絵本「わたしのげぼく」 - あいの日々徒然

2019年9月10日

絵本「わたしのげぼく」

9月3日(火)、絵本「わたしのげぼく」を
高田図書館から借りて読んだ。
著者は、上野そらさん。
2016年にWeb上に掲載した「わたしのげぼく」で
第9回アルファポリス絵本・児童書大賞に
参加して出版デビューとなった。
くまくら珠美さん。
猫漫画家絵描き屋。猫をモチーフにした
漫画、絵画、グッズなどを制作しています。
わたしのげぼく

絵本の内容は、
どんくさい男の子の「げぼく」と一緒に暮らすネコの「わたし」。
「ほんとうに、しかたのないやつだな。わたしのげぼくは」と言いながら
ともに笑い、時にはケンカしているが、
寿命という切ない別れがやってくる。
その別れの絵が切ないくらい心を打ちます。
最後の「それじゃあまたな、たっしゃでな。」
という言葉も良い。
別れの絵
分かりやすくて、心に残る絵本が良いですね。


素敵な絵本を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5557

コメント

●吉野聡建築設計室さまへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>我が家には、ネコではなく犬と一緒の生活ですが、大切な家族です。
    ワンちゃんも家族ですね。
    楽しく過ごして下さい。(^^ )


●みんなニコニコ医療食のよっしー様へ
>あいさん、こんにちは!
   こんにちは。

>子供の頃の絵本の話、宝物です。
    大人でも楽しいですよ。(^^ )

おはようございます。

我が家には、ネコではなく犬と一緒の生活ですが、大切な家族です。
いつかは、そのような時がきますね。
書かれているお気持ちが、良く分かります。

あいさん、こんにちは!

心に残る絵本、良いですね。
子供の頃の絵本の話、宝物です。

●京丹後のおやじさんへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>漫画でなく絵本ですか。
    どちらでも絵が描いてあるので同じですね。(^^ )

おはようございます。

漫画でなく絵本ですか。
童心に帰れますね。(^^)

コメントする