孤食についての新聞記事 - あいの日々徒然

2019年1月 5日

孤食についての新聞記事

2018年12月26日(水)の新聞で孤食ついての記事を見つけた。

新聞には、「人生100年」と言われるようになった時代、
一人暮らしの高齢者が増えていて、伴侶を亡くした後、
孤食とどうつきあっていくか?当問題提起があり、
79歳の男性の孤食について書いてありました。
男性は、毎日、夕食を晩酌出来て1200円で済む外食をしている。
62歳の時に奥さんに子宮癌が見つかり、
10年間看病しながら、自炊した。
7年前に奥さんが亡くなってからは、料理しなくなった。
1日誰とも放さない日もあり、心が晴れないようだ。
孤食ついての記事
もう一つ、料理研究家林幸子さんの
「介護じゃないけど、やっぱり心配だから
親に作って届けたい、つくりおき」という本の話題。
東京から兵庫に住む母親のもとへ、月に1回は、
手持ちで手料理を持って行く。
献立について、持って行き方、保存方法などが書かれているらしい。
私も50を過ぎて、人生を考えたときに身につまされる話です。
夫婦仲良く、元気に、美味しいものを食べていきたい。
一人はさみしいなあと感じました。

老後について、考えたことがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4894

コメント

●吉野聡建築設計室さまへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>まずは、家族との話し合いですね。
   家族みんなで解決する問題ですね。

●京丹後のおやじさまへ
>こんばんは(^^)
   こんにちは。

>孤食と独り寝は寂しいそうです。
    そう思います。

おはようございます。

自分だったら!!
老後のことも考えなければと思います。
まずは、家族との話し合いですね。

こんばんは(^^)

孤食と独り寝は寂しいそうです。

ワイワイがやがやがいいですね。(^^)

●村田光生さまへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>私が住む所の「隣組」のご近所さんでも6世帯中3世帯が一人で住んでいます。
    高齢化も進んでいるのでしょうか。
    ご近所づきあい、大切にしたいです。

あいさん

おはようございます。

私が住む所の「隣組」のご近所さんでも6世帯中3世帯が一人で住んでいます。

人気ブログランキング ポチッ!

コメントする