東京旅行2019年11月10日-04 銀座 八五(はちごう) - あいの日々徒然

2019年11月18日

東京旅行2019年11月10日-04 銀座 八五(はちごう)

11月9日(土)10日(日)、
妻と二人で東京へ旅して来ました。

11月10日(日)、この日、東京では、
天皇、皇后両陛下の即位パレード「祝賀御列の儀」
が行われていて、交通規制があり、
道路は混雑していました。
なのでこの日は、電車で銀座まで来ました。

私が食パンを買っている間、
妻は、銀座 八五(はちごう)さんの
順番待ちをしてくれました。
銀座 八五(はちごう)

午前9時30分にお店の間に行くと前に一組待っていました。
2組目の3人、4人目になりました。
わずか6席のラーメン店なので
最初に入店できてほっとしました。
開店時には、20数人が待っていました。
午前11時の開店に店内に通されると、
自動販売機で食券を購入して
綺麗なカウンターに奥から順に座りました。
綺麗なカウンター

私の注文したのは、特製中華そば1050円税込
中華そば850円税込に味玉と
チャーシュー1枚が追加されています。
特製中華そば1050円税込

味玉は、色濃くなく半熟具合も絶妙で
うす塩味でまったりと美味しくいただけます。
チャーシューもほろりと崩れるほど柔らかく
脂身のバランスも良いです。
味玉

スープのベースは、鴨や名古屋コーチンなどの鶏。
魚介系は、イタヤ貝、植物系は、ドライトマト、昆布、
干しシイタケ、ローストしたキノコ。
フランス・ゲランド地域の海塩を加え、
透明なスープになるまで約2日間煮込んでいる。
ラーメンスープの決め手として
イタリア産の高級生ハムプロシュートを入れている。
麺は、パスタに使われるデュラム小麦の
セモリナ粉よりも粒子の細かいファリーナを
練り込んでいるらしい。時間がたっても伸びず、
モッチリすっきりした食感が特徴的だった。
私には、少し塩辛かったが、
スープまで残さず完食しました
スープまで残さず完食しました
店主の松村靖さんは、
京都全日空ホテル(現ANAクラウンプラザホテル京都)で、
総料理長を務め、京都府の
現代の名工に選ばれるなどした名シェフ。
そんな方がつくる拉麺ですから
美味しいですよね。


東京の美味しいラーメンを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5743

コメントする