お酒アーカイブ: あいの日々徒然

2020年11月26日

Kidoワイナリー 城戸ワイナリーAutumnColorsシャルドネ2019

11月19日(木)、長野県Kidoワイナリーさんの
城戸ワイナリーAutumnColorsシャルドネ2019
を晩酌で飲みました。
Kidoワイナリーさんは、日本ワイナリーアワード で3年連続五つ星。
ワインもなかなか手に入れるのが難しいです。
2004年秋にオープンした家族3人の小さなワイナリーです。
スタッフは、城戸亜紀人さんと父の比佐志さんと奥さん由紀子さんの3人。
城戸ワイナリーAutumnColorsシャルドネ2019


城戸ワイナリーAutumnColorsシャルドネ2019
原材料ブドウ:シャルドネ塩尻市桔梗ヶ原産
アルコール分:14度
アルコール分:14度
きっりっと↓辛口で、後味もスッキリしています。
フルーティーな香りがあり、
ほんのりブドウの甘みと酸味を感じます。
アルコール分が14度とワインにしては高めで
がぶがぶ飲むと痛い目に遭います。


辛口ワインの飲みやすさを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年11月20日

土井酒造場 開運桜花特選純米吟醸

11月12日(木)、静岡県土井酒造場さんの
開運桜花特選純米吟醸を晩酌で飲みました。
土井酒造場さんは明治5年(1872年)創業。
田園に囲まれた山裾に建ち、高天神城の古戦場跡から
湧き出る神秘の水と静岡酵母で醸す名酒「開運」の醸造元です。
全国にその名を知られる全国新酒鑑評会常連蔵で、
静岡県の日本酒を語る上では避けて通れない存在です。
一世を風靡した静岡酵母の開発への貢献や、
能登杜氏四天王のひとりに数えられる名人、
故波瀬正吉氏が長年杜氏として指揮を
執ってきたことでも有名です。
そして土井社長は学究肌の蔵元であり、
伝統技法を大事にする一方で最新の設備を使用、
開発段階から参加した設備も数多くあり、
酒造設備や醸造環境の改善に余念がありません。
能登杜氏伝統の職人気質に最新の酒造設備で旨い酒を醸しています。
このラベルは、宮崎市出身の墨彩画家、故向原常美さんが描かれた
土井酒造場の門前の絵です。
満開の桜に囲まれた蔵の様子をラベルに描いた開運の春酒です。
開運桜花特選純米吟醸

開運桜花特選純米吟醸
原料米:山田錦
精米歩合:50%
使用酵母:静岡酵母
アルコール分:16-17度
原料米:山田錦
メロンのようなフルーティーな香りがあり、
ほどほどの酸味でスッキリとした後味を演出。
ほんのりとした甘み旨味があり、
強めなアルコール感で飲み応えのある日本酒です。

秋に飲む春酒もいいものだと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年11月18日

新潟第一酒造 越の白鳥13%純米吟醸KOSHINOHAKUCHOJUNMAIGINJO13%

11月10日(火)、上越市浦川原区新潟第一酒造さんの
越の白鳥13%純米吟醸KOSHINOHAKUCHOJUNMAIGINJO13%
を晩酌で飲みました。
新潟第一酒造さんは、大正11年亀屋酒造として創業(銘柄 越の曙)。
昭和38年に亀屋酒造(旧浦川原村)、越の露醸造(旧松之山町)、
大島酒造(旧大島村)、和泉屋酒造(旧松代町)の四軒が、
中小企業近代化促進法の新潟県第一号として合併し、
新潟第一酒造株式会社設立、現在に至ります。
越の白鳥13%純米吟醸KOSHINOHAKUCHOJUNMAIGINJO13%

越の白鳥13%純米吟醸KOSHINOHAKUCHOJUNMAIGINJO13%
原料米:備前雄町
精米歩合:55%
アルコール分:13度
原料米:備前雄町
白ワインをおもわせる味わいで辛口でスッキリしています。
アルコール分13度とは思えないアルコール感で酔えます。
後味で米の旨味甘みを感じます。
発泡感は無く、スッキリした後味が印象的です。


白ワイン風の日本酒が増えていると感じたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年11月16日

杉原酒造 射美純米吟醸槽場無濾過

11月8日(日)、岐阜県杉原酒造さんの
射美純米吟醸槽場無濾過を晩酌で飲みました。
杉原酒造さんは、2012年、大垣ケーブルテレビ制作
「日本一小さな酒蔵」で日本ケーブルテレビ大賞受賞し、有名になりました。
射美純米吟醸槽場無濾過

射美純米吟醸槽場無濾過
原料米:揖斐の誉
精米歩合:50%
日本酒度:-5.0
酸度:1.6
アルコール分:16度
日本酒は、麹(糖化)と酵母(発酵)が並行して行う、
「並行複発酵」という製法が、千年以上に及ぶ永い
試行錯誤の歴史のもとに確立した、
他の酒類にない著しい特徴があります。
今回、それを「能」で表現した絵を描きました。
このお酒の出荷と同時期に『日美展』に出品ます。
選ばれれば8月に国立新美術館で展示、
落選したらFBにあげるつもりです。
造りの忙しい時期に、空いた時間で夜描きました。
絵のタイトルは『並行福発酵連鎖』です。
どちらもまだまだですが温かく見守って下さい。
原料米:揖斐の誉
桃やメロンを感じさせるフルーティー甘みがあります。
ほんのりと酸味があり発泡感はありません。
後味はスッキリしていますが、もう少し酸があると
より飲みやすく、美味しく感じるかもしれません。

射美の誉という酒米を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年11月13日

新政酒造 No6R-type純米生原酒2019

11月6日(金)、秋田県新政酒造さんの
No6R-type純米生原酒2019を晩酌で飲みました。

新政酒造さんは、嘉永五年(1852年)創業。
創業者は、初代 佐藤卯兵衛(さとう うへえ)。
その名から「うへえの酒」と地元で親しまれておりました。
その後、明治政府が施策の大綱とした「新政厚徳」(しんせいこうとく)
「新政」(あらまさ)という名称を戴くようになりました。
意味は「厚き徳をもって新しい政(まつりごと)をなす」という意味です。
 時代はくだり大正期。四代佐藤佐吉は、経営的に成功を収めた後、
息子である卯三郎(うさぶろう)を、醸造を学ぶことにおいては
最高峰であった「大阪高等工業学 校」(現・大阪大学工学部)へ
と進学させました。当時は、兵庫の灘が最高の銘醸地です。
この酒のメッカにほど近い大阪の「大阪高等工業高校」には、
全国の酒造関係者、あるいは大蔵省・国税庁の
技師の卵などが集っておりました。
 後に五代目卯兵衛となる、佐藤卯三郎は大学在籍時から
その片鱗を見せました。ニッカウヰスキーの創業者である
竹鶴政孝氏が同窓生であり、同校には「西の竹鶴、東の卯兵衛」
という学業成績の優秀さを讃える言葉があったとのことです。
 卯三郎は帰郷するや、自ら醸造指揮者として家業に従事。
自らも酒質向上を目指して研究に奮励努力しまし た。
より優れた酒を醸さんとする艱難辛苦の果て、五代目卯兵衛は、
ついに六号酵母(きょうかい6号=新政酵母)を
自らの酒に現出させることに成功することになるのです。
蔵の方針として
・秋田県産米を生酛純米造りにより六号酵母によって醸します。
・ラベル記載義務のない添加物も用いることはありません。
・四合瓶(720ml)を主体として販売しています。
・特定名称は「純米酒」です。
No6R-type純米生原酒2019

No6 R-type 2019
小売価格:¥1,528-/720mℓ
原料米:秋田県産酒造好適米
精米歩合:麹米55%、掛米65%
アルコール分:14度(原酒)
使用酵母:きょうかい6号
仕込容器:温度制御タンク
使用瓶:Madame Edwarda♯1
「No.6」シリーズのボトムを支えるR-Type(アールタイプ)は、
まさしく「Regular」(通常版)として気軽にお楽しみいただける
エントリーモデル。生酛造りによって強調された生酒らしい旨みを、
余すところなく楽しんでいただきたいと願っている。
原料米:秋田県産酒造好適米
フルーティーな酸味と香りがあり、
ほんのりとした米の旨味甘みを感じる。
辛口の白ワインを思わせるような味わいです。
スッキリした後味とアルコール度数も低めで
飲みやすく、あっという間に1本空いてしまいます。

ワインのような日本酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年11月10日

テレビ番組「マツコの知らない世界」ワインの世界

11月3日(火)、録画してあった2018年6月12日(火)に
テレビ放映された「マツコの知らない世界」を見ました。
内容は、「マツコが飲み干す!ワインの世界」
ナビゲーターは、ワイン漫画「神の雫」の原作者亜樹直さんとお姉さん
亜樹直さんとお姉さん

紹介されたワインは、日本ワイン7本と幻のフランスワイン1本。
日本ワイン1本目は、
GRACE EXTRA BRUT/グレイス・エクストラ・ブリュット
グレイスワイン 山梨県明野町
醸造家 三澤彩奈
商品名 : GRACE EXTRA BRUT2011
泡・シャルドネ
金額 : 1本7000円~8000円(1杯900円)
世界最大級のワインコンテスト「デキャンター・ワールド・ワイン・アワード」
で2016年にアジアで初めて最高賞を獲得したワイン。
GRACE EXTRA BRUT/グレイス・エクストラ・ブリュット

日本ワイン2本目は、
KERNER DRY
山﨑ワイナリー 北海道三笠市
商品名 : KERNER DRY 2007
白・ケルナー
金額 : 1本 2916円(1杯365円)
世界で最も影響力があると言われるワイン評論家 ロバート・パーカー氏が
当時日本最高の87点を与えたワイン。
KERNER DRY

日本ワイン3本目は、
安心院ワイン・シャルドネ・リザーブ
安心院(あじむ)葡萄酒工房 大分県安心院町
商品名 : 安心院ワイン シャルドネリザーブ2016
白・シャルドネ
金額 : 1本3644円(1杯456円)
大分県安心院町特有の寒暖差を利用した「完熟ブドウ」の白ワイン。
安心院ワイン・シャルドネ・リザーブ

日本ワイン4本目は、
ミエ・イケノ ピノ・ノワール
ドメーヌ ミエ・イケノ 山梨県小淵沢町
商品名 : ピノ・ノワール2009
赤・ピノノワール
金額 : 1本 3600円(1杯450円)
オーナーの池野美映さんはブドウ作りから醸造までを
ほぼ1人でこなしています。
ミエ・イケノ ピノ・ノワール

日本ワイン5本目は、
シャトー・メルシャン 椀子ヴィンヤード・オムニス
シャトー・メルシャン 山梨県
商品名 : マリコ・ヴィンヤード オムニス2012
赤・メルソー/カベルネ
金額 : 1本12,150円
伊勢志摩サミットのディナーで各国の首脳人から絶賛された赤ワイン。
シャトー・メルシャン 椀子ヴィンヤード・オムニス

日本ワイン6本目は、
登美・ノーブルドール
サントリー登美の丘ワイナリー(山梨県甲斐市)
商品名 : 登美ノーブルドール1990
貴腐
金額 : 1本54000円(1杯6450円)
伊勢志摩サミットで注目された貴腐ワイン。
貴腐ワインとは、貴腐菌が付着し、糖分が濃縮された
ブドウで作る甘いデザートワイン。
登美・ノーブルドール

日本ワイン7本目は、
シャトー・ブリヤン
サドヤ 山梨県甲府市
商品名 : シャトーブリヤン1962
赤・カベルネ主体
金額 : 1本54,000円(1杯6450円)
日本一超熟な赤ワイン。
1917年創業の「サドヤ」はフランスからワイン専用ぶどうを
取り寄せた日本ワインの先駆けです。
「サドヤ」では長期熟成できるように
ワインを一升瓶で熟成させています。
シャトー・ブリヤン

幻のフランスワインは、
アンリ・ジャイエ(フランス) クロ・パラントゥー 1978(赤)
商品名 : クロ・パラントゥー 1978(赤)
    ピノノワール
金額 : 1本 約200万円 (1杯 25万円)
もう二度と飲めないであろう歴史的ワイン。
アンリ・ジャイエとは、「ブルゴーニュの神様」と言われ、
2006年に亡くなって以降、彼が作ったワインは値段が高騰している。
アンリ・ジャイエさんのファーストビンテージが1978年。
クロ・パラントゥー 1978(赤)
万単位のワインは飲めそうに無いが、
日本ワイン4本目くらいまでは、飲んでみたいです。

ワインの味が分かるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年11月 9日

油長酒造 鷹長菩提もと純米酒

11月2日(月)、奈良県油長酒造さんの
鷹長菩提もと純米酒を晩酌で飲みました。
油長酒造さんは、1719年(享保4年)創業。
奈良県と大阪府の境に位置する葛城山・金剛山の稜線が
望める場所にある。社名からも推察できるように、
もともとは慶長年間より製油業を営んでいた酒蔵である。
1719年に酒造業に転じ、以来300年以上、日本清酒発祥の地
ともいわれる奈良で酒造りを続けています。
鷹長菩提もと純米酒

鷹長菩提もと純米酒
原料米:ヒノヒカリ100%
精米歩合:70%
日本酒度:-30
酸度:3.6
アミノ酸度:2.6
アルコール分:17度
仕込み水:金剛葛城山系深層地下水
硬度:250mg/L硬水

室町の時代(1400年代)より造られていた「奈良酒」が
全盛期を迎えたのは戦国時代のこと。
奈良の菩提山正暦寺で生まれた「菩提酛」という
技法によって、安全な酒母づくりができるようになり、
奈良の寺院醸造が現在の清酒造りの基本となる技術を整えました。
菩提酛造りが清酒造りの起源、
正暦寺が清酒発祥の地と言われる所以です。
かの織田信長もその品質の高さを賞賛したと記録されています。
その後酒造りが各地で多様化してゆく中で、
山廃酛や速醸酛の発展とともに少しずつ忘れ去られて
いったこの伝統的な技法が、1999年より奈良県の
蔵元の有志によって日本清酒発祥の地、正暦寺に蘇りました。
今では「鷹長」のラインナップとして、
「奈良酒」の伝統と技を人々に伝えています。
菩提酛造りの全盛期であった永享期から
嘉吉期(1429年〜1441年)に原本が成立されたとされる
「御酒之日記」(左文献)にある、その内容を以下要約。
菩提泉、白米1斗を水が澄むまでよく洗う。
そのうちの1升を取って「おたい」(蒸米)に炊く。
夏ならば蒸米は冷やさなければならない。
次にその蒸米を笊に入れて冷まし、残りの白米が浸けて
ある中に埋める。甕の口を包んで一夜放置する
(このようにすると必要な養分が溶出し、菌が繁殖しやすくなる)。
三日目に別の桶を傍らに置き、乳酸酸性になった浸け
甕の上澄液を汲み出し、ついで、浸し米の中に埋めておいた
蒸米を取り出し、別にしておく。次に、浸け米九升を取り上げて
十分に蒸す。夏の季節には、蒸米は特に十分に冷ます。
米麹五升のうちの一升を先ほど別にしておいた蒸米と混ぜ合わせ、
その半分を桶の底に敷くように入れる。
なお、四升の米麹は蒸米(九升分)と混ぜ合わせて仕込む。
この際、前もって汲んでおいた水を一斗ほど計って上から汲み入れる。
さらに、さきほどの蒸米一升と米麹一升を混ぜ合わせた残り半分を、
もろみの上に拡げるように置く。これで仕込みが終わったので、
甕の口を で包んでおく。こうして七日もおくと酒ができる。
なお、すぐに酒を必要としない時は、
そのまま十日間くらいはおいてもよい。
「奈良県菩提酛による清酒製造研究会」ではこの文献を参考に、
菩提酛の科学的解明をおこない、奈良、正暦寺において
創醸された室町中期の菩提もと造りの復活。
さらに、菩提酛の製造技術を正暦寺(酒母製造免許取得)に
技術移転し、その独自の製法を後世に継承している。
日本酒度:-30

梅酒のように甘くコクがあり、
それでいて切れ味が良く、食前酒に合います。
女性受けが良いようで、妻が気に入りました。

甘い日本酒も好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年11月 8日

SAPPOROサッポロ SORACHI1984

11月1日(日)、SAPPOROサッポロの
SORACHI1984というビールを晩酌で飲みました。
ご存じの通り、サッポロビールは、日本の大企業です。
1876年北海道・札幌にて「開拓使麦酒醸造所」として創業。
飲料メーカーとして140年以上の歴史を歩み続けています。
SORACHI1984

SORACHI1984
原材料名:麦芽、ホップ
アルコール分:5.5%
原料原産地
麦芽の製造地例:ドイツ、フランス、デンマーク、カナダ、オーストラリアなど
ソラチエースホップ100%使用(米国産使用、上富良野産一部使用)
プリン体:約12mg
サッポロビールが35年以上前に開発し、のちに伝説のホップと
呼ばれることとなる「ソラチエース」だけを使用したビールです。
「ソラチエース」だけを使用したビール
非情に香り高く軽い味わいのビールです。
少し酸味が残り、エールビールのようにも感じます。
苦味が少なく、女性受けしそうです。

ソラチエースを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年11月 6日

廣木酒造 飛露喜純米大吟醸山田錦

10月31日(土)、福島県廣木酒造さんの
飛露喜純米大吟醸山田錦を晩酌で飲みました。
鑑評会で7年連続金賞数1位の福島県。
福島県においても人気の高い廣木酒造さんです。
江戸中期創業で200年の歴史の廣木酒造本店。
現在の蔵元杜氏である廣木健司さんが9代目を
継いだのは1997年のことです。
1994年に修行先から蔵に戻ってきた廣木さんは、
長年赤字続きで先細りが続く蔵の経営状況を
目の当たりにしました。
蔵の内情を教わりながら、建て直しに向けて
模索を始めようとした矢先の1997年に、
先代が58歳の若さで急逝。
廣木さんは廃業を覚悟したそうですが、
その翌年に廣木酒造本店の苦境がテレビで全国放送されます。
それを偶然見ていた都内の有力酒販店の店主が
「応援するからうまい酒を造れ」と、廣木さんに
連絡をくれました。さっそく、当時人気のあった
新潟のお酒を意識して造った酒を送ることに。
しかし、「この味では勝負できない。
新潟の実力蔵の真似をしても意味がない」と
一刀両断されてしまいます。
翌年の1999年、いくつか造った酒の中から、
廣木さんが一番納得した無濾過生原酒を酒販店に
送ったところ、「これを売ってみるから送ってほしい」
との返答がありました。
すると、そのお酒はあっという間に評判を呼び、
追加注文が止まらない事態に。
さらに、噂を聞きつけた全国の地酒販売店からも
注文が入り、用意した2,000本のお酒が完売しました。
これが「飛露喜」の大ブレークのはじまりです。
「当時、無濾過生原酒を看板にする酒蔵は無く、
搾ったばかりの初々しい生酒は、飛露喜の
キャッチフレーズになりました。
飛露喜純米大吟醸山田錦

飛露喜純米大吟醸山田錦
原材料:山田錦100%
精米歩合:麹米 40%精米、掛米50%精米
日本酒度:+3.5
酸度:1.4
アルコール分:16度
甘口でも辛口でもなく、香りも酸味も抑え目で、
どんな食事とも相性がよくずっと飽きずに飲める酒。
廣木酒造が目指すのはわかりやすいぐらい王道の酒です。
「飲み手が新しいお酒を飲んで味わいのポジションを
確認したい時に、飛露喜と飲み比べると一番よくわかる、
と言われるのが一番の褒め言葉です」と語る廣木さん。
原材料:山田錦100%
非常に飲みやすい、すっと入る日本酒です。
フレッシュ感も残し、ほんのりと米の甘味があり、切れ味が良い。
食事の邪魔をせず、それだけでも美味しい。
値段が安いともっと嬉しい日本酒です。

福島県の日本酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年11月 3日

Kidoワイナリー 城戸ワイナリーAutumnColorsルージュ2019

10月29日(木)、長野県Kidoワイナリーさんの
城戸ワイナリーAutumnColorsルージュ2019
を晩酌で飲みました。
Kidoワイナリーさんは、日本ワイナリーアワード2020
で五つ星を獲得しています。
2004年秋にオープンした家族3人でやっている小さなワイナリーです。
スタッフは城戸亜紀人さんと父、比佐志さん、
亜紀人さんの妻、由紀子さんの3人です。
ワインは、年3回抽選販売しています。
城戸ワイナリーAutumnColorsルージュ2019""

城戸ワイナリーAutumnColorsルージュ2019
原材料:塩尻市産メルロー、マスカットベリーA
    酸化防止剤(亜硫酸塩)
アルコール分:13.5度
「オータムカラーズ」とはブドウ畑が赤や黄色に紅葉している
美しい風景を意味します。ラベルには、収穫時の楽しいワイン造り
の風景が描かれており、収穫の喜びが表現されています。
Kidoワイナリーは小さなワイナリーですが、塩尻の風土を
表現したワイン造りを追及しています。
 このワインはメルロー、マスカット・ベリーAの2品種を
アサンブラージュしてあります。やわらかな渋みとバランス
良い味わいを持った赤ワイン(ルージュ)です。
原材料:塩尻市産メルロー、マスカットベリーA
表記にあるとおり、やや軽い辛口の赤ワインで、
程良い渋味で飲みやすい。
飲み頃温度15度くらいでブドウの甘みも感じられ、
フルーティーな酸味ともバランスが良く、美味しい。


軽やかなワインが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年11月 2日

雑誌「ワイン王国」読者プレゼント当選

10月28日(水)、身に覚えのない宅配便が届きました。
宛先は、私の名前になっていました。
不審物かと思いましたが、よく見ると
「ワイン王国」読者プレゼント当選と書かれていました。
数ヶ月前に応募した雑誌「ワイン王国」読者プレゼントでした。
「ワイン王国」読者プレゼント当選
賞品は、ジェイコブス・クリークのオーガニックシラーズカルベネ。
高級ワインではありませんが、
当選したことが嬉しいです。
しばらく熟成させてから飲もうと思います。


懸賞に当たったことがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年10月29日

越後・謙信SAKEまつり2020オンライン開催

10月24日(土)、例年、上越市本町で開催される酒祭り。
今年の越後・謙信SAKEまつり2020は、
オンライン開催となり、家でイベントを見ました。
越後・謙信SAKEまつり2020
お酒を飲まずに見ましたが、昨年の様子が映し出されると
自分も会場に行って試飲している気分になり、
以外と楽しく見ることが出来ました。
各酒蔵のお酒の解説がもう少し詳しくして欲しかったです。
居酒屋での映像は、見ているだけで楽しかったです。
会場開催の良さもありますが、
オンライン開催の良さもあると感じました。

来年は、会場とオンライン同時開催が良いと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年10月28日

光栄菊酒造 光栄菊月影Oyama無濾過生原酒2019

10月23日(金)、佐賀県光栄菊酒造さんの
光栄菊月影Oyama無濾過生原酒2019
を晩酌で飲みました。
光栄菊酒造さんは、明治4年(1871年)に創業し、
平成18年(2006年)に135年という長い歴史に幕を閉じました。
その後「光栄菊酒造」を引き継いだかたちの新会社「光栄菊酒造」。
新社長はTVの映像制作会社に勤めていた日下氏。
そして当蔵のメインブランド光栄菊は、「山本スペシャル」の名で
知られる名杜氏山本克明さんを迎え、
2019年12月から発売開始されました。
光栄菊月影Oyama無濾過生原酒2019

光栄菊月影Oyama無濾過生原酒2019
原料米:雄山錦100%
精米歩合:70%
酵母:協会7号
アルコール分:14度
この「月影」は、天然乳酸菌仕込みによる日本酒。
天然乳酸菌仕込みとは、山本杜氏が自らの
生もと系酒母仕込みスタイルを表現する為に
考えた新しい呼び名です。
生もとと山廃の目標は全く同じであり、
アプローチがほんのわずかに違うだけです。
それを味わいの違いによる別ジャンルとして分類することに
違和感があり、また山本杜氏が造る生もと系酒母の
仕込みをどちらに分類すべきかということに関しても悩ましく、
いっそ新しい呼び名をつけようということでできた名前です。
原料米:雄山錦100%
爽やかでフレッシュな酸の香りがします。
ヨーグルトのような乳酸の酸味を感じ、
フルーティーで穏やかな米の旨味甘みがあります。
ほどほどの発泡感もあり、14度のアルコールで飲みやすいです。
カルピスにも似た味わいです。

新しい酒蔵を応援しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年10月23日

両関酒造 花邑純米吟醸酒未来

10月17日(土)、秋田県両関酒造さんの
花邑純米吟醸酒未来を晩酌で飲みました。
両関酒造さんは、創業明治7年(1874)。
秋田県南部は、広大な平野が広がり良質なお米を
生産することで有名な土地柄です。
栗駒山系から脈々と流れ出る水が皆瀬川をせせらぎ、
名水百選「力水」となり、また、両関の仕込み水となります。
明治から大正、昭和、平成にかけ個人商店から
「合名会社伊藤仁右衛門商店」へ、
そして「両関酒造株式会社」へと着実に成長。
廃業を決意した時期や戦中戦後の困難な時期を、
先人達の懸命な努力と創意によって克服してきた。
創業以来の「人の和によって生まれ、人の和を醸す」「品質第一主義」
というポリシーを堅持しながら、更に新しく構築した
企業理念のもとに、社内の陣容の強化と意識改革、
そして消費者サイドの視点にたった
酒質と商品体系の見直しを推し進めています。

花邑純米吟醸酒未来

両関酒造 花邑純米吟醸酒未来
原料米:酒未来100%
精米歩合:50%
日本酒度:-8,0
酸度:1.4
アミノ酸:0.8
アルコール分:15度
「花邑」は、山形の十四代、高木社長から異例の技術指導が
行われた希少酒です。米選びからラベル、名前まで
すべて高木酒造が監修したそうです。
原材料米の酒未来は「十四代蔵元・高木酒造・高木辰五郎氏」が
18年の歳月をかけ1999年に生み出したサラブレッド的酒米。
長野県の美山錦と山田錦の系統をもつ母米を掛け合わせて作られ、
円盤状心白等を備えた酒造特性が極めて高い超希少米です。
原料米:酒未来100%
メロンのようなフーティー名甘みと香りがあり、
スッキリとした苦味をまとう後味で、
切れが良く甘口の日本酒と感じさせません。
まさに十四代に似た味わいと雰囲気です。
15度と適度なアルコール感で食中酒としても良いです。

今時の日本酒は、ジューシーだと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年10月21日

黒木本店 本格麦焼酎中々

10月15日(木)、宮崎県黒木本店さんの
本格麦焼酎中々を晩酌で飲みました。
黒木本店さんは、創業明治十八年。
考え方として、焼酎一筋というのがあります。
そこには焼酎だけを造り続けるのではなく、
焼酎という、土地に根ざした伝統文化を守り、
継承していくという意志も込められています。
だからこそ黒木本店は農業から焼酎造りを始めます。
土地を耕し、種を蒔き、栽培から収穫まで
すべてを自分たちの手でおこなうのです。
さらに製造過程で生じる廃棄物は有機肥料として
有効利用し、自然の恵みを自然に還す。
それが黒木本店の焼酎造りです。
時間も手間もかかるやり方です。
しかし、そうすることでしか造ることのできない
理想の焼酎があるのです。
と言うことです。
本格麦焼酎中々

本格麦焼酎中々
原材料名:九州産麦、九州産麦麹
アルコール分:25度
黒木本店さんのホームページに書かれているのは、
上品で香ばしく、ほんのり甘い穀物の香りを持つ。
キャラメルの様な風味が繊細に口中に広がり、
程よく軽やかさのある味わい。
穀物の甘やかさが主体となり、終始優しく香ばしい余韻をもつ。
お湯割りでは、甘みに深みが生まれ、コクがあり、
香ばしいさとの相性がより良くなります。
原材料名:九州産麦、九州産麦麹

まずは、ロックで飲んでみました。
麦焼酎らしい爽やかな甘い香りと飲み口。
切れ味が良く、鼻に爽やかな余韻のが残ります。
水割りにすると、もっとスッキリした飲み口で
ほのかな麦の香りが心地よいです。
炭酸で割って飲むと、甘さと香りが引き立ち
上品な味わいになります。
割って飲むのがお薦めです。

焼酎本来の味わいを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年10月19日

会津清酒呑み比べセット

日本全国で酒祭りなどお酒を売る催し物が中止となっている。
そんな中、インターネットで特典付き日本酒を
売っているところが沢山ある。
10月13日(火)、会津清酒呑み比べセット720ml(9本セット)14,850円税込(会津のおつまみ付き・送料込)を見つけました。
米所新潟県は、酒蔵の数では日本一の県で
美味しい日本酒の県としても数年前まで有名でした。
お隣の福島県の日本酒は、全国新酒鑑評会で
7年連続金賞受賞銘柄数日本一という栄誉に輝いています。
福島県は、日本酒の美味しい地域と言うことができます。
その福島県会津清酒呑み比べセットですから、とても魅力的です。
会津清酒呑み比べセット
内容は、
・名倉山 月弓かほり純米吟醸 1430円税込
・榮川 純米純米吟醸 1572円税込
・末廣 山廃純米吟醸 1650円税込
・磐梯 乗丹坊純米吟醸 1760円税込
・鶴乃江 会津中将純米吟醸夢の香 1540円税込
・辰泉 京の華純米吟醸 1760円税込
・山口 会州一純米吟醸 1760円税込
・花春 純米吟醸 1414円税込
・稲川 七重郎純米吟醸 1938円税込
・会津の厳選おつまみ(会津地鶏入りカルパスか
会津名産馬肉ドライソーセージ+会津醤油糀漬け)
しかも送料込み。
 ○申込受付期間:令和2年9月1日より(無くなり次第終了:限定2000セット)
 ○商品受渡/発送:令和2年10月1日より12月31日まで

購入者限定プレゼントキャンペーン
 商品箱内に同梱している専用応募はがきをお送りいただくと、
 抽選で福島県内酒蔵の日本酒をプレゼント!
当選商品:大吟醸セットや入賞酒セット等
応募期間:令和2年10月1日から令和3年1月末まで

とても魅力的な販売条件であるが、
我が家の冷蔵庫に9本の日本酒を
入れる余裕が無いので、購入を諦めました。
残念です。


魅力的なお酒の通販を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年10月18日

越後・謙信SAKEまつりの日本酒が届きました。

10月13日(火)、越後・謙信SAKEまつりの
ネットショップで購入した日本酒が届きました。
購入したのは、車懸(くるまがかり/KURUMAGAKARI)2020 2200円税込
車懸(くるまがかり/KURUMAGAKARI)2020 2200円税込

オンラインショップ限定
お得なお楽しみ福袋 6本セット(お猪口2個付)12100円税込
お得なお楽しみ福袋 6本セット(お猪口2個付)12100円税込
車懸は、毎年人気の限定酒ですぐに売り切れになります。
9月25日(金)のネットショップオープンの時にすぐに購入しました。
一人1本限定、送料880円税込。
その後、公式サイトで上越市内の酒屋さんでも
販売と公表されました。

オンラインショップ限定福袋は、
「福袋中身のお酒はSAKEまつり用に仕込まれた特別なお酒です。」
と書かれていたので市販されていないお酒が来ると思っていたら、
市販されているお酒ばかりでした。
しかもおちょこの分だけ高い。

もう少し冷静に考えてから購入すれば良かったです。

失敗から学ぶことがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

鮎正宗酒造 車懸くるまがかり/KURUMAGAKARI 2020 越後・謙信SAKEまつり限定酒

10月13日(火)、この日届いた妙高市鮎正宗酒造さんが造った
車懸くるまがかり/KURUMAGAKARI 2020
を晩酌で飲みました。
このお酒は、今年の越後・謙信SAKEまつり限定酒です。
例年なら、10月末に行われる越後・謙信SAKEまつりで
販売されるのですが、今年は、オンライン開催となるため
開催前に通信販売や上越市内の酒屋さんで販売されています。
車懸くるまがかり/KURUMAGAKARI 2020

車懸くるまがかり/KURUMAGAKARI 2020は、
鮎正宗酒造が仕込みましたが、
作業は、上越市内外の酒蔵さんが手伝ったそうです。
越後・謙信SAKEまつりホームページには、
今年は深い緑に包まれた山あいの里、
妙高市の南部に位置する酒蔵「鮎正宗酒造」が
仕込みを担当し、穏やかな吟醸香と程よい酸味を
持ちながらもスッキリとした旨口の味わいに仕上がりました。
と書かれていました。
原材料米:妙高市作林さん、ぶな沢さん、諸岡さん栽培五百万100%
精米歩合:50%
アルコール分:15度
鮎正宗酒造が仕込み
ツンと感じる酸味があり、甘みが少なく後味がスッキリしています。
今年は、私の好みの味では無いような気がします。

限定に弱いなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年10月12日

小林酒造 鳳凰美田BlackPhoenix純米吟醸

10月6日(火)、栃木県小林酒造さんの
鳳凰美田BlackPhoenix純米吟醸
を晩酌で飲みました。
小林酒造さんは、1872(明治5)年創業。
製造石数約1200石。代表銘柄「鳳凰美田」。
酒名は、蔵が日光連山の豊富な伏流水に恵まれた
美田(みた)村という良質な米の産地にあったことから命名。
一時は廃業も考えたというほどの状況だったが、
東京農業大学で醸造を学び蔵に戻った杜氏兼社長である
5代目・小林正樹氏と、岩手県工業技術センターの
酒造技術指導研究員だった妻である真由美氏、
そして蔵人たちが力を合わせて、
現在の「栃木県が世界に誇る銘醸蔵」という位置まで引き上げた。
鳳凰美田BlackPhoenix純米吟醸


鳳凰美田BlackPhoenix純米吟醸生酒
原材料米:兵庫県産愛山100%
精米歩合:55%
アルコール分:16度

パイナップルやメロンのようなフルーティーな
香りと甘みがあり、酸味が少なく
非常に飲みやすい日本酒です。


栃木県の日本酒を飲んだことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年10月11日

清都酒造場 勝駒大吟醸山田錦

10月4日(日)、富山県清都酒造場さんの
勝駒大吟醸山田錦を晩酌で飲みました。
清都酒造場さんは、明治39年(1906年)に初代清都慶介氏が
日露戦争から帰国後に酒造りをはじめました。
戦勝にちなんで名付けられた「勝駒」です。
清都酒造場は製造量300石ほど、造り手は5人の小さな蔵。
(1石は一升瓶で100本なので、一升瓶で3万本)
ラベルの勝駒の文字は、勝駒ファンだった
芸術家、池田満寿夫氏が書いたものだそうです。
勝駒大吟醸山田錦

勝駒大吟醸山田錦
原材料:米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
原料米:特A地区特等山田錦 100%
精米歩合:40%
使用酵母:金沢酵母(協会14号酵母)
日本酒度:+3~4
酸度:1.2~1.3
アルコール分:17度

ラベルに書かれている言葉。
小さな手造り酒やですから年に、そう、
こっぽり(沢山)とはできません。
造り手、僅か五人で、こつこつと一心に醸っています。
これまでも、そうでした。これからも、そうです。
年に少量。でも、量産では出せないうまさを醸り続け、
守ってゆきたい(「真の贅沢を知る酒」--
そう評して下さった方がいました)。
誇りをもって--「わたし達は、富山で
いちばん小さな造り酒やです。」
お米って、仕込むと、とてもフルーティーな
香りがするんですよ。その時季、蔵の中は、
うっとりするような香りに満ちるのです。
いちど、その芳香をかがせてあげたい。
小さな酒蔵ですが、その香りに逢いに
いらっしゃいませんか。店主をあげて、
歓迎します。一緒に飲みましょうよ
小さな手造り酒やですから
山田錦の大吟醸らしい、フルーティーな香りと
ほんのりメロンのような甘みがあり、
後味がスッキリした辛口の日本酒です。
食中酒として最適で、刺身など和食が合います。

富山の日本酒を飲んだことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年10月 7日

岡崎酒造 信州亀齢ひとごこち純米酒

9月30日(水)、長野県岡崎酒造さんの
信州亀齢ひとごこち純米酒
を晩酌で飲みました。
岡崎酒造さんの(屋号:小堺屋)当主は代々「平助」を襲名していました。
江戸時代前期1665年(寛文5年)創業で、
「問屋日記」に寛文5年の酒造米石高書上があり
小堺屋平24石の記述があります。
酒蔵にはその歴史ある様々な酒造りの
貴重な道具や書物も残っています。
2003年から、岡崎酒造の杜氏は、岡崎美都里さんです。
女性杜氏は日本に25人ぐらいで、その1人です。
東京農大で醸造学の勉強をし大手酒販売会社に就職し、
代々続く杜氏からも技術を学び、信州の自然で
出来る最高の日本酒を目指して日々研究をしているそうです。
信州亀齢ひとごこち純米酒

信州亀齢ひとごこち純米酒
原材料名:米・米麹
使用米名:長野県産 ひとごこち 100%
精米歩合:麹米55% 掛米70%
アルコール分:15度
長野県産「ひとごこち」で仕込んだ定番の純米酒。
ほのか香りと軽快飲み口、後味のキレの良さは
様々な料理との相性が抜群です。
使用米名:長野県産 ひとごこち 100%
裏書きにあるように、フルーティーなほのかな香り、
米の旨味甘味も程良く、切れる後味で
和食にも洋食にも食中酒として最適です。

食中酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年10月 5日

新政酒造 陽乃鳥美山錦貴譲酒

9月28日(月)、秋田県新政酒造さんの
陽乃鳥(ひのとり)美山錦貴譲酒を晩酌で飲みました。
新政酒造さんのポリシーは、下記の通りです。
秋田県産米を生酛純米造りにより
六号酵母によって醸します。
------ 当蔵は地域性を尊ぶために、秋田県で栽培された米のみを用いて醸造いたします。酒母には、天然の乳酸菌を活用する伝統製法「生酛」のみを採用しています。また、培養された酵母を使用する際は、当蔵で昭和5年(1930年)に採取された「きょうかい6号」(六号酵母)のみを用いております。

ラベル記載義務のない添加物も
用いることはありません。
------ 酒税法上、あらゆる酒類において、安全醸造のため用いられる添加物についてはラベル記載義務を免れています。代表的なものは、速醸酒母や補酸に用いられる「醸造用酸類」、あるいは「除酸剤」、麹の代替として使われる「酵素剤」、発酵助剤である「無機塩類」・「ビタミン類」などです。当蔵では、醸造における純粋性を尊ぶために、これらの添加物を酒に使用いたしません。

四合瓶(720ml)を主体として
販売しています。
------ 日本酒は酸化を防いで保管される必要があります(例えばワインでは「亜硫酸塩」をはじめとした酸化防止剤が使われますが、日本酒では用いることはできません)。日本酒の生酒や吟醸酒など、フレッシュさや繊細さが魅力である酒については、特に酸化に気を使う必要があります。一般的に、こうしたいわゆる「冷酒」向きのお酒は、開栓前後にかかわりなく冷蔵庫で保管し、開栓後はすみやかに飲みきることをおすすめします。このため当蔵は酒質管理の観点からほとんどの酒を四合瓶で提供しています。

特定名称は「純米酒」です。
------ 一般的に日本酒の純米区分における特的名称酒は、主に精米歩合によって「純米酒」・「特別純米酒」・「純米吟醸酒」・「純米大吟醸酒」という4つの区分に分けられます。しかしながら精米歩合のみが酒の価値を決めるものではないことから、当蔵はいかなる精米歩合であろうとも、すべて「純米酒」という表記に統一しております。
*なお「陽乃鳥(ひのとり)」は既成の酒(純米酒)を用いて醸造する「貴醸酒」というジャンルの酒です。こちらは特定名称酒にはあてはまりませんので、表記はしておりません。
陽乃鳥(ひのとり)美山錦貴譲酒

新政酒造さんのHPより抜粋
貴醸酒
陽乃鳥(ひのとり)第12世代
小売価格:¥1,935-/720mℓ
原料米:美山錦
精米歩合:麹米55%、掛米65%
アルコール分:14度
仕込容器:温度制御タンク
使用瓶:六花付長瓶(りっかつきちょうびん)
1973年、国税庁技師の手により日本最古の清酒製法を
ベースとして開発された「貴醸酒」。
酒は通常、米・米麹・水で仕込まれるが、
この水の一部を酒に置き換えて仕込んだものである。
酒がもう一度もろみの中で発酵作用を受ける。
このため出来上がった酒は、より濃厚になり甘みも
強くなる。開発は2008年であり、この酒が
生まれ変わる様をして「陽乃鳥」と名付けられている。
なお加えられる酒はあらかじめミズナラの樽に入れて
1年間追熟させており、そこから得られる
バニラ様の香りがより酒の甘さを引き立てる。
まさに、唯一無二の「貴醸酒」である。

ブドウのような甘さと香りがあり、
フルーティーで貴醸酒らしい甘さです。
ほんのりとした酸で飲みやすさを演出しています。
食前酒として最適だと思います。


いろんな貴醸酒を飲んだことがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年10月 4日

杉原酒造 射美WHITE

9月26日(土)、岐阜県杉原酒造さんの
射美WHITEを晩酌で飲みました。
杉原酒造さんは、岐阜県の小さな酒蔵で
大垣ケーブルテレビの大塚氏が、杉原酒造を
1年追いかけた番組「日本一小さな酒蔵」で取り上げられました。
その番組は、2012年日本ケーブル大賞を受賞しました。
内容は、杉原酒造の5代目のドキュメンタリーになっています。
杉原酒造の小さいながらも酒造りにかける思いと、
それを応援する人たちが鮮明に映し出されている番組です。 
創立: 明治25年(2022年で創業130年)
石数: 60石(BY25)今はもう少し多いようです。
従業員数: 2人
射美WHITE

WHITE射美
原料米:岐阜県産揖斐の誉れ
精米歩合:60%
日本酒度:-5.0
酸度:2.0
アルコール分:16度
日本酒は通常、黄麹を使用します。
WHITE 射美」は、その一部を、
白麹を使用し、射美に独特の風味を
少し加えようと試みました。
最初に白麹を造る「むろ」と呼ばれる部屋を、
自分で夏の間に作りました。
射美の中に見え隠れする、
日本酒には無い風味を探しながら、
あなたの大切な人の、素敵だと思う
ところもさがしてあげてみてください。
For lovely eyes,seek out the good in people.
WHITE射美
もう少し酸味がきいているかと思ったが、
わりと甘くルフーティーな味わいで、
白麹の酸味が程良く効いていて飲みやすい。
程良い旨口の日本酒です。
もう少し酸味がありサラッとした味わいが私好みです。

小さい酒蔵も頑張っていると知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年10月 2日

越後薬草YASO 80GIN limited edition 04

9月24日(木)、上越市越後薬草YASOさんの
80GIN limited edition 04を晩酌で飲みました。

越後薬草さんは、その名の通り、
薬草のよもぎを使った製品の製造販売から事業を始め、
独自の発酵技術で作る野草酵素 萬葉など
身体によいと思われる食品を探求し、
足を使って世界中を探し求めた原材料を使い、
よりよい製品として世の中に送り届けています。
この80GIN(ヤソジン)は、製品の製造過程で残る
アルコールの有効活用から開発された製品です。
原料の野草の多さも越後薬草さんならではです。
80GIN limited edition 04

80GIN(ヤソジン) limited edition 04
2020年80GINに新潟県産八色原スイカの皮
キーボタニカルとしてプラスした80シリーズ
第四弾限定商品。
お米の産地として広く知られている
新潟県南魚沼市で作られる八色原スイカ。
八海山麓の黒土火山灰、越後三山(八海山、越後駒ケ岳、中ノ岳)
に囲まれた山間地であるため昼夜の寒暖差が大きく、
スイカの甘みがぐっとまし、皮の際まで甘さを
感じる美味しいスイカです。
その八色原スイカの皮をキーボタニカルとして使用。
ジュニパーベリーを除く22種類のボタニカルを
一定量まで減らし、ジュニパーベリーは80GINの2倍量、
八色原スイカの皮は贅沢に約130個分を使用しています。

<原料>
[野草類]
ヨモギ、ウコン、ドクダミ、ハスの葉、高麗人参、
センシンレン、オトギリソウ、クマザサ、
タンポポの根、霊芝、アマチャヅル、トチュウ茶、
オオバコ、カンゾウ、マツ葉、ナンテンの葉、アマドコロ、
ツユ草、ツルナ、マカ、トンカットアリ、ハブソウ、
ハト麦、スギナ、ビワ葉、ラカンカ、クコの実、
レンセンソウ、モモの葉、イチョウ葉、ニンドウ、
イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、エンメイソウ、
モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコ葉、
カキの葉、カミツレ、カリン、シソ葉、桑葉、
メグスリの木、田七人参、キキョウ根、ナツメ、
サラシア、マタタビ、エビス草の種子、紅参、
アガリクス、ルイボス、アムラの実、
タマネギ外皮、キャッツクロー

[果物類]
ウメ、キンカン、イチジク、ミカン、パインアップル、
リンゴ、グレープ、メロン、レモン、
グレープフルーツ、アンズ

[野菜類]
トウガラシ、ショウガ、シイタケ、ニンジン、
タマネギ、パセリ、キャベツ、ゴボウ、モヤシ、ニンニク

[海藻類]
コンブ、フノリ

[ボタニカル] 80種類(80SPOIRITS)+24種類
ジュニパーベリー、八色原スイカ、ジンセンベリー、
日本ヤマニンジン葉、クローブ、エルダーフラワー、
ヨモギ、アンジェリカルート、ローズマリー、
レモングラス、セージ、タイム、フェンネル、
キャラウェイ、コリアンダーシード、ピンクペッパー、
アニスシード、カルダモン、ジャスミン、ヒノキ、
オレンジ、レモン、リコリス
アルコール分:41%
新潟県産八色原スイカの皮
まず、ストレートで飲んでみました。
薬草の香りと鋭いアルコール感があります。
ストレートで飲み続けるのつらい
甘みの無いアルコール感です。
次に、炭酸で割って飲みました。
そしたら、まろやかな味わいに変わり、
薬草の香り、西瓜の甘い香りが感じられ、
非常に飲みやすく、爽やかなGINの味わいが感じられました。

ジンの味の変化を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月24日

亀の井酒造 くどき上手出羽燦燦33純米大吟醸生酒

9月18日(金)、山形県亀の井酒造さんの
くどき上手出羽燦燦33純米大吟醸生酒
を晩酌で飲みました。
亀の井酒造さんは、羽黒町の出羽三山入口近くに
位置する小さな蔵元です。巨大な鳥居が見える
遠景をバックに小さな集落のはずれにあります。
創業は明治8年。
一時期は酒造りを停止し休業したこともありましたが、
今は先代社長の今井亀治さんから引き継いだ
五代目社長の今井 俊治さんが酒造りを担当し、
「羽黒の銘醸蔵といえばくどき上手」と
言われるまでになりました。
くどき上手を語る上で欠かせないのが今井社長の存在。
東京農大醸造科を卒業後、明利酒類で酒造りの修行をされました。
明利酒類販売の当時の副社長は小川知可良氏。
酒通ならば名前をご存じの方も多い、
あの小川酵母(協会10号)の生みの親の小川氏です。
造り始めの頃こそ認知されるまで時間がかかりましたが、
県外出荷を中心に生産石数も
400石程度から1000石を越すまでになりました。
くどき上手出羽燦燦33純米大吟醸生酒


くどき上手出羽燦燦33純米大吟醸生酒
原料米:山形県庄内産特上米「出羽燦燦100%」
精米歩合:33%
日本酒度:+1.0
酸度:1.2
アミノ酸:1.0
使用酵母:小川10号・M310
アルコール分:16~17度
販売価格:3,333円税別
3にこだわり、遊び心をもって企画された出羽燦々33%。
原料米には出羽燦々(DEWA33)、
精米歩合は33%、
発売は3月3日(発売当初)、
全国33店舗の特約酒販店でのみの発売、
価格は3,333円税別とすべてが「3」づくし。

メロンを思わせる甘くフルーティーで穏やかな香りがあり、
なめらかで密度の高い桃の味わいに似ています。
喉の奥に吸収されるように消えていく切れ味があり、
口の中でも果実酒のような爽快感、フレッシュ感があり、
心地よい余韻も感じられます。
冷たくして飲むのが良いでしょう。

山形のお酒を飲むことがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月19日

農口尚彦研究所 純米無濾過生原酒五百万石2019

9月11日(金)、石川県農口尚彦研究所さんの
純米無濾過生原酒五百万石2019
を晩酌で飲みました。
(株)農口尚彦研究所さんは、
杜氏農口尚彦さんの 技術・精神・生き様 を研究し、
次世代に継承することをミッションとしています。

杜氏農口尚彦さんは、「酒造りの神様」の
異名をもつ日本最高峰の醸造家のひとり。
杜氏一家の三代目として生まれ、
若干16歳(1949年)で酒造りの世界へ。
能登杜氏四天王の一人と称され、
厚生労働省「現代の名工」(2006年)に選定、
黄綬褒章を授かる(2008年)
1970年以降低迷を続けた日本酒市場で
「吟醸酒」をいち早く広め、
吟醸酒ブームの火付け役であり、
また戦後失われつつあった「山廃仕込み」の
技術を復活させ、「山廃造り」復権の立役者となった。
全国新酒鑑評会では連続12回を含む、
通算27回の金賞を受賞。
過去に携わった蔵では、菊姫「菊理姫(くくりひめ)」、
鹿野酒造「KISS of FIRE」などの銘酒を生み出す。
2017年 石川県小松市に農口尚彦研究所設立、
杜氏として就任しました。
純米無濾過生原酒五百万石2019
農口尚彦研究所さんの日本酒は、どれも高価です。
今回は、一番安い部類の
純米無濾過生原酒五百万石2019
原材料米:北陸産五百万石100%
精米歩合:60%
アルコール分:18度
原材料米:北陸産五百万石100%
フルーティで程よい香りと酸味があり、
口の中で溶けるような甘みが感じられ、
アルコール分18度を忘れてしまうくらいスッキリした味わい。
和食に合い、飲み過ぎてしまうのを注意しなければ行けません。
もっと高価な農口尚彦研究所さんの日本酒を飲んでみたいです。

食事に合う、お酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月17日

油長酒造 風の森ALPHA TYPE3

9月9日(水)、奈良県油長酒造さんの
風の森ALPHA TYPE3を晩酌で飲みました。

油長酒造さんは、創業1719年(享保4年)です。
奈良県は、日本清酒発祥の地だそうです。
風の森ALPHA TYPE3

風の森ALPHA TYPE3
原材料米:奈良県産秋津穂100%
精米歩合:50%
使用酵母:協会7号系
アルコール分:14%

風の森では、米の種類と磨きによる味の違いを表現します。
ALPHA風の森では、柔軟な発想と新たな技術で、
次の日本酒の可能性を求めてゆきます。
ALPHAは、従来の風の森の枠を超えて目標を定め、
独創的な技術で日本酒の可能性を追求するブランド。
「世界への架け橋」
搾りたてのフレッシュでライブ感溢れる日本酒を
海外のお客様にも楽しんでいただきたいと思い、
従来の"風の森"では行っていない、火入れ、
を行いました。まるで搾りたての様なイキイキとした
味わいを、安定した品質でお楽しみいただけます。
このお酒が世界への架け橋となりますように。
とホームページに書かれています。

また
風の森は1瓶で2通りの味わいをお楽しみいただけます。
炭酸ガスがあるとき
開栓直後の風の森は、もろみ発酵由来の自然の
炭酸ガスが溶存し、口に含んだ時にプチプチとした
フレッシュ感を感じさせる、優しい発泡感を
楽しんでいただけることがあります。

炭酸ガスがなくなってから
時間をかけてお酒を飲み進めるうちに、
数日経ちますと、開栓直後に感じられた自然の
炭酸ガスは消失し、風の森が持つお酒本来の
美味しさをお楽しみいただけます。
お米由来の豊かな味わい、うまみ、甘みと、
酵母が造り出した、果実のような香りや酸味を
存分にお楽しみいただく事が出来ます。
炭酸ガスはあくまで副産物です。
炭酸ガスが十分に含まれている間は
お酒本来の味わいが分かりにくい事もあります。
是非一度、炭酸ガスが消失した後に
ゆっくりと時間をかけてお楽しみください。

なぜ日本酒に炭酸ガスが?
日本酒を造る際に、お米から糖分に変換する
役目を担うのが麹、糖分をアルコールに
変換する役目を担うのが酵母です。
糖分がアルコールに変換される際には
必ず炭酸ガスが同時に発生する事が知られています。

C6H12O6 → 2 C2H5OH + 2 CO2
グルコース(糖分)→ アルコール  + 炭酸ガス
炭酸ガスはお酒造りを進めていく中で自然に発生します。
従来の日本酒では、搾った後に濾過をしたり、
火入れし加熱殺菌を行う行程で炭酸ガスは
自然に失われていました。
しかし、風の森ではそれらの行程を一切行わず
生酒として出荷する為に専用設計したお酒です。
その為、瓶詰めされたお酒には
炭酸ガスが溶け込んでいるのです。
原材料米:奈良県産秋津穂100%
ピリッとするような炭酸ガス感があり、
爽やかフルーティーな香りと辛口な味わい。
白ワインを思わせる飲みやすさがあり、
食中酒としても良い味わい。
飲み進めて、温かくなると甘みが増してくる。

爽やかな味わいの日本酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月12日

せんきん モダン仙禽雄町2020無濾過生原酒

9月5日(土)、栃木県せんきんさんの
モダン仙禽雄町2020無濾過生原酒
を晩酌で飲みました。
せんきんさんは、面白い酒蔵で
次のような考えをお餅の酒蔵さんです。

ある時は同じ雨を浴び、ある時は同じ風を感じ、
めぐる季節を呼吸して、その酒の個性は醸される。
「ドメーヌ」というイノベーション。
それは自然に逆らわず、土地の個性に身をゆだねること。
栃木県さくら市、この地でしか出逢えない
「風土」「水」「米」「蔵」のすべてが響鳴しあうとき。
ほかの何者でもない、唯一無二の個性が光りだす。
日本酒の生命は「水」。だからこそ、
仕込みの水と同じ水で育てた米にこだわる。
原料米の「亀ノ尾」「山田錦」「雄町」は、
蔵の地下水と同じ水脈上に限定して作付けされた
選ばれしドメーヌ・さくらのセパージュ=品種。
同じ生育環境であることは自然への敬意であり、
最良のマリアージュを生み出してゆく。
この土地の個性こそが、仙禽の個性である。
「ドメーヌ」とはフランスのワイン用語で自社畑のブドウを使用し、
自社内で製造・瓶詰まで一貫して行う製造者を指す言葉。
モダン仙禽雄町2020無濾過生原酒

モダン仙禽雄町2020無濾過生原酒
原材料米:ドメーヌさくら雄町80%
            山田錦20%
精米歩合:麹米50%、掛米60%
アルコール分:15度
仙禽とは鶴を意味す。
ドメーヌ、仙禽はすべての原材料米に対してドメーヌ化を
行いました。蔵に流れる地下水(仕込み水)と同じ水脈上にある
田園だけに限定し、原材料米を作付けします。
仙禽にとって、その米と水は、最良のマリアージュを約束します。
モダンシリーズは仙禽の英知と技術を融合しモダナイズされました。
仙禽におけるテロワール(農作物の生育環境)は、「雄町」に
とって好都合でした。水のようにクリアな酸味、
ジューシーな甘みを追求しました。

フルーティーで甘酸っぱいパイナップル
のような香りと程よい甘みがあり、
キリットした後味で、辛口白ワインのようだ。
開栓し立ては、セメダインのような香りがして
すこし飲みにくさもある。

フルーティーな日本酒が好みなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月10日

亀泉酒造 亀泉純米大吟醸原酒CEL-24火入れ

9月3日(木)、高知県亀泉酒造さんの
亀泉純米大吟醸原酒CEL-24火入れ
を晩酌で飲みました。
亀泉酒造さんは、120年を超える歴史のある酒蔵です。
亀泉純米大吟醸原酒CEL-24火入れ

亀泉純米大吟醸原酒CEL-24火入れ
原料米:八反錦
酵母:CEL-24
精米歩合:50%
日本酒度:-8~-20前後
酸度:1.8~2.2前後
アルコール分:14度
新方式の熱交換原理を利用した
「プレートヒータークーラー」と呼ばれる
加熱殺菌器を導入し急冷却火入れで造られています。
この 急冷却火入れ は、通常の火入れとは
比較にならない速さで、お酒を60℃まで一気に熱し、
10℃に冷ますのにわずか1秒しか掛かりません。
超短時間でお酒を加熱し急冷却することにより、
搾りたてのフルーティな香りとフレッシュな味わいを
ほとんど損なわず、生酒特有の甘ダレを防ぐことができます。
原料米:八反錦
高知県酵母CEL-24由来のメロンやバナナ
のようなフルーティー香りが特徴的です。
お米というよりフルーツのような甘みがあり、
酸味と相まって甘口白ワインのように感じます。
バランスが良いので、食事の邪魔をしませんが、
刺身より鶏肉料理の方が合うと思います。

フルーティーな日本酒も好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月 3日

楯の川酒造 楯野川Shieldシールド亀の尾純米大吟醸

8月28日(金)、山形県楯の川酒造さんの
楯野川Shieldシールド亀の尾純米大吟醸
を晩酌で飲みました。
楯の川酒造さんは、180余年の歴史があり、
天保3年(1832年)に、上杉藩の家臣が庄内を訪れた際に、
水の良さに驚き、初代平四郎さんに酒造りを薦めました。
平四郎さんは酒母製造業を興しました。
そして、安政元年(1854年)に酒造業を開始。
翌安政2年(1855年)荘内藩藩主酒井公が
楯の川酒造さんに訪れた際に酒を献上したところ、
大いに喜ばれ酒銘を「楯野川」とするよう命名し、
その通りにしたそうです。
そして今は、TATENOKAWA100年ビジョンを掲げています。
世界を代表するSake TATENOKAWAを目指して
戦後7000社ほどあったと言われている日本酒の蔵元。
昭和50年代をピークに日本酒の需要が減るとともに
蔵の数も減り続け、現在 実際に醸造を行っている
蔵元は1300社ほどと言われている。
この厳しい状況を打開し、何とか日本の伝統文化
「日本酒」の素晴らしさを国内外に人に発信し伝えてゆきたい。
日本食の普及とともに、日本酒が世界の人々に認められ、
世界中の人々を魅了するようなSakeになるよう
楯の川酒造株式会社は邁進して参ります。
・日本酒の美味しさで人々を幸せに
・上質で愛される酒造り
・2030年 世界を代表するSake TATENOKAWAに
・社員の成長により、100年以上成長し続ける会社に
・2110年 世界中の高級日本食レストランで提供される日本酒に
楯の川酒造さんは、精米歩合50%以上の
純米大吟醸しか造っていません。
楯野川Shieldシールド亀の尾純米大吟醸

楯野川Shieldシールド亀の尾純米大吟醸
原料米:山形県産亀の尾100%
精米歩合:50%
使用酵母:山形KA
アルコール分:15度
日本酒度:-2
酸度:1.5
アミノ酸度:1.0
原料米:山形県産亀の尾100%
パイナップルのようなフルーティーな
香りと酸味、甘みがあります。
どれも主張しすぎず、ほのかな味わいで
食事の邪魔をせず、食中酒にふさわしいです。
飲み進めるとどっしりとしたアルコール感もあり、
飲み応えのある日本酒です。

山形県の日本酒を飲んだことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月30日

天領盃酒造 雅楽代玉響(ウタシロタマユラ)

8月22日(土)、新潟県佐渡の天領盃酒造さんの
雅楽代玉響(ウタシロタマユラ)を晩酌で飲みました。
天領盃酒造の社長さんは、加登仙一さんという現在27歳の青年。

2018年3月に天領盃酒造をM&Aした。
当時まだ24歳で、おそらく業界最年少蔵元なりました。

加登仙一
1993年6月21日生まれ
千葉県成田市出身
法政大学国際文化学部卒業
趣味:ブレイクダンス/テニス

SAKETIMESに記事も出ていました。
https://jp.sake-times.com/knowledge/sakagura/sake_g_tenryohai-2018
雅楽代玉響(ウタシロタマユラ)

雅楽代玉響(うたしろたまゆら)
原材料米:佐渡産五百万石100%
アルコール分:16度
令和元年の5月1日に天領盃酒造の若きCEO加登 仙一さんが
新ブランド「雅楽代 うたしろ」を立ち上げました。
鎌倉時代に歌人としても有名な順徳天皇は
島民の歌を気に入ると土地を授けました。
「歌の代わりの土地」という意味合いで
蔵のある地区名は加茂歌代(かもうたしろ)
となっています。
土地を授かり栄華を誇った島民は
「雅楽代 うたしろ」と名乗ったそうです。
「お客様の思い出に残る楽しい時間を演出する」
がブランドコンセプトです。
「雅やかで楽しい代(とき)」
ブランドコンセプトと蔵のある土地名の由来が
合致した事から酒名「雅楽代うたしろ」が生まれました。
玉響(たまゆら)は「ほんの少しの時間」
という意味の大和言葉です。
時を忘れ、あっという間に終わってしまう
楽しいひと時をこの酒が彩れますように。
そんな願いを込めて醸しました。
原材料米:佐渡産五百万石100%
若い人が好む芳醇旨口の日本酒に仕上がっています。
程よい甘みと酸味があり、後口は程よくスッキリしています。
もう少し甘みも酸味も抑え気味だと
私好みに近づくと思います。

若い人の日本酒に期待するなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月27日

小布施ワイナリー ソガペールエフィスサケエロティックリアサケナチュレル70

8月20日(木)、長野県小布施ワイナリーの
ソガペールエフィスサケエロティックリアサケナチュレル70
を晩酌で飲みました。
今年2本目のリアサケナチュレル70です。
小布施ワイナリーは、日本ワイナリーアワード2020で
5つ星を受賞したワイナリーです。
「日本ワイン」とは、日本産のブドウが100%使用された、
日本国内で製造されたワインのことです。
日本ワイナリーアワード2020で5つ星は、他に
・サントリーワインインターナショナル株式会社
・シャトー・メルシャン
・中央葡萄酒(グレイスワイナリー)
・ダイヤモンド酒造(シャンテワイン)
・丸藤葡萄酒(ルバイヤート)
・酒井ワイナリー(バーダップワイン)
・タケダワイナリー
・Kidoワイナリー
・ドメーヌ・タカヒコ
・有限会社山崎ワイナリー
・株式会社高畠ワイナリー
・勝沼醸造株式会社(ARUGA)
・機山洋酒工業株式会社(キザンワイン)
・三和酒類株式会社(安心院葡萄酒工房)
がある。

小布施ワイナリーは、ワインを作る所ですが、
冬の間だけ、こだわりの日本酒を造っています。
今だけの限定日本酒です。
ソガペールエフィスサケエロティックリアサケナチュレル70

小布施ワイナリーは、長野県の北東の小布施町にあります。
1942年曽我市之丞(いちのじょう)さんによって創設。
ワイン醸造がメインの会社です。
戦前は日本酒蔵だった小布施ワイナリーは、
ワイン畑の農閑期に醸造に関する研究と技術向上を
目的に少量だけ日本酒をつくります。
それが「ソガ ペール・エ・フィス」です。
テロワールの思想を追求した日本酒は、
全商品に長野県産美山錦のみを使い、
採算を意識しない日本酒造りが実践されています。
小さい小布施酒造では、すべての細かい配慮を妥協なく行います。
機械にも頼ることなく五感で酒を造ます。
日本酒造りのこだわり
①ブルゴーニュワイン的「単一品種」
思想により長野産美山錦のみ使用
②培養酵母を入れない古典生酛、
70年ぶりに復活させた旧協会1~5号酵母と
戦前発見の6号酵母のみで発酵(戦後分離酵母不使用)
③生酛(きもと)のみで仕込む
④活性炭、除酸剤、酵素、培養乳酸菌、
培養硝酸還元菌、無機塩類など無添加
⑤衛星管理徹底の上、ワイン設備を共有
⑥Vin Sans Chimie(無化学農薬栽培かつ自然発酵ワイン)
を造る本業の名を貶めぬ「思想を持ち合わすSAKE」を醸す
⑦香味はワインに迎合せず。

ソガペールエフィスサケエロティックリアサケナチュレル70
原材料米:長野県産美山錦100%
精米歩合:70%
アルコール分:16度
理由無くして70%精米にあらず。
2019年の無農薬の田の収穫は一般美山錦量の約1/3分以下。
田で大吟醸の米を作っている計算。
削らずとも低タンパクの米。
米スペック:田幸さよ子産&天神原観音堂産無農薬米
1号2号3号4号5号6号酵母と自然界菌の混交発酵
1号2号3号4号5号6号酵母と自然界菌の混交発酵
フレッシュでフルーツのような酸味が特徴的で
程良い甘みがあり、少し苦味もあります。
アルコール感も程良くあり、スッキリした後口で、
白ワインにも似た日本酒です。

小布施ワイナリーの例年日本酒発売予定
◎ヌメロシス ドメイヌ池田     1月中・下旬
◎ヌメロアン(1号酵母きもと)   2月上旬
◎ドゥ(2号酵母きもと)        2月中旬
◎トロワ(3号酵母きもと)      2月下旬
◎サンクゥ(5号酵母きもと)    2月下旬
◎ヌメロシス 通常ロット       3月上旬
◎リア サケナチュレル70    3月下旬
◎ル サケナチュレル90      4月上・中旬
◎ヌメロシス ドメイヌ三浦     4月上・中旬
◎キャトル(4号酵母きもと)     4月上・中旬

ワイナリーが造る白ワインのような日本酒に興味が湧いたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月25日

小布施ワイナリー ソガペールエフィスサケエロティックヌメロシス6号酵母ドメーヌ三浦

8月18日(火)、長野県小布施ワイナリーさんの
ソガペールエフィスサケエロティックヌメロシス6号酵母ドメーヌ三浦
を晩酌で飲みました。
ワイナリーが冬の間だけ造る日本酒です。
ソガペールエフィスサケエロティックヌメロシス6号酵母ドメーヌ三浦

小布施ワイナリーのある小布施町は、
長野県の北東にあります。
小布施ワイナリーは、創業1942年、
曽我市之丞(そがいちのじょう)さんによって創設されました。
ワイン醸造の会社です。
戦前は日本酒蔵だった小布施ワイナリーは、
ワイン畑の農閑期に醸造に関する研究し
技術向上を目的に少量だけ日本酒をつくります。
それが「ソガ ペール・エ・フィス」です。
日本酒部門があり、テロワールの思想を追求した日本酒は、
全商品に長野県産「美山錦」のみを用い、
採算を意識しない日本酒造りをしています。
小さい小布施酒造では、すべての細かい配慮を妥協なく行います。
機械にも頼ることなく五感で酒を造ます。
日本酒造りのこだわり
①ブルゴーニュワイン的「単一品種」
思想により長野産美山錦のみ使用
②培養酵母を入れない古典生酛、
70年ぶりに復活させた旧協会1~5号酵母と
戦前発見の6号酵母のみで発酵(戦後分離酵母不使用)
③生酛(きもと)のみで仕込む
④活性炭、除酸剤、酵素、培養乳酸菌、
培養硝酸還元菌、無機塩類など無添加
⑤衛星管理徹底の上、ワイン設備を共有
⑥Vin Sans Chimie(無化学農薬栽培かつ自然発酵ワイン)
を造る本業の名を貶めぬ「思想を持ち合わすSAKE」を醸す
⑦香味はワインに迎合せず。

ソガペールエフィスサケエロティックヌメロシス6号酵母ドメーヌ三浦
原材料:米、米麹
原材料米:長野県産美山錦100%
精米歩合:59%
アルコール分:16度
菌のスペック:協会6号酵母と豊かな自然界の菌
米のスペック:ドメーヌミウラ(三浦農園)高山村牧の
頓原水田を選び栽培
。岩魚の住む柞沢(たらさわ)川の
清流を水田に取水。三浦さんは病気され無念の離農を
します。彼らによる最後の勇姿をご覧あれ。
引き続き三浦夫妻を応援してください!
詳細は、musubimai.jp

辛い恋慕や狂おしい恋愛を経た大人の男女に
のみ解りうるフェティッシュかつ退廃的な香味の
sakeであるがゆえ「Sake Erotique」としました。
吟醸香マニア不向き酒。
米のスペック:ドメーヌミウラ(三浦農園)高山村牧の頓原水田を選び栽培
どぶろくを思わせる米の旨味甘みがあり、
6号酵母のフルーティーな酸味が程良くあるので飲みやすい。
芳醇旨口の日本酒です。

ワインボトルのような形に惹かれるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月21日

木屋正酒造 而今特別純米火入れ

8月15日(土)、三重県木屋正酒造さんの
而今特別純米火入れを晩酌で飲みました。
木屋正酒造さんは、創業文政元(1818)年
江戸後期に初代大西庄八が造り酒屋「ほてい屋」を
譲り受け、屋号を以前材木商であった「木屋正」
と改め継承した。
当時の風情を残した店舗兼主屋は
登録有形文化財に指定されています。
長らく「高砂」「鷹一正宗」を製造し
伊賀地方を中心に商いをしてきました。
現在は6代目蔵元である大西唯克が
2005年に「而今」ブランドを立ち上げ
全国地酒専門店に卸しています。
小さな酒蔵ですが品質重視の酒造りをしています。
而今特別純米火入れ

而今について
但馬杜氏のもと二年間の酒造りを経たのちに、
6代目が自ら杜氏として醸したお酒を 「而今」と命名。
而今という言葉には、
「過去にも囚われず未来にも 囚われず、
今をただ精一杯生きる」という意味があります。

而今特別純米火入れ
原料米:麹米、山田錦20%、掛米、五百万石80%
精米歩合:60%
アルコール分:16度
原料米:麹米、山田錦20%、掛米、五百万石80%
洋ナシを思わせるフルーティー香りと甘みがあり、
フレッシュでジューシー口当たりと果実感があります。
キリッとした酸味と辛味でややスッキリとしたキレがあります。
火入れなので落ち着いたアルコール感でまとまりがあり、
食中酒として肉にも魚にも合うと思います。

バランス感のある日本酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月18日

新政酒造 No.6S-type

8月12日(水)、秋田県新政酒造さんの
No.6S-typeを晩酌で飲みました。
新政酒造さんは、こだわりのある酒蔵さんで、
次のような方針を掲げています。
●秋田県産米を生酛純米造りにより
六号酵母によって醸します。
------ 当蔵は地域性を尊ぶために、
秋田県で栽培された米のみを用いて醸造いたします。
酒母には、天然の乳酸菌を活用する伝統製法
「生酛」のみを採用しています。
また、培養された酵母を使用する際は、
当蔵で昭和5年(1930年)に採取された
「きょうかい6号」(六号酵母)のみを用いております。
●ラベル記載義務のない添加物も
用いることはありません。
------ 酒税法上、あらゆる酒類において、
安全醸造のため用いられる添加物については
ラベル記載義務を免れています。
代表的なものは、速醸酒母や補酸に用いられる
「醸造用酸類」、あるいは「除酸剤」、
麹の代替として使われる「酵素剤」、
発酵助剤である「無機塩類」・「ビタミン類」などです。
当蔵では、醸造における純粋性を尊ぶために、
これらの添加物を酒に使用いたしません。
●四合瓶(720ml)を主体として
販売しています。
------ 日本酒は酸化を防いで保管される必要があります
(例えばワインでは「亜硫酸塩」をはじめとした
酸化防止剤が使われますが、日本酒では用いることはできません)。
日本酒の生酒や吟醸酒など、フレッシュさや繊細さが
魅力である酒については、特に酸化に気を使う必要があります。
一般的に、こうしたいわゆる「冷酒」向きのお酒は、
開栓前後にかかわりなく冷蔵庫で保管し、
開栓後はすみやかに飲みきることをおすすめします。
このため当蔵は酒質管理の観点から
ほとんどの酒を四合瓶で提供しています。
●特定名称は「純米酒」です。
------ 一般的に日本酒の純米区分における特的名称酒は、
主に精米歩合によって「純米酒」・「特別純米酒」
・「純米吟醸酒」・「純米大吟醸酒」という
4つの区分に分けられます。
しかしながら精米歩合のみが酒の価値を
決めるものではないことから、当蔵はいかなる
精米歩合であろうとも、すべて「純米酒」
という表記に統一しております。
*なお「陽乃鳥(ひのとり)」は既成の酒(純米酒)を
用いて醸造する「貴醸酒」というジャンルの酒です。
こちらは特定名称酒にはあてはまりませんので、
表記はしておりません。
No.6S-type

6月末が品質保証期限でしたが、
レマコムで厳重保管していて
期日を過ぎてしまいました。
もしかしたら、味が落ちていたかもしれません。
6月末が品質保証期限

No.6 ナンバーシックス
新政の唯一の定番生酒。
6号酵母の魅力をダイレクトに表現することを
目的に醸造されるラインが
「No.6(ナンバーシックス)」である。
本来、日本酒の生酒は冬から春の気温が
低い時期のみ出荷される。
無殺菌で酵素も失活されていない日本酒の生酒は、
味わいが変わりやすいからである。
しかし「No.6」は、蔵内でのマイナス5度以下の
貯蔵管理体制、そして厳選された銘酒専門店のみで
販売することで、鮮度の高い生酒を通年で
お届けすることを可能にしている。
*「No.6」の取り扱いについて
日本酒の生酒は生鮮食品です。「No.6」は
出荷月から3ヶ月以内、できれば購入して
すぐに飲み切りください。
また開封前後に関わらず必ず常時冷蔵保管してください。
生酒は一般的性質として長期保管には向いておりません。
*「No.6」の原料米について
「No.6」シリーズは、単一米にこだわる「colors」とは違い、
農家毎による米そのものの出来を重視するため、
原料米の品種は必ずしも一定していません。
このため、かならず酒造好適米を用いておりますが、
特定の原料米名の表記はあえて行っておりません。

S-type 2019
小売価格:¥2,037-/720mℓ
原料米:酒造好適米
精米歩合:55%
アルコール分:14度(原酒)
仕込容器:温度制御タンク
使用瓶:Madame Edwarda♯1
「No.6」の代表作であるS-Type(エスタイプ)。
ふくよかさとキレを兼ね備えたミッドモデル。
「Superior」(上級版)として、個性と
完成度の両立を思い求めた造りになっている。
口当たり前半の濃縮感と、後半のキレの好対照が魅力。
S-type 2019
酸が強めですっきりフルーティーな味わいです。
白ワインを思わせますが、日本酒らしいほのかな甘みが
味わい深さを感じさせます。

人気の日本酒を飲んだことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月17日

小布施ワイナリー ソガペールエフィスサケエロティックキャトル4号酵母

8月10日(月・祝)、長野県小布施ワイナリーさんの
ソガペールエフィスサケエロティックキャトル4号酵母
を晩酌で飲みました。
ワイナリーが造った日本酒です。
ソガペールエフィスサケエロティックキャトル4号酵母

小布施ワイナリーのある小布施町は、
長野県の北東にあります。
小布施ワイナリーは、創業1942年、
曽我市之丞(そがいちのじょう)さんによって創設されました。
ワイン醸造の会社です。
戦前は日本酒蔵だった小布施ワイナリーは、
ワイン畑の農閑期に醸造に関する研究し
技術向上を目的に少量だけ日本酒をつくります。
それが「ソガ ペール・エ・フィス」です。
日本酒部門があり、テロワールの思想を追求した日本酒は、
全商品に長野県産「美山錦」のみを用い、
採算を意識しない日本酒造りをしています。
小さい小布施酒造では、すべての細かい配慮を妥協なく行います。
機械にも頼ることなく五感で酒を造ます。
日本酒造りのこだわり
①ブルゴーニュワイン的「単一品種」
思想により長野産美山錦のみ使用
②培養酵母を入れない古典生酛、
70年ぶりに復活させた旧協会1~5号酵母と
戦前発見の6号酵母のみで発酵(戦後分離酵母不使用)
③生酛(きもと)のみで仕込む
④活性炭、除酸剤、酵素、培養乳酸菌、
培養硝酸還元菌、無機塩類など無添加
⑤衛星管理徹底の上、ワイン設備を共有
⑥Vin Sans Chimie(無化学農薬栽培かつ自然発酵ワイン)
を造る本業の名を貶めぬ「思想を持ち合わすSAKE」を醸す
⑦香味はワインに迎合せず。

ソガペールエフィスサケエロティックキャトル4号酵母
原材料:米、米麹
原材料米:長野県産美山錦100%
精米歩合:59%
アルコール分:16度
4号酵母:4号酵母のみが発見から80年以上
経った今も出自が解らぬままのミステリアスな酵母。
低い酸の生成ながら甲州ワインのように
仄かなクローブ香とスモーキーさが調和して
「安らぎを与える香り」が4号酵母の特徴。
清酒酵母で唯一ワイン酵母的な要素を持ち合わせます。
原材料米:長野県産美山錦100%
どぶろくのような旨味甘みがあり、
ヨーグルトのような酸味が程良く、
飲み応えもあり、美味しい。
バランスがよく飲みやすい。
しつこくないので食中酒としても合う。
刺身でも大丈夫だが、肉があうと思う。


ワイナリーが日本酒を造っても良いと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月 9日

廣木酒造 飛露喜特別純米

8月2日(日)、福島県廣木酒造さんの
飛露喜特別純米を晩酌で飲みました。
廣木酒造さんは、創業は江戸後期の文化・文政時代。
1961年に合資会社となって現在に至る。
本社は福島県河沼郡会津坂下町市。
現9代廣木健司代表によって1999年より
発売開始された飛露喜で有名になりました。
創業以来の「泉川」と「飛露喜」の2銘柄を醸造しています。
飛露喜特別純米

飛露喜特別純米
原料米:山田錦、五百万石
日本酒度:+3
酸度:1.6
精米歩合:50%・55% 
アルコール分:16.8度
2月と9月に出荷。
原料米:山田錦、五百万石
フレッシュな酸味がガツンときて、
米の甘味旨味が後から感じられます。
ほどほどのアルコール感もあり、
どっしり飲み応えあります。
強めの酸味が、さっぱり感を感じさせ、
食中酒として重宝されそうです。


日本酒を応援しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月 6日

岡崎酒造 信州亀齢純米吟醸ひとごこち上田稲倉の棚田

7月31日(金)、長野県上田市岡崎酒造さんの
信州亀齢純米吟醸ひとごこち上田稲倉の棚田
を晩酌で飲みました。
掛札には、「稲倉の棚田は畦畔に多数の横穴式古墳が
組み込まれていることから、
古墳時代またはそれ以前(少なくても1300年以上前)
からこの地に人々の営みがあり、その歴史の中で
棚田が築かれたと考えられます。
その見事な景観から1999年「日本の棚田百選」
に選定されました。今後もこのすばらしい景観を
保ちつつ後世に残したいと願っています。」
と書かれていました。
信州亀齢純米吟醸ひとごこち上田稲倉の棚田

岡崎酒造さんは、創業1665年。
「鶴は千年亀は万年」飲むごとに長寿を願って
名付けられた「亀齢(きれい)」は
創業時からの銘柄だそうです。

信州亀齢純米吟醸ひとごこち上田稲倉の棚田
原材料米:長野県産ひとごこち100%
精米歩合:55%
アルコール分:16度
原材料米:長野県産ひとごこち100%
爽やかな桃のような香りと甘みがあり、
程よい酸味にほどほどのアルコール感もあり、
飲み応えもあります。
肉料理に合うような日本酒です。

信州の日本酒の甘みを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画