映画の感想アーカイブ: あいの日々徒然

2020年7月 2日

映画「夕陽のあと」

6月25日(木)、映画「夕陽のあと
をレンタルDVDで見ました。
監督:越川道夫
脚本:嶋田うれ葉
原案:舩橋淳(企画・原案)
製作:橋本佳子
音楽:宇波拓
撮影:戸田義久
編集:菊井貴繁
キャスト
佐藤茜:貫地谷しほり
日野五月:山田真歩
日野豊和:松原豊和
日野優一:永井大
新見秀幸:川口覚
日野ミエ:木内みどり
山本恵:渡辺早織
伊藤諭:鈴木晋介
吉田:宇野祥平
前川玲子:滝沢涼子
夕陽のあと
ストーリー
1年前に長島町にやってきた茜は、
食堂で働きながら地域の子どもたちの
成長を見守り続けていた。
一方、島の名産物・ブリの養殖業を夫と
ともに営む五月は、赤ん坊の頃から育ててきた
7歳の里子・豊和との特別養子縁組申請を控え、
本当の母親になる喜びに胸を膨らませていた。
そんな中、児童相談所の職員により、
豊和(とわ)はかつて東京のネットカフェで起きた
乳児置き去り事件の被害者だったことが
明かされる。そして、その事件の被告人である
産みの母親は、島の食堂で働く茜だった。
茜は7年の歳月を経て、再び息子を
取り戻すべく島にやって来たのだ。
突然の実母の登場に動揺する五月。
そして豊和の運命は...。

正解の無い問題を突きつけられ、
生みの親と育ての親の心の葛藤が
二人の名女優の名演で心切なくなる。
淡々と描かれていて、見ている方も
心に重りをつけられたように感じる。
最後の最後で少しほっとするが、
豊和にとっての幸せは、どうすることだったろう
と考えてしまう。

切なくなる映画も見るなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年6月13日

映画「天気の子」

6月6日(土)、映画「天気の子
をレンタルDVDで見ました。
監督:新海誠
脚本:新海誠
原作:新海誠
製作:市川南
   川口典孝
製作総指揮:古澤佳寛
音楽:RADWIMPS
「愛にできることはまだあるかい」
「グランドエスケープ (Movie Edit) feat.三浦透子」
「風たちの声 (Movie Edit)」
「祝祭 (Movie Edit) feat.三浦透子」
「大丈夫 (Movie Edit)」

キャスト
森嶋 帆高(もりしま ほだか):醍醐虎汰朗
天野 陽菜(あまの ひな):森七菜
須賀 圭介(すが けいすけ):小栗旬
須賀 夏美(すが なつみ):本田翼
立花 冨美(たちばな ふみ):倍賞千恵子
天野 凪(あまの なぎ):吉柳咲良
安井刑事(やすい):平泉成
高井刑事(たかい):梶裕貴
天気の子
ストーリー
2021年(令和3年)6月、神津島で暮らす高校1年生、
森嶋帆高(もりしま ほだか)は家出し、
フェリーさるびあ丸で東京にやって来た。
ネットカフェで暮らすが、アルバイトにも
就けないまま所持金ばかり減っていき、
フェリーで知り合ったライターの須賀圭介(すが けいすけ)を
訪ねた。圭介は姪の夏美(なつみ)と2人で
雑誌に記事を寄稿する零細編集プロダクションを
営んでいた。帆高は住み込み・食事付きの
条件に惹かれ、そこで働き始めた。
その夏の関東地方は、異常気象により
長期間にわたって雨の日が続いていた。
そんな中、一時的な晴天を呼ぶ「100%の晴れ女」の
都市伝説が流れていた。帆高はある事件から
天野陽菜(あまの ひな)という少女と出会った。
彼女こそが晴れ女であり、祈ることで短時間、
局地的だが確実に雲の晴れ間を作る能力を持っていた。
陽菜は小学生の弟、凪(なぎ)と暮らしており、
2人が経済的に困っている様子をみた帆高は、
晴れ女の能力で商売をすることを提案し、
依頼用ウェブサイトを作成した。
「晴れ女」のサービスは次第に評判を呼び、
順調に仕事を増やして行った。しかし、
神宮外苑花火大会を晴れにする依頼の際、
テレビに映ってしまい依頼が殺到したため、
休業することにした。
帆高には家族により捜索願が出されていたことと、
陽菜と出会った時の事件での拳銃の発砲が
警察に知られたことから、圭介のもとに刑事が
捜査に訪れた。これを機に帆高は圭介から退職金を
渡されて事務所を追い出されてしまった。
それとほぼ同時に、子供2人だけの天野家に
児童相談所が介入することが重なったため、
互いが引き離されることを恐れた陽菜と凪とともに、
帆高は3人で逃げ出した。
逃避行中に異常気象が進み、夏でありながら雪が
降っていた。3人はラブホテルに泊まり、
インスタント食品やカラオケで楽しく一夜を過ごした。
一方で能力の代償として、陽菜の身体は薄く透明になり
始めていた。そして、天気の巫女が人柱として犠牲に
なるという伝承のとおり、夜が明ける前に陽菜の身体は
消失してしまった。
翌朝、ホテルの部屋に警察が踏み込み、凪は児童相談所へ
帆高は警察署へと送られるが、2人ともそれぞれ脱走し、
陽菜が晴れ女の能力を得た代々木の廃ビルへ向かった。
一方、東京は数か月ぶりの晴れとなった。
警察の追跡の中、夏美、圭介、凪の3人の助けで廃ビル屋上の
神社にたどり着いた帆高が祈りながら鳥居をくぐると、
彼の身体は遥か上空へとワープし、積乱雲の上に囚われて
いた陽菜を救い出すことに成功した。2人が神社の場所に
戻されると同時に再び雨雲が東京を覆った。
帆高は再逮捕された後、高校卒業までの期間の
保護観察処分を受け、神津島に戻された。
陽菜救出後に降り始めた雨は、それから2年半のあいだ
止むことなく続き、東京の荒川、江戸川下流域の広範囲が
徐々に水没していった。2024年の春、帆高は大学進学を機に
東京本土へと再び渡り、陽菜と再会を果たした。


ストーリーは、わりと単純で分かりやすい。
「君の名は。」のキャラクターも出演していて
もう一回、「君の名は。」を見て復習したくなります。
もっとRADWIMPSの音楽が聴きたかった。
期待したより少なかったのが残念です。
この映画は、劇場で見た方がより一層映画に浸れる気がします。

映画は、劇場で見た方が良いと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年6月 9日

映画「マチネの終わりに」

6月2日(火)、映画「マチネの終わりに
をレンタルDVDで見ました。
監督:西谷弘
脚本:井上由美子
原作:平野啓一郎「マチネの終わりに」
製作:大澤恵
   稲葉尚人
製作総指揮:臼井裕詞
      千葉伸大
音楽:菅野祐悟
撮影:重森豊太郎
編集:山本正明
キャスト
蒔野聡史:福山雅治
小峰洋子:石田ゆり子
リチャード新藤:伊勢谷友介
三谷早苗:桜井ユキ
中村奏:木南晴夏
小峰信子:風吹ジュン
是永慶子:板谷由夏
祖父江誠一:古谷一行
マチネの終わりに
ストーリー
パリでの公演を終えた世界的なクラシックギタリストの
蒔野聡史は、パリの通信社に勤務するジャーナリストの
小峰洋子と出会う。2人は出会った瞬間から惹かれ合い、
心を通わせていくが、洋子には婚約者である新藤の
存在があった。そのことを知りながらも、
自身の思いを抑えきれない蒔野は洋子へ愛を告げる。
しかし、40代の2人をとりまくさまざまな現実を前に、
蒔野と洋子の思いはすれ違っていく。
そして数年後二人はまた出会う。

映画の内容は、そんなことは、無いという恋の話。
映画で流れ続けるギターの音楽が素晴らしい。
これを聞きながらパリの景色を見るだけで
この映画を見る価値があると思う。
内容は、気にしない方が良い。

ギターの音色が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年6月 8日

映画「王様になれ」

6月1日(月)、映画「王様になれ
をレンタルDVDで見ました。
監督:オクイシュージ
脚本:オクイシュージ
原案:山中さわお
製作総指揮:山口幸彦
音楽:山中さわお
撮影:福本淳
編集:鈴木理
キャスト
神津祐介:岡山天音
藤沢ユカリ:後東ようこ
西小路健:岩井拳士朗
奥村佳恵
平田敦子
村杉蝉之介
野口かおる
ラーメン屋の大将:オクイシュージ
虻川塁:岡田義徳
ゲストミュージシャン
TERU(GLAY)
JIRO(GLAY / THE PREDATORS)
ホリエアツシ(ストレイテナー)
THE KEBABS
ナカヤマシンペイ(STRAIGHTENER)
日向秀和(STRAIGHTENER)
高橋宏貴(ELLEGARDEN / THE PREDATORS)
Casablanca
THE BOHEMIANS
宮本英一(シュリスペイロフ)
SHISHAMO
藤田恵名
有江嘉典 (VOLA & THE ORIENTAL MACHINE)
王様になれ
オルタナティヴ・ロックバンド「the pillows」
30周年記念企画「Thank you, my highlight」の
一環として制作された。
ストーリー
カメラマンになる夢を抱きながらも、
厳しい現実を前に苛立ちと焦りを感じながら
叔父のラーメン店で働く祐介。
初めて足を運んだ「the pillows」のライブで、
思いを寄せるユカリを偶然見かけた祐介は、
ユカリと話すようになる。祐介はユカリとの
距離が近づいていくにつれ、徐々に
「the pillows」の魅力にもはまっていく。

話の内容は、良くある恋の話。
the pillowsの音楽は、本物で、
ゲスト出演アーティストも豪華。
ライブが本物の映像なので、ライブに行きたくなります。
コロナ過で音楽が恋しくなる映画です。

ライブに行きたくてウズウズしているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年5月28日

映画「真実」

5月19日(火)、映画「真実
をレンタルDVDで見ました。
監督:是枝裕和
脚本:是枝裕和
製作:ミュリエル・メルラン
   福間美由紀
音楽:アレクセイ・アイギ
撮影:エリック・ゴーティエ
編集:是枝裕和

キャスト
※括弧内は日本語吹替版声優
ファビエンヌ・ダジュヴィル:カトリーヌ・ドヌーヴ(宮本信子)
リュミール:ジュリエット・ビノシュ(宮崎あおい)
ハンク・クーパー:イーサン・ホーク(佐川和正)
アンナ・ルロワ:リュディヴィーヌ・サニエ (実川貴美子)
シャルロット:クレモンティーヌ・グルニエ(佐々木みゆ)
マノン・ルノワール:マノン・クラヴェル(松岡依都美)
リュック:アラン・リボル(伊藤和晃)
ジャック:クリスチャン・クラエ(長克巳)
ピエール:ロジァー・ヴァン・フール(佐々木敏)
記者:ローラン・カペリュート(各務立基)
真実

ストーリー
フランスの国民的大女優ファビエンヌが自伝本
「真実」を出版し、それを祝うためという理由で、
アメリカに暮らす脚本家の娘リュミールが、
夫でテレビ俳優のハンクや娘のシャルロットを
連れて母のもとを訪れる。早速、母の自伝を
読んだリュミールだったが、そこには
ありもしないエピソードが書かれており、
憤慨した彼女は母を問いただすが、ファビエンヌは
意に介さない。しかし、その自伝をきっかけに、
母と娘の間に隠されていた愛憎渦巻く
真実が次第に明らかになっていく。

特に変わった話では無い。
大女優にはありがちな行動である。
だが、母、娘などそれぞれに感情が見え隠れし、
ほのぼのと感じられる。
人間らしい愛が感じられ、心が揺さぶられる映画です。


真実の愛情は素晴らしいと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年5月27日

映画「リチャード・ジュエル」

5月18日(月)、映画「リチャード・ジュエル
をレンタルDVDで見ました。
監督:クリント・イーストウッド
脚本:ビリー・レイ
原作:マリー・ブレナー
「American Nightmare: The Ballad of Richard Jewell」
製作:ティム・ムーア
   ジェシカ・マイアー
   ケヴィン・ミッシャー
   レオナルド・ディカプリオ
   ジェニファー・デイヴィソン
   ジョナ・ヒル
   クリント・イーストウッド
音楽:アルトゥーロ・サンドヴァル
撮影:イヴ・ベランジェ
編集:ジョエル・コックス

キャスト
※括弧内は日本語吹替
リチャード・ジュエル:ポール・ウォルター・ハウザー(かぬか光明)
ワトソン・ブライアント:サム・ロックウェル(家中宏)
バーバラ・ボビ・ジュエル:キャシー・ベイツ(小宮和枝)
トム・ショウ:ジョン・ハム(山野井仁)
キャシー・スクラッグス:オリヴィア・ワイルド(庄司宇芽香)
ダン・ベネット:イアン・ゴメス
リチャード・ラックレフ:ウェイン・デュヴァル
ナディア・ライト:ニーナ・アリアンダ
ブルース・ヒューズ:ディラン・カスマン
リチャード・ジュエル
1996年のアトランタ爆破テロ事件の真実を
描いたサスペンスドラマ。
ストーリー
1996年7月27日、警備員のリチャード・ジュエルは
アトランタ五輪の会場近くの公園で爆発物を
発見した。リチャードの通報のお陰で、
多くの人たちが爆発前に避難できたが、
それでも2人の死者と100人以上の負傷者を
出す大惨事となった。マスメディアは爆発物の
第一発見者であるリチャードを英雄として
持ち上げたが、数日後、地元紙が
「FBIはリチャードが爆弾犯として疑っている」
と報じた。それをきっかけに、マスメディアは
リチャードを極悪人として糾弾するようになった。
また、FBIはリチャードの自宅に2回も家宅捜索に
入り、彼の知人たちにも執拗な聞き込みをするなど
常軌を逸した捜査を行った。ジュエルはかつての
職場で知り合った弁護士ワトソン・ブライアントを
呼び出し、彼と共にこの理不尽な状況を
変えるべく立ち上がる。
ジュエルの母ボビも息子の無実を訴え続けるが..。

現代SNSの虐めもそうだが、世の中、理不尽なことが多い。
正しいことなら良いのだが、
時として思い込みの正義や独りよがりの常識で
人を傷つけることがある。
あってはならない事だと思う。
この映画は、事実に即して作られています。
この最後は、ハッピーエンドなんだろうかと思いました。
フィクションなら、もっと悪者を懲らしめるんだろうと思います。
マスコミやFBIって正義の味方では無いのか思う映画でした。

えん罪ってあるんだろうと考えたことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年5月23日

映画「エンテベ空港の7日間」

5月15日(金)、映画「エンテベ空港の7日間」
をレンタルDVDで見ました。
監督:ジョゼ・パジーリャ
脚本:グレゴリー・バーク
製作:ティム・ビーヴァン
   エリック・フェルナー
   ケイト・ソロモン
   マイケル・ライト
   ロン・ハルパーン
製作総指揮:ジェフ・スコール
      ジョナサン・キング
      オリヴィエ・クールソン
      ジャン=クロード・デルモン
      アンジェラ・モリソン
      ジョー・バーン
      ライザ・チェイシン
音楽:ロドリゴ・アマランテ
撮影:ルラ・カルヴァーリョ
キャスト
ヴィルフリート・ボーゼ:ダニエル・ブリュール
ブリギッテ・キュールマン:ロザムンド・パイク
シモン・ペレス:エディ・マーサン
イツハク・ラビン:リオル・アシュケナージ
ジャック・ル・モワンヌ:ドゥニ・メノーシェ
ゼーヴ・ヒルシュ:ベン・シュネッツァー
フアン・パブロ:フアン・パブロ・ラバ
ヨナタン・ネタニヤフ:エンジェル・ボナンニ
イディ・アミン:ノンソー・アノジー

「エンテベの勝利」「特攻サンダーボルト作戦」
「サンダーボルト救出作戦」とこれまでに
3度映画化されたハイジャック事件を、
ジョゼ・パジーリャ監督がハイジャック犯目線
の要素や新事実などを盛り込んで描いた政治群像劇。
ストーリー
西ドイツの革命細胞に所属する2人のテロリスト、
ヴィルフリートとブリギッテは、パレスチナの
組織とともにイスラエル人が多く乗る
エールフランス139便をハイジャックし、
ウガンダのエンテベ国際空港に着陸させる。
緊迫状態の中、ヴィルフリートは人質と心を
通わせるが、仲間であり親友を失っていた
ブリギッテは、使命感から非情な言動を繰り返す。
一方、イスラエル軍は空港より
人質を救出する計画を着々と進めていた。
救出作戦が決行されるのか?
ハイジャック犯の要求を呑むのか?
人質の命は?

事件をノンフィクションのように淡々と映像化した映画です。
緊迫した場面は、最初と最後だけなので
アクション要素はそれほど無く、
盛り上がりに欠ける映画です。
それだけに、見ている方に緊張感が漂います。
7日間、囚われの身となったら大変だと感じます。
人種、国の争い、日本にいると麻痺しているようで
逆に怖いと感じさせる映画でした。

映画を通じて世界情勢を考えることがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年5月22日

映画「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」

5月14日(木)、映画「T-34 レジェンド・オブ・ウォー
をレンタルDVDで見ました。
監督:アレクセイ・シドロフ
脚本:アレクセイ・シドロフ
製作:ニキータ・ミハルコフ
   レン・ブラヴァトニック
   ルーベン・ディシュディシュヤン
   ネリ・ヤラローヴァ
   アントン・ズラトポルスキー
   レオニド・ヴェレシュチャギン
製作総指揮:ミハエル・キタエフ
撮影:ミハイル・ミラシン
キャスト
ニコライ・イヴシュキン:アレクサンドル・ペトロフ:平川大輔
クラウス・イェーガー:ヴィンツェンツ・キーファー:(吹替なし)
アーニャ・ヤルツェヴァ:イリーナ・スタルシェンバウム:松本沙羅
ステパン・サヴェリエヴィチ・ヴァシリョノク:ヴィクトル・ドブロヌラヴォフ:中村和正
ディミヤン・ヴォルチョク:アントン・ボグダノフ:関口雄吾
セラフィム・イオノフ:ユーリイ・ボリソフ:峰晃弘
ヴォルフ・ハイン:Wolfgang Cerny
ティーリケ:Joshua Grothe
ヴァルター・グリム:Dirc Simpson
ヴァイス:Christoph Glaubacker
ハインリヒ・ヒムラー:Robinson Reichel
グデーリアン将軍:Mike Davies
ヴァシャ(ヴァシリー・テテリャ):Semyon Treskunov:石狩勇気
パブロ・コブザレンコ:Artur Sopelnik:真木駿一
イワン・ルイコフ:Pyotr Skvortsov:峰晃弘
ミハイル・カリン:Artyom Bystrov
グラム・ガブリア:Guram Bablishvili:佐々健太
ヴァセチキン:Danila Rassomakhin:山本兼平
マキーヴ:Yaroslav Shtefanov:石狩勇気
T-34 レジェンド・オブ・ウォー
第2次世界大戦時、ナチスの捕虜になった
ソ連兵が、たった4人の味方と一台の戦車で
敵の軍勢に立ち向かう姿を描いた
ロシア製戦争アクション。
ストーリー
1941年第二次世界大戦下、ソ連軍の新米士官
イヴシュキンは、飯炊き車で敵戦車の攻撃を
かわしネフェドヴォ村の前線に到着する。
T-34-76戦車1両を任されたイヴシュキンは、
友軍撤退の援護の為、翌11/27ドイツの
戦車中隊を待ち伏せ奇襲により翻弄するも、
III号戦車を駆るイェーガーとの死闘に
より相打ち、捕虜となった。
1944年イェーガーは士官候補生の実演演習の
的とする為、ソ連軍の士官を探していた。
SIII収容所でイヴシュキンをみつけ、同志の命と
引き換えに演習への参加を了承させる。
イヴシュキンは捕虜の中から仲間を選び、
ドイツ軍が捕獲したT-34-85戦車から
同志の遺体に隠し砲弾を運び出した。
自由を求め、仲間たちと共に大胆不敵な
脱出を計画、演習に乗じて実行に移す。
そして脱出に成功するが、
追いかけられることになる。

戦車の戦闘を見たこと無かったので
それだけでも衝撃的な映画でした。
大脱出劇も痛快ですが、その後の逃亡と
追いかけもハラハラドキドキです。

ハラハラドキドキしてみたいなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年5月21日

映画「チャーリーズ・エンジェル2019」

5月13日(水)、映画「チャーリーズ・エンジェル2019
をレンタルDVDで見ました。
監督:エリザベス・バンクス
脚本:エリザベス・バンクス
原案:エヴァン・スピリオトポウロス
   デヴィッド・オーバーン
原作:アイヴァン・ゴッフ
   ベン・ロバーツ
   『チャーリーズ・エンジェル』
製作:エリザベス・バンクス
   ダグ・ベルグラッド)
   エリザベス・カンティロン
   マックス・ハンデルマン
製作総指揮:ドリュー・バリモア
      レナード・ゴールドバーグ
      マシュー・ハーシュ
      ナンシー・ジュヴォネン
音楽:ブライアン・タイラー
   ラナ・デル・レイ
   マイリー・サイラス
   アリアナ・グランデ: Don't Call Me Angel
撮影:ビル・ポープ
編集:メアリー・ジョー・マーキー
キャスト
※括弧内は日本語吹替
サビーナ・ウィルソン:クリステン・スチュワート(木下紗華)
エレーナ・ハフリン:ナオミ・スコット(濱口綾乃)
ジェーン・カノ:エラ・バリンスカ(清水はる香)
レベッカ・ボスレー:エリザベス・バンクス(魏涼子)
ジョン・ボスレー:パトリック・スチュワート(麦人)
エドガー・ボスレー:ジャイモン・フンスー(江原正士)
アレクサンダー・ブロック:サム・クラフリン(前野智昭)
ホダック:ジョナサン・タッカー
ピーター・フレミング:ナット・ファクソン
ジョニー・スミス:クリス・パン
聖人:ルイス・ヘラルド・メンデス
ラングストン:ノア・センティネオ)
チャーリー(声):ロバート・クロットワーシー
ケリー・ギャレット:ジャクリーン・スミス
ドライビング・インストラクター:ダニカ・パトリック
ファイト・インストラクター:ロンダ・ラウジー
ボム・インストラクター:ラバーン・コックス
エンジェル候補生:ヘイリー・スタインフェルド
         リリ・ラインハート
         アリー・レイズマン
         クロエ・キム
ナタリー・クック:キャメロン・ディアス(写真)
ディラン・サンダース:ドリュー・バリモア(写真)
アレックス・マンディ:ルーシー・リュー(写真)
チャーリーズ・エンジェル2019
1976~81年にテレビドラマとして人気を博し、
2000年にはキャメロン・ディアス、
ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー
という人気女優が集結した映画版も大ヒットを
記録した「チャーリーズ・エンジェル」を
スタッフ&キャストを一新して再映画化。
ストーリー
サビーナとジェーンは共にタウンゼント探偵社の
スパイとして活動していた。2人はリオデジャネイロ
の犯罪組織に潜伏し、横領犯のジョニーを逮捕した。
その後、ボスであるジョン・ボスレーは
引退することになる。
1年後、エンジニアであるエレーナは、開発した
エネルギー装置「カリスト」に不具合があるので
公表したいと上司のフレミングに相談するが、
却下される。そのためエレーナはタウンゼンド社に
依頼して、不正の証拠を渡すためにカフェで新しい
ボスであるエドガー・ボスレーと会談を行った。
サビーナはビルの屋上から観察し、ジェーンは
カフェ店員に扮装していたが、謎の暗殺者に狙われ、
ジェーンとボスレー、エレーナは車で逃げたが、
川に車ごと落とされ、ボスレーは死に、証拠の
USBメモリは川でなくしてしまう。新しいボスの
レベッカ・ボスレーの下で2人は働く事となった。
果たして犯人は?

テレビドラマから見ている私には、
懐かしくもあり、新しく楽しい映画です。
女性版ジェームスボンドたちの活躍が楽しい映画です。
エンジェル達の格好良さが魅力の映画。
内容も分かりやすく、音楽も楽しめます。

映画は分かりやすいのが良いと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年5月20日

映画「15ミニッツ・ウォー」

5月12日(火)、映画「15ミニッツ・ウォー
をレンタルDVDで見ました。
監督:フレッド・グリヴォワ
脚本:フレッド・グリヴォワ
   ジェレミー・グエズ
製作:アンリ・ドゥブールム
   オルガ・キュリレンコ
撮影:ジュリアン・ムーリス
編集:バクスター
キャスト
括弧内は日本語吹き替え
ジェルヴァル大尉:アルバン・ルノワール(土田大)
ジェーン:オルガ・キュリレンコ(佐古真弓)
バーカッド:ケヴィン・レイン(竹田雅則)
ファヴラール将軍:ヴァンサン・ペレーズ(綿貫竜之介)
ミシェル・サンピエリ:ジョジアーヌ・バラスコ(今泉葉子)
ミカエル・アビブルミ
セバスティアン・ララン
ギヨーム・ラベ
ダヴィッド・ミュルジア
15ミニッツ・ウォー
1976年、当時フランスの植民地だったジブチで
発生したバスジャック事件と、それを鎮圧すべく
決行された奇跡の人質救出作戦の一部始終の映画。
ストーリー
1976年、当時フランス最後の植民地だった
ジブチで、軍関係者の子供らを乗せた
スクールバスが、独立派武装組織のメンバーに
乗っ取られる事件が発生した。一味は、投獄
されている同志の即時解放とフランスからの
独立を要求し、応じない場合は人質に取っている
子供たちの喉を切り裂くと通告してきた。
フランス政府はこれを鎮圧すべく、極秘裏に
特殊制圧チームを編成し現地へ派遣することを
決定、ジェルヴァル大尉をはじめ、トップクラスの
実力を持つ5人のスナイパーたちが集められた。
ジェルヴァル大尉らは一斉狙撃によるテロリストの
同時排除という前代未聞の作戦を立案するが、
現地駐留軍や事態を穏便に収束させようと
動いている外交筋との連携がうまく行かず、
膠着状態が続く。
そんな中、生徒たちの身を案じた女性教師
ジェーンは、軍関係者の静止を振り切り、
単身乗っ取られたバスに乗り込んでいく。
事態が進展しないまま、時間が過ぎる。
子供達の命が刻一刻と危なくなってゆく中、
奇跡の人質救出作戦が決行される。

大きな権力というのは、役に立たないという
のが分かる映画です。
罪も無い子供達の命を愛しいとも思わない
テロリストと大きな国家。
現場の精鋭は、命を救うべく決断する。
15分間の戦闘は、実際の映像を見るかのような
緊迫感で私の目に迫ってきました。
全てハッピーエンドで無かったのが
事実を物語っているような気がしました。

真実に迫る映画が見たいと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年5月19日

映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」

5月11日(月)、映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
をレンタルDVDで見ました。
監督:フィリップ・ラショー
脚本:フィリップ・ラショー
   ピエール・ラショー
   ジュリアン・アルッティ 
   ピエール・デュダン
原作:北条司『シティーハンター』
製作:クリストフ・セルヴォーニ
   マルク・フィズマン 
音楽:ミカエル・トルディマン
   マキシム・デプレ
撮影:ヴァンサン・リシャール
エンディングテーマ曲:Get Wild:TM NETWORK
キャスト
※役名、フランスでの名前、俳優、日本語吹き替え版担当声優の順
冴羽獠(ニッキー・ラルソン):フィリップ・ラショー(山寺宏一)
槇村香(ローラ・マルコーニ):エロディ・フォンタン(沢城みゆき)
海坊主(マンモス):カメル・ゴンフー(玄田哲章)
槇村秀幸(トニー・マルコーニ):ラファエル・ペルソナ(田中秀幸)
野上冴子(エレーヌ・ランベルティ):ソフィー・モーゼル(一龍斎春水)
パンチョ:タレク・ブダリ (浪川大輔)
ジルベール・スキッピー:ジュリアン・アルッティ(多田野曜平)
ドミニク・ルテリエ:ディディエ・ブルドン(土師孝也)
ジェシカ・フォックス:パメラ・アンダーソン(ちふゆ)
シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
日本では1980年代にアニメ化された北条司の漫画
「シティーハンター」をフランスで実写映画化。
ストーリー
冴羽獠は、探偵、ボディーガード、殺しを請け負う
スイーパー(掃除屋)、通称「シティーハンター」
として相棒の槇村香と共に法では解決することの
できない様々な依頼を受けている。しかし、
裏社会ナンバーワンの腕をもつ獠には無類の女好き
という欠点を抱えていた。特に、美人にはめっぽう弱く、
しばしば香に「天誅」を加えられる。
ある日、獠はその香りを嗅いだ者を魅了する
「キューピッドの香水」を警護する依頼を受ける。
しかし、何者かに一瞬のすきをつかれ香水の入った
鞄が奪われてしまった。香水の効果を試していた獠と香は、
香水の効果が永遠に消えなくなる48時間後までに
香水の奪還を強いられることになる。

分かりやすい話で、おちゃらけばかりで真剣みの無い
内容であるが、そこがこの映画の良さ。
漫画そのままにハチャメチャさが良い。
昔みた漫画そのままなのがとても良い。
漫画を見ていない人は、面白みを感じないかもしれない。

昔を懐かしむ映画を見るなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年5月17日

映画「girlガール」

5月9日(土)、映画「girlガール
をレンタルDVDで見ました。
監督:ルーカス・ドン
脚本:ルーカス・ドン
   アンヘロ・テイセンス
製作:ディルク・インペンス
音楽:ヴァランタン・アジャジ
撮影:フランク・ファン・デン・エーデン
編集:アラン・ドゥソヴァージュ
キャスト
ララ:ビクトール・ポルスター
マティアス:アリエ・ワルトアルテ
ミロ:オリバー・ボダル
ルイス:ティヒメン・フーファールツ
ナート先生:ケイトリン・ダーメン
パスカル先生:ファレンタイン・ダーネンス
クリスティーヌ:マガリ・エラリ
ロイス:アリス・ド・ブロクビル
アラン:アラン・オノレズ
ハンナ:クリス・ティス
ヘンドリックス:アンジェロ・ティヒセン
マリー・ルイーズ:マリー=ルイーズ・ウィルデリックス
アランの助手:ビルージニア・ヘンドリックセン
girlガール
受賞歴
第71回2018年カンヌ国際映画祭ある視点部門で
新人監督賞にあたるカメラ・ドール
LGBTをテーマにした作品に贈られるクィア・パルム
主演のビクトール・ポルスターが最優秀俳優賞
サン・セバスティアン国際映画祭
マグリット賞
チューリッヒ映画祭
ベルギー映画批評家協会賞
ロンドン映画祭
パリチ映画祭

ストーリー
15歳のララが父マティアスと弟のミロと共に名門のバレエ学校に
通うため引っ越しをする所から映画は始まります。
努力家のララは8週間のトライアル期間を乗り切って
見事学校に残ることが決まり、レッスンにますます励む
日々がスタートしました。
そんなララの体は男性です。
16歳の誕生日を迎えた彼女は成長期真っ盛り、
男性的な成長を遂げていく自分の体に焦りを感じています。
股間にテーピングをしてレッスンを受ける日々。
ロッカールームもこっそりと使い、練習が終わるごとに
トイレに籠ってはテーピングを取り外し、
水を少しだけ飲む、そのルーティーン。
ララは医師と父親と相談を重ねて性別適合手術を
予定しており、ホルモン補充療法を受けています。
周りの女の子たちも一見ララをすんなりと受け入れてくれ、
レッスンの合間にはガールズトークの風景がはさまれます。
レオタードに身を包み皆の体を見る瞬間、自分の体、
父から聞かれる恋の質問、毎日の激しいレッスン。
ララの心にはストレスが少しずつ積み重なっていきます。
それでもバレエに傾ける情熱は一切失うことなく、
トゥシューズに足を押し込み血まみれになりながら
練習に励むララ。
無理やりなテーピングのため陰部は炎症を起こし、
医師から手術の延期を予告されてしまったララ。
父親の恋人の影、クラスメイトからの意地悪な言動。
耐え切れなくなったララは自ら男性器を切り落としてしまいました。
それから数年後。
映画は陽光に包まれた道を穏やかに歩く
ララを映して幕を閉じます。

ドキュメンタリー映画のように余計な説明が無く、
淡々とした日常を描いたような映画です。
面白みのある話ではありませんが、
彼女の心の変化が心に突き刺さります。
生きるとは、何かを問いかけられているような
気がしました。

トランスジェンダーに理解があるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年5月16日

映画「フォードVSフェラーリ」

5月8日(金)、映画「フォードVSフェラーリ」
をレンタルDVDで見ました。
監督:ジェームズ・マンゴールド
脚本:ジェズ・バターワース
   ジョン=ヘンリー・バターワース
   ジェイソン・ケラー
製作:ピーター・チャーニン
   ジェンノ・トッピング
   ジェームズ・マンゴールド
製作総指揮:ダニ・バーンフェルド
      ケヴィン・ハロラン
      マイケル・マン
      アダム・ソムナー
音楽:マルコ・ベルトラミ
   バック・サンダース
撮影:フェドン・パパマイケル
キャスト
※括弧内は日本語吹替
キャロル・シェルビー:マット・デイモン(平田広明)
ケン・マイルズ:クリスチャン・ベール(宮内敦士)
リー・アイアコッカ:ジョン・バーンサル(坂詰貴之)
モリー・マイルズ:カトリーナ・バルフ(恒松あゆみ)
ヘンリー・フォード2世:トレイシー・レッツ(廣田行生)
レオ・ビーブ:ジョシュ・ルーカス(木下浩之)
ピーター・マイルズ:ノア・ジュープ(高橋玲生)
エンツォ・フェラーリ:レモ・ジローネ
フィル・レミントン:レイ・マッキノン
ロイ・ラン:JJ・フィールド
チャーリー・アガピオウ - ジャック・マクマレン
ジャンニ・アニェッリ:ジャン・フランコ・トルディ
ブルース・マクラーレン:ベンジャミン・リグビー
デニス・ハルム:ベン・コリンズ
ロレンツォ・バンディーニ:フランチェスコ・バウコ
ドン・フレイ - ジョー・ウィリアムソン: フォード・モーターのエンジニア
ダン・ガーニー:アレックス・ガーニー
フランコ・ゴッツィ:コッラード・インヴェルニッツィ
Dr.グレンジャー:ウォレス・ランガム
フォードVSフェラーリ
第92回アカデミー賞で作品賞を含む4部門でノミネート
編集賞と音響編集賞の2部門を受賞
ストーリー
レーシングドライバーのキャロル・シェルビーは、
1959年のル・マン24時間レースで優勝する栄光に
輝いたが、そこからほどなく心臓病のために
キャリアを終える。引退後は自らの理想の
スポーツカーを作るためにシェルビー・アメリカンを
設立し、多数のセレブリティを顧客に抱え、
経営者兼カーデザイナーとして成功したが、
心の中ではレースを渇望していた。イギリス人
レーサーのケン・マイルズは、第二次世界大戦の
終結後イギリス軍を除隊すると、家族とともに
アメリカへ移住し、自動車整備工場を経営しながら
レースに参戦していた。レーサーのマイルズが
整備する車は一般人には扱いにくい品質になり、
マイルズ自身の偏屈な性格もあいまって経営は
ラクではなかったが、純粋に車を愛するマイルズは
妻のモリーと息子のピーターから敬愛され睦まじい
家庭を築いていた。
あるレースの現場でマイルズと出会ったシェルビーは、
会話の流れからマイルズを挑発してしまい、
怒ったマイルズからスパナを投げつけられる。
しかしレースでは、マイルズは巧みなレース運びを
見せ、そして冷静な判断と果敢な追い抜きで
最終周回にトップを奪い優勝。シェルビーは、
観戦している自分と同じタイミングで同じ判断を
したマイルズの優秀さを認め、投げつけられた
スパナを持ち帰ると、オフィスにそれを飾った。
一方、レースには優勝したマイルズだが、税金の
滞納から整備工場を差し押さえられてしまう。
レーサーとしてももう若くない40代半ばの年齢もあり、
家の差し押さえまでは避けるために、
レースをやめて地道に働くとモリーに告げる。
1963年、アメリカの巨大自動車メーカーである
フォード・モーターを率いるヘンリー・フォード二世会長は、
会社の現状に飽き足らずさらなる成長のアイディアを募る。
30代にして早くもフォードの副社長兼総支配人にまで昇った
リー・アイアコッカは、これから自動車を新たに
買い始めることになるベビーブーマー層に訴求するため、
従来のフォードのブランドイメージを一新することを考える。
そして導いた策は、ル・マン24時間レースを4連覇し
全世界的なあこがれのブランドとなっているにもかかわらず、
経営危機に陥っていたイタリアの自動車メーカー、
フェラーリの買収であった。意気揚々とマラネッロの
フェラーリ本社を訪れたアイアコッカを出迎えた
創業者のエンツォ・フェラーリは、
「市販車部門はフォードが株の過半数を持つが、
レース部門のスクーデリア・フェラーリはフェラーリが支配する」
という条件を吟味し検討する。しかし、
「仮にフォードがレース参戦に反対の立場となった場合は
レースから撤退する」という内容は、スポーツカー生産よりも
レースへの参加に至上の価値を置くエンツォにとって論外であり、
土壇場でフォードの提案を破談にしたばかりか、その裏では同時に
フィアットのジャンニ・アニェッリに対してフォードをダシに使った
売却話を進めていたのだった。エンツォはアイアコッカに対し、
「醜い車を量産してろ!重役たちは間抜け!ヘンリー二世は所詮二世。
偉大な祖父には遠く及ばない」と言い放つ。
フェラーリの買収には失敗したアイアコッカだが、
ヘンリー二世への報告では悪びれずにエンツォの言葉をそのまま伝え、
激怒したヘンリー二世は「フォードの優秀なエンジニアを結集し、
社の総力をあげて1964年のル・マンでフェラーリを打ち負かしてやる」
と決意する。ヨーロッパのレースをブランドイメージ向上に利用する
ことに必ずしも乗り気でなかったヘンリー二世を心変わりさせたのは
アイアコッカにとって目論見通りであった。レースに勝つためには
経験豊かな監督とドライバーが必要になると心得ているアイアコッカは、
ビジネスを通して関係の深いシェルビーに、レースに参戦するための
マシン開発を依頼し、レースへの情熱の冷めないシェルビーはこれを快諾。
シェルビーは開発を担当するテストドライバーとして迷わずマイルズに
誘いの声をかける。すでにレースから身を引くことを決めていた
マイルズは、「わずか90日で王者フェラーリを負かすマシンを作る」
という野心的プロジェクトには大いに気を惹かれるが、フォードの
ような巨大組織が自らレースに参加すれば、会社のあちこちから要らぬ
横槍が入ってうまくいかないだろうと懐疑を抱く。
シェルビーはル・マン参戦の発表会にマイルズを招待しそこで参加するか
どうか決めてくれと言うが、そこは着飾ったフォードの重役が居並び、
ル・マン参戦と並ぶフォードの新機軸の目玉であるフォード・マスタングの
発表会を兼ねる、マイルズにとっては居心地の悪い場所だった。
展示されている自動車に興味津々で乗り込もうとしたピーターに
「手を触れないように」と注意した上級副社長のレオ・ビーブに対し、
マイルズはフォード車に対するありったけの悪罵を浴びせると、
シェルビーのスピーチの途中で帰宅してしまう。それでもマイルズを
諦められないシェルビーは、イギリスから空輸されてきたばかりの
フォード・GT40の試乗にマイルズを誘い出す。ハンドルを握った
マイルズは、解決すべき問題を山のように抱えているが速さは間違いない
マシンの素質に心を動かされる。フォードから提案された報酬の額も
経済的に苦しいマイルズには魅力的であった。そして、レーサーとしての
自分を何より愛している妻と息子の存在が後押しとなり、マイルズは
シェルビーと手を組みレースの世界に戻ることを決めた。
2人を中心としてGT40の開発は進むが、24時間壊れずに走り切る
レースカーを準備するにはあまりに時間が足りなかった。そのような
状況であればこそ、マシンのことを最も良く知るマイルズをレース本番で
走らせるのは当然とシェルビーは考えていたが、フォードは
「ル・マンではマイルズを走らせない」と決定する。若年層に清新な
格好良さをアピールしたいフォードにとって、レースの花形である
ドライバーが粗野な40代のマイルズというのは全くそのイメージに
合致しないものであった。純粋にレースに優勝するためには無用の判断が
降りてくるというマイルズの心配が最悪のかたちで的中してしまったが、
自らの無力を詫びるシェルビーにマイルズは「最大の不安要素である
ギアボックスに十分注意しろ」と告げ、アメリカの工場でモリーとともに
ラジオでレースの様子を聞く。果たしてレースでは、コースレコードを
たびたび更新するなどGT40の速さが明らかになる一方で、マイルズの
予想通りギアボックスが壊れ、5連覇を達成したフェラーリに対し、
フォードは全車リタイアという惨敗を喫してしまう。
ヘンリー二世に対し敗戦の報告を行うためにフォード本社を訪れた
シェルビーは、敗因を率直に、会長と現場の間に何十人もの人間が
入り込んで情報伝達を阻害し様々な部署から横槍が入るフォードの
体制だと直言し、会長は本気でル・マンに勝つ気があるのかと迫った。
ヘンリー二世はそれに応え、プロジェクトを自らの直轄として
指揮系統をシンプルかつ明確にし、再度シェルビーに仕事を任せる。
ル・マンへの再挑戦のためにマイルズの家を訪問するシェルビーだが、
その都合の良い態度に怒るマイルズとの間で喧嘩が始まる。だが、
2人の本音はやはり共闘にあることを、
喧嘩を見守るモリーは理解していた。
再起した2人の力でGT40の開発は加速し、ブレーキには大きな不安を
抱えるもののその他は順調に進化していく。一方で、現場には
最高責任者として、2人とはなにかと折り合いの悪いビーブが
送り込まれてきた。「レース中のエンジンの回転数に至るまで全部
自分が決める」というビーブの指揮のもとで思うようなレース運びを
妨げられる2人だが、時にビーブを無視してエンジンを全開にし、
1966年にはデイトナ24時間レース、セブリング12時間レースという
大レースを立て続けに勝ち、ついにマイルズを擁して1966年の
ル・マンに臨む。ヘンリー二世とエンツォも見守る中、王者フェラーリと
挑戦者フォードの、24時間の長く過酷な戦いの火蓋が切られた。
果たしてその結果はいかに。

懐かしの名車がたくさん出てきて、それだけでも楽しいが
男の意地のぶつかり合いもワクワクさせてくれる。
スピード感あふれるレースシーンも見逃せない。
内容も分かりやすく、自動車レースファン
ならずとも楽しめる映画です。

自動車レースが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年5月15日

映画「ラスト・ムービースター」

5月7日(木)、映画「ラスト・ムービースター
をレンタルDVDで見ました。
監督:アダム・リフキン
脚本:アダム・リフキン
製作:ニール・マント
   ゴードン・ホワイトナー
   アダム・リフキン
   ブライアン・カヴァラロ
製作総指揮:ブレット・トマソン
      エリク・クリッツァー
音楽:オースティン・ウィントリー
   クリフ・エデルマン
撮影:スコット・ウィニグ
キャスト
※括弧内は日本語吹替
ヴィック・エドワーズ:バート・レイノルズ(菅生隆之)
リル:アリエル・ウィンター(下田屋有依)
ダグ:クラーク・デューク(石狩勇気)
シェーン:エラー・コルトレーン(上住谷崇)
フェイス:ニッキー・ブロンスキー(ニケライ・ファラナーゼ)
ソニー:チェビー・チェイス(小林操)
クラウディア:キャスリーン・ノーラン(横田砂選)
ラスト・ムービースター
「脱出」「ロンゲスト・ヤード」
「トランザム7000」「ブギーナイツ」など
数多くの作品に出演し、2018年9月に82歳で
亡くなったバート・レイノルズの最後の主演作。
ストーリー
かつては映画界のスーパースターとして
一世を風靡したが、今では人びとから
ほぼ忘れられている状態のヴィック・エドワーズ
のもとに、ある映画祭から一通の招待状が届く。
功労賞を送りたいという映画祭に
しぶしぶ参加はしたものの、騙しに近い
名もない映画祭であることがわかり、
エドワーズは憤慨する。
しかし、そこは彼が生まれ育った
ノックスビルの町の近くだった。
育った家、大学のフットボールで
活躍したスタジアム、久しぶりに
ふるさとの町を訪れたエドワーズに
懐かしい思い出が去来していく。
そして、色んな人に会ってみる。

劇中にレイノルズの過去作品が
多数引用され、落ちぶれたスター
という役柄をユーモアたっぷりに演じています。
内容は、分かりやすく想像通りの物です。
バート・レイノルズの姿にリンクするところもあり、
懐かしくもあり、いろいろな想像が出来ます。
バート・レイノルズの優しさも感じられ、
心が慰められるような映画でした。

時々、昔を懐かしむことがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年5月 9日

映画「記憶にございません!」

4月30日(木)、映画「記憶にございません!
をレンタルDVDで見ました。
監督:三谷幸喜
脚本:三谷幸喜
製作:石原隆
 市川南
音楽:荻野清子
撮影:山本英夫
編集:上野聡一
キャスト
黒田啓介:中井貴一
井坂:ディーン・フジオカ
黒田聡子:石田ゆり子
番場のぞみ:小池栄子
寿賀さん:斉藤由貴
山西あかね:吉田羊
大関平太郎:田中圭
南条実:寺島進
黒田篤彦:濱田龍臣
夜のニュースキャスター(近藤ボニータ):有働由美子
小野田治:梶原善
古賀:藤本隆宏
野々宮万作:迫田孝也
鱒淵影虎:ROLLY
八代:後藤淳平(ジャルジャル)
ジェット・和田:宮澤エマ
桜塚:市川男女蔵
森崎:小林隆
牛尾:飯尾和樹
戸波:小澤雄太
定食屋の店長:阿南健治
中年のサラリーマン:近藤芳正
高級レストラン店長: 栗原英雄
スナイパー:川平慈英
ドラマ「女西郷」主演女優:天海祐希
さまざまな声:山寺宏一
スーザン・セントジェームス・ナリカワ:木村佳乃
柳友一郎: 山口崇
鶴丸大悟:草刈正雄
古郡祐:佐藤浩市
記憶にございません!
三谷幸喜の長編映画監督8作目の政界コメディ映画。
ストーリー
男は東京都内の病院のベッドで
目覚めたのだが、あろうことか
事の一切の記憶を失っていた。
こっそり病院を抜け出し、テレビを
観た瞬間、そこに自分が映っている
ことに気づく。演説の最中、傍聴
していた一般人から投石を受けてしまい、
病院に直行する自分がこの国の
内閣総理大臣・黒田啓介であることに
衝撃を受ける。しかも、国会における
討論での暴言等が原因で相当な
「嫌われ者の総理大臣」であるという
更なる衝撃が待っていた。
記憶喪失になってしまった男は
秘書官を名乗る者たちに「お迎えに
あがりました、総理。」と言われ
総理大臣官邸に連れ戻され、自分が
記憶喪失の状態にあることは
トップシークレット、すなわち
最高機密であると告げられる。
国会議員になってから現在に至るまでの
一切の記憶を失ってしまったが故に、
男は進めていたであろう政策や国会議事堂の
場所、果ては自分の家族である妻や子供の
名前すら思い出せなくなっていた。
しかも最愛の妻は他の男といい関係(不倫)に
あるらしく、一人息子もあらぬ方向に
進んでしまっているような雰囲気を漂わせている。
そんな混乱の最中になんとアメリカ合衆国大統領が
来日し、日米首脳会談に臨むことになる。
周囲の人間全員を巻き込んで、
黒田啓介の改革が始まる..。

三谷映画の中で一番面白く痛快でした。
内容も分かりやすく笑えます。
演者も楽しんで演技しているようでした。
話のオチも、納得で楽しめる映画でした。

先が読めても楽しい映画が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年5月 8日

映画「ヒンディー・ミディアム」

4月29日(水)、映画「ヒンディー・ミディアム
をレンタルDVDで見ました。
監督 サケート・チョードリー
脚本 サケート・チョードリー
    ジーナト・ラカーニー
    アミトーシュ・ナーグパール(台詞)
原案 サケート・チョードリー
    ジーナト・ラカーニー
製作 ディネーシュ・ヴィジャン 
    ブーシャン・クマール 
    クリシャン・クマール 
キャスト
ラージ・バトラ:イルファーン・カーン
ミータ・バトラ:サバー・カマル 
スーシラ:キラン・コージ
ピア:ディシタ・セーガル
グラマー校長:アムリタ・シン 
シャーム・プラカーシュ:ディーパク・ドブリヤル
ミータの母:ニール・コーリ 
ラージの父:ラジーヴ・グプタ
チョトゥ:サミト・グラティ 
ドリー:マリカー・ドゥア 
ドリーの母:カルビル・カウル
マヤ:チャル・シャンカル
教育コンサルタント:ティロタマ・ショーム
MLA:ラジェシュ・シャルマ 
売人:タラン・バジャージ 
アナウンサー:アンクル・ジャイン 
トゥルシー:スワティ・ダース
モーハン:アングシュマン・ナンディ
ヒンディー・ミディアム
「スラムドッグ$ミリオネア」
「ジュラシック・ワールド」の
イルファン・カーン主演で、
現代インドのお受験事情を笑いと
涙を交えて描いたドラマ。
ストーリー
ラージ・バトラはオールドデリーで
衣服店を経営する実業家で、
青年時代に恋したミータと結婚し、
5歳になる娘ピアと暮らしていた。
バトラ夫妻は共に公立学校の出身だったが、
ミータはピアの将来を考え、娘をデリーの
名門私立校に入学させようとしていた。
ミータはデリー一の名門校「グラマー校」
への入学条件を満たすため、ラージを
説得してグラマー校周辺の高級住宅街
バサント・ビハールに引っ越すが、
中流層出身のバトラ夫妻は上流層の中で
浮いた存在となってしまう。
名門校の入学試験に親の面接が含まれている
ことを知ったミータは、ラージを連れて
教育コンサルタントの元を訪れて指導を受ける。
しかし、ラージは面接試験でまともな
受け答えができず、その結果ピアは応募した
全ての私立校を不合格になってしまう。
ラージはコネのある政治家から紹介状を
もらうことや、校長に賄賂を贈りピアを
入学させることを考えるが、
全て上手くいかず失敗してしまう。
そんな中、ラージは従業員のチョトゥの
子供が低所得者枠(RTE法)を利用して
名門校に入学したことを知る。
ラージは低所得者を装ってピアを
入学させようと考え、売人に依頼して
合格者抽選で結果を操作してもらう
約束を交わす。バトラ夫妻はピアノ合格を
確信して安堵するが、直後に内部告発で
富裕層が低所得者を装う不正が横行
していることがマスコミを通して暴露される。
応募者の調査が行われることを知った
ラージは調査の目を誤魔化すため、
売人が用意した住居に引っ越して
低所得者のフリをすることを思いつき
実行する。バトラ一家は貧民街に移り住み、
そこでRTE法を利用して息子モーハンを
グラマー校に入学させようとしている
シャーム・プラカーシュ、トゥルシー夫妻と
出会う。バトラ夫妻は調査員のクマールから
疑われるが、2人を「事情があって貧乏に
なった元富裕者」と思い込んでいた
シャーム・プラカーシュに救われ、
彼の協力で貧乏人に成りきったラージは
シャーム・プラカーシュと共に抽選枠に
選ばれる。課外活動費として2万4,000万ルピー
の納金を求められたラージは深夜に
金を引き落とそうとするが、「ATMから
金を盗もうとしている」と勘違いした
シャーム・プラカーシュに止められてしまう。
シャーム・プラカーシュはラージを助けるため、
通りかかった自動車に飛び込み負傷して
示談金を受け取り、ラージに手渡す。
抽選の結果、ピアは合格者に選ばれ
バトラ一家はバサント・ビハールに戻るが、
モーハンが選ばれなかったことに
バトラ夫妻は負い目を感じていた。
2人はモーハンが通う公立校に匿名で
多額の寄付を行い教育環境を整備する。
そのことを知ったシャーム・プラカーシュは
感謝の気持ちを伝えるため寄付者の
自宅を訪れ、そこで寄付者の正体が
ラージであり、彼が富裕者であることを
知ってしまう。激怒した
シャーム・プラカーシュはグラマー校に
乗り込み校長に事実を告げようとするが、
学校生活を送るピアに再会したことで
訴えることを止めてしまう。
その姿を見たラージは自ら校長に
事実を伝えて入学の取り止めを求めるが、
校長はグラマー校の名誉を守るために
不正入学の証拠を処分して申し出を拒否する。
ラージはクマールの助けを借りて公立校の
生徒たちを招き入れてパフォーマンスを行わる。
そして.....

単なるお受験映画化と思いきや、
インドの社会事情や思いやりを描いた
ハートフルな映画です。
正しい事と心の温かさを感じます。

幸せはお金で買えないと知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年5月 7日

映画「イエスタデイ」

4月28日(火)、映画「イエスタデイ」
をレンタルDVDで見ました。
監督 ダニー・ボイル
脚本 リチャード・カーティス
製作 ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
バーナード・ベリュー
マシュー・ジェームズ・ウィルキンソン
リチャード・カーティス
ダニー・ボイル
製作総指揮 ニック・エンジェル
リー・ブレイジャー

キャスト
ジャック・マリック: ヒメーシュ・パテル
(幼少期:カルマ・スード)
菅原雅芳
エリー・アップルトン:リリー・ジェームズ
(幼少期:ジェイミー・コルマー)
園崎未恵
ロッキー:ジョエル・フライ 鶴岡聡
デブラ・ハマー:ケイト・マッキノン 深見梨加
エド・シーラン: 本人 勝杏里
マーケティングのトップ:ラモーネ・モリス
キャロル:ソフィア・ディ・マルティノー
ルーシー:エリス・チャペル
ニック:ハリー・ミシェル
ウェンディ:カミーユ・チェン
ギャビン:アレクサンダー・アーノルド
ジェームズ・コーデン: 本人
ジェッド・マリック:サンジーヴ・バスカー
シェリア・マリック:ミーラ・サイアル
テリー:カール・テオバルド
レオ:ジャスティン・エドワーズ
リズ:サラ・ランカシャー
マイケル・キワヌカ:本人
ジョン・レノン:ロバート・カーライル

「トレインスポッティング」「スラムドッグ$ミリオネア」の
ダニー・ボイル監督と「ラブ・アクチュアリー」の
脚本家リチャード・カーティスがタッグを組み、
「ザ・ビートルズ」の名曲の数々に乗せて描くコメディ。

ストーリー
イギリスの小さな海辺の町に住む青年ジャックは、
音楽教師の仕事を辞め幼なじみで中学校の
数学教師をしている親友エリーから
(マネージャー兼ドライバーとして)
献身的に支えられ、ディスカウントストアの
店員としてアルバイトをしつつ
シンガーソングライターとして活動しているが、
鳴かず飛ばずで全く売れず夢を諦めかけていた。
そんなある日、世界規模で12秒間の停電が発生。
その時自転車に乗って帰宅途中だったジャックは
バスに撥ねられる交通事故に遭い、
昏睡状態に陥り入院する。
退院後、快気祝いで集まった友人に
新しいアコースティック・ギターを渡され、
ジャックはビートルズの「イエスタデイ」を聴かせる。
友人達は演奏に魅了され、ジャックに
「その曲、いつ作ったの?」と尋ねる。
ジャックは「ポール・マッカートニーが
作ったビートルズの曲だよ。」と答えるが、
友人たちはまったく知らない様子。
異変に気がついたジャックは、帰宅後
インターネットで「ビートルズ」を検索。
しかし、ビートルズに関する情報は
全くヒットしない。ここで世界は
史上最も有名なはずのバンド「ビートルズ」が
存在しないことになっており、彼らの名曲を
覚えているのは、世界でジャック唯一人だけ
であることに気づく。ジャックはこれを利用して、
ビートルズの曲を歌って成り上がろうとする。
あるバーでのライブの後、地元の
レコーディング・エンジニアに楽曲の
CD化を誘われる。完成したCDを昼間
働いているスーパーの店頭品に「無償添付」
として配布したところローカルな話題となり、
地元のテレビ番組に出演する。
それを見ていて楽曲に可能性を感じた
エド・シーランが、ジャックをモスクワで
行なわれるライブのオープニング・アクトと
して採用したいと自宅に訪れる。
これまでマネージャーを務めていたエリーは、
数学教師としての仕事の関係からモスクワに
行くことが不可能となる。そこで、ジャックは
友人のロッキーをローディーに任命。
モスクワでのライブ後の打上げで、
エドはジャックにソングライティング対決を
持ちかけ、エドは「ペンギンズ」、ジャックは
「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」で
勝負。ジャックの演奏を聴いたエドは敗北を認めた。
その後、ロサンゼルスにて、冷酷なエージェントで
あるデブラ・ハマーと契約を結ぶ。
ロサンゼルスに移住した後、イーストウェスト・スタジオで
アルバムのレコーディングを開始するが、
曲の歌詞が思いつかない。インスピレーションを
湧かせるべくジャックは、ビートルズの故郷で
あるリヴァプールに行き、ストロベリー・フィールド、
ペニー・レイン、エリナー・リグビーの墓を訪れた。
その時偶然近くまで来ていたエリーと再会し、
一夜を共にしそうになるが「一夜限りの関係に興味はない」
と告げられる。翌朝、ジャックとロッキーは、
駅までエリーを追いかけた。そこで、エリーは
ジャックの成功を祝福するも、ジャックと
一緒にいられないことを伝えた。
その頃、レコード会社はジャックの
デビュー・アルバム発売の準備を始めていた。
ジャックはビートルズのアルバムから引用した
「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」
「ホワイト・アルバム」「アビイ・ロード」の
3タイトルを提案するも、プロデューサーは拒否し、
アルバムのタイトルを"ジャックが手本も盗作もなく、
一人で作詞作曲を行なっている"ということから
「One Man Only」に決めた。ジャックは彼らに
英国ゴーレストンのピア・ホテルの屋上での
コンサートでアルバム発売を告知することを提案。
屋上のコンサート終了後、ジャックの楽屋に
2人のファンが訪れた。この2人はビートルズの
存在を覚えており、ジャックがビートルズの曲を
自作の曲として発表していること、
さらにリヴァプールを訪れていたことを知っていた。
ジャックはこれらの事実を認めるが、
2人にビートルズがいない世界で
ビートルズの楽曲を世界に発信したことを感謝される。
ここで2人はジャックに対し、
ある人物の住所が書かれたメモを渡す。
そのメモを頼りに辿り着いたのは、
ミュージシャンにならなかったため暗殺を免れた
78歳のジョン・レノンの自宅。
この世界では船員として働き、平凡ながら
愛する女性とも結ばれ幸福な人生を送った
ジョンとの会話で、本当の幸せを知ったジャックは
エドにウェンブリー・スタジアムで
「飛入り演奏させてくれ」と頼む。
エドのライブに飛入り演奏後、ジャックはエリーに告白。
そして・・・・

やっぱり、ビートルズは、良いと思わせてくれる映画です。

ビートルズが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年5月 2日

映画「エンド・オブ・ステイツ」

巣ごもりしている今日この頃。
1日1本のペースで映画を見ています。
4月22日(水)、映画「エンド・オブ・ステイツ
をレンタルDVDで見ました。
監督:リック・ローマン・ウォー
製作:マシュー・オトゥール
   ジョン・トンプソン
   レス・ウェルドン
   ヤリフ・ラーナー
   ジェラルド・バトラー
   アラン・シーゲル
製作総指揮:クリスタ・キャンベル
      ラティ・グロブマン
      マーク・ギル
      アビ・ラーナー
      トレバー・ショート
      ハイディ・ジョー・マーケル
      デビッド・ベルナルディ
      ジェフリー・グリーンスタイン
      ジョナサン・ヤンガー
キャラクター創造:クレイトン・ローゼンバーガー
         ケイトリン・ベネディクト
原案:クレイトン・ローゼンバーガー
   ケイトリン・ベネディクト
脚本:ロバート・マーク・ケイメン
   マット・クック
   リック・ローマン・ウォー
撮影:ジュールズ・オロフリン
キャスト
※括弧内は日本語吹替
マイク・バニング:ジェラルド・バトラー(宮内敦士)
アラン・トランブル大統領:モーガン・フリーマン(池田勝)
マーティン・カービー副大統領:ティム・ブレイク・ネルソン(森宮隆)
ウェイド・ジェニングス:ダニー・ヒューストン(菊池康弘)
デビッド・ジェントリー:ランス・レディック(関口雄吾)
ヘレン・トンプソンFBI捜査官:ジェイダ・ピンケット=スミス(菊永あかり)
クレイ・バニング:ニック・ノルティ(池田勝)
リア・バニング:パイパー・ペラーボ(矢尾幸子)
サム・ウィルコックス首席補佐官:マイケル・ランデス
トラヴィス・コール:フレデリック・シュミット(岩永哲哉)
ラミレスFBI捜査官:ジョセフ・ミルソン(三瓶雄樹)
ピーターソンFBI捜査官:サピア・エイズレイ(米倉希代子)
エージェント・マーフィ:オリ・プフェファー(裕樹)
ジェームズ・ハスケルCIA長官:マーク・アーノルド
ブルーノ:ロッキ=ボーイ・ウィリアムス(佐藤友啓)
シーバーツ医師:スチュアート・マクエイリー(斎藤寛仁)
軍人:クリス・ブラウニング
エンド・オブ・ステイツ
「エンド・オブ・ホワイトハウス」
「エンド・オブ・キングダム」に続き、
ジェラルド・バトラー主演の人気アクションシリーズ第3弾。
ストーリー
マイク・バニングは合衆国シークレットサービスの
一員として大統領を警護する任務に当たっていたが、
長年の任務で負った後遺症に悩まされており、
偏頭痛や不眠症にも苦しめられていた。
友人のウェイドから「現場を退いて管理職に
なってはどうか」と勧められていたが、
踏ん切りを付けることができずにいたのである。

そんなある日、マイクはアラン・トランブル大統領の
釣り休暇に同行することになった。
旅先でドローン軍団の襲撃を受けたが、
マイクは何とか大統領の命を守ることができた。
大統領の意識が戻らない中、犯行に使われた車から
マイクのDNAが検出されたという一報が飛び込んできた。
FBIはマイクを大統領暗殺未遂の容疑で逮捕した。
マイクは無実を訴えたが、尋問を担当した
捜査官は聞く耳を持とうとしなかった。

護送中、マイクは隙を突いて逃げ出すことに
成功した。大統領暗殺犯に仕立て上げられて
しまったマイクはFBIの執拗な追跡をかわしつつ、
身の潔白を証明するための証拠を探すという
困難なミッションに挑むことになったが、
事件の背後には恐ろしい陰謀があった。
はたして大統領暗殺を阻止することが出来るか。

最初のドローン攻撃に度肝を抜かれます。
こんな攻撃があったら一溜まりも無いと思いましたし
現代テロの恐ろしさを実感しました。
臨場感あふれる展開に息もつかせず
最後まで駆け抜けるような映画です。
先の展開が読めないので、画面に夢中にさせられました。
こんなテロは起きないで欲しいと思う映画です。


映画で現代の進歩を感じるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年4月23日

映画「グリーンブック」

4月13日(月)、映画「グリーンブック」を
レンタルDVDで見ました。
監督:ピーター・ファレリー
製作:ジム・バーク
   チャールズ・B・ウェスラー
   ブライアン・カリー
   ピーター・ファレリー
   ニック・バレロンガ
製作総指揮:ジェフ・スコール
      ジョナサン・キング
      オクタビア・スペンサー
      クワミ・L・パーカー
      ジョン・スロス
      スティーブン・ファーネス
脚本:ニック・バレロンガ
   ブライアン・カリー
   ピーター・ファレリー
撮影:ショーン・ポーター

キャスト
※括弧内は日本語吹替声優
トニー・"リップ"・ヴァレロンガ:ヴィゴ・モーテンセン(大塚芳忠)
ドクター・ドナルド・シャーリー:マハーシャラ・アリ(諏訪部順一)
ドロレス・ヴァレロンガ:リンダ・カーデリーニ(中村千絵)
オレグ:ディメター・マリノフ(飛田展男)
ジョージ:マイク・ハットン(佐々木啓夫)
ルディ:フランク・ヴァレロンガ(石住昭彦)
キンデル:ブライアン・ステパニック(てらそままさき)
ロスクード:ジョー・コーテス(高桑満)
アミット:イクバル・セバ(村治学)
ジョニー・ヴェネス:セバスティアン・マニスカルコ(内田岳志)
チャーリー:ピーター・ガブ(梅津秀行)
モーガン:トム・ヴァーチュー(大滝寛)
ボビー・ライデル:ファン・ルイス(田所陽向)
プロデューサー:P・J・バーン(森宮隆)
アンソニー:ルイ・ベネレ(魚建)
ニコラ:ロドルフォ・ヴァレロンガ(吉富英治)
フラン:ジェナ・ローレンゾ(田中杏沙)
ルイ - ドン・ディペッタ(赤坂柾之)
リン:スハイラ・エル=アーター(東内マリ子)
フランキー:ギャビン・ライル・フォーリー(新田早規)
カーマイン:ポール・スローン(蓮岳大)
マイキー:クイン・ダフィ(こばたけまさふみ)
ポーリー:ジョニー・ウィリアムズ(林大地)
ゴーマン:ランダル・ゴンザレス(ボルケーノ太田
グリーンブック
人種差別が色濃く残る1960年代の
アメリカ南部を舞台に、
黒人ジャズピアニストと
イタリア系白人運転手の2人が
旅を続けるなかで友情を深めていく姿を、
実話をもとに描き、
第91回アカデミー作品賞を受賞したドラマ。

ストーリー
舞台は1962年のアメリカ。
ジム・クロウ法の真っただ中、
トニー・"リップ"・ヴァレロンガは
ニューヨーク市のナイトクラブで
用心棒をしていた。
ある日、彼が働いている「コパカバーナ」
というナイトクラブが改装工事のため
閉鎖されてしまう。
新しい仕事を探している矢先に、
アメリカ中西部、ディープサウスを回る
8週間のコンサートツアーの
運転手を探しているアフリカ系アメリカ人の
クラシック系ピアニスト、ドン・シャーリーとの
面接を紹介される。
ドンは、トニーの肉体的な強さや、
物怖じしない性格を見込んで彼を
雇うことにした。
トニーは妻と子供2人の家庭を持っており、
親戚も多いため、クリスマス・イブまでに
自宅に帰るという約束のもと、
ツアーに出発する。
ドンのレコードレーベルの担当者は、
アフリカ系アメリカ人の旅行者がモーテル、
レストラン、給油所を見つけるための
ガイドである「グリーンブック」
1冊をトニーに提供する。

旅の始まりに早速ドンとトニーは
衝突してしまう。ドンはトニーの粗野な
性格や行動にうんざりし、彼の行動や言動を
直すよう口を酸っぱくして注意するが、
トニーはドンの言う「洗練された行動」を
とるよう求められることに不快感を覚えていた。
しかしツアーが進むにつれて、
トニーはドンの類稀なるピアノ演奏の才能に
感銘を受ける。ところが、ステージから下りた
ドンに対する彼の招待主と一般の人々から
受ける差別的な扱いに、彼は改めて動揺してしまう。
ツアー中にドンが入店したバーで彼が
白人男性のグループにリンチされた時には、
トニーが彼を救い、ツアーの残りの間、
トニーはドンに1人で外出しないように叱責する。

旅の間中、ドンはトニーが妻に手紙を書くのを
助けていた。トニーはドンに、離別した兄弟と
連絡を取るように促すが、ドンは自分の職業柄と
名声によって兄弟と離別し、妻とも別れたことを話す。
南部ではドンがYMCAプールで同性愛者の
白人男性と出会ったところを警官に咎められたが、
トニーはドンの逮捕を防ぐために警官に
賄賂を贈り事なきを得る。
ドンはトニーが彼らの逮捕を無かったことに
するために警官に「報いた」ことに憤慨した。
その後、2人は日没後に黒人が外出していることを
違法とされ警官に取り押さえられてしまう。
車から引きずり出されたトニーは、
ドンを侮辱した警官を殴打してしまい、
2人は逮捕される。収監されている間に、
ドンは彼の弁護士に電話したい旨を警官に伝え、
外と連絡を取ることに成功する。
だがドンが本当に電話したのは当時の
司法長官ロバート・ケネディで、
自分たち2人を解放するよう警官に
圧力をかけて貰うことに成功する。

アラバマ州バーミンガムでのツアーの
最終公演の夜、ドンは演奏するために
招待されたカントリークラブの、
白人専用レストランへの入場を
拒否されてしまう。
数々の嫌がらせを受けるドンであった。

映画に出てきた白人からドンへの嫌がらせは、
まだ優しいと思いました。
当時の黒人差別はもっとひどかったに違いありません。
そんな非人道的なこともトニーという
素晴らしい相棒がいたことで
乗り切ることが出来たと思います。
一生の友人は、そういるわけでは無いと思います。
その素晴らしい友人が見つかる素晴らしい映画でした。
私の好きな映画には、ローマの休日、風と共に去りぬ、
スター・ウォーズ等があります。
このグリーンブックも、その仲間入りをしました。

映画「グリーンブック」を見たなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年4月16日

映画「ホテルムンバイ」

4月7日(火)、映画「ホテルムンバイ
をレンタルDVDで見ました。
監督:アンソニー・マラス
製作:ベイジル・イバニク
   ゲイリー・ハミルトン
   マイク・ガブラウィ
   ジュリー・ライアン
   アンドリュー・オギルビー
   ジョーモン・トーマス
製作総指揮:ケント・クベナ
      ジョナサン・ファーマン
      ライアン・ハミルトン
      イン・イェ
      マーク・モントゴメリー
      デブ・パテル
      ジョン・コリー
      ジョゼフ・N・コーエン
      ゲイリー・エリス
脚本:ジョン・コリー
   アンソニー・マラス
撮影:ニック・レミー・マシューズ
キャスト
アルジュン:デブ・パテル
デヴィッド:アーミー・ハマー
ザーラ:ナザニン・ボニアディ
サリー:ティルダ・コブハム=ハーベイ
オベロイ料理長:アヌパム・カー
スワシリー:ジェイソン・アイザックス
ホテルムンバイ
2008年のインド・ムンバイ同時多発テロで
テロリストに占拠された
タージマハル・パレス・ホテルでの
人質脱出劇を、映画化。
ストーリー
2008年11月、インドを代表する五つ星ホテルが
500人以上の宿泊客と従業員を人質に
テロリストによって占拠された。
宿泊客を逃がすために、プロとしての
誇りをかけてホテルに残ったホテルマンたち。
部屋に取り残された赤ちゃんを救出するため、
決死の覚悟で銃弾の中へと向かう父と母。
テロリストたちに支配される極限の状況下で、
特殊部隊の到着まで数日という過酷な
現実を前に、人々の誇りと愛に
満ちあふれた脱出劇が描かれる。

真実を緊迫感ある映像で映画にしています。
テロリストの残虐さがそのまま描かれているので
フィクションのように上手くかわしたり
派手な演出はありません。
見ていても事件現場にいるようなスリルがあります。
洗脳され、命が惜しくない少年テロリスト。
どう説得しても、行動を止めることはありません。
主謀者が未だ捕まっていない現実に心が痛みます。

悲劇は突然やってくると思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年4月15日

映画「僕のワンダフル・ジャーニー」

4月5日(日)、映画「僕のワンダフル・ジャーニー
をレンタルDVDで見ました。
監督:ゲイル・マンキューソ
製作:ギャビン・ポローン
製作総指揮:セス・ウィリアム・マイヤー
      ラッセ・ハルストレム
      ルーエン・ファン ウェイ・チャン
原作:W・ブルース・キャメロン
脚本:W・ブルース・キャメロン
   キャサリン・ミション
   マヤ・フォーブス
   ウォレス・ウォロダースキー
撮影:ロジェ・ストファーズ
キャスト
※括弧内は日本語吹替
ベイリー / モリー / ビッグ・ドッグ / マックス の声:ジョシュ・ギャッド(高木渉)
クラリティ・ジューン(CJ):キャスリン・プレスコット(早見あかり)
少女時代のCJ:アビー・ライダー・フォートソン(下地紫野)
幼少期のCJ:エマ・ヴォルク(久野美咲)
イーサン・モンゴメリー:デニス・クエイド(大塚明夫)
ベイリーの飼い主。
ハンナ・モンゴメリー:マーグ・ヘルゲンバーガー(松岡洋子)
グロリア:ベティ・ギルピン(朴璐美) - CJの母親。
トレント:ヘンリー・ロウ(石川界人) - CJの幼馴染み。
少年時代のトレント:イアン・チェン(松本沙羅)
ヘンリー:ジョニー・ガレッキ(田村真) - グロリアの夫でCJの父親。故人。
シェーン:ジェイク・マンリー(鈴木達央)
リースル:ダニエラ・バルボサ(前田玲奈) - トレントの恋人。
ビッグ・ジョー:コンラッド・コーツ(斉藤次郎) - ビッグ・ドッグの飼い主。
バリー:ケヴィン・クレイドン(阪口周平)
僕のワンダフル・ジャーニー
ストーリー
老犬ベイリーは飼い主のモンゴメリー夫妻
に可愛がられ、幸福な日々を過ごしていた。
ベイリーは夫妻の孫娘であるクラリティ(CJ)
と遊ぶのが何よりも好きだったが、
CJの母親グロリアは犬嫌いであったため、
ベイリーのことを疎んじていた。
グロリアはCJの世話をまともにしようとせず、
義理の親であるイーサンとハンナとの関係も
悪化の一途を辿っていた。
最終的に、グロリアはCJを連れて
モンゴメリー夫妻の家を出ることになった。
孫娘と離ればなれになった夫妻は
悲しみに暮れたが、ほどなくして、
ベイリーの胃に大きな腫瘍が見つかった。
ベテランの獣医でも手の施しようがなかったため、
ベイリーは安楽死させられることになった。
別れ際、イーサンは「どうかCJのことを
見守ってやって欲しい」とベイリーに言った。
ベイリーは愛する飼い主の願いを聞き入れ、
再度転生の旅を行うことにした。
そして..。

愛する飼い主に再び会うため転生を繰り返す
犬の姿を描いた「僕のワンダフル・ライフ」の続編。
前作で50年で3度生まれ変わり、
最愛の飼い主イーサンとの再会を果たした
犬のベイリーがたどる、さらなる生まれ変わりの旅路の話。

生まれ変わってもご主人に尽くす内容がハートフル。
犬好きでなくとも癒されます。
犬が人間の言葉が分からないところが現実的です。
一生懸命つくす姿がぐっと心にきます。
内容が分かりやすいので、
見ていて飽きません。
分かりやすくて私向きの映画です。

動物の出る映画が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年4月 1日

映画「フッド:ザ・ビギニング」

3月24日(火)、映画「フッド:ザ・ビギニング
をレンタルDVDで見ました。
監督:オットー・バサースト
製作:ジェニファー・デイビソン
   レオナルド・ディカプリオ
製作総指揮:トーリー・タネル
      ジョビー・ハロルド
      ベイジル・イバニク
      E・ベネット・ウォルシュ
      エド・マクドネル
原案:ベン・チャンドラー
脚本:ベン・チャンドラー
   デビッド・ジェームズ・ケリー
撮影:ジョージ・スティール
キャスト
ロビン・ロクスリー:タロン・エジャトン(木村昴)
ヤキヤ・イブン・ウマール / ジョン:ジェイミー・フォックス(楠大典)
ノッティンガム州長官:ベン・メンデルソーン(関俊彦)
マリアン:イヴ・ヒューソン(山根舞)
ウィル・ティルマン):ジェイミー・ドーナン(津田健次郎)
タック修道士:ティム・ミンチン(森宮隆)
ギズボーン隊長:ポール・アンダーソン(広瀬彰勇)
枢機卿:F・マーリー・エイブラハム(森功至)
助祭長:イアン・ペック(蓮岳大)
ペンブローク卿:コーネリアス・ブース(真木駿一)
火夫:ケイン・ヘッドリー・カミングス
クレイトン:スコット・グリーナン(宮崎遊)
イブリン:ララ・ロッシ(菊永あかり)
フッド:ザ・ビギニング
ストーリー
イングランドの広大な屋敷に暮らす
若き領主ロビン・ロクスリーは、
何の苦労も知らずに生きてきた。
しかし、十字軍に徴兵され遠い異国で
戦い、4年を過ごして帰ってくると、
ロビンは戦死したものとして
領地も財産も没収されていた。
どん底に落ちたロビンだったが、
戦地では敵だった最強の戦士ジョンに
導かれ、腐敗した政府に対して反逆を
開始する。頭巾(フッド)で顔を
隠したロビンは、政府から盗んだ金を
領主として献上し、次第に権力の
トップに近づいていく。
そんなロビンは、貧しき者たちの
代弁者として民衆の心をつかんでいくが、
権力者達の反撃にあう。

ストーリーは、知られている物で
現代風に分かりやすく、
アクション多めで楽しめる映画です。
最後は続編を連想させる終わり方でした。
次回作も楽しみです。


アクション映画が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年3月26日

映画「ライリー・ノース 復讐の女神」

3月19日(木)、映画「ライリー・ノース 復讐の女神
をレンタルDVDで見ました。
監督:ピエール・モレル
製作:トム・ローゼンバーグ
   ゲイリー・ルチェッシ
   リチャード・ライト
   エリック・リード
脚本:チャド・セント・ジョン
撮影:デビッド・ランゼンバーグ
キャスト
ライリー・ノース:ジェニファー・ガーナー(安藤麻吹)
モイゼス・ベルトラン:ジョン・オーティス(仲野裕)
スタン・カーマイケル:ジョン・ギャラガー・Jr(いとうさとる)
ディエゴ・ガルシア:フアン・パブロ・ラバ(鷲見昂大)
リサ・インマン:アニー・イロンゼ(石川藍
クリス・ノース:ジェフ・ヘフナー(宮下弘充)
カーリー・ノース:ケイリー・フレミング(三浦千幸)
リー:エディ・シン
バーカー:クリス・"メソッド・マン"・スミス
サム:タイソン・リッター
ライリー・ノース 復讐の女神
ストーリー
慎ましくも平凡に暮らしていた主婦
ライリー・ノースであったが、
その生活は一瞬にして失われること
になった。
夫と娘が麻薬密売組織に殺された。
しかも、その日は娘の誕生日でもあった。
社会の隅々にまで手が伸びる麻薬組織の
暗い影の下では、事件の捜査に真面目に
取り組む人間はほとんどいなかった。
そのため、予備審問の結果、
襲撃の実行犯たちは釈放され、
自身は精神科病院へ入院措置を
言い渡されてしまう。
救急車から隙を見て逃げ出した
ライリーは、その日を境に
忽然と姿を消す。

5年後、突如として実行犯たちを筆頭に、
弁護士や判事など、事件の関係者たちが
次々と殺される事件が発生。
ライリーが舞い戻ったのだ。
彼女は過酷なトレーニングに励み、
強靱な肉体と精神を手に戻ってきた。
復讐の鬼と化したライリーは、
資金洗浄現場を襲撃し、
麻薬組織のボスの居場所に近づいていく。

痛快な復讐劇。
悪に立ち向かい正義を貫く強い女性。
あこがれと尊敬のまなざしで見られます。
水戸黄門のような、悪を成敗する痛快な映画が好きです。


正しいことが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年3月24日

映画「任侠学園」

3月16日(月)、映画「任侠学園」を
レンタルDVDで見ました。
監督:木村ひさし
原作:今野敏「任侠学園」
脚本:酒井雅秋
音楽:末廣健一郎
主題歌:東京スカパラダイスオーケストラ
    『ツギハギカラフル』
製作:勝股英夫、川城和実、加太孝明、
   清水武善、大西繁、松田陽三、
   安部順一、木村徳永
エグゼクティブプロデューサー:寺島ヨシキ、安藤親広
チーフプロデューサー:西山剛史
プロデューサー:古草昌実、長谷川晴彦
キャスト
日村誠司:西島秀俊
阿岐本重里:西田敏行
二之宮稔:伊藤淳史
沢田ちひろ:葵わかな
黒谷祐樹:葉山奨之
三橋健一:池田鉄洋
志村真吉:佐野和真
市村徹:前田航基
白崎仁:戸田昌宏
島本義行:猪野学
定岡潔:加治将樹
甘糟達男:川島潤哉
江守太一:福山翔大
高木のオジキ:高木ブー
西潟源太:佐藤蛾次郎
小日向美咲:桜井日奈子
唐沢隼人:白竜
小日向泰造:光石研
永神健太郎:中尾彬(特別出演)
綾小路重里:生瀬勝久
生徒:永野愛理
森野学(教師):狩野健斗
任侠学園
ストーリー
義理と人情に厚すぎるヤクザ・阿岐本組。
社会奉仕に目のない組長は次から次へと
厄介事を引き受けてしまい、
ナンバーツーの日村はいつも
振り回されてばかりだった。
そんな彼らが、今度は経営不振の
高校の建て直しに協力することになりました。
学校には嫌な思い出しかない日村は
子分たちを連れて仕方なく学園へ向かうが、
そこで彼らを待ち受けていたのは、
無気力・無関心な高校生と
事なかれ主義の先生たちでした。
それでも義理人情の正義を貫こうとする
阿岐本組の情熱に、学園内の空気は
徐々に変わっていきますが、事件が起きます。

やくざが主役のコメディ映画ですが、
最初から最後まで組のモットーの
任侠の心得が貫かれ描かれています。
一般人には手を出さず、
仁義を重んじ、困っている人や
苦しんでいる人を助ける自己犠牲的精神。
昔はあったその心得が描かれている映画です。
やくざ映画なのに心温まるストーリーです。

心温まるストーリーが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年3月 9日

映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」

3月1日(日)、映画「東京喰種 トーキョーグール【S】
をレンタルDVDで見ました。
原作:石田スイ「東京喰種トーキョーグール」
  (集英社 ヤングジャンプ コミックス刊)
監督:川崎拓也、平牧和彦
脚本:御笠ノ忠次
音楽:小田朋美、菊地成孔
主題歌:女王蜂「Introduction」
(Sony Music Associated Records)
製作総指揮:大角正
エグゼクティブプロデューサー:吉田繁暁
プロデューサー:永江智大、福島大輔、高橋潤
共同プロデューサー:樋口慎祐
キャスト
金木研(カネキ):窪田正孝
亜門鋼太朗:鈴木伸之
笛口雛実(ヒナミ):桜田ひより
永近英良(ヒデ):小笠原海
西尾錦(ニシキ):白石隼也
芳村:村井國夫
ウタ:坂東巳之助
四方蓮示:栁俊太郎
小倉久志:ダンカン
霧島董香(トーカ):山本舞香
西野貴未:木竜麻生
小坂依子:森七菜
イトリ:知英
マーガレット:マギー
宗太:新田真剣佑
月山習:松田翔太
東京喰種 トーキョーグール【S】
ストーリー
不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない
「喰種グール」と人間のハーフに
なってしまったカネキ。
葛藤を抱えながらも、トーカや喰種たちが
集う喫茶店あんていくの仲間たちと、
ささやかながらも幸せな毎日を送っていた。
そんなある日突然現れた男・月山習により、
「喰種レストラン」に招待されるのだが、
彼は美食家〈グルメ〉と呼ばれる、
史上最悪の喰種だった。
カネキの香りにただならぬ執着を見せ、
喰らうためにはどんなことも厭わない月山。
その魔の手は、次第に周りにも及び始める。
果たして、大切な仲間たちを
守り抜くことができるのか。
喰種VS喰種の壮絶なバトルが、始まる。

映像は綺麗だが、グロテスクで私の好みでは無かった。
お話しも興味をもてるものでは無かったが、
エンディングで流れた主題歌が私の興味を惹きました。
女王蜂が歌う「Introduction」
乗りのよいリズムが心地よく、
アヴちゃんの歌声が、音域が、私好みです。

映画は、映像だけが楽しみでは無いと知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年2月16日

映画「恋は緑の風の中」

2月9日(日)、映画「恋は緑の風の中
をレンタルDVDで見ました。
監督:家城巳代治
脚本:いえきひさこ
製作:家城巳代治、加藤正夫
撮影:佐藤昌道
音楽:アリス
主題歌:「黒い瞳の少女」アリス
協力:埼玉県深谷市
キャスト
愛川純一 : 佐藤佑介
松島雪子 : 原田美枝子
愛川道夫 : 福田豊土
愛川夏子 : 水野久美
松島清子 : 阿部百合子
藤井先生 : 三田佳子
家に来た少女: 和気ますみ
教頭先生 : 稲葉義男
石山先生 : 左右田一平
工場の管理人: 浜村純
1974年公開の青春映画です。
恋は緑の風の中
ストーリー
純一は東京近郊の住宅地にある中学校の二年生。
中流家庭のひとりっ子である。母夏子は、
若くて美しく、解放的だ。純一が秘そかに
想いを寄せている八百屋の娘雪子の父が
交通事故に会い、彼女が店を
手伝わなければならなくなった。
雪子のテキパキと働く姿を見た純一は、
時々、店を手伝うことにした。
藤井先生の保健の時間、男女の性の違いについて、
純一たちは昂奮し、騒ぎたてる。
純一の家庭はなごやかである。純一の誕生日、
ワイワイ騒いだクラス・メートたちが帰った後、
純一は、ふと母に異性を感じ、唇をあわせた。
夏休み。雪子の店でアルバイトをする純一は、
配達の途中、林の中で雪子との将来を語り合った。
その時チンピラが二人を襲った。
純一は自ら傷つきながらも雪子を救った。
病院にかつぎ込まれた純一は誇らし気だった。
退院した純一の家に、同級生の花枝が見舞いに来て
「あたしの体、あげる!」と迫るが、
純一は断った。その夜、純一は夢を見た。
林の中で、天使のような雪子を襲いかかったのだ。
純一は、射精して目が覚めた。「おれは汚ねえ!」
純一はこぶしで自らを叩いた。数日後、雪子は、
父が再起不能のために田舎へ越すことになった。
純一は、雪子をせめて中学卒業まで、
家に下宿させるように夏子に頼むが、
夏子はとりあわない。純一は家を飛び出し、
親友の武たちに協力してもらい、
レンガ工場跡地にある廃屋に「雪子の部屋」を作った。
だが、そこへ教師と母親たちが踏み込んで来て、
大人と子供の対立となった。雪子はその時、
思い出の林をさまよっていた。
やっと雪子を探しあてた純一は、必死にはげまし、
初めて激しく抱きあった。「雪子の部屋」に
戻った雪子は、明るく田舎へ行く決心を皆に語った。
驚いた純一は、小川のほとりで一人泣いた。
向こう岸に雪子がいた。
二人は見つめ会いながら川ぶちを歩く。
雨が降り始めた......。

私が小学生の頃の青春映画なので
公開当時は見ていません。
かなり大胆は映像で、今だと公開されないのではと思います。
演技もたどたどしく、所々、不可思議なストーリーですが、
友達のために大勢の子供達が協力し合う様は、心温まります。
アリスの主題歌も懐かしさを覚えます。
昔は、良かったなあと思える映画でした。

時々、昔のことを思い出すなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年2月14日

映画「ガリーボーイ」

2月7日(金)、映画「ガリーボーイ」を
レンタルDVDで見ました。
監督:ゾーヤー・アクタル
製作:リテーシュ・シドワニ ゾーヤー・アクタル ファルハーン・アクタル
脚本:リーマー・カーグティー
字幕監修:いとうせいこう
キャスト
ムラド・アフメド(ガリーボーイ):ランヴィール・シン
サフィナ:アーリヤー・バット
シュリカント(MCシェール):シッダーント・チャトゥルヴェーディー
アフターブ・シャーキル・アフメド:ヴィジャイ・ラーズ
モイン・アーリフ:ヴィジャイ・ヴァルマ
ラズィア・アフメド:アムリター・スバーシュ
ナーシル:アイクラーケ・カーン
ハミダ:シェーバ・チャッダ
シュウェタ(スカイ):カルキ・ケクラン
サフィナの弟:アヤーン・ズバイル・ラフマニ
チントゥ:ラーフル・チスク
ダディ:ジョーティ・スバーシュ
サルマン:ナクル・ローシャン・サーデーヴ
ムラドの伯父:ヴィジャイ・マウリヤ
ジュヒ:ジャスリーン・ロイヤル
スカーレット:クブラ・サイト
ガリーボーイ
ストーリー
ムンバイの貧民街で暮らすムラドはラップを愛する青年である。
父アフターブは母ラズィアに対して高圧的で、
妻に無断で若い女性を新しい妻として
家に迎え関係が悪化していた。
ムラドには子供のころから付き合っている
女性サフィナがおり、彼女は自分の診療所を
開設することを目指す医学生だった。
ムラドは怪我を負った父の代わりに
富裕者の運転手として働くが、その際に感じた
貧富の差と社会の理不尽さをラップの歌詞に
書き込む。そんな中、大学祭でラッパーの
シュリカント(MCシェール)と出会い、
彼との交流を通してラッパーとして
活動するようになり、シェールたちの
協力を借りて「ガリーボーイ」の名前で
YouTubeに動画を投稿する。動画は好評となり、
ムラドはラッパーとして活動することに
夢中になっていく。
動画投稿を通してバークリー音楽大学の
学生シュウェタ(スカイ)と知り合った
ムラドとシェールは、彼女からコラボレーションを
申し込まれる。3人はムラドの暮らすダラヴィ
で新曲を撮影し、投稿された動画は人気を集め
「ガリーボーイ」の人気も高まっていく。
しかし、ラッパー活動が父に知られたムラドは
活動に反対され、さらに活動を通してスカイと
親密な関係になったことで、サフィナとの関係も
険悪になってしまう。サフィナは怒りに任せて
スカイを瓶で殴り警察沙汰を起こしてしまい、
それをきっかけにムラドは彼女と別れてしまう。
同じころ、世界的に活動する人気ラッパー・ナズの
ムンバイ公演にラッパーとして出演できる権利を
かけたコンテストが開催されることになり、
ムラドとシェールは特訓を始める。
一方、父の母に対する暴力がエスカレートしたことで
限界に達したムラドは母と弟を連れて家を出ていき、
伯父の会社で働くことを決意する。
スカイと再会したムラドは、そこで改めて
サフィナへの気持ちに気付き、彼女との和解を
決意する。彼は会社を欠勤してコンテストの一次審査に
出場し、準決勝に進出する。サフィナと和解した
ムラドは準決勝も制して決勝に進出する。
ムラドは無断欠勤で会社をクビになったことを
知った父母に厳しく叱責され、父から身の丈に
合った人生を生きるように諭されるが、
彼は自分の夢を実現することを告げる。
コンテストに優勝した「ガリーボーイ」ムラドは
インドで最も有名なラッパーとなり、
シェールやサフィナ、家族たちが見守る中で、
ムラドはナズのオープニングパフォーマンスに出演する。

インドの青年の実話を映画にしたもので、
インドらしく歌がたくさん流れる
ミュージカル風に作られています。
感情的には、良く分からない点もありますが、
分かりやすいストーリーで音楽も楽しめます。

インドの映画が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年2月13日

映画「よこがお」

2月6日(木)、映画「よこがお」を
レンタルDVDで見ました。
脚本・監督:深田晃司
エグゼクティブプロデューサー:井上伸一郎
製作:堀内大示、三宅容介
企画・原案・プロデューサー:Kaz
プロデューサー:二宮直彦、二木大介、椋樹弘尚
フレンチプロデューサー:澤田正道
音楽:小野川浩幸
キャスト
市子 / リサ:筒井真理子
基子:市川実日子
米田和道:池松壮亮
辰男:須藤蓮
サキ:小川未祐
戸塚:吹越満
よこがお
ストーリー
終末期医療の現場で働く市子は訪問看護師として
善良に生きてきた。市子は一年ほど前から
末期がん患者の大石塔子の看護のために
大石家に通っていた。
大石家の長女の基子はニートだったが、
そんな自分に手を差し伸べてくれた市子の事を
慕い憧れ以上の感情を抱く。
ある日、大石家では基子の中学生の妹のサキが
失踪する事件が起きる。サキは無事に保護されるが、
犯人として意外な人物が逮捕され、この事件との
関与が疑われた市子は理不尽な状況に
追い込まれていく。
重なる災難にすべてを失った市子は
「リサ」という名前で自分を裏切った
人生に復讐を企てていく。

自分でしていないことでマスコミや他人から非難され、
理不尽な思いをし、関係する人に復讐する話です。
気持ちは分からないでもない。
でも、自分がそうなったら、復習するかは分からない。
たぶん、しない、出来ないと思う。
そんな切ないお話しが、坦々と描かれています。

切ない映画に涙するなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年2月12日

映画「ワイルド・スピード スーパーコンボ」

2月5日(水)、映画「ワイルド・スピード スーパーコンボ
をレンタルDVDで見ました。
監督:デビッド・リーチ
製作:ドウェイン・ジョンソン
   ジェイソン・ステイサム
   クリス・モーガン
   ハイラム・ガルシア
製作総指揮:ダニー・ガルシア
      ケリー・マコーミック
      イーサン・スミス
      エインズリー・デイビス
      スティーブ・チャスマン
原案:クリス・モーガン
脚本:クリス・モーガン
   ドリュー・ピアース
撮影:ジョナサン・セラ
美術:デビッド・ショイネマン
衣装:サラ・イブリン
編集:クリストファー・ラウズ
音楽:タイラー・ベイツ
キャスト
役名:俳優:日本語吹き替え
ルーク・ホブス:ドウェイン・ジョンソン:小山力也
デッカード・ショウ:ジェイソン・ステイサム:山路和弘
ブリクストン:イドリス・エルバ:山寺宏一
ハッティ・ショウ:ヴァネッサ・カービー:沢城みゆき
マグダレーン・ショウ:ヘレン・ミレン:沢田敏子
マルガリータ / マダムM:エイザ・ゴンザレス:たかはし智秋
アンドレイコ:エディ・マーサン:魚建
サマンサ・ホブス:エリアナ・スア:宇山玲加
ジョナ・ホブス:クリフ・カーティス:遠藤純一
マテオ・ホブス:ローマン・レインズ
ティモ・ホブス:ジョシュア・モーガ:林大地
カル・ホブス:ジョン・ツイ:小林達也
ホブス夫人:ロリ・ペレニース・ツイサーノ:杉山滋美
ロック:ライアン・レイノルズ:加瀬康之
ローブ:ロブ・ディレイニー:乃村健次
ディンクリー:ケヴィン・ハート:勝杏里
空港職員:ジェームス・ドライデン:宮川大輔
ワイルド・スピード スーパーコンボ
ストーリー
ロンドンで殺人ウイルス「スノーフレーク」を
積んだテロ組織のトラックをMI6の部隊が襲撃。
ウイルスを確保しようとするもブリクストン率いる
科学テロ組織「エティオン」の一団が現れ
部隊を一掃する。部隊の1人ハッティ・ショウは、
ブリクストンらの手にウイルスが渡るのを
阻止するためウイルスを自身の体内に
注入しその場から逃走。
ウイルスを逃したブリクストンは情報操作によって
ハッティを部隊を裏切ったテロリストに
仕立て上げたのであった。
英米両政府は、元アメリカ外交保安部の
捜査官ルーク・ホブスと、ハッティの兄で
元イギリス軍特殊部隊員元MI6エージェントの
デッカード・ショウにハッティの保護を依頼。
かつて敵同士であった経緯から協力関係を
結ぶことを拒否した2人は単独で行動するも、
ホブスがハッティの身柄を確保したことで再び合流。
しかし、そこへブリクストンが現れハッティを
連れ去る。ブリクストンを追うホブスと
ショウであったが、組織に人体改造を施され
超人的な力を得たブリクストンの前に
2人がかりでも苦戦を強いられ、ハッティを
取り戻しカーチェイスの末にブリクストンの追跡を
振り切るもハッティと同じく情報操作によって
テロリストに仕立て上げられてしまう。
エティオンに関わるアンドレイコという
男の存在を突き止めた3人は、彼に会うため
3人はモスクワへ向かう。科学者である
アンドレイコはスノーフレークを生み出した
張本人で、それをエティオンに悪用されて
しまったのだという。アンドレイコから
ウイルスが間も無くハッティの体を侵し
世界に拡散するであろうこと、エティオンの
研究所にウイルス抽出装置があることを
聞き出した3人はマダムMの手引きによって
研究所内に潜入、一度はブリクストンに
拘束されるも装置を奪うことに成功する。
脱出の際の激しいカーチェイスによって
装置は破損してしまうのであった。
ホブスは装置を修理するため、疎遠になっていた
故郷サモアを訪れることを決意する。
家族・故郷を裏切った過去から兄・ジョナを
はじめとする兄弟はホブスへの協力を拒否するも、
母から喝を入れられたホブス兄弟たちは
家族で営むカーカスタムショップのノウハウを生かし
装置の修理を開始。ホブスやショウは戦いに備え、
地の利を活かした作戦を計画する。
ショウの読み通り、ブリクストンは夜明けを
狙って襲撃を仕掛ける。決戦を前にホブスとジョナ、
ショウとハッティはそれぞれわだかまりを解消。
家族愛を確かめ合いブリクストンとの決戦に臨むのであった。
ハッティは修理を完了した抽出装置を取り付ける。
ハッティの工作により武器が無効化された
ブリクストンの部隊とサモアの島民との間で
肉弾戦が勃発。地の利を活かして形勢優位に戦う
サモア人たちであったが、超人的なブリクストンの
相手にはならず、ブリクストンは装置をつけたままの
ハッティを連れてヘリコプターでの逃走を図る。
ホブスとショウ、ジョナらホブス兄弟はレッカー車で
ヘリを追い、フックでヘリを捕らえ上昇を阻止、
罠を仕掛けていた北側の崖へとヘリを誘導する。
ヘリは罠によってダメージを受け上昇不能となったが、
ブリクストンはヘリを急降下させレッカー車とも
崖の中腹へ墜落。
ホブスとショウは再びブリクストンとの直接対決に挑む。
ブリクストンの超人的能力の前に苦戦する2人であったが、
一方が攻撃を受けると同時に他方が攻撃を加えるという
コンビネーション攻撃を駆使して徐々にブリクストンを
追い詰める。ダメージを負い戦闘不能となった
ブリクストンに対し、ホブスとショウは「人を信じること」
が強さだと説く。しかし、エティオンの「ディレクター」から
「廃棄処分」と判断されたブリクストンは
崖から転落し海の藻屑と化した。
ハッティのウイルスも抽出が完了し、
無事ウイルスの拡散を阻止したホブスとショウ。
彼らに対し、ヘリのスピーカーを通して
ディレクターは宣戦布告するのであった。

内容が分かりやすく、アクションも痛快で見ていて気持ちが良い。
気楽に見られて、娯楽として素晴らしい。
家族愛友情も感じられ、楽しい映画です。

アクション映画がお好みなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年2月 4日

映画「小さな恋のうた」

映画「小さな恋のうた
監督:橋本光二郎
脚本:平田研也
音楽・劇中曲アレンジ:宮内陽輔
主題歌:MONGOL800「小さな恋のうた」(TISSUE FREAK RECORDS / HIGH WAVE CO.,LTD.)
製作:村松秀信、間宮登良松、町田修一、加太孝明、比嘉瑩、楮本昌裕、阿南雅浩、宮崎伸夫、久保田憲二、濱田建三、玻名城泰山、野﨑真人
エグゼクティブプロデューサー:紀伊宗之
共同プロデューサー:飯田雅裕
企画プロデューサー:山城竹識、松本隆洋
プロデューサー:森井輝、小出真佐樹
アソシエイトプロデューサー:小杉宝
撮影:高木風太
キャスト
真栄城亮多:佐野勇斗
池原航太郎:森永悠希
譜久村舞:山田杏奈
譜久村慎司:眞栄田郷敦
新里大輝:鈴木仁
リサ:トミコクレア
池原昌盛:金山一彦
譜久村一幸:佐藤貢三
譜久村静代:中島ひろ子
真栄城慶子:清水美沙
根間敏弘:世良公則
小さな恋のうた
沖縄出身のバンド「MONGOL800」の人気楽曲
「小さな恋のうた」をモチーフに描く青春映画。
沖縄の高校生がプロになることを夢見てバンド活動をしていた。
いよいよプロとしてデビューできそうになったある日。
譜久村慎司が交通事故で亡くなってしまう。
その後、慎司の妹の舞をギターにバンドを復活させる。
沖縄米軍基地内のリサと交流を持ち、
バンド活動を通じて成長していく姿が描かれている。

辛い思い出を音楽で払拭している。
沖縄独自の米軍基地問題も取り上げ、
考えさせられる映画になっています。
若い人の生きる力を感じます。

カラオケで小さな恋のうたを歌うことがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年2月 3日

映画「長いお別れ」

1月26日(日)、映画「長いお別れ」を
レンタルDVDで見ました。

監督:中野量太
原作:中島京子:「長いお別れ」
脚本:中野量太、大野敏哉
音楽:渡邊崇
主題歌:優河「めぐる」
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、福田一平
プロデューサー:原尭志、井手陽子
共同プロデューサー:青村麻実
撮影:月永雄太
照明:谷本幸治
録音:矢野正人
美術:丸尾知行
装飾:吉村昌悟
衣裳:小林身和子
ヘアメイク:橋本申二
音楽プロデューサー:水田大介
キャスト
東芙美:蒼井優
今村麻里:竹内結子
東曜子:松原智恵子
東昇平:山﨑努
今村新:北村有起哉
磐田道彦:中村倫也
今村崇:杉田雷麟(少年期:蒲田優惟人)
長いお別れ
ストーリー
父・昇平の70歳の誕生日で久しぶりに集まった
娘たちは、厳格な父が認知症になったという
事実を告げられる。日に日に記憶を失い、
父でも夫でもなくなっていく昇平の様子に
戸惑いながらも、そんな昇平と向き合うことで、
おのおのが自分自身を見つめなおしていく。
そんな中、家族の誰もが忘れていた思い出が、
昇平の中で息づいていることがわかり......。

認知症の介護は、家族も骨が折れます。
その困難を家族愛が救っていきます。
上手くいかないことが多いですが、
いろんな力を借りてしのいでいきます。
実体験をもとにした小説が原作なので
自分の事に置き換えて考えることができます。
明日は我が身と置き換えてみることができました。

これからの家族愛について考えているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年2月 1日

映画「僕たちは希望という名の列車に乗った」

1月25日(土)、映画「僕たちは希望という名の列車に乗った
をレンタルDVDで見ました。
監督:ラース・クラウメ
脚本:ラース・クラウメ
撮影:イェンス・ハラント
衣装:エスター・バルツ
編集:バーバラ・ギス
音楽:クルストフ・カイザー ユリアン・マース
キャスト
テオ・レムケ: レオナルド・シャイヒャー
クルト・ヴェヒター: トム・グラメンツ
レナ: レナ・クレンケ
パウル: イシャイア・ミヒャルスキ
エリック・バビンスキー: ヨナス・ダスラー
ヘルマン・レムケ: ロナルト・ツェアフェルト
シュヴァルツ校長: フロリアン・ルーカス
エドガー: ミヒャエル・グヴィスデク
ランゲ国民教育大臣: ブルクハルト・クラウスナー
ハンス・ヴェヒター: マックス・ホップ
アンナ・ヴェヒター: ユーディット・エンゲル
メルツァー牧師: ゲッツ・シューベルト
ヴァルデツキ: ロルフ・カニース
僕たちは希望という名の列車に乗った
ストーリー
ベルリンの壁が建設される前の1956年の東ドイツ。
エリート高校に通うテオとクルトはある日、
遊びに出かけた西ベルリンの映画館で
ハンガリーの民衆蜂起を伝えるニュース映像を見る。
ソ連による軍事介入で多数の人々が
犠牲になったことに怒りを感じた2人は、
ただ犠牲者を哀悼したいという純粋な気持ちから、
級友たちに呼びかけて授業中に2分間の黙祷を行った。
だが、この行為はソ連の影響下にある
東ドイツにおいては体制への反逆行為とみなされ、
当局の調査が入り、国民教育相から生徒たちに
一週間以内に首謀者を明かすこと、それに従わない者は
全員退学に処すという通達が下る。
生徒たちは大切な仲間を密告してエリート街道を進むか、
それとも信念を貫き大学進学を諦めて労働者
として生きるか、人生を左右する大きな決断を迫られる。

事実に基づいた映画なので、非常に緊迫感があり、
当時の東ドイツの様子が分かりました。
友情や家族愛についても考えさせられました。
自分の信念を貫くことの難しさも感じました。
高校生でこのような苦悩を経験して、
どのように行動するか考えたとき、
そうなってみないと分からないと思いました。
難しく考えさせられる映画でした。

東ドイツのことを理解しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年1月25日

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

1月18日(土)、映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
をレンタルDVDで見ました。

監督:クエンティン・タランティーノ
製作:デビッド・ハイマン シャノン・マッキントッシュ クエンティン・タランティーノ
製作総指揮:ジョージア・カカンデス ユー・ドン ジェフリー・チャン
脚本:クエンティン・タランティーノ
撮影:ロバート・リチャードソン
美術:バーバラ・リン
衣装:アリアンヌ・フィリップス
編集:フレッド・ラスキン
視覚効果デザイン:ジョン・ダイクストラ
キャスト
リック・ダルトン:レオナルド・ディカプリオ
クリフ・ブース:ブラッド・ピット
シャロン・テート:マーゴット・ロビー
ジェイ・シブリング:エミール・ハーシュ
プッシーキャット:マーガレット・クアリー
ジェームズ・ステイシー:ティモシー・オリファント
トルーディ:ジュリア・バターズ
テックス:オースティン・バトラー
スクィーキー・フロム:ダコタ・ファニング
ジョージ・スパーン:ブルース・ダーン
ブルース・リー:マイク・モー
ウェイン・モウンダー:ルーク・ペリー
スティーブ・マックィーン:ダミアン・ルイス
マーヴィン・シュワーズ:アル・パチーノ
ランディ:カート・ラッセル
ジャネット:ゾーイ・ベル
ハケット保安官:マイケル・マドセン
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
あらすじ
レビ俳優として人気のピークを過ぎ、
映画スターへの転身を目指すリック・ダルトンと、
リックを支える付き人でスタントマンの
クリフ・ブース。目まぐるしく変化する
エンタテインメント業界で生き抜くことに
神経をすり減らすリックと、いつも自分らしさを
失わないクリフは対照的だったが、
2人は固い友情で結ばれていた。
最近、リックの暮らす家の隣には、
「ローズマリーの赤ちゃん」などを手がけて
一躍時代の寵児となった気鋭の映画監督
ロマン・ポランスキーと、その妻で新進女優の
シャロン・テートが引っ越してきていた。
今まさに光り輝いているポランスキー夫妻を
目の当たりにしたリックは、自分も俳優として
再び輝くため、イタリアでマカロニ・ウエスタン映画に
出演することを決意する。
そして1969年8月9日、彼らの人生を巻き込み、
ある事件が発生した。

クエンティン・タランティーノ監督らしいつくりで
とても楽しめます。
最後、残虐なシーンがありますが、それも
クエンティン・タランティーノ監督らしいです。
この映画で一番良かったのがリックとクリフの友情です。
古き良き時代の日本人のような気がしました。
はちゃめちゃだけど心に残る映画でした。

友情物語が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年1月23日

映画「アルキメデスの大戦」

1月16日(木)、映画「アルキメデスの大戦」を
レンタルDVDで見ました。
監督:山崎貴
原作:三田紀房
脚本:山崎貴
製作:市川南
エグゼクティブプロデューサー:阿部秀司 山内章弘
プロデューサー:佐藤善宏 守屋圭一郎
撮影:柴崎幸三
VFX:山崎貴
音楽:佐藤直紀
キャスト
櫂直:菅田将暉
田中正二郎:柄本佑
波尾崎鏡子:浜辺美波
大里清:笑福亭鶴瓶
大角岑生:小林克也
宇野積造:小日向文世
長野修身:國村隼
嶋田繁太郎:橋爪功
平山忠道:田中泯
山本五十六:舘ひろし
アルキメデスの大戦
あらすじ
1945年(昭和20年)4月7日、
大日本帝国海軍の巨大戦艦大和は、
アメリカ軍の魚雷と爆撃による猛攻を受け、
沈没していった。
遡る1933年(昭和8年)、
海軍では新造艦をめぐる会議が行われており、
永野修身中将と山本五十六少将は、
来る航空戦に備え航空母艦の必要性を説く(航空主兵主義)。
しかし、平山忠道技術中将が持ちだした巨大戦艦の模型に、
大艦巨砲主義派の嶋田繁太郎少将は感嘆し、
大角岑生大臣も魅了される。
料亭で今後の方針を話し合う永野と山本は、
平山案の建造予算が異様に低いことに着目し、
それを証明しようとするが途方に暮れる。
料亭では、豪遊する学生服姿の若者がおり、
山本は彼に芸者を融通するよう説得に行く。
その若者:櫂直の数学能力の高さに気付いた山本は、
櫂に証明を行わせようとする。
櫂は造船業で栄える尾崎財閥家に仕える書生で、
「西の湯川、東の櫂」と天才の誉れ高い青年だった。
しかし、嶋田と尾崎留吉の眼前で大艦巨砲主義を
批判したことに加え、令嬢の鏡子と親密になった
ことを姦通と曲解され、東京帝国大学理学部数学科を
放校になっていた。
日本と海軍に幻滅する櫂は、頑なに断り、
プリンストン大学へ留学しようとするが、
出発の間際、日本が戦争で荒廃する様子を想像し、
「国民に幻想を与える戦艦案を廃し、戦争を阻止する」
という山本の説得に応じる。
数学的能力、そして持ち前の度胸を活かし、
大和の試算を行っていく櫂の前に
帝国海軍の大きな壁が立ちはだかる。

帝国海軍の不正をどのように暴くかが映画の見所。
数学の難しい言葉は分からないが、
不正を暴くのに、数学は必要不可欠。
正しいことを人間が行うとは限らない。
漫画の内容を上手く短縮して映画にしてあります。
次々遅いかかかる難題にハラハラドキドキして、
面白い映画でした。

ハラハラドキドキが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年1月17日

映画「コンフィデンスマンJPロマンス編」

1月10日(金)、映画「コンフィデンスマンJPロマンス編
をレンタルDVDで見ました。
監督:田中亮
脚本:古沢良太
音楽:fox capture plan
主題歌:Official髭男dism「Pretender」
製作:石原隆、市川南
企画・プロデュース:成河広明
プロデューサー:梶本圭、草ヶ谷大輔、古郡真也
キャスト
ダー子:長澤まさみ
ボクちゃん:東出昌大
五十嵐:小手伸也
リチャード:小日向文世
モナコ:織田梨沙
ちょび髭:瀧川英次
バトラー:Michael Keida
鈴木さん:前田敦子
矢島理花:佐津川愛美
与論祐弥(キンタ):岡田義徳
与論弥栄(ギンコ):桜井ユキ
ホー・ナムシェン:生瀬勝久
高松千鶴:山口紗弥加
除:葉山ヒロ
桂公彦:小池徹平
半原敦:和田聰宏
志村庄一:小澤亮太
志村庄二:伊島空
志村庄三:玉川蓮
ジェームズ:MORDIO R
一双麻希
翁華栄
遠山俊也
大河内浩
芳本美代子
鈴木拓
David H
黄実
ジャッキーちゃん
菊地麻衣
生田竜聖
小栗旬
鉢巻秀男:佐藤隆太
桜田しず子:吉瀬美智子
城ヶ崎善三:石黒賢
ラン・リウ:竹内結子
ジェシー:三浦春馬
赤星栄介:江口洋介
コンフィデンスマンJPロマンス編
人気テレビドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版。
天才的な知能を持つが詰めの甘いダー子と、
彼女に振り回されてばかりのお人よしなボクちゃん、
百戦錬磨のベテラン詐欺師のリチャード
の3人の信用詐欺師は、香港マフィアの女帝ラン・リウが
持つと言われる伝説のパープルダイヤを狙い、香港へ飛ぶ。
3人がランに取り入るべく様々な策を講じる中、
天才詐欺師ジェシーも彼女を狙っていることが判明。
さらに以前ダー子たちに騙された日本のヤクザ・赤星
の影もちらつきはじめ、事態は予測不可能な方向へ展開していく。

古沢良太さんの脚本とは知らず、テレビドラマは見ていませんでした。
古沢さんらしい二転三転させる展開に面白さがありました。
また役者の方々も楽しんで演技しているようで
舞台かと思えるほど熱烈な演技で
非常に楽しめました。
春には、第2弾の映画も作られるそうで
それも楽しみです。
また、テレビドラマも借りて見ようと思いました。

コンフィデンスマンJPのテレビドラマを見ているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年1月10日

映画「スターウォーズスカイウォーカーの夜明け」

1月3日(金)、妻と二人で上越市富岡のJMAX THEATER 上越
映画「スターウォーズスカイウォーカーの夜明け
を見てきました。
JMAX THEATER 上越

映画「スターウォーズスカイウォーカーの夜明け」
監督:J・J・エイブラムス
製作:キャスリーン・ケネディ
    J・J・エイブラムス
    ミシェル・レイワン
脚本:J・J・エイブラムス
   クリス・テリオ
撮影:ダン・ミンデル
美術:リック・カーター
   ケビン・ジェンキンス
音楽:ジョン・ウィリアムズ
キャスト:()は日本語吹き替え

レイア・オーガナ:キャリー・フィッシャー(アーカイブ出演)(高島雅羅)
ルーク・スカイウォーカー:マーク・ハミル(島田敏)
カイロ・レン: アダム・ドライバー(津田健次郎)
レイ:デイジー・リドリー(永宝千晶)
フィン:ジョン・ボイエガ(杉村憲司)
ポー・ダメロン:オスカー・アイザック(小松史法])
C-3PO:アンソニー・ダニエルズ(岩崎ひろし)
ジャナ:ナオミ・アッキー(平野夏那子)
ハックス将軍:ドーナル・グリーソン(川本克彦)
プライド将軍:リチャード・E・グラント(金子由之)
マズ・カナタ:ルピタ・ニョンゴ(杉本ゆう)
ゾーリ・ブリス:ケリー・ラッセル(甲斐田裕子)
チューバッカ : ヨーナス・スオタモ
ローズ・ティコ:ケリー・マリー・トラン(冠野智美)
パルパティーン皇帝:イアン・マクダーミド(青森伸)
ランド・カルリジアン:ビリー・ディー・ウィリアムズ(若本規夫)
テミン・"スナップ"・ウェクスリー:グレッグ・グランバーグ
バブ・フリック:シャーリー・ヘンダーソン
コニックス中尉:ビリー・ラード
BB-8: ブライアン・ヘーリング&デイブ・チャップマン
D-O(声): J・J・エイブラムス
クロード: ニック・ケリントン
ダーシー中佐:アマンダ・ローレンス(磯西真喜)
ブーリオ: エイダン・クック
ブーリオ: マーク・ハミル
ナイン・ナン:マイク・クィン
ナイン・ナン(声):キプサン・ロティッチ
ウィケット・W・ウォリック:ワーウィック・デイヴィス
ウェッジ・アンティリーズ:デニス・ローソン
カイ・スレナリ:ポール・ケイシー
カイ・スレナリ(声):マシュー・ウッド
スノーク(声): アンディ・サーキス(壤晴彦)
ダース・ベイダー(声): ジェームズ・アール・ジョーンズ(楠大典)
R2-D2 : ジミー・ヴィー
ボーモント・キン:ドミニク・モナハン
ハン・ソロ :ハリソン・フォード(磯部勉)
スターウォーズスカイウォーカーの夜明け
「スター・ウォーズ」の新たな3部作としてスタートした
2015年の「スター・ウォーズ フォースの覚醒」
2017年の「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」の3作目。
「スター・ウォーズ」のエピソード9にあたり、
1977年のシリーズ1作目から計9作品を通して語られてきた
スカイウォーカー家の物語がこの映画で完結した。
ストーリー
今は亡き銀河帝国の皇帝だったパルパティーンの言葉に従い、ファースト・オーダーの最高指導者となったカイロ・レンは火山の惑星ムスタファーで古代の科学技術を駆使して作られたウェイファインダーと呼ばれるシスのナビゲーターを手に入れた。これは彼を星図に載ってない銀河系の未知領域の奥深くにある惑星エクセゴルへと導く物であった。

やがて黒い岩が一面に広がる惑星エクセゴルに辿り着いた彼は、古いシスの寺院で約30年前のエンドアの戦いで死んだはずのパルパティーンと出会う。パルパティーンは自分が死んだことを特に否定せず多くを語らない。パルパティーンは裏でファースト・オーダーを操り、彼をダークサイドへと誘うための操り人形としてスノークを作り上げていたのである。またパルパティーンは、長い年月を掛けて極秘に建造を進めていた改良型スター・デストロイヤーの大艦隊「ファイナル・オーダー」の存在を明らかにし、それをカイロ・レンに授ける代わりとして彼にレイを探し出して殺すように命じた。

その頃レイは、レジスタンスの指導者であるレイア・オーガナ将軍の下でジェダイとしての修業を続けていた。フィンとポー・ダメロンは、ファースト・オーダー内部のレジスタンス側スパイから受け取った「パルパティーンが生きている」という情報をレジスタンスに伝えた。レイはルーク・スカイウォーカーが残した古代の書物によりシスのウェイファインダーがあれば惑星エクセゴルに行くことができると知らされていた。レイアは「惑星パサーナの協力者が手助けをしてくれるだろう」と打ち明け、レイ、フィン、ポー、チューバッカ、BB-8、C-3POの6人はミレニアム・ファルコンで出発した。

一行はランド・カルリジアンに出会い、ランドはシスのウェイファインダーがありそうな場所を指摘した。カイロはフォースのつながりを通じてレイの居場所を突き止めレン騎士団とともにそこへ出向いた。レイとその一行は殺人者オーチの残した彼の宇宙船とドロイド (D-O)、そしてシスの言葉で何かが書かれているダガーナイフを見つけた。ナイフに書かれた文章はウェイファインダーのありかで、C-3POには理解できたがシスの言語の翻訳はプログラムでブロックされていた。カイロがそばにいることを察したレイは彼と対決することにした。一方で、ミレニアム・ファルコンとチューバッカ、シスの言葉で何かが書かれたナイフがファースト・オーダーの手に落ちた。レイはチューバッカを救おうとしたが、結果としてチューバッカが乗っていると思われるファースト・オーダーの輸送船をフォースライトニングで破壊してしまった。レイたちはその輸送船もろともチューバッカが亡くなったものと考えていたが、とにかくオーチの宇宙船で逃げ出した。

ポーはC-3POの記憶装置に残っているシスの言葉で書かれた文章を引き出すため、惑星キジミーへ行くことを提案する。C-3POの過去の記憶は全て消去されてしまったものの、シスのウェイファインダーのある場所の座標を引き出すことができた。これはエンドア星系の惑星ケフ・ビァにあった。その後レイはチューバッカが生きていることを感じ、一行はチューバッカを助ける作戦を開始した。カイロが街の中でレイを探している間に一行は上空のファースト・オーダーのスター・デストロイヤーに侵入していた。侵入にはポーの古い知り合いの女性ゾーリ・ブリスが協力してくれた。レイはダガーナイフを取り戻したが、過去のビジョンを見てそのナイフで両親が殺されてしまったことを悟る。またカイロは、レイに「お前の本当の正体はパルパティーンの孫娘だ」と衝撃の事実を告げる。過去にパルパティーンは、自分の部下であるシス・エターナルと呼ばれるカルト組織に入信している部下に命じてレイを連れ戻そうとしたが、レイの両親は娘のレイを守るため惑星ジャクーに隠したのだ。ポーとフィンとチューバッカはファースト・オーダーに捕まり処刑されかけているところをハックス将軍に助けられる。ハックス将軍は「自分こそがレジスタンスのスパイである」と明かす。ポーらのミレニアム・ファルコンでの脱出を見届けたのち、ハックス将軍自身はスパイとしてプライド元帥に処刑される。

レイらはケフ・ビァに到着し、ジャナと出会う。ジャナはフィンと同じ元ストームトルーパーで、今はレジスタンスの同調者である。レイは海に横たわるデス・スターの残骸にウェイファインダーがあるとし、ジャナはその残骸へ渡る船を提供するという。カイロはレイらを追ってやはりケフ・ビァにやってきた。カイロはレイの見つけたウェイファインダーを壊し、パルパティーンに彼がとって代わる手助けをしてほしいと頼む。その時、レイアは死にかけていた。カイロはレイと闘いはじめたのだったのだが、レイアはフォースの力でカイロを呼び、それに気を取られたすきにカイロはレイに刺された。レイアの死を知ったレイはフォースでカイロの傷を治し、自分はカイロの戦闘機を使って一人で惑星オク=トーへ逃れる。そこで、ルークの霊体はレイにパルパティーンとの対決を勧め、レイアのライトセーバーを渡して自身のライトセーバーとレイアのライトセーバーの2つを携えてパルパティーンと戦うように言った。そしてルークは自身がオク=トーへ乗って来たXウイングを海からフォースで引き上げて提供する。レイはカイロの持っていたウェイファインダーを使いエクセゴルに向かった。カイロは父親、ハン・ソロの記憶と語り合い、結局自らのライトセーバーを海に投げ捨てる。ベン・ソロとしての自分を取り戻したのである。同じ頃、パルパティーンは惑星キジミーを武力のデモンストレーションとしてスター・デストロイヤーに破壊させた。

レジスタンスの基地ではR2-D2がC-3POの記憶を回復させようとしており、レジスタンスはレイの残した座標をたどってエクセゴルへ向かっていた。そこではレイがパルパティーンと対決しており、パルパティーンは彼女を乗っ取ろうと企み、自分を殺すようにけしかけた。上空ではレジスタンスがファースト・オーダーの大艦隊と戦闘していたところにランドが援軍を引き連れてやってきた。ベンもまたレイを助けるためにやってきて、レイからライトセーバーを受け取りレン騎士団の抵抗も排除した。レイとベンが類まれなるフォースの対であることを認識し、パルパティーンは彼らの力を吸い取り活力を取り戻した。レジスタンスの艦隊をフォースの稲妻で攻撃し、なおも抵抗を試みたベンを地の底へ叩き落した。レイもまた弱っていたが、過去のジェダイたちの声を聴き、彼らはレイに力を貸した。立ち上がったレイにパルパティーンはフォースの稲妻で攻撃をかけるが、レイはルークとレイアのスカイウォーカー兄妹のライトセーバーで攻撃を避け、ついにパルパティーンを倒すも、レイも命を落としてしまった。地の底から這いあがってきたベンは自分のフォースを使ってレイを蘇生する。レイはベンを認めると、抱きしめてキスをしたが、今度はベンがそのまま絶命し、姿を消してしまった。レジスタンスの艦隊はパルパティーンの艦隊を壊滅させた。

レジスタンスと勝利を喜んだあと、レイは惑星タトゥイーンにあるラーズ夫妻の住居跡を訪れる。ルーク・スカイウォーカーが育った場所である。レイは自分のライトセーバーを持ち、レイアとルークのライトセーバーは住居跡の敷地に埋めた。通りがかりの老婆に名を聞かれた彼女は「レイ・スカイウォーカー」と名乗る。

懐かしいキャラクターや戦闘機も多数出てきて
第1作を劇場で見たものには、懐かしさと感動を覚える。
一方、内容は、最後にこれでいいのかと思う事もある。
一つの世界観が終わり、ほっとした気分です。

超大作が終わる寂しさを感じているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年12月23日

映画「ライオンキング」

12月17日(火)、映画「ライオンキング」を
レンタルDVDで見ました。

監督:ジョン・ファブロー
製作:ジョン・ファブロー
   ジェフリー・シルバー
   カレン・ギルクリスト
製作総指揮:トム・ペイツマン
      ジュリー・テイモア
      トーマス・シューマッハ
脚本:ジェフ・ナサンソン
撮影:ケイレブ・デシャネル
美術:ジェームズ・チンランド
編集:マーク・リボルシー
   アダム・ガーステル
音楽:ハンス・ジマー
歌曲:ティム・ライス
   エルトン・ジョン
声の出演
役名 :原語版声優:日本語吹替
シンバ:ドナルド・グローヴァー:賀来賢人
幼いシンバ:JD・マックラリー:熊谷俊輝
ナラ:ビヨンセ・ノウルズ=カーター:門山葉子
幼いナラ:シャハディ・ライト・ジョセフ:小林星蘭
ムファサ:ジェームズ・アール・ジョーンズ:大和田伸也
スカー:キウェテル・イジョフォー:江口洋介
ティモン:ビリー・アイクナー:亜生(ミキ)
プンバァ:セス・ローゲン:佐藤二朗
サラビ:アルフレ・ウッダード:駒塚由衣
ラフィキ:ジョン・カニ:駒谷昌男
ザズー:ジョン・オリバー:根本泰彦
サフィナ:ペニー・ジョンソン・ジェラルド:伊沢磨紀
シェンジ:フローレンス・カサンバ:沢城みゆき
アジジ:エリック・アンドレ:白熊寛嗣
カマリ:キーガン=マイケル・キー:加瀬康之
ライオンキング
ディズニー・アニメの名作「ライオン・キング」を
フルCGで新たに映画化した作品。
アフリカの広大なサバンナで、動物たちの王である
ライオンのムファサの子として生まれたシンバは、
いつか父のような偉大な王になることを夢見ながら
成長していく。しかし、ある時、王位を狙う
叔父スカーの策略によって父の命を奪われ、
シンバ自身もサバンナを追われてしまう。
やがてたどりついた緑豊かなジャングルで、
イボイノシシのプンバァとミーアキャットの
ティモンといった新たな仲間との出会いを得た
シンバは、過去を忘れて穏やかに時を過ごしていく。
一方、スカーが支配するサバンナは次第に荒れ果て、
存続の危機が迫っていた。
そして父の姿を思い出し、故郷へ帰って
叔父との戦いに挑む。

フルCGの映像に驚かされる。
本当にCGなのかと思うほどです。
綺麗な映像だけでも見る価値はあるのだが、
それに加えドナルド・グローバーとビヨンセの歌が
映画を盛り上げ、楽しみ九を加えます。
また歌唱に参加したエルトン・ジョンによる「愛を感じて」ほか、
「サークル・オブ・ライフ」「ハクナ・マタタ」など名曲が
映画に色どりを加えます。

楽しい映画が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年12月11日

映画「家(うち)へ帰ろう」

12月5日(木)、映画「家(うち)へ帰ろう
をレンタルDVDで見ました。
監督:パブロ・ソラルス
製作:ヘラルド・エレーロ アントニオ・サウラ マリエラ・ベスイェフシ
製作総指揮:ハビエル・ロペス・ブランコ
脚本:パブロ・ソラルス
撮影:フアン・カルロス・ゴメス
編集:アントニオ・フルトス
音楽:フェデリコ・フシド
キャスト
ブルスティン・アブラハム:ミゲル・アンヘル・ソラ
マリア:アンヘラ・モリーナ
レオナルド: マルティン・ピロヤンスキー
ゴーシャ:オルガ・ボラズ
イングリッド:ユリア・ベアホルト
レオナルド:マルティン・ピロヤンスキー
家(うち)へ帰ろう
ストーリー
アルゼンチン・ブエノスアイレスに住む
仕立て屋のアブラハムは足を悪くし、
娘達に老人ホームに入れられることになる。
しかし、アブラハムはそれを嫌い、
最後のスーツを70年以上会っていない
ポーランドの親友に渡す旅に出る。
ユダヤ人であるアブラハムは、ホロコーストの
際に親友に命を助けられていた。
途中、飛行機の機内の青年や
マドリードのホテルの女主人、
ドイツ人の人類学者と出会い、
助けられながら旅を続けるが、
アブラハムの病状は悪化していく。
最後は...

命を助けられたことを忘れず、その恩を返すお話し。
わがままに見える老人をいろんな人が助ける。
それは、この老人の優しさにふれたから。
私たちが忘れてしまっている
心の交流があるように思える。
私の心の琴線に触れた映画です。

2017年釜山国際映画祭 World Cinema 部門に正式出品。
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018国際コンペティション部門に出品。
ミゲル・アンヘラ・ソラが
2018年第44回シアトル国際映画祭最優秀男優賞を受賞


人間の優しさを描いた映画が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画