FIBA男子バスケットボールワールドカップ - あいの日々徒然

2019年9月 8日

FIBA男子バスケットボールワールドカップ

9月1日(日)、FIBAワールドカップ日本対トルコの試合が有り、
テレビで観戦しました。
FIBAワールドカップ日本対トルコ

1次グループステージ、日本(世界ランク48位)は、グループGで
アメリカ(世界ランク1位)、トルコ(世界ランク17位)、
チェコスロバキア(世界ランク24位)と各上国ばかりのグループ。
この初戦が今後を占う上でも大切な試合でした。
序盤にミスから失点し、はなされると、
なかなか追いつけず、そのまま終了
終了

第2戦は、9月3日(火)、日本対チェコスロバキア
初戦を落とした日本。
第3戦のアメリカを考えると
ここで1勝を挙げておきたいところでした。
日本対チェコスロバキア

序盤こそ競り合っていたが、
徐々にはなされると相手ディフェンスに阻まれ
一度も追いつけずに敗れてしまいました
敗れてしまいました

9月5日(木)、1次グループステージ最終戦、対アメリカ
世界1位のアメリカにどれくらいの戦いが出来るか?
注目の試合でした。
1次グループステージ最終戦、対アメリカ

スター選手がいないアメリカチームでしたが、
NBA選手をそろえているアメリカチーム。
序盤から力の違いを見せつけました
パス、ドリブル、シュート力、すべてに優れるアメリカチーム。
日本も後半、馬場雄大選手が意地を見せ、
迫力あるプレーで会場を沸かせました。
序盤から力の違いを見せつけました
この試合を教訓として
東京オリンピックでの日本チームの活躍を期待します。


バスケットボールを生で観戦したことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5555

コメントする