「のぶみさんの絵本」と「さよなら、田中さん」 - あいの日々徒然

2018年9月17日

「のぶみさんの絵本」と「さよなら、田中さん」

読書は、もっぱら図書館で借りた本。
9月5日(水)、素晴らしい本を借りてきました。
のぶみさんの絵本
素朴な絵ですが内容は、現代的。
うんちなんて言葉も出てきますが、子供達が喜こんだり、
考えたりすることが沢山出てきます。
大人が読んでも楽しい絵本です。
のぶみさんの絵本

もう一つは、中学生の鈴木るりかさんが書いた
さよなら、田中さん
さよなら、田中さん
本の内容は、
 田中花実という小学6年生のお話し。
ビンボーな母子家庭だけれど、底抜けに明るいお母さんと、
毎日大笑いして暮らす女の子。
そんな花実とお母さんを中心とした日常の大事件やささいな出来事を、
時に可笑しく、時にはホロッと泣かせる話の数々。
子供らしい目線と大人顔負けの鮮やかな感性で綴られた文章には、
新鮮な驚きがたくさんあります。
 友人とお父さんのほろ苦い交流を描く「いつかどこかで」、
お母さんの再婚劇に奔走する花実の姿が切ない「花も実もある」、
小学4年生時の初受賞作を大幅改稿した「Dランドは遠い」、
田中母娘らしい七五三の思い出を綴った「銀杏拾い」、
中学受験と、そこにまつわる現代の毒親を子供の目線でみずみずしく描ききった「さよなら、田中さん」。
全5編収録の本。
あっと言う間に読み終わりました。


秋、お薦めの本があるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4729

コメント

●吉野聡建築設計室さまへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>読書の秋もその一つですね(^^)
   はい、面白い本に出会いたいです。

●京丹後のおやじさまへ
>こんばんは(^^)
  こんにちは。

>絵本だと早く読めますね。(^^)
   はい、私向きです。(^_^)

●みんなニコニコ医療食のよっしーさまへ
>あいさん、こんばんは!
   こんにちは。

>絵本も奥が深そうですね。
    はい、世相を反映しています。

おはようございます。

楽しみが多い秋!!
読書の秋もその一つですね(^^)

こんばんは(^^)

絵本だと早く読めますね。(^^)

あいさん、こんばんは!

絵本も奥が深そうですね。
作家さんのセンスが光りますね。

コメントする