新潟ダンスの祭典 - あいの日々徒然

2019年11月25日

新潟ダンスの祭典

11月17日(日)、新潟県民会館
新潟ダンスの祭典という催し物があり、
妻と二人で見に行きました。
新潟県民会館

新潟ダンスの祭典は、
天皇陛下即位記念
第34回国民文化祭・にいがた2019
第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会特別連記事業
平成31年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業
の一環として行われました。
今まで見たこと無かった素晴らしいdanceを見ることが出来ました。
新潟ダンスの祭典

プログラムは、
7つの高校のダンスとプロのOrganWorksと
全員のパフォーマンスが行われました。
01.第1回日本高校ダンス部選手権公式選抜大会グランプリ決定戦優勝(グランプリ)
  ルージュ 見えない魅力を表す色
           光ヶ丘女子高等学校(愛知県)
02.超新星に見るreincarnation 大和高等学校(神奈川県)
03.SEEK 同志社香里高等学校(大阪府)
04.Conga!! 新潟中央高等学校(新潟県)
05.宙からの 新潟南高等学校(新潟県)
06.Amazonia 新潟明訓高等学校(新潟県)
07.Ready to Fight 新潟清心女子中学・高等学校(新潟県)
08.「be dissolved」 特別ゲストOrganWorks
  休憩
09.第32回全日本高校・大学ダンスフェスティバル神戸決勝進出
  Insist 縺れてゆく念い 新潟中央高等学校(新潟県)
10.第32回全日本高校・大学ダンスフェスティバル神戸決勝進出
  Little Tern 飛ぶことを置き忘れた鳥(わたし)
                新潟南高等学校(新潟県)
11.第32回全日本高校・大学ダンスフェスティバル神戸順入賞
  重ならない葉 フィボナッチ数列にみる私たちの在り方
                大和高等学校(神奈川県)
12.第32回全日本高校・大学ダンスフェスティバル神戸審査員賞
  Troll 森の隣人 光ヶ丘女子高等学校(愛知県)
13.第32回全日本高校・大学ダンスフェスティバル神戸
  特別賞(主題にふさわしい演出効果の工夫に対して)
  乾いたこころへ 新潟明訓高等学校(新潟県)
14.第32回全日本高校・大学ダンスフェスティバル神戸
  特別賞(クロスカルチャーへの新しい挑戦に対して)
  "Nevermore" エドガー・アラン・ポー「大鴉(おおがらす)」より
            新潟清心女子中学・高等学校(新潟県)
15.第7回全国高等学校ダンス部選手権優勝
  第12回日本高校ダンス部選手権ビッグクラス優秀賞
  刻韻 同志社香里高等学校(大阪府)
16.players 全員パフォーマンス
プログラム
前半から素晴らしいダンスにビックリした。
プロのダンスは、想像力をかき立てられる
悩ましいダンスにこんなダンスもあるんだと思った。
後半は、賞を取った自慢のダンスで
観客の度肝を抜きました。
ほとんどの学校が創作ダンスで、
動きと共に観客の想像力を試すような
演劇的要素のあるダンスでした。
新潟県の学校も全国レベルにあることを知りました。
光ヶ丘女子高等学校、新潟明訓高等学校、新潟清心女子中学・高等学校の
ダンスは、心にも残る素晴らしいものでした。
同志社香里高等学校は、ヒップホップダンスで
全国1位の素晴らしさを存分に発揮してくれました。
最後のパフォーマンスは、腕の回転が見えませんでした。
今は、YouTubeなどネットでもダンスが見られますが、
実際にLIVEで見る迫力は、すごいものがありました。
最後、観客席にもパフォーマーが来て
踊ってくれたのは、パフォーマーも観客も
一体となり、楽しかったです。
また、高校生のダンスを見に行きたいと思いました。


高校生のダンスを見たことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5754

コメントする