新橋御菓子司新正堂の切腹最中を頂く - あいの日々徒然

2019年3月31日

新橋御菓子司新正堂の切腹最中を頂く

3月23日(土)、お客様から
新橋御菓子司新正堂の切腹最中を頂きました。
新橋御菓子司新正堂の切腹最中

新橋御菓子司新正堂さんのHPには、
「当店が「忠臣蔵」の起こりとなった浅野内匠頭がお預けになり切腹された田村屋敷跡にあり「忠臣蔵」にまつわる数々の語りぐさがこの菓子を通じて、皆様の口の端にのぼればという思いを込めた商品です。
たっぷりあんは、結晶の大きな純度の高い砂糖を使用し、求肥(ギュウヒ)入りの、甘さをおさえたさっぱりした味です。」
と書かれていました。
餡は、そこそこ甘いですが、求肥と相まって美味しいです。
求肥と相まって美味しい
素晴らしい御菓子をくださる良いお客様がいて幸せです。

頂き物の喜びを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5096

コメント

●吉野聡建築設計室さまへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>信頼の証です。
    そうだと良いのですが。(^^ )

おはようございます。

多くのお客様から、たくさんの頂き物があるあいさん。
信頼の証です。
流石のご活躍です。

コメントする