立川談春独演会in須坂文化会館メセナホール - あいの日々徒然

2019年3月10日

立川談春独演会in須坂文化会館メセナホール

3月2日(土)、立川談春さんの落語を聞きに
長野県須坂市文化会館メセナホールへ行って来ました。
須坂市文化会館メセナホールは、洋式の洒落た外観でした。
須坂市文化会館メセナホール

立川談春さんは、毎年のように長野で独演会をされます。
今回は、須坂市と松本市で独演会をされます。
私は、上越から60kmほどの須坂市の独演会を聞きに行きました。
立川談春

今回の立川談春独演会内容
 1.禁酒番屋
   下町ロケットと七つの会議の秘話
  仲入り
 1.鼠穴
禁酒番屋は、平成30年5月13日(日)に、ごらく亭で劇団スタジオライフの曽世海司さんが演じました。
 談春さんは、細かい所まで演じ、
番屋侍の酔い加減の演じ分けが名人芸でした。
 いつもならもう一席演じるのですが、
 今回は、話題のTV番組下町ロケットの撮影秘話、
 年末まで撮影があり、放送が1月2日(水)という
 ブラック労働だったと。
 映画七つの会議の各出演者の演技批評。
 談春さんならではの楽しい話でした。
仲入り後の鼠穴は、平成30年10月18日(木)の春風亭一之輔さんの独演会で聞きました。
これも談春さんは、細かいところまで演じ、
30分程度の落語を1時間も演じました。
内容は分かっているのに、大いに笑い、泣けました。
立川談春独演会内容
古典落語は、落語家による演技、話の違いを楽しめます。
人それぞれの良さが発見できると楽しいです。

落語の奥深さを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5052

コメント

●吉野聡建築設計室さまへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>とってもいい時間ですね(^-^)
   はい、泣き笑い、健康的です。(^_^)

おはようございます。

興味があります「古典落語」
それが、立川談春さんとくれば更にです♪
とってもいい時間ですね(^-^)

●京丹後のおやじさまへ
>おはようございます。(^^)
   こんにちは。

>遠くまで聴きに行かれるのですね。(^^)
    落語が好きですから。
    特に談春さん、志の輔さんは、好きです。(^_^)

おはようございます。(^^)

>私は、上越から60kmほどの須坂市の独演会を聞きに行きました

遠くまで聴きに行かれるのですね。(^^)

コメントする