苺とカマキリ - あいの日々徒然

2020年6月12日

苺とカマキリ

6月5日(金)朝、我が家のイチゴ
写真撮影していると妻の呼ぶ声が。
イチゴ

行ってみるとシャクナゲの木になにやら、うごめく虫
うごめく虫

よく見ると小さなカマキリが沢山います。
小さなカマキリ

ふ化したばかりなのでしょうか。
小さくて可愛らしい。
ふ化したばかり
見る見る間に、散らばっていきました。
どれくらい生き残るのでしょう。
生命の神秘を垣間見た気がします。


今年、昆虫の子供を見たなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6191

コメント

●吉野聡建築設計室さまへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>昆虫の厳しい・険しい・シビアな世界を感じます。
    生きるのは大変です。


●立原酒店四代目店主様へ
>こんばんは。
   こんにちは。

>生命の神秘さですね!
   はい。

おはようございます。

生か死か!!
昆虫の厳しい・険しい・シビアな世界を感じます。

こんばんは。

生命の神秘さですね!
苺も美味しそうですね~(^^♪

●京丹後のおやじさんへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>餌にありつけるか、点滴に食べられないか。
    はい、心配です。(^^ )

おはようございます。

孵化し手間なしでしょうね。
餌にありつけるか、点滴に食べられないか。

コメントする