ヨシタケシンスケさんの絵本「みえるとかみえないとか」「こねてのばして」 - あいの日々徒然

2019年3月27日

ヨシタケシンスケさんの絵本「みえるとかみえないとか」「こねてのばして」

3月20日(水)、上越市立高田図書館で
大好きなヨシタケシンスケさんの絵本を2冊借りてきた。
ひとつは、「みえるとかみえないとか
うちゅうひこうしのぼくが、いろんなほしのちょうさをしたおはなし。
うしろもみえる3つめのうちゅうじんがでてきたり。
じぶんとちがうところのあるひとのかんがえかた。
できることとできないことでそれぞれのかんがえかた。
など、理解したいが出来ないことなどが絵本で描かれています。
みえるとかみえないとか

この「みえるとかみえないとか」は、
伊藤亜紗さんの「目の見えない人は世界をどう見ているのか」
を元に書かれた絵本です。
私も読んだことある本ですが、
目の見える私には、なんとなく分かるが
目の見えない人の本質は理解できていない気がしました。
伊藤亜紗さんの「目の見えない人は世界をどう見ているのか」

もうひとつは、「こねてのばして
ひたすら、こねてのばしてをくりかえします。
そしていろんなかたちをつくります。
そんなおはなしです。
こねてのばして
この文章、ひらがなが多いと気づいたことでしょう。
絵本がひらがなばかりだったので
真似して書いてみました。


絵本の世界を堪能しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5092

コメント

●吉野聡建築設計室さまへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>自然に、絵本の素敵な世界に入ってしまいます(^-^)
    ぜひ、読んでみて下さい。(^_^)

おはようございます。

この2冊の本の表紙からだけですが、
温かさが伝わってくる作品です♪
自然に、絵本の素敵な世界に入ってしまいます(^-^)

●村田光生さまへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>絵本をみる機会は滅多にありませんが。可愛らしい絵とかみるとホッとします(^.^)
    今度、図書館のお出かけ下さい。
    楽しい絵本がたくさんありますよ。(^_^)

あいさん

おはようございます。

絵本をみる機会は滅多にありませんが。可愛らしい絵とかみるとホッとします(^.^)

人気ブログランキング ポチッ!

コメントする