朝日新聞GLOBE「ハーフィー」 - あいの日々徒然

2021年9月14日

朝日新聞GLOBE「ハーフィー」

9月5日(日)、朝日新聞GLOBEに
「ハーフィー」の国オーストラリアで考えた
という記事が載っていました。

オーストラリアには、日本人とオーストラリア人の間に
生まれた子どもたちは数万人いるそうです。
世界でも有数の「日系ハーフ」が住む国だそうです。
ハーフの人たちのアイデンティティの感じ方、
生き方が記事になっていました。
「ハーフィー」の国オーストラリアで考えた

オーストラリアに住む日本人は、10万3千人。
その内、永住者は5万9千人。
母が日本生まれは、約6万人。
父が日本生まれは、約4万4千人。
東京オリンピック2020にも
BMXレーサー、サヤ・サカキバラ、
重量挙げ、エリカ・ヤマサキなどが日系ハーフでした。

そんな人たちは、オーストラリア人なのか日本人なのかで
こころが揺れることがあるようです。
それによって生きづらさを感じることもある。
このようなことは、オーストラリアでも日本でもあると思います。
日本にいるハーフの人たちには、生きづらさを
感じないような周りの配慮が必要だと思います。
これからは多様性を理解し、
差別しない社会が求められますね。


多様性を理解しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7047

コメント

●吉野聡建築設計室さまへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>この分野でも、更なる勉強です。
知らないことを知ることで建築にも役立つと嬉しいです。


●みんなニコニコ医療食のよっしー様へ
>あいさん、こんばんは!
   こんにちは。

>みんなが生きやすい世の中になると良いですね。
    一人一人が気に掛けることが必要ですね。

おはようございます。

「日系ハーフ」の事。
「ハーフィー」と言う言葉がある事。
「生きづらさを感じる」事。
全て初めて知っています。
情報を有難う御座います。
この分野でも、更なる勉強です。

あいさん、こんばんは!

アイデンティティーは大事ですよね。

みんなが生きやすい世の中になると良いですね。

●山下博成さまへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>誰がどういう理由でその種類の人間を創造したのでしょうね。
    宇宙の謎と一緒ですね。分かりません。

おはようございます。

人間は白、黒黄色、青の種類がいるそうです。
誰がどういう理由でその種類の人間を創造したのでしょうね。

コメントする