Small Compact Performance 2018 口笛&ヴァイオリン&ピアノスペシャルトリオコンサート - あいの日々徒然

2018年11月 7日

Small Compact Performance 2018 口笛&ヴァイオリン&ピアノスペシャルトリオコンサート

10月27日(土)、上越文化会館中ホールにて
Small Compact Performance 2018
口笛&ヴァイオリン&ピアノスペシャルトリオコンサートがあり、
妻と二人で聞きに行きました。
上越文化会館

口笛世界大会で2回優勝している柴田晶子さん。
糸魚川復興支援ミュージカル「未来へつなぐために」で最後に歌われた「つなごう」を作曲したピアノの飯田俊明さん。
外資系企業に勤めながら音楽活動をしているヴァイオリンの高木弾さん。
Small Compact Performance 2018 口笛&ヴァイオリン&ピアノスペシャルトリオコンサート
それぞれ個性のある3人の楽しいコンサートでした。
柴田さんの口笛には、驚いたり、うっとりしたりしました。
一緒に口笛ふいてみましたが、とっても難しいです。
高木弾さんのヴァイオリンには優しさを感じました。
高木弾さんが演奏したチャルダッシュは、他の楽器演奏でも良く聞く楽しい曲です。
ピアノの飯田さんは、作曲する才能があり、
お客さんが選んだ3つの音(ファ、ミ、下のソ)を使って即興演奏しました。
ちょっと暗めの曲になりましたが、素晴らしい才能を感じました。
アンコールでは、飯田さん作曲の
糸魚川復興支援ミュージカル「未来へつなぐために」の歌
「つなごう」を3人で演奏されました。
心がじんとする素敵な曲でした。
もっと聞いていたいコンサートでした。


心がじんとする音楽を聴いているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4805

コメント

●吉野聡建築設計室さまへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>しかも、パンフレットを見ると、口笛がメインのコンサートですね。
更に気になります(^^♪
   口笛の音、癒されます。(^_^)

おはようございます。

口笛&ヴァイオリン&ピアノの異色のトリオの音楽。
とっても気になります♪
しかも、パンフレットを見ると、口笛がメインのコンサートですね。
更に気になります(^^♪

コメントする