新型コロナウイルスCOVID-19治療薬、ワクチン - あいの日々徒然

2020年5月26日

新型コロナウイルスCOVID-19治療薬、ワクチン

先日、ネット検索していたら、
新型コロナウイルスCOVID-19治療薬、ワクチン
についての記事がありました。
興味のあることでしたので、
自分なりにまとめてみました。
新型コロナウイルスCOVID-19治療薬、ワクチン
治療薬について
開発中の新型コロナウイルスCOVID-19治療薬は、
ウイルスの増殖を抑える抗ウイルス薬と、
重症化によって生じる「サイトカインストーム」や
「急性呼吸窮迫症候群(ARDS)」を
改善するものに分けられる。

抗ウイルス薬について
日本で認証されたのは、レムデシビル(エボラ出血熱薬)
その他開発中なのは、
アビガン(新型インフルエンザ薬)
ロピナビル/リトナビル(HIV感染症薬)
ヒドロキシクロロキン(全身性エリテマトーデス薬)
オルベスコ(気管支喘息薬)
フサン(急性膵炎薬)
フオイパン(急性膵炎薬)など。

重症患者に対する治療薬について
サイトカインの一種であるIL-6(インターロイキン-6)
の働きを抑える抗体医薬や、
サイトカインによる刺激を伝えるJAK
(ヤヌスキナーゼ)を阻害する薬剤が候補です。

IL-6の働きを抑える抗体医薬としては
アクテムラ(関節リュウマチ薬)
ケブザラ(関節リュウマチ薬)

JAK阻害薬としては、
オルミエント(関節リウマチ薬)
トファシチニブ(関節リウマチ薬)
ルキソリチニブ(骨髄線維症薬)

ワクチンについて
臨床試験に入っている新型コロナウイルスワクチンは、
米モデルナのmRNAワクチン「mRNA-1237」
中国カンシノ・バイオロジクス/北京バイオテクノロジー研究所のウイルスベクターワクチン
米イノビオ・ファーマシューティカルズのDNAワクチン「INO-4800」
独ビオンテック/米ファイザーのmRNAワクチン「BNT162」など

日本企業では、アンジェスと大阪大がDNAワクチンを共同で開発中。
タカラバイオが製造面で協力し、
化学大手のダイセルが有効性を高めるための
新規投与デバイス技術を提供。
現在は非臨床試験を実施中です。
田辺三菱製薬もワクチン開発中。
カナダ子会社のメディカゴが植物由来
ウイルス様粒子を使ったCOVID-19向け
ワクチンを開発中。非臨床試験の中間結果で
良好な結果が得られたことを明らかにしています。
塩野義製薬は、グループ会社のUMNファーマが
日本医療研究開発機構(AMED)の事業に参画して
組み換えタンパク抗原の作製を進めており、
年内の臨床試験開始に向けて
厚生労働省などと協議を進めている。


治療薬とワクチンが出来て欲しいと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6172

コメントする