映画「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」 - あいの日々徒然

2019年9月14日

映画「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」

9月6日(金)、映画「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」を
レンタルDVDで見ました。
原作:渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)
監督:前田哲
脚本:橋本裕志
音楽:富貴晴美
主題歌:ポルノグラフィティ「フラワー」(SMEレコーズ)
製作代表:大角正、今村司
エグゼクティブ・プロデューサー:吉田繁暁、伊藤響
キャスト
鹿野靖明:大泉洋
安堂美咲:高畑充希
田中久:三浦春馬
高村大助:萩原聖人
前木貴子:渡辺真起子
塚田心平:宇野祥平
泉芳恵:韓英恵
鹿野清:竜雷太
鹿野光枝:綾戸智恵
田中猛:佐藤浩市
野原博子:原田美枝子
こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話
あらすじ
札幌で暮らす鹿野靖明(大泉洋)は
幼少から難病の筋ジストロフィーを患い、
車いす生活。体で動かせるのは首と手だけで、
介助なしでは生きられないのに病院を飛び出し、
ボランティアたちと自立生活を送っていた。
夜中に突然「バナナ食べたい」と言い出す
ワガママな彼に、医大生ボラの田中(三浦春馬)は
振り回される日々。しかも恋人の美咲(高畑充希)に
一目ぼれした鹿野から、
代わりに愛の告白まで頼まれる始末!
最初は面食らう美咲だが、
鹿野やボラたちと共に時間を過ごす内に、
自分に素直になること、夢を追うことの
大切さを知っていく。そんなある日、
鹿野が突然倒れ、命の危機を迎えてしまう。

え、こんなわがままな人の介護、出来ないと思うが、
人間はみんなわがままだと思う。
身体が動く人は、出来ることが多いだけ。
身体が動かない人は、手伝ってもらうしか無い。
将来のことを考えると、家族で無く、
他の人に手伝ってもらうのが良い。
ボランティアに頼るのは、難しいと思うが、
ボランティアに好かれる人であれば、
協力者も多くなる。
いろいろ考えさせられた映画です。
大泉洋さんと高畑充希さんの演技が良かった。


介護のボランティアをしたことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5561

コメント

●溶射屋様へ
>おはようございます。
   こんにちは。

>映画でみましたが楽しく観ることができました(^.^)
   楽しいし、考えさせられる映画でしたね。

あいさん

おはようございます。

映画でみましたが楽しく観ることができました(^.^)

ポチッ!

コメントする