小川未明 絵てがみ展 - あいの日々徒然

2009年3月 8日

小川未明 絵てがみ展

2月末、新潟県上越市の高田図書館に行った。
上越市内の小学生が作った、小川未明の作品にちなんだ絵てがみが展示されていた。
小川未明 絵てがみ展
小川未明は、新潟県上越市出身の児童文学作家です。
我が子は、作品を出品しなかったのだが、近所の小学生が、多く作品を出品しているので、見に行きました。小川未明 絵てがみ展絵の、上手下手はあるが、みんな一生懸命作った絵手紙が展示してあった。
物語を読み、その中の一節を絵と文で見事に表現していました。
どれも、子供ながらの視点に驚かされる作品でした。
私も童心に戻って、「赤い蠟燭と人魚」でも読んでみようかな。
(^_^)


あいの文学好きをご理解いただけたなら、
ポチッとして頂けると、うれしいです。 <(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/869

トラックバック

» 絵てがみ年賀状 (子年編) from 忍者大好きいななさむ書房
絵てがみ年賀状 (子年編) 続きを読む

コメント

●うおぬま屋店長さんへ
>こんばんは。
  こんにちは。

>>「赤い蠟燭と人魚」でも
>いいですね、読んでみたくなりました。
   チョッと、悲しいお話ですが、読んでみて下さい。

●ぽてちよさまへ
>こんばんは。
  こんにちは。

>絵手紙、いいですね ^^)
>私も少し暇ができたらやってみたいと思っています。
   趣味を持つことは良いことですね。
   (^_^)

こんばんは。
素敵な企画ですね。
>小川未明は、新潟県上越市出身の児童文学作家です
そうなんですか、知りませんでした。
>「赤い蠟燭と人魚」でも
いいですね、読んでみたくなりました。

こんばんは。

絵手紙、いいですね ^^)
私も少し暇ができたらやってみたいと思っています。

自分の個性と感性が出せたら
いいなと思います ^^)/

コメントする