本の感想アーカイブ: あいの日々徒然

2019年10月13日

絵本「ころべばいいのに」

10月5日(土)、上越市立高田図書館で
ヨシタケシンスケさんの絵本「ころべばいいのに」
を借りて読みました。
ヨシタケシンスケさんの絵本「ころべばいいのに」
私の大好きな絵本作家ヨシタケシンスケさんの最新作です。

ある女の子には、きらいな人が何人かいる。
そのひとたちが、いしにつまづいて
ころべばいいのに。と思うことから話が始まる。
きらいになってしまう事の解決策をあれこれ考える。
その内容が可愛らしく面白い。
最終的には、仕方ない事だと思う。
そして自分なりに解決する。
読んでいる私も同じ気持ちになってホットしました。

ヨシタケシンスケさんの本を読んだことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月10日

絵本「わたしのげぼく」

9月3日(火)、絵本「わたしのげぼく」を
高田図書館から借りて読んだ。
著者は、上野そらさん。
2016年にWeb上に掲載した「わたしのげぼく」で
第9回アルファポリス絵本・児童書大賞に
参加して出版デビューとなった。
くまくら珠美さん。
猫漫画家絵描き屋。猫をモチーフにした
漫画、絵画、グッズなどを制作しています。
わたしのげぼく

絵本の内容は、
どんくさい男の子の「げぼく」と一緒に暮らすネコの「わたし」。
「ほんとうに、しかたのないやつだな。わたしのげぼくは」と言いながら
ともに笑い、時にはケンカしているが、
寿命という切ない別れがやってくる。
その別れの絵が切ないくらい心を打ちます。
最後の「それじゃあまたな、たっしゃでな。」
という言葉も良い。
別れの絵
分かりやすくて、心に残る絵本が良いですね。


素敵な絵本を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年8月22日

本「トラペジウム」

8月14日(水)、本「トラペジウム」を
高田図書館で借りて読みました。
本「トラペジウム」の著者は、
アイドル乃木坂46第一期メンバー高山 一実さん。
内容は、アイドルに憧れる主人公が、
仲間をみつけながらアイドルを目指す物語。
その過程がトラペジウムの星座の様だという。
トラペジウム
アイドルならではの発想の物語。
登場人物の性格が理解しにくく、
肝心のアイドルになるところが
簡単に終わってしまうのが残念です。
もう少し展開が分かりやすいと良かった。
次回作に期待します。

アイドルになりたいと思ったことがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年8月14日

本「全盲先生泣いて笑っていっぱい生きる」

8月6日(火)、上越市立高田図書館で
本「全盲先生泣いて笑っていっぱい生きる
を借りて読みました。
本の内容は、
28歳の頃に突然右目の網膜剥離を発症して、
休職・両目失明と人生のどん底に落ち、
自殺をも考えた著者が、20年の間に周囲の協力をえて
地道な努力が実を結び、埼玉県秩父郡長瀞町の公立中学校で
教鞭をとり、生徒と触れ合った様子が書かれています。
全盲先生泣いて笑っていっぱい生きる
新たなスタートを切った最初に
「物の見え方、物の見方」と言う授業をしました。
トリックアートの「婦人と老婆」で
見方によって婦人に見えたり、
老婆に見えたりします。
見ようとしなければ、何も見えない。
また、マリオットの盲点を実験で体験させ、
盲点があることを理解してもらいました。
最後に、全盲の筆者が林檎の皮を剥き、
見えなくても以前の体験から出来ることがあること
を理解してもらいました。
これらのことから、先入観や偏見にとらわれず、
自分で考え、新しい視点や価値観を発見することが
大切だと生徒に伝えていました。
こんな授業を受けられた生徒達は幸せだと思いました。


偏見のとらわれない考え方をおもちなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年8月 6日

ヨシタケシンスケさんの本「思わず考えちゃう」

7月29日(月)、上越市立高田図書館で
ヨシタケシンスケさんの本「思わず考えちゃう
を借りて読みました。
著者のヨシタケシンスケさんは、
1973年神奈川県生まれ。
筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。
日常のさりげないひとコマを独特の角度で
切り取ったスケッチ集や、児童書の挿絵、
装画、イラストエッセイなど、多岐にわたり作品を発表。
絵本デビュー作『りんごかもしれない』で、
第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、
第61回産経児童出版文化賞美術賞、
第8回「(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」を受賞。
『りゆうがあります』で第8回MOE絵本屋さん大賞第1位、
『もうぬげない』で第9回MOE絵本屋さん大賞第1位、
ボローニャ・ラガッツィ賞特別賞を受賞。
『このあと どうしちゃおう』で
第51回新風賞を受けるなど数々の賞を受賞し、
注目を集める。
近著に『あるかしら書店』『ヨチヨチ父』
『おしっこちょっぴりもれたろう』
『それしか ないわけ ないでしょう』等がある。
2児の父。
思わず考えちゃう
この本は、絵本ではなくエッセイ集。
ヨシタケシンスケさんらしい緩い考え方が良い。

本の構成
はじめに
第1章 ついつい考えちゃう
ご自由にお使いください/富士山の盗み撮り/ききうでのツメは切りにくい/一番きたなくない部分ってどこだろう/心配事を吸わせる紙/明日やるよ/その時その時にその場にいない人を悪者にしながら/甘やかして甘やかして/どうにかして後悔してもらいたいのだが/もう脱いでいいですか/ぼくのストローのふくろ/世の中の悪口を言いながら/7時って、くつしたみたい/謙虚さを保つクリーム
また出てまいりました
第2章 父だから考えちゃう
お熱はかり中/息子の髪を洗うと、必ず途中でアクビをする/今しかないのに、もったいないのに/裸シートベルト/くつ/ちぎってちぎって食べさせてよ/スノードーム/ねえ、うんちついてる?/もータクマ! オマエ、クチのまわりケチャップだらけじゃんよ!/ラーメン屋さんでアメをもらった子のうれしそうな顔/プンちゃん、はさまっちゃってるよ?/寝てる/ちっちゃい子/なんにもないねえ/けっこうゆれるね/よごれて洗ってよごれて洗って/とても気に入って、大好きになっちゃって/どうでもよすぎて言わないこと、大事すぎて言えないこと
ハイ。ヨシタケでございます
第3章 ねむくなるまで考えちゃう
できないことをできないままにするのが仕事/あなたのおかげで私はとうとうあなたが必要なくなりました/幸せとは、するべきことがハッキリすること/このこどく感はきっと何かの役に立つ/ボクはあやつり人形/自分がすること、選ぶこと、見ること、聞くこと/でも、どうすればいいんだろう/若い頃、別にムチャはしなかった/自分にできないことがどんどん見えてくる/いわゆる男女の仲/いくつになっても、あの頃の自分の味方で/もし、そうなったら/相手の「できないこと」によりそう/身の周り3メートル四方のできごと/この世はすべてねむくなるまで/こちらでできるのはご提案までです
おわりに

私のお気に入りは、
「もう明日やるよ。すごくやるよ。」を
三回唱えてから寝る。
自分を甘やかす便利な言葉。
ヨシタケシンスケさんに弟子入りしたくなります。


お気に入りの作家さんがいるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年7月29日

本「慈雨」

7月23日(火)、高田図書館で本「慈雨」を借りて読みました。
柚月裕子(ゆづき・ゆうこ)さんのミステリー小説。
内容は、
警察官を定年退職し、妻と共に
四国遍路の旅に出た神場。
旅先で知った少女誘拐事件は、16年前に自らが
捜査にあたった事件に酷似していた。
手掛かりのない捜査状況に悩む後輩に
協力しながら、神場の胸には過去の事件への
悔恨があった。場所を隔て、時を経て、
世代をまたぎ、織り成される物語。
事件の真相、そしていろいろ明らかになる事実。
最後に事件解決のヒントが浮かび、それが解決へと導く。
慈雨
お遍路さんの話と、事件の話が並行的に進んでいき、
過去のことも関係し、複雑に絡み合う。
しがらみや葛藤を上手く描き、極上のミステリーにしている。
私としては、最後30ページをもう少し詳しく描いて欲しかった。
お遍路さんの話が長く余計に感じてしまったのが残念。


極上のミステリーが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年7月23日

絵本「へいわとせんそう」

7月16日(火)、絵本「へいわとせんそう」を
高田図書館で借りて読みました。
へいわとせんそう

この絵本は、
詩人の谷川俊太郎さんとイラストレーターのNoritakeさんの共作で
内容は、表紙と裏表紙で分かるように
本の見開き毎に平和と戦争のばあいで、
人や物や場所で、どのように違うのか
比較したように描かれています。
表紙と裏表紙
へいわとせんそうで違う事ばかりかと思っていましたが、
同じ事もたくさんあると思いました。
平和である事の幸せも感じました。
戦争してはいけないと思いました。

へいわとせんそう、読んでみたいと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年7月16日

川端誠さんの絵本

7月9日(火)、高田図書館へ行ったら、
上越市出身の絵本作家、川端誠さんの絵本が
沢山あったので借りてきて読みました。

おはなしばあさんと風来坊
風来坊と呼ばれる住職が、かみなりばばとよばれる
へんくつばあさんに世話になって、恩返しする話。
おはなしばあさんと風来坊

伊賀のキャベ丸
伊賀のキャベ丸が悪者をやっつける話。
伊賀のキャベ丸

てんしき
落語の話てんしき。
和尚さんが、てんしきを知らずに
小坊主にからかわれる話。
てんしき
川端誠さんの絵本は、どれも優しげで
人情味あふれる人の表情が特徴です。
見るだけで楽しくなります。

絵本を読む事があるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年7月 8日

本「学校の当たり前をやめた」

6月30日(日)、高田図書館で
本「学校の当たり前をやめた
を借りて読みました。
著者、工藤勇一さんが千代田区立麹町中学校で行った
「宿題を出さない」
「中間・期末テストの廃止」
「生徒主体の体育祭」
など、学校で常識だった事をやめる改革を
紹介している本です。
学校の当たり前をやめた
改革の中心的考え方は、
「学校は何の為にあるのか」
工藤さんは、
「社会の中でよりよく生きていけるようにする」
ためにあると考え、子供達に
「自ら考え、自ら判断し、自ら行動する資質」
の力を身につけさせる教育をしようと思われました。
その考え方で学校運営していったそうです。
改革の様子は、
千代田区立麹町中学校ホームページ
でも書かれていますので、
本を読まなくても、おおよそのことが分かります。
この改革は、社会でも必要だと感じました。

常識にとらわれない行動をしているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年6月21日

本「しょぼい起業で生きていく」

6月13日(木)、高田図書館で
本「しょぼい起業で生きていく
を借りて読みました。
しょぼい起業で生きていく
内容は、
日本では、いわゆる「サラリーマン」としての
生き方が「普通」とされています。
ですが、日本人全員が会社で働くのに
適しているとは限りません。
もう会社組織の中で生きていくのが嫌な人、
そもそも会社に入れなかった人、
会社を辞めてしまった人、
みんな大丈夫です。
しょぼい起業は、「事業計画」も「資金調達」も、
「経験」もいりません。
嫌なことから逃げてもやっていける
生存戦略を紹介した本です。
「しょぼい起業」は不況に強く、
つぶれにくい。「店を開くには大金がかかる」
は大ウソ。準備資金がゼロでも大丈夫。
現金だけが儲けではない...「計画」も「お金」も、
「経験」も不要。多少のコツさえつかめば、
わりとふつうにできる。

まあ、そんなに深く考えなくても
しょぼい起業をすれば、リスクも少なく
少ないお金は稼げる。
上手く成功したら、少し大金が稼げる。
それくらい気楽に考えれば良い方法が書かれているが
それほど具体的では無いので、こんなもんかな
くらいに感じられれば良いと思いました。


深く考えなくても暮らしていけると思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

本「英単語の語源図鑑」

6月13日(木)、高田図書館で
本「英単語の語源図鑑
を借りて読みました。
英単語の語源図鑑
英単語を接頭辞、語根、接尾辞に分けて
一つ一つ読み解いていくと
それぞれに意味があり、同じ接頭辞を集めて
英単語をみると分かりやすく覚えやすい。
Chapter 1・・・ad-(~方へ、~の方を)
Chapter 2・・・con-, com-, co-(共に)
Chapter 3・・・de-(離れて、下に)
Chapter 4・・・sub-(下に)
Chapter 5・・・sur-, super-(上に、超えて)
Chapter 6・・・ex-(外に)
Chapter 7・・・pro-, pre-, for-(前に、前で)
Chapter 8・・・re-(再び、元に、後ろに)
Chapter 9・・・in-, im-, en-(中に、上に)
Chapter 10・・・ab-, dis-, se-(分離・否定・反対)
Chapter 11・・・un-, im-, in-, a-(否定)
Chapter 12・・・mono-, uni-, bi-, du-, tri-, multi-(数)
と解説されていて、絵を使い分かりやすい。
40年前にこの本があれば、私の英語の成績もアップしたろう。


英語が得意なら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年6月16日

本「バッタを倒しにアフリカへ」

6月8日(土)、高田図書館から
本「バッタを倒しにアフリカへ
を借りて読みました。
●著者プロフィール
前野 ウルド 浩太郎(まえの うるど こうたろう)
昆虫学者(通称:バッタ博士)。1980年秋田県生まれ。国立研究開発法人
国際農林水産業研究センター研究員。神戸大学大学院自然科学研究科博士
課程修了。博士(農学)。京都大学白眉センター特定助教を経て、現職。
アフリカで大発生し、農作物を食い荒らすサバクトビバッタの防除技術の
開発に従事。モーリタニアでの研究活動が認められ、現地のミドルネーム
「ウルド(○○の子孫の意)」を授かる。著書に、第4回いける本大賞を
受賞した『孤独なバッタが群れるとき――サバクトビバッタの相変異と大
発生』(東海大学出版部)がある。
バッタを倒しにアフリカへ

この本は、小説でも研究成果を発表した本でも無い。
前野 ウルド 浩太郎さんが学者として成果を上げるために
一発逆転を狙ってアフリカのモーリタニア行った奮闘記です。
アフリカのモーリタニア
現地の言葉フランス語が話せないにもかかわらず、
なんとかなると、
「アフリカで数年に1度大発生し、
農作物に大きな被害を与えるサバクトビバッタの研究」
に出かけます。
今まで人工的な研究室で飼育実験ばかりで、
野生のサバクトビバッタを見たことがなかった。
自然界でのバッタを観察した研究をしようと旅立ちました。
現地での数々の失敗もモノともせず、たくましく生きた
活動記です。
人間、何事も前向きに頑張れば、なんとかなると思いました。


いろんなジャンルの本を読んでいるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年5月27日

本「小学生にはできるのに!大人は解けないクイズ」

5月20日(月)、高田図書館から
本「小学生にはできるのに!大人は解けないクイズ
を借りて読みました。
小学生にはできるのに!大人は解けないクイズ
私もまだ小学生なみの知能なので
解ける問題もありました。

問い
 世界を股にかけるスパイにあるメッセージが届いた。
 「新月の夜、背景に月も太陽もない場所で待つ」
 さて、その場所とはいったいどこだろう。

この問題は、解けませんでした。
皆さん、解りますか。

ときどき脳を鍛えているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年5月23日

谷川俊太郎さん

5月16日(木)、高田図書館から借りていた
日本語を味わう名詩入門谷川俊太郎」を読みました。
日本語を味わう名詩入門谷川俊太郎

この本は、学生用に書かれているので
詩の解説も有り、とても読みやすく解りやすかった。
一番良かった詩は、「生きる
生きる
知っている詩だったことも有り、
より深く知る事が出来た。
そして、一生懸命に生きようと思った。


詩を読む事があるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

茨木のり子さん

5月16日(木)、高田図書館から借りていた
日本語を味わう名詩入門茨木のり子」を読みました。
日本語を味わう名詩入門茨木のり子

これまで茨木のり子さんの詩を
じっくり読んだ事は無かった。
この本は、詩の解説も有り、とても読みやすく解りやすかった。
一番良かった詩は、「自分の感受性くらい
自分の感受性くらい
最初の言葉から、心にぐさっと突き刺さる。
いろんな事を人の所為にしがちな自分を反省した。
強くない自分を慰めてみた。
何度も読み返したくなる詩でした。

茨木のり子さんの詩が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年5月 5日

本「そして、バトンは渡された」

4月29日(月)、高田図書館で
本「そして、バトンは渡された」を借りて読んだ。
この本は、今年2019年の本屋大賞受賞作です。
この本の内容は、
主人公の優子は、たくさんの親にリレーされて育った。
数奇な運命をたどったけれど不幸じゃなかった彼女のお話。
高校二年生の森宮優子。
生まれた時は水戸優子だった。
その後、田中優子となり、泉ヶ原優子を経て、
現在は森宮を名乗っている。
名付けた人物は近くにいないから、
どういう思いでつけられた名前かはわからない。
継父継母がころころ変わるが、
血の繋がっていない人ばかり。
「バトン」のようにして様々な両親の元を
渡り歩いた優子だが、親との関係に悩むことも
グレることもなく、どこでも幸せだった。
そして、バトンは渡された
変わった形で親が入れ替わった主人公。
普通なら、悩み苦しむが、主人公の性格も良く、
それを見守る親も優しく素敵で、心温まるお話し。
おかしくも楽しい優子の生活は、読者も明るくしてくれる。
親としても気持ちも分かるし、この気持ちも分かる。
涙も笑いもある、とっても素敵な本でした。

素敵な本を読んでいるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月20日

本「しょうがっこうだいすき」

新聞で小学校2年生8歳の少女が書いた
本「しょうがっこうだいすき」が話題となっていた。
読んでみたいと、調べてみました。
しょうがっこうだいすき

著者 うい さん
2010年生まれ。
三姉妹の長女。
ちょっとひょうきんで、みんなを喜ばせることが
大好きな小学2年生。
自ら創作した本を人にプレゼントすることも。
卒園文集に書いた将来の夢は、
「お金持ちになりたい」。
パンケーキビジネスで一攫千金を狙っている。
「当事者意識」をコンセプトに、
あなたのことも私のことと考えられる子、
一人称が常に「we(私たち)」になるように命名。
父親が2017年12月に「20代に伝えたい50のこと」を
出版したことをきっかけに、
本を書くことを思い立ち、本を書き始めました。
そうです。
著者 うい
この本は、自費製作されている本です。
本の内容は、小学校は楽しみだけど、
でもちょっと不安。
そんな入学前の子どもの不安を
解消させる小学生目線のアドバイスです。
<第1章>
小学生になるまでに、やるといいこと
1. ひらがなが かけるように、れんしゅうを しておこう。
2. たしざん や ひきざん が、できるといいよ。
3. さけばないように、れんしゅうしよう。
4. おおきなこえで、へんじができるようになっておこう
・・・ 全6こ
<第2章>
小学生になったら、やるといいこと
1. いっしょうけんめいにやろう。
2. むずかしいとおもうこうとは、れんしゅうしよう。
3. ゆうきをだして、おともだちにこえをかけてみよう。
4.あそぶときは、ともだちを、さそってあげよう。
・・・全10こ
<番外編>
「ビリギャル」著者 坪田信貴さんと対談。
「自信が可能性を広げる」
坪田さんに小学生になる子たちが、何をするともっと楽しくなるのか?など、著者ういが、聞きました。
子どもに「幸せになってもらいたい」そう願う全ての親にも読んでもらいたい、対談です。
・先輩が地図を渡してくれることで不安がなくなる
・本当にやりたいことを見つけ、自分と約束する
・夢は口にして見たほうがいい
・本当はできるとわかった上で、チャレンジする
・自信を持つことが大事

ムスメ うい8才・出版「しょうがっこうがだいすき」
になるための本(幼稚園・保育園児向け)
http://akimotoshoji.blog.jp/archives/51547405.html

販売
https://store.shopping.yahoo.co.jp/akimotoshoji/paimgmt24b.html

紹介
https://peraichi.com/landing_pages/view/uibon

子どもでも本が書けることにビックリしたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月13日

絵本「にちようびのぼうけん」

4月5日(金)、高田図書館から
絵本「にちようびのぼうけん」を借りて読みました。
私の大好きな、はたこうしろうサンの絵本です。
にちようびのぼうけん
日曜日の朝、ぼくあてに届いた謎の手紙。
「きみに、とくしゅにんむをあたえよう。
 いまから、いそいで 公園のベンチに行け!
 ただし! 公園につくまで、ぜったいに だれにもみつかってはいけない...」
この指令を2人の兄弟が面白可笑しく実行する話です。
楽しそうな兄弟の様子が、躍動感ある絵本になりました。
大人でもワクワク楽しく読めました。


楽しい絵本を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

絵本「つまんないつまんない」

4月5日(金)、高田図書館で
絵本「つまんないつまんない」を借りて読んだ。
私の大好きな、ヨシタケシンスケさんの絵本だ。
つまんないつまんない
ソファで男の子が「うーん...」と寝転がったり、
足をばたばたさせたり、ソファからずり落ちたり...。
「う~~~~~~~~~~ん」と、うなったあげく、
お母さんに「ねえ。つまんないんだけど」と訴えます。
お母さんの返事は「...じぶんでなんとかしてちょうだい!」
と始まります。
そして、どうしたら つまんなく無くなるか考え、実行します。
その様子が、とてもお茶目で笑えます。
ハートフル絵本です。

日頃の疑問をユーモアで解決しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月11日

本「お父さんのバックドロップ」

映画「パパはわるものチャンピオン」を見たとブログに書いたら
友人から「お父さんのバックドロップ」の話に似ているねとメールが来た。
お父さんのバックドロップ」は2004年に映画にもなっている。
レンタルDVDで見た記憶があるが、思い出せない。
DVDは廃盤になっていてレンタルDVDで借りることが出来ない。
原作の本を高田図書館で借りて読んでみました。
お父さんのバックドロップ
お父さんの名前や必殺技、戦う相手が違うが
「パパはわるものチャンピオン」と
「お父さんのバックドロップ」は、ほぼ同じ内容だった。
映画としては、
「パパはわるものチャンピオン」は、本物のプロレスラーが演じ、
「お父さんのバックドロップ」は、本物の役者が演じていた。
どちらの映画もそれぞれの良さがある。
どちらも泣けたと記憶している。


お涙頂戴物が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月 3日

絵本「パパのしごとはわるものです」「パパはわるものチャンピオン」「わるものパパのだいだいだーいファン」

3月18日(月)に見た映画「パパはわるものチャンピオン」
3月27日(水)、原作の絵本を見たくて高田図書館で借りてきました。
絵本「パパのしごとはわるものです
最初に出版された「わるものパパ」
きんにくモリモリのぼくのパパ。
だけどパパがどんな仕事をしているか知らない。
そっとパパの車にのりこんで後をついていくと、大きな体育館に入っていった。
怖い姿で、ずるいことばかりをして。
正義の味方にやっつけられている悪役レスラーが、まさかのパパだった。
パパはぼくに言う。
「パパは がんばって わるいことを しているんだ。わかるか?」
自分の仕事に誇りを持って、息子に対して堂々としてみせるパパ。
パパのしごとはわるものです

切ない思いをしながらも、パパの仕事への誇りを受け入れる息子。
格好いい絵とともに楽しめます。
最後の息子の絵が良いです。
最後の息子の絵

絵本「パパはわるものチャンピオン
パパの仕事はわるものプロレスラー、ゴキブリマスク。
ついに今日はチャンピオン、ドラゴン・ジョージとの
タイトルマッチです。
悪の限りを尽くしたゴキブリマスクは、
ブーイングと怒号のなか、必殺技ホイホイ・ドライバーをくりだす!
主人公のぼくは、パパの仕事を受け入れてあげたいけど、
同級生の手前も有り、なかなか受け入れられません。
どんな仕事でも、堂々とがんばっているパパは
やっぱりかっこいいと思えるようになります。
父と息子の愛情を感じる絵本です。
パパはわるものチャンピオン

絵本「わるものパパのだいだいだーいファン
ぼくのパパはわるものレスラー、ゴキブリマスク。
公園で一人で遊んでいると、なんと正義のレスラー、
ドラゴン・ジョージが現れた!
ドラゴン・ジョージとキャッチボールしながら
パパの昔のことを教えてもらう。
そしてプロレスの試合。
またもゴキブリマスクは、ドラゴン・ジョージに負けてしまう。
負けてもぼくは、一生懸命戦うパパのだいだいだーいファン。
わるものパパのだいだいだーいファン
どれも心温まるお話しです。


絵本の楽しさを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

絵本「いっすんぼうし」

誰もが知っている昔話いっすんぼうし
私の好きな絵本作家はたこうしろうさんが
書いていると知り上越市立高田図書館で借りてきました。
いっすんぼうし
はたこうしろうさんの躍動感ある絵で
一寸法師の活躍が描かれていました。
愛くるしさもただよう絵本で、
何回も読み返しました。
楽しい一時でした。


絵本の楽しさを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年3月27日

ヨシタケシンスケさんの絵本「みえるとかみえないとか」「こねてのばして」

3月20日(水)、上越市立高田図書館で
大好きなヨシタケシンスケさんの絵本を2冊借りてきた。
ひとつは、「みえるとかみえないとか
うちゅうひこうしのぼくが、いろんなほしのちょうさをしたおはなし。
うしろもみえる3つめのうちゅうじんがでてきたり。
じぶんとちがうところのあるひとのかんがえかた。
できることとできないことでそれぞれのかんがえかた。
など、理解したいが出来ないことなどが絵本で描かれています。
みえるとかみえないとか

この「みえるとかみえないとか」は、
伊藤亜紗さんの「目の見えない人は世界をどう見ているのか」
を元に書かれた絵本です。
私も読んだことある本ですが、
目の見える私には、なんとなく分かるが
目の見えない人の本質は理解できていない気がしました。
伊藤亜紗さんの「目の見えない人は世界をどう見ているのか」

もうひとつは、「こねてのばして
ひたすら、こねてのばしてをくりかえします。
そしていろんなかたちをつくります。
そんなおはなしです。
こねてのばして
この文章、ひらがなが多いと気づいたことでしょう。
絵本がひらがなばかりだったので
真似して書いてみました。


絵本の世界を堪能しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年3月21日

絵本「どしゃぶり」

3月14日(木)に高田図書館で借りた絵本「どしゃぶり」
内容は、男の子が雨が降ってはしゃぐ様子を描いた物です。
絵本「どしゃぶり」
この絵本は、「はたこうしろう」さんの絵が素晴らしい。
子どもの表情、雨の描写。
飾っておきたくなる絵です。
最後に出てくる
「男の子が傘さしてシャワーを浴びている絵」
がなんとも言えず、微笑ましい。


素敵な絵本を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年3月20日

絵本「なつみはなんにでもなれる」ヨシタケシンスケ

3月13日(水)、高田図書館で
ヨシタケシンスケさんの絵本「なつみはなんにでもなれる
を借りて読みました。
ヨシタケシンスケさんの絵本は、人気で
図書館に在庫が無く、予約しておかないと借りられません。
私も大好きなので、今後も紹介していきます。
なつみはなんにでもなれる
この「なつみはなんにでもなれる」の内容は、
子どものなつみさんが、なにかのマネをして
それをおかあさんが、あてるゲームを始めます。
そのマネがとっても面白い。
ポットや洗濯ばさみ、おにぎりにオムレツ。
うちゅうじんまで出てきます。
最後の出題が分からないで終わります。
何のマネか?とっても知りたくなる絵本です。


ふっと笑える絵本の楽しさを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年3月13日

絵本「それしかないわけないでしょう」ヨシタケシンスケ

3月5日(火)、上越市立高田図書館で
絵本「それしかないわけないでしょう」を借りて読んだ。
この絵本も私の大好きなヨシタケシンスケさん作だ。
それしかないわけないでしょう
女の子がお兄ちゃんに
「ねえねえ、しってる?みらいはたいへんなんだぜ」と
お兄ちゃんの友達が大人から聞いた大変な話を女の子にしました。
女の子は、こりゃ大変だとお婆ちゃんに相談します。
お婆ちゃんは、「だいじょうぶ、みらいがどうなるかなんて、
だれにもわかんないんだから!」と答えます。
未来の選択肢は、たくさんあることをいろんな例を挙げて話してくれ、
女の子も納得します。
私も納得しました。
未来が良くなるか悪くなるかは自分次第。
ヨシタケシンスケさんの絵本は、
明るい気持ちになれるので大好きです。

未来を切り開いているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年3月 4日

図書館で借りた本2019.2.23

2月23日(土)に図書館で借りた本です。
絵本を6冊
・はなとひみつ
・翻訳できない世界のことば
・かないくん
・希望の牧場
・悪い本
・あさの絵本
どれも絵も文も特徴的で面白かったです。
絵本を6冊

ビレッジプライド 「0円起業」の町をつくった公務員の物語
題名そのままの島根県邑南町の公務員寺本さんが
町に活気をつくった実話です。
「NHK プロフェッショナル仕事の流儀」などマスコミで取り上げられる、
島根県邑南町のスーパー公務員:寺本英仁、
初の書籍。地域に人・もの・金を呼び込み高齢化率40%超の村を
地域潜在力「食と農」を活用し再生へと導く物語。
「0円起業」を確立し、県内外から多くの若者の移住や定住につなげ、
都会と違い夢も職も無いという固定観念を覆す。
現在も、未来日本の地域創生のカタチを実践・探究し続けている。
失敗もしますが、いろんな人を巻き込んで
めげずに前に進む事が大切だと思いました。
ビレッジプライド 「0円起業」の町をつくった公務員の物語

医師の本音
がんの執刀医でありながら、医局に所属しない著者が、
これまで誰も書けなかった「医療のブラックボックス」を書いた。
「薬を減らしたいとき、なんといえばいいか?」
「袖の下は渡したほうがいいのか?」といった切実な悩みから、
「製薬会社からの賄賂は本当にあるのか?」
「玉の輿に乗るならねらい目は?」のような、
お金と恋愛の話題まで書いてある。
書いてあったことは、ほぼ予想通りだったかな。
医師の本音
今回は、割と読みやすい本を借りました。


定期的に読書しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年2月20日

ヨシタケシンスケ絵本「おしっこちょっぴりもれたろう」

2月11日(月・祝)、高田公園へ行ったので
ついでに高田図書館に立ち寄り、本を借りました。
ヨシタケシンスケさんの絵本「おしっこちょっぴりもれたろう」

ヨシタケシンスケさんの絵本「おしっこちょっぴりもれたろう」<br />
私の大好きな絵本作家ヨシタケシンスケさん。
その独特なユーモアとペーソスに浸ってしまいます。
この「おしっこちょっぴりもれたろう」も
小さい子なら、いや大人でも有りそうなおしっこの悩みを
色んなかたちで表現しています。
クスッと笑うし、最後は、老後問題にも言及しています。
考え込まず、楽しく生きようと思える絵本です。

普通の本も絵本も読むなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年2月 5日

本「彼女は頭が悪いから」

1月29日(火)、図書館から借りてきた
本「彼女は頭が悪いから」を読み終えた。
彼女は頭が悪いから
「彼女は頭が悪いから」は、姫野 カオルコさんの小説。
内容は、平成28年5月11日に起こった東大生強制わいせつ事件をもとにした話。
事件については本当にあったことに忠実に描かれている。
前段階で描かれている登場人物については、
フィクションであると思う。

横浜市郊外のごくふつうの家庭で育った神立美咲は女子大に進学する。
渋谷区広尾の申し分のない環境で育った竹内つばさは、
東京大学理科1類に進学した。
横浜のオクフェスの夜、ふたりが出会い、ひと目で恋に落ちたはずだった。
しかし、人々の妬み、劣等感、格差意識が交錯し、
東大生5人によるおぞましい事件につながってゆく。
被害者の美咲がなぜ、「前途ある東大生より、
バカ大学のおまえが逮捕されたほうが日本に有益」
「この女、被害者がじゃなくて、自称被害者です。尻軽の勘違い女です」
とまで、ネットで叩かれなければならなかったのか。
「わいせつ事件」の背景に隠された、学歴格差、スクールカースト、
男女のコンプレックス、理系VS文系......。
内なる日本人の差別意識をえぐり、とことん切なくて胸が苦しくなる
「事実を越えた真実」。
最後まで加害者たちは反省の色無しで終わる。

印象に残っているのは、463ページから464ページに書かれた、
被害者美咲の通っていた大学の教授が
ひとりの被告人の母親に言った言葉。
その言葉を聞いた、その母親は、
「こんなに罵倒されて屈辱されたことないわ。
学生も学生なら大学もね。どうしようもないバカ大学だわ」
と言った。
そして興奮状態で震えた。
被告人の母親をそのような状態に、ならしめた行為、
それこそが、5人の東大生たちが
主人公の美咲にした行為なのである。
それほどひどい行為だったことを加害者達は理解出来ない。
東大に入れるほど頭が良くても、人の気持ちが分からない。
それが悲劇だ。

たくさんのことを考えさせられた本でした。


うわべだけの情報で勝手な思い込みは良くないと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年12月29日

絵本だるまちゃんとてんぐちゃん

12月21日(金)、新聞で話題になっていた
絵本だるまちゃんとてんぐちゃんを上越市立図書館で借りました。
だるまちゃんとてんぐちゃん

借りるときにビックリ。
紙芝居サイズの大きな絵本でした。
持って帰るのは大変だと思い、
図書館で読んですぐに返しました。
内容は、だるまちゃんがてんぐちゃんの容姿や格好を
うらやましがって、だるまちゃんのお父さんが
色んなアイディアでだるまちゃんを満足させるお話しです。
紙芝居サイズの大きな絵本

もう1冊、旅の絵本を借りました。
旅の絵本

この絵本は、字が無く、絵だけの絵本です。
絵を見ながら話を想像します。
お花見や田植え、お祭りに紅葉と、季節の移り変わりとともに、
電気が普及する前のなつかしい日本の風景が描かれています。
字が無く、絵だけの絵本
時に絵本は、大人にも満足出来る内容です。
心を癒してくれます。


絵本を読んでみようと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年12月13日

「10年後の仕事図鑑」を読んで

保険代理店という仕事が10年先まで続くのか心配で
10年後の仕事図鑑」という本を図書館で借りて読んでみた。
10年後の仕事図鑑
堀江貴文さんと落合陽一 さんの共著で
内容は、
・激動の時代を生きるあなたに伝えたいこと
・経営者すら職を奪われる時代
・総エージェント化する個人
・湯婆婆に名前を奪われるな
・センター試験は無駄
・ロボットがロボットを印刷する
・AIの社会は古代ローマ
・名将にAI監督が勝つ時代
・ウサイン・ボルトを見習え
・交換可能な価値の缶詰をつくる
・波を待つな、自ら波を起こせ
・食べていくための安い仕事にしがみつくな
など著者が以前書いた本をまとめたような内容でした。
イラスト入りで、AIで消える職業、生まれる職業など含め、
50近くの職業の未来を分析し紹介しています。
まあそうだろうなと言うような感じでした。
保険代理店も普通に保険の説明をしているだけでは、
通販型保険代理店に変わられるでしょう。
お客さんとの関わり合いをどうするか?
人間にしか、私にしか出来ないサービスとは何かを考え、
お客さんに選んでもらえないといけません。
高齢化社会、キーワードはそこにあるかもしれません。


あなたの仕事は、10年後もありますか?
10年後も働いていられると考えているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年11月18日

「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」を読んで

11月8日(木)、上越市立図書館で借りた
AI vs. 教科書が読めない子どもたち」を読みました。
AI vs. 教科書が読めない子どもたち

著者は東大合格を目指すAI「東ロボくん」の育ての親の
新井紀子(あらい・のりこ)さん。
国立情報学研究所教授、同社会共有知研究センター長。
一般社団法人「教育のための科学研究所」代表理事・所長。
東京都出身。一橋大学法学部およびイリノイ大学数学科卒業、イリノイ大学5年一貫制大学院数学研究科単位取得退学(ABD)。東京工業大学より博士(理学)を取得。専門は数理論理学。
2011年より人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトディレクタを務める。2016年より読解力を診断する「リーディングスキルテスト」の研究開発を主導。

本の目次
はじめに
第1章 MARCHに合格――AIはライバル
AIとシンギュラリティ
偏差値57.1
AI進化の歴史
YOLOの衝撃――画像認識の最先端
ワトソンの活躍
東ロボくんの戦略
AIが仕事を奪う

第2章 桜散る――シンギュラリティはSF
読解力と常識の壁――詰め込み教育の失敗
意味が理解しないAI
Siri(シリ)は賢者か?
奇妙なピアノ曲
機械翻訳
シンギュラリティは到来しない
本の目次


第3章 教科書が読めない――全国読解力調査
人間は「AIにできない仕事」ができるか?
数学ができないのか、問題文を理解していないのか?――大学生数学基本調査
全国2万5000人の基礎的読解力を調査
3人に1人が、簡単な文章が読めない
偏差値と読解力

第4章 最悪のシナリオ
AIに分断されるホワイトカラー
企業が消えていく
そして、AI世界恐慌がやってくる
おわりに
教科書が読めない――全国読解力調査
この本で一番驚かされたのは、
大規模な調査の結果わかった驚愕の実態
日本の中高校生の多くは、中学校の教科書の文章を正確に理解できない。
と言うこと。

「AI(人工知能)」は「読解力」を苦手としている。
ここで、人間が持つ「意味」を理解する力=「読解力」の
特権性を礼賛して終わることができれば未来は明るいのだが、
そうではないところが本書の肝である。
「AI」が苦手としている「読解力」を、多くの人間も、
高い水準では発揮できていないのではないか。
それが著者の危険視するところである。

「東ロボくん」がスタートした2011年に、
著者は日本数学会の教育委員長として
全国48大学・6,000人の大学生を対象に
「大学生数学基本調査」を実施したのだが、
その結果は芳しくなく、
問題を正しく理解できていないような
「深刻な珍答」も散見された。
大学進学者でさえまともに問題文を読めていない
のではないか、十分な「読解力」を発揮できていないのではないか。
そんな危惧を抱いた著者は、実態を正確に把握するために
中高生を対象として「基礎的読解力」を問うテストを実施したのだが、
そこで明るみとなったのは、より深刻な事態であったという。

例えば、以下の問題。

次の文を読みなさい。
Alexは男性にも女性にも使われる名前で、女性の名Alexandraの愛称であるが、男性Alexanderの愛称でもある。
この文脈において、以下の文中の空欄にあてはまる最も適当なものを選択肢のうちから1つ選びなさい。
Alexandraの愛称は( )である。
1.Alex 2.Alexander 3.男性 4.女性

正解は本書でご確認いただくとして、
注目すべきは「東ロボくん」が正解できたこの問題の正答率が、
全国中学生(235名)で38%、全国高校生(432名)で65%に
過ぎなかったという事実である。
限定的な結果ではあるが、進学校の高校生の3人に1人は
「AI」に対する優位性を示すことができなかったのだ。

このことに私は大変な驚きを感じました。
なぜ間違えるか?私には理解出来なかった。
日本語を理解出来ない?しかも小学3年生でも分かりそうな問題です。
不思議で仕方ない。
他にも簡単な日本語の問題を沢山の学生が間違っている。
人口減少時代に読解力の無い日本人が大勢いたらAIに仕事を奪われかねない。
大変な時代に突入しそうです。


読書しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年9月17日

「のぶみさんの絵本」と「さよなら、田中さん」

読書は、もっぱら図書館で借りた本。
9月5日(水)、素晴らしい本を借りてきました。
のぶみさんの絵本
素朴な絵ですが内容は、現代的。
うんちなんて言葉も出てきますが、子供達が喜こんだり、
考えたりすることが沢山出てきます。
大人が読んでも楽しい絵本です。
のぶみさんの絵本

もう一つは、中学生の鈴木るりかさんが書いた
さよなら、田中さん
さよなら、田中さん
本の内容は、
 田中花実という小学6年生のお話し。
ビンボーな母子家庭だけれど、底抜けに明るいお母さんと、
毎日大笑いして暮らす女の子。
そんな花実とお母さんを中心とした日常の大事件やささいな出来事を、
時に可笑しく、時にはホロッと泣かせる話の数々。
子供らしい目線と大人顔負けの鮮やかな感性で綴られた文章には、
新鮮な驚きがたくさんあります。
 友人とお父さんのほろ苦い交流を描く「いつかどこかで」、
お母さんの再婚劇に奔走する花実の姿が切ない「花も実もある」、
小学4年生時の初受賞作を大幅改稿した「Dランドは遠い」、
田中母娘らしい七五三の思い出を綴った「銀杏拾い」、
中学受験と、そこにまつわる現代の毒親を子供の目線でみずみずしく描ききった「さよなら、田中さん」。
全5編収録の本。
あっと言う間に読み終わりました。


秋、お薦めの本があるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年9月 3日

新潟Komachiラーメン特集

8月24日(金)、家の近くの書店で新潟Komachi10月ラーメン特集号を買って来ました。
毎年、この時期に新潟県のラーメン店を紹介した特集号が発売されます。
数年前は、この雑誌の企画であるラーメン屋さん30店舗を巡り
スタンプを押してもらうと10店舗のラーメン無料券+タオルがもらえる企画に挑戦しました。
新潟Komachi10月ラーメン特集号
健康を考え、その企画に挑戦しませんが、
新しいラーメン店や期間限定のラーメンを食べてみたいので
この雑誌を毎年買っています。
今年も行ってみたいラーメン店を見つけました。
9月10月は、ラーメンを食べる回数が増えそうです。


美味しいラーメン店を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年8月12日

高校生の時の本

今、実家の家財を片付けている。
片付けをしていると色んなモノが出てくる。
昔の写真、昔のレコード、カセットテープ、本。
思わず捨てずに残した本があります。

高校1年生の夏休みに調査してその結果を本にした
新潟県上越地方の地理
新潟県上越地方の地理

私は、仲間6人で「頚城村の地名の由来について」調査しました。
文献だけで無く、地域の人に聞いてまわったことを覚えています。
良い思い出の本です。
頚城村の地名の由来について

もうひとつ、「栽培植物の起源と伝播
栽培植物の起源と伝播

この本は、高校1年生、地理のロング先生の授業で使用した本です。
日本では馴染みの無いキャッサバがテストに出たことを覚えています。
キャッサバ
35年前のことを覚えているのですから
地理の授業が楽しかったのでしょう。


高校生の頃を懐かしく思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年3月13日

日本懐かし映画館大全

本を買わなくなった我が家。
本屋で立ち読みか、図書館で借りています。
家にモノを増やさない為の対策です。
図書館で借りてきた本も読めず、読書の時間を確保するのに四苦八苦しています。

3月1日(木)、高田図書館で「日本懐かし映画館大全」を借りてきました。
映画好きの私にぴったりの本です。
そして写真が多いので、読むのに時間がかからない。
日本懐かし映画館大全


懐かし映画館ですから、
きっと「今年で106歳、日本最古級の映画館、高田世界館」が載っていると思い、借りました。
ありました。
高田世界館
ですが扱いが小さい。
しかも「古さ」についての賛辞は無い。
長野県にも古い映画館がたくさんあるが、
そちらの扱いも小さかった。
東京の映画館が大きく紹介された大衆向けの本でした。


地元を取り上げて欲しいと願うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年3月 7日

吉本興業百五年史

2月25日(日)、上越市立図書館で吉本興業百五年史を借りてきました。
現在放映中のNHK連続テレビ小説「わろてんか」に触発され、
吉本せいさんや吉本興業について知りたくなりました。
吉本興業百五年史

この吉本興業百五年史は、辞書のように厚いのです。
それだけに内容が濃く、明治から大正のことから良く書かれています。
辞書のように厚い

なんと809ページもありました。
809ページ
昔からたくさんのお笑い芸人が居たことが分かりました。
笑いっていつの時代にも必要ですね。


お笑いが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年3月 4日

「君たちはどう生きるか」を借りてきました。

2月21日(水)、上越市立図書館で今話題の
「君たちはどう生きるか」を借りてきました。
漫画では無く、文庫本を借りました。
「君たちはどう生きるか」
中学二年生コペル君が学校生活の中で、さまざまな出来事を経験し考えたことをノートに書いていきます。その話をおじさんが色んな観点から助言するお話しです。
最後に読者に「君たちはどう生きるか」と問いかけています。
世の中は常に変化しています。
これからの人生をどう生きるか考えることも必要ですね。

自分の人生について考えたことがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画