめき鉄道

直江津駅について向かったのは、
直江津駅前のホテルセンチュリーイカヤさん。
ホテルセンチュリーイカヤ

この日のイベントは、山間を楽しむ会
上越市浦川原区の新潟第一酒造さんの日本酒を楽しむ会です。
山間を楽しむ会

新潟第一酒造の武田社長さんや醸造責任者、岩崎豊さんも参加されました。
きっと他では聞けない話も聞けると思い参加しました。
武田社長さんから、山間の名前の由来も聞けました。
新潟第一酒造の武田社長さんや醸造責任者、岩崎豊さん

新潟第一酒造の日本酒、山間、越の白鳥、岩豊などが試飲出来ました。
山間、越の白鳥、岩豊

この日、飲んだ日本酒のリストです。
 1.特別純米酒HAKUCHO13%(6月発売)
 2.純米大吟醸山間仕込み11号かめ口直詰生原酒
 3.純米吟醸山間仕込み17号雄町中採り無濾過原酒
 4.越の白鳥ND純米大吟醸
 5.越の白鳥ND純米吟醸
 6.越の白鳥ND特別純米酒
 7.特別純米酒越の白鳥なごり雪無濾過原酒(7月発売)
 8.特別純米酒岩豊(がんほ)生酛造り雪中貯蔵(11月発売)
 9.純米酒越の白鳥限定辛口
10.越の白鳥ND特別本醸造
11.純米吟醸山間ORIORIROCK
私の好みは、10.越の白鳥ND特別本醸造でした。
スッキリ飲みやすいのが好みのようです。
日本酒のリスト

この日一番貴重だった飲み物は、
日本酒ではありません。
非売品の越の白鳥仕込み水です。
日本酒を造るために使われる水です。
これを「和らぎ水(やわらぎみず)」チェイサーとして頂きました。
これがまろやかで美味しくて、たくさん頂きました。
越の白鳥仕込み水

私は一人で参加したのですが、
同席だったのがたまたま知り合いで
2次会もご一緒する事になり、
2次会は、黒糖焼酎里の曙を頂きました。
黒糖焼酎里の曙
新潟第一酒造にいろいろお話を聞きました。
もっともっと、たくさん聞きたい事が有りました。
とても楽しい会で来年もあると嬉しいです。

参考
新潟第一酒造について
新潟第一酒造の前身ともいえる亀屋酒造は、
「越の曙」という銘柄で1922年、旧浦川原村の現地にて創業。
高度成長期の1963年、旧松之山町の越の露醸造、
旧大島村の大島酒造、そして旧松代町の和泉屋酒造と、
中小企業近代化促進法により合併し、
新潟第一酒造株式会社を設立した。
全国各地でいくつとなく行われた同法による合併で、
新潟県では第一号だったという。
2年後にさらに旧中里村の一川酒造が加わる。
こういった酒蔵の合併では、持ち回りで社長に就くことが多い。
初代社長には旧越の露醸造の村山政光氏。
母は坂口安吾の姉。
つまり、村山氏は坂口安吾の甥ということになる。
途絶えていた『越の露』は平成の初めに復活を果たすことになる。
初代会長には現社長の祖父で大島酒造の武田良文氏が就いた。
こうして『越の白鳥』という銘柄も決まり、
新潟第一酒造は動き出したのだった。
先代である3代目から武田家の武田誠二さんが社長となり、
2008年、父からの代替わりで、
現在の4代目蔵元・武田良則さんが代表取締役社長となっている。
武田良則さんは、先代の頃の1999年から醸造責任者として、
代替わりをしてからは社長兼醸造責任者として、
思い描く酒の完成を求めて酒造りに取り組んできた。
それは、「まず、造り手の安定雇用」と社長が語るように、
2006年から蔵人制度を廃止し、従業員による酒造りとした。
ここでは、原料処理からラベル貼り、配送、営業まで、
分担しながら、全員一丸となって行っているという。

※山間11号 純米大吟醸 かめ口直汲み 生原酒
6,000円(税別)
この商品は、1.8Lのみで、下記二軒の酒屋さんのみのお取扱い。
*マルエス酒店 糸魚川市横町1-1-4
TEL 025-552-0127
https://aun-collection.stores.jp/
*酒と米のカネセ 長岡市与板町与板乙1431-1
TEL 0258-72-2062
https://www.kanese.com/

※越の白鳥 特別純米酒 
 なごり雪 にごり生原酒
第一弾は「にごり生原酒」で発売、
第二弾は圧搾済で澄んでる酒の「火入れ無濾過原酒」で発売。
綺麗な甘旨味で炭酸の微発泡感が爽やかで、
「なごり雪」は「こしいぶき」より、
特性が良い米じゃないのかなと思いました。
「なごり雪」は、うるち米、一般食用米です。
食味は「コシヒカリ」よりはやや落ちる品種なので
掛米として使用するには適してるだろうという予測でした。
麹用に「五百万石」を、「なごり雪」は掛米にして、
「特別純米酒」規格の酒を小さいタンク一本仕込みました。

※NDとは、「Niigata Daiichi」酒造のNDでもあり、
「New Design」でもあるラベルです。

※越の白鳥ND特別本醸造
 上越市大島産の酒米「たかね錦」を使用していますが、
このたかね錦を使用した特別本醸造酒は、
大島区内だけで「蛍の舞」という銘柄で販売していました。
このNDシリーズ、今後はH30BY醸造の酒で、
特別純米酒、純米吟醸、純米吟醸、大吟醸と
いったラインナップが登場する予定です。
スペックは、精米歩合60%のたかね錦を使用した
H29BYの特別本醸造からは、原酒(19.6%)を
火入れ後の「冷蔵瓶貯蔵」していました。
それを割水して(16.5%)、再度の火入れするだけの
「無濾過」が基本となります。

※特別純米酒岩豊(がんほ)生酛造り雪中貯蔵(11月発売)
 酒母で30日、もろみ55日越え、搾ったのは3月。
 上槽後、2日後にはタンクから瓶詰めし、
 すぐに瓶火入れ作業。


日本酒の会に参加した事あるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年6月17日

越の景虎特別純米酒

6月7日(金)、越の景虎特別純米酒を晩酌で飲みました。
新潟県栃尾市の諸橋酒造さんの日本酒です。
 原料米:五百万石・ゆきの精
 精米歩合:55%
 日本酒度:+3.0
 酸度:1.6
 アルコール度:15度
越の景虎特別純米酒

越後の国、栃尾西中野俣に所在
聖なる神の森として古来より伝えられた
「杜々の森」。樹齢、数百年を超える巨木が原生し
又50種以上の野鳥が生息する森として有名である。
その原生巨木の合い間より絶える事なく湧きい出る
清冽な湧清水は名水「杜々の森湧水」として
全国名水百選に指定された。
この名水湧清水を仕込み水に求め醸した酒
越の景虎・名水仕込
越の景虎・名水仕込
この名水「杜々の森湧水」は、超軟水で
この水で醸したお酒なので
とても綺麗で柔らかい淡麗な味わいに仕上がっています。
さらりと切れの良い辛口であとから米の旨味が感じられます。
喉越しが良く、ぐいぐい飲めます。


新潟らしい辛口のお酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年6月12日

小布施ワイナリー・ドメーヌソガ・サケエロティック6号ヌメロシス三浦

6月4日(火)、小布施ワイナリー・ドメーヌソガ・サケエロティック6号ヌメロシス三浦を晩酌で飲みました。
小布施ワイナリー・ドメーヌソガ・サケエロティック6号ヌメロシス三浦

今年度最後の小布施ワイナリーの日本酒でした。
小布施ワイナリーは、長野県の北東の小布施町にあります。
1942年曽我市之丞(いちのじょう)さんによって創設。
ワイン醸造がメインの会社です。
戦前は日本酒蔵だった小布施ワイナリーは、
ワイン畑の農閑期に醸造に関する研究と技術向上を
目的に少量だけ日本酒をつくります。
それが「ソガ ペール・エ・フィス」です。
テロワールの思想を追求した日本酒は、
全商品に長野県産美山錦のみを使い、
採算を意識しない日本酒造りが実践されています。

小布施ワイナリーの日本酒造りのこだわり
①ブルゴーニュワイン的「単一品種」思想により長野産美山錦のみ使用
②培養酵母を入れない古典生酛、70年ぶりに復活させた旧協会1~5号酵母と戦前発見の6号酵母のみで発酵(戦後分離酵母不使用)
③生酛(きもと)のみで仕込む
④活性炭、除酸剤、酵素、培養乳酸菌、培養硝酸還元菌、無機塩類など無添加
⑤衛星管理徹底の上、ワイン設備を共有
小布施ワイナリーの日本酒造りのこだわり
2019年の小布施ワイナリーの日本酒
◎ヌメロシス ドメイヌ池田     1月中・下旬
◎ヌメロアン(1号酵母きもと)   2月上旬
◎ドゥ(2号酵母きもと)        2月中旬
◎トロワ(3号酵母きもと)      2月下旬
◎サンクゥ(5号酵母きもと)    2月下旬
◎ヌメロシス 通常ロット       3月上旬
◎リア サケナチュレル70     3月下旬
◎ル サケナチュレル70       4月上・中旬
◎ヌメロシス ドメイヌ三浦     4月上・中旬
◎キャトル(4号酵母きもと)     4月上・中旬

今回のヌメロシス ドメイヌ三浦は、
自然農家 和(なごみ)の三浦和俊産美山錦を使っています。
岩魚の住む柞沢(たらさわ)川の清流を水田に直接取水しています。
汚れも栄養価の少なく冷たい水は稲をゆっくり成長させていきます。
三浦さんは米の臭いもこだわっており、
独自の植物性肥料により玄米の嫌な臭いの無い米に仕上がっています。
三浦さんは地元でも「無農薬米栽培の達人」として有名です。
6号酵母を使い、シュワと爽やかでフルーティーな仕上がりです。
甘味旨味酸味が程良く感じられ、
飲み口が良く女性に好まれそうな日本酒です。
時間がたつにつれまったりして、
甘ざけに近い感じになります。


酸味に特徴の有る小布施ワイナリーの日本酒をご理解頂けたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年6月 7日

〆張り鶴純米吟醸山田錦

5月31日(金)、村上市宮尾酒造さんの
〆張り鶴純米吟醸山田錦を晩酌で飲みました。
〆張り鶴純米吟醸山田錦

〆張り鶴純米吟醸山田錦は、
原料米:山田錦100%
精米歩合:50%
アルコール分:16度
原料米:山田錦100%
米の香りと旨味を程良く出して
スッキリ飲みやすい辛口に仕上げてあります。
しつこさが無いので、食中酒としても最適です。
酸もわずかで、新潟の日本酒らしい味わいです。

新潟県の辛口の飲みやすい日本酒も好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年6月 1日

小布施ワイナリー・ドメーヌソガ・サケエロティック4号キャトル

5月25日(土)、
小布施ワイナリー・ドメーヌソガ・サケエロティック4号キャトル
を晩酌で飲みました。
小布施ワイナリー・ドメーヌソガ・サケエロティック4号キャトル

小布施ワイナリーのある小布施町は、
長野県の北東にあります。
小布施ワイナリーは、創業1942年、
曽我市之丞(そがいちのじょう)さんによって創設されました。
ワイン醸造の会社です。
戦前は日本酒蔵だった小布施ワイナリーは、
ワイン畑の農閑期に醸造に関する研究し
技術向上を目的に少量だけ日本酒をつくります。
それが「ソガ ペール・エ・フィス」です。
日本酒部門があり、テロワールの思想を追求した日本酒は、
全商品に長野県産「美山錦」のみを用い、
採算を意識しない日本酒造りをしています。
小さい小布施酒造では、すべての細かい配慮を妥協なく行います。
機械にも頼ることなく五感で酒を造ます。
日本酒造りのこだわり
①ブルゴーニュワイン的「単一品種」思想により長野産美山錦のみ使用
②培養酵母を入れない古典生酛、70年ぶりに復活させた旧協会1~5号酵母と戦前発見の6号酵母のみで発酵(戦後分離酵母不使用)
③生酛(きもと)のみで仕込む
④活性炭、除酸剤、酵素、培養乳酸菌、培養硝酸還元菌、無機塩類など無添加
⑤衛星管理徹底の上、ワイン設備を共有
 2019年スケジュール
◎ヌメロシス ドメイヌ池田     1月中・下旬
◎ヌメロアン(1号酵母きもと)   2月上旬
◎ドゥ(2号酵母きもと)        2月中旬
◎トロワ(3号酵母きもと)      2月下旬
◎サンクゥ(5号酵母きもと)    2月下旬
◎ヌメロシス 通常ロット       3月上旬
◎リア サケナチュレル70     3月下旬
◎ル サケナチュレル70       4月上・中旬
◎ヌメロシス ドメイヌ三浦     4月上・中旬
◎キャトル(4号酵母きもと)     4月上・中旬

このキャトル4号酵母生酛
協会4号酵母のみ80年以上経った今も
出自が解らぬままミステリアスな酵母。
低い酸の生産量ながら甲州ワインのように
クローブなどのスパイス香とスモーキーさが
調和して安らぎを与える香りをほのかに
与えてくれる事が4号酵母の特徴です。
その意味でも4号酵母は協会酵母の中で
唯一ワイン酵母的な要素を持ち合わせてます。
味わいはフルーティでどぶろくのような甘さがあります。
ただしつこくなく、サラッとしていて酸も少し感じられます。
サケエロティックの中では、
癖が少ない部類だと思います。

限定の日本酒に弱いなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年5月28日

川中島幻舞純米吟醸金紋錦無濾過生原酒

5月21日(火)、川中島幻舞純米吟醸金紋錦無濾過生原酒を晩酌で飲みました。
川中島幻舞純米吟醸金紋錦無濾過生原酒

原料米:長野県産金紋錦100%
精米歩合:55%
日本酒度:-5.0
酵母:長野D酵母
アルコール度数:16度
蔵元:株式会社 酒千蔵野(長野県)
原料米:長野県産金紋錦100%
長野県生まれの幻の米、金紋錦。
金紋錦は、たかね錦と山田錦を交配させた品種。
長野県北部の木島平でしか栽培されていない超稀少品種です。
その金紋錦を使った日本酒。
スッキリしたフルーティー感があり、発泡感は少なく
爽やかな酸味がほのかに有り、旨味甘味がまろやかに感じます。
バランスよく飲みやすい日本酒に仕上がっています。
食中酒としても、飲みやすい。

長野県の日本酒を飲んだ事あるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年5月24日

OWNER'S WINE

5月17日(金)、次男が送ってくれた
OWNER'S WINEを晩酌で飲みました。
OWNER'S WINE

このWineは、マルス山梨ワイナリーで製造された甘口のワインです。
デラウェアで造られているのでフルーティで香り高い。
アルコール分10%なので軽くて飲みやすい。
食前酒にピッタリです。
マルス山梨ワイナリーで製造された甘口のワイン
炭酸で割っても美味しく飲めます。


デザートワインを飲んだ事あるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年5月18日

次男からの贈り物

5月11日(土)、次男から私の誕生日プレゼントと
母の日プレゼントを兼ねた贈り物が届いた。
山梨のワインと干しぶどう
山梨のワインと干しぶどう
父の好みを知っている息子に感謝。
ありがとう。


子どもからプレゼントをもらう事があったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画