宮信明セレクション クリスマス落語三人会 - あいの日々徒然

2022年1月 2日

宮信明セレクション クリスマス落語三人会

12月25日(土)、妙高市新井ふれあいホールで開かれた
宮信明セレクション クリスマス落語三人会
を妻と二人で聞いてきました。
昨年、最後の落語会で
出演は、早稲田大学研究員の宮信明さん、
柳亭小痴楽さん、入船亭小辰さん、柳家緑太さん。
宮信明セレクション クリスマス落語三人会

今回、仲入り前にプレゼント抽選会がありました。
出演者お一人ずつのサイン色紙と4人全員一緒のサイン色紙、
そしてそれぞれと一緒に写真撮影。
なんと、私は、4人全員一緒のサイン色紙が当たりました
昨年の運をそこで使い果たしてしまいました。
4人全員一緒のサイン色紙が当たりました

演目は、
1.挨拶:宮信明
1.おしゃべり:宮信明、柳亭小痴楽、入船亭小辰、柳家緑太。
1.替り目:入船亭小辰
1.プレゼント抽選会
   仲入り
1.雛鍔:柳家緑太
1.干物箱:柳亭小痴楽
演目

小辰さんは、来年真打ち昇進が決まっています。
なんと十代目入船亭扇橋を襲名されるそうです。
名誉ある名をいただき、益々精進されることでしょう。
緑太さん、小痴楽さんも益々精進し、
今年も、妙高市来て落語を聞かせてくれると思います。

笑うとスカッとするなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7302

コメント

●吉野聡建築設計室さまへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>この分野も、リアルが大切のような気がしています。
    そうなんです。
    なぜか、生の落語は面白いです。(^^ )

おはようございます。

生の落語は、聞いたことがないんです。
この分野も、リアルが大切のような気がしています。

●山下博成さまへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>今年はまた新しい運が満杯入ります。(^^)
    そう願います。(^^ )

おはようございます。

>なんと、私は、4人全員一緒のサイン色紙が当たりました。
昨年の運をそこで使い果たしてしまいました。

その年の運は持ち越さずにその年に使い切るのがいいですね。
今年はまた新しい運が満杯入ります。(^^)

コメントする