新聞記事「男女共同参画基本計画」 - あいの日々徒然

2021年1月 3日

新聞記事「男女共同参画基本計画」

2020年12月26日(土)の新聞記事に
桜井彩乃さん(25)が男女共同参画基本計画に若い世代の声を届けた
というのが載っていました。
未来の男女共同参画基本計画の話し合いの場に
未来をしょって立つ若者がいないという。
それ自体おかしいのだが、其れをおかしいと思い
若い人の提言をまとめ担当大臣に届けた
桜井さんは素晴らしい人だと思う。
桜井彩乃さん(25)が男女共同参画基本計画に若い世代の声を届けた

そして他のページに第5次男女共同参画基本計画
について書かれていました。
橋本聖子担当大臣は、夫婦別姓(氏)制度について
進展するよう提言したようだが、自民党反対派により
選択的夫婦別氏の言葉が無くなったそうだ。
第5次男女共同参画基本計画
世の中には、差別が沢山ある。
男女、ジェンダー、部落、人種などなど。
私は、差別は、いじめだと思う。
悲しい思いをする人が沢山だしてしまう差別。
それを無くすのが、政治の役割だと思うのだが、
差別し続けたい政治家がいるのは残念だ。
ぜひ、夫婦別姓(氏)制度反対派の政治家の名前を公表して欲しい。

差別に反対するなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6603

コメントする