U-18ベースボールワールドカップ - あいの日々徒然

2019年9月 8日

U-18ベースボールワールドカップ

9月1日(日)、バスケットボールを見終わって
TVチャンネルを変えたら、野球をやっていました。
U-18ベースボールワールドカップ日本対アメリカの試合です。
U-18ベースボールワールドカップ日本対アメリカ

すごい打撃戦で、両チーム点の取り合いでした。
この試合16対7で日本が勝ち、通算成績を3勝0敗にしました。
打撃戦

このU-18ベースボールワールドカップの試合は、
ネットでも見られて、この後も日本チームの試合を応援しました。
この後、日本チームは、
台湾に1対3で敗れ、パナマに5対1で勝ちました。
OPラウンドを4勝1敗でSラウンドに勝ち上がりました。
9月5日(木)、OPラウンド1回戦のカナダ戦は、
星陵高校奥川投手が好投し
5対1で勝利しました。
星陵高校奥川投手

9月6日(金)、OPラウンド2回戦の韓国戦。
手に汗握る展開となりました。
初回、大船渡高校佐々木投手が先発しましたが、
初回に血豆を作り、2回降板。
7回に2点を取ってリードしました。
7回に2点を取ってリード

韓国も8回に追いつきます。
その後、9回の韓国サヨナラのチャンスを
西選手のバックホームで阻止し、
延長タイブレークに入ります。
西選手のバックホーム

10回、日本が2点入れるも
粘る韓国が3点入れてサヨナラゲーム
残念な試合となりました。
韓国が3点入れてサヨナラゲーム
翌9月7日(土)、日本はオーストラリアと対戦。
1回日本が1点入れるも2回にオーストラリアに4点入れられ、
その後両チーム点が入らず、ゲームセット。
この結果、日本は、5位となりました。
アメリカに勝って、優勝が狙えると思ったのですが、
世界は甘くありません。
この悔しさを今後につなげて欲しいです。


高校野球が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5565

コメントする