手作りバスクチーズケーキ - あいの日々徒然

2018年12月15日

手作りバスクチーズケーキ

巷でバスクチーズケーキが流行っていると聞き
妻が自分でバスクチーズケーキを作りました。
"バスクチーズケーキ"は美食の街スペイン・バスク地方の
サンセバスチャンで愛され続けるスイーツ。
バスクチーズケーキ

妻が作ったバスクチーズケーキのレシピ(直径15cm)。
 材料
  クリームチーズ...400g
  卵...3個
  生クリーム...200ml
  砂糖...90g

 作り方
  1. ヘラでなめらかにしたクリームチーズに、卵を割り入れ、混ぜる
  2. 砂糖を入れて混ぜる
  3.生クリームを入れて混ぜる
  4.くしゃくしゃにしたオーブンシートを型に敷き、4を流し入れ、230度に加熱したオーブンで30分焼く
  5.4〜5時間室温で冷ます
  6. 冷蔵庫で1日置く
  7. 食べる前に冷蔵庫から出して、常温で10~15分ほど置く
焼いた上の部分が焦げているように黒くなる
 焼いた上の部分が焦げているように黒くなるのが特徴です。
 しっとりとしていますが、しつこくなく酸味と甘味のバランス、
 チーズの香りが良く、美味しいです。

バスクチーズケーキを作ろうと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4858

コメント

●ぴれっちさまへ
>初めまして。
  こんにちは。

>La Viñaで食べたものと同様に中がほんのりとろけた焼き加減に仕上がり、大成功でした!
   成功、おめでとうございました。
   
>素晴らしいレシピをシェアして下さって、感謝の気持ちでいっぱいです。奥様に何卒よろしくお伝え下さいませ。
    お役に立てて、光栄です。(^_^)

初めまして。

サンセバスチャンのLa Viña で食べたチーズケーキが忘れられず、一度他の料理家さんのレシピで挑戦したものの、型のサイズの違いが焼き上がりに影響し満足のいかない結果となりました。

再挑戦に向けて、ネットに出回っている本家La Viñaのレシピの材料を15cmの型に合わせて材料を換算したのですが、砂糖の多さに躊躇していたところ、
こちらの記事に辿り着きました。

昨日奥様のレシピ通りに焼き上げて、つい先程切り分けたのですが、La Viñaで食べたものと同様に中がほんのりとろけた焼き加減に仕上がり、大成功でした!

素晴らしいレシピをシェアして下さって、感謝の気持ちでいっぱいです。奥様に何卒よろしくお伝え下さいませ。

●吉野聡建築設計室さまへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>初めて聞く「バスクチーズケーキ」
    ほぼ、チーズケーキです。
    吉野さんなら作れます。是非チャレンジして下さい。

●京丹後のおやじさまへ
>こんばんは(^^)
   こんにちは。

>上が黒いのはチョコレートかと思いました。
    わざと焦がしています。そのお焦げも美味しいです。(^_^)

おはようございます。

初めて聞く「バスクチーズケーキ」
流行っているんですね。
流石!!スイーツのあいさんです(^^)

こんばんは(^^)

上が黒いのはチョコレートかと思いました。
愛情もいっぱい詰まっていて美味しそうですね。(^^)

コメントする