飛騨古川への旅 - あいの日々徒然

2021年10月 2日

飛騨古川への旅

BSで放送されているにっぽん縦断こころ旅。
9月21日の放送で火野正平さんが行った先が
岐阜県飛騨古川。
私も2016年に訪れた思い出の地でした。
火野正平さん

また行ってみたくなり、
9月24日(金)早朝から飛騨古川を目指し出掛けました。
早朝

富山を回り、岐阜県へ行きました。
日野さんが最初に訪れていた安峰山展望台を探しましたが
見つからず、仕方なく道の中腹で
飛騨古川の街並みを撮影しました。
自宅へ帰ってきてから安峰山展望台へ道取りが分かりました。
次回行ったときは、必ず、安峰山展望台へ行きます。
飛騨古川の街並み

続いて、前回思い出の地飛騨市図書館へ行きました。
ここは、映画「君の名は。」に出てきた場所。
今回は、岐阜県緊急事態宣言で臨時休館中でした。
臨時休館中

次も映画「君の名は。」に出てくる飛騨古川駅
飛騨古川駅

この陸橋の場所から1日1回4分間だけ2番線に
電車のある景色に出会えます。
今回は、その時刻では無いときに訪れたので
電車のある写真ではありませんが、
2016年を思い出しました。
この陸橋の場所

ほかの飛騨古川も散策しました。
9月30日まで岐阜県に緊急事態宣言中でしたので
休館中の施設がたくさんありました。
休館中の施設

にっぽん縦断こころ旅にも出てきたは、川に沢山いて
だれでも自由に見られて、癒されました。
鯉

そして旅の目的、にっぽん縦断こころ旅で紹介された
福全寺跡の大イチョウを見つけました。
テレビでは、円光寺近くのいちょうの木と言われていました。
この包むような大きさに心癒されます。
福全寺跡の大イチョウ

そして飛騨古川名物、白壁土蔵街を散策し、
楽しみました。
白壁土蔵街

ところどころに立派な家が有り、足を止めます。
表札の横に古川町景観デザイン賞と掲げられていました。
立派な家は、表彰される制度があるのですね。
街の景観を大切にしているのでしょう。
古川町景観デザイン賞

荒城川のほとりまで歩き、そこから引き返しました。
荒城川

壱之町通りに壱之町珈琲店がありました。
ここは、火野正平さんがカレーを食べたところです。
私もカレーを食べようかと思いましたが、
緊急事態宣言で休業中でした。
壱之町珈琲店

その隣にあった ほっとする店に入って置物などを見ました。
店主が話し好きでお客さんが少ないので
大いに話し込みました。
つられて、いろんなものを購入しました。
幸せを呼ぶフクロウの栞などを宣伝してくれとも頼まれました。
なかなか面白いお店でした。
ほっとする店

ほかに開いているお店が少なく、
以前も伺った蝋燭屋さんは健在でした。
蝋燭屋さん
次回は、もう少しゆっくり散策したいと思いました。
また訪れたい素晴らしい街です。


最近、旅したなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7095

コメント

●吉野聡建築設計室さまへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>私も!!是非に行ってみたい思いです♪
    山梨からもそれほど時間かからずに行けると思います。(^^ )


●山下博成さまへ
>こんにちは。
   こんにちは。

>次回は緊急事態宣言でないというにですね。
    そうですね。(^^ )

おはようございます。

駅も・町も・建築も!!
全てが良い雰囲気ですね。
私も!!是非に行ってみたい思いです♪

こんにちは。

次回は緊急事態宣言でないというにですね。