天皇杯・皇后杯 平成30年度 全日本卓球選手権 - あいの日々徒然

2019年1月27日

天皇杯・皇后杯 平成30年度 全日本卓球選手権

今年は、例年に無くTELEVISIONでスポーツ観戦しています。
1月20日(日)は、
天皇杯・皇后杯 平成30年度 全日本卓球選手権の
男女シングルス決勝戦をテレビ観戦しました。
女子シングルス決勝戦は、
昨年優勝の伊藤美誠選手対14歳の木原美悠選手
昨年優勝の伊藤美誠選手対14歳の木原美悠選手

第1セットは、手に汗握る接戦でしたが
伊藤美誠選手が実力を発揮して第2第3セットも奪いました。
第4セット、伊藤美誠選手が9対3とリードの場面から
木原美悠選手の反撃が始まりました。
吹っ切れたように攻めて8連続ポイントで第4セットを奪います。
第5セットは、気持ちを切り替えた伊藤美誠選手が奪いゲームセット。
2年連続3冠の栄誉に輝きました。
すごいの一言です。
伊藤美誠選手

天皇杯・皇后杯 平成30年度 全日本卓球選手権、
ネット中継もあったようですが、良く分かりませんでした。
他のデータも見たかったのですが、
今ひとつ私の知りたいデータが見られず、
他のスポーツのネット情報が素晴らしいだけに残念です。
ネット中継

続いて男子決勝は、
13年連続決勝進出のレジェンド水谷隼選手対大島祐哉選手
大島祐哉選手は、前年優勝の張本智和選手を破っての決勝で期待されました。
結果は、水谷隼選手が大島祐哉選手を果敢な攻撃をかわし4対2で勝利しました。
水谷隼選手対大島祐哉選手

前人未踏のV10です、
試合後のインタビューで
来年以降の全日本卓球選手権に出場しないことを発表し、
少しさみしい思いになりました。
前人未踏のV10
日本の卓球のレベルが向上し、
来年の東京オリンピックが楽しみです。

日本の選手の活躍を応援しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4977

コメントする