東京旅行2017.12.17-5.ホテル雅叙園東京栞杏1928 - あいの日々徒然

2018年1月13日

東京旅行2017.12.17-5.ホテル雅叙園東京栞杏1928

平成29年12月15日(金)から17日(日)まで妻と二人で東京旅行してきました。

平成29年12月17日(日)、レ・テール洋菓子店を出て次に向かったのは、
ホテル雅叙園にある東京栞杏1928
目黒雅叙園は、初めて入りました。
地下駐車場から上るエレベーターは、煌びやかで豪華でビックリしました。
ホテル雅叙園にある東京栞杏1928

結婚式場もあるからかいろんなものが飾ってあり、
まるで博物館のようです。
神輿や壺がありました。
神輿や壺

木を白く染めた飾りがありました。
木を白く染めた飾り

ラウンジは、オシャレで南国の雰囲気でした。
ラウンジ

池のある庭に出ることが出来ます。
池のある庭

池にはがたくさん、優雅に泳いでいました。
鯉

があり、風情ある風景が楽しめます。
滝

この日も結婚式が行われていて、
幸せそうな新郎新婦にご両家の家族。
記念撮影をしていました。
幸せのお裾分けして頂いた気分です。
結婚式

日本画の壁飾りも優雅で素晴らしかったです。
日本画の壁飾り

レストランも綺麗で一度は、こんな所で食事をしたいと思いました。
レストラン

ホテル雅叙園へ行った目的は、東京栞杏1928のスイーツを買うことです。
本当は、ケーキを食べてきたかったのですが、
行った時刻は午後1時で、喫茶が出来る時刻が午後3時からでした。
残念ながら喫茶出来なかったので、ケーキを買って帰ることにしました。
東京栞杏1928のスイーツ

一番食べたかったスイーツ。
期間限定 紅玉のタルト450円(税別)
紅玉のタルト450円(税別)

紅玉のタルトの断面
スライスした紅玉も煮込んだ紅玉も美味しく、
タルト生地も薄めで林檎の味を引き立てています。
飾りの飴細工状の林檎も美味しい。
紅玉のタルトの断面

和栗モンブラン600円(税別)
和栗モンブラン600円(税別)

和栗モンブランの断面
上に乗った栗の渋皮煮も中に入った栗も存在感があり美味しい。
全体を包むフワッとした栗のクリームが味わい深い。
もっと栗をいっぱい感じられるモンブランが好きです。
和栗モンブランの断面

スブリム550円(税別)
スブリム550円(税別)

スブリムの断面
丁寧な仕事が分かる断面です。
いろんな味が入っていますが、すべてのものがキチンを味わえて、
他の味と調和して新たな味を産みだしています。
お店の説明には、
ヴァローナ「ドゥルセ」とオレンジ、ヘーゼルナッツ
コーヒーとトリプルセックのセンターからすっきりと抜ける
オレンジの香りとコーヒーのしっかりとした苦味
と書いてありました。
バランスが良いケーキです。
スブリムの断面

マンジャリ550円(税別)
マンジャリ550円(税別)

マンジャリの断面
これも非常に丁寧に作られています。
全部チョコレートのケーキなのですが、
外側のチョコレート、中のムース、真ん中のチョコレートソース。
それぞれ味わいが違い、それぞれも美味しく、
合わさっても歯ごたえが違い、味も絶妙です。
お店の説明は、
ヴァローナ「マンジャリ」のムース、木苺のガナッシュ
と書いてありました。
マンジャリの断面

予約してあったシュトーレン2700円(税込)
シュトーレン2700円(税込)

シュトーレンの断面
ドライフルーツが沢山入っていました。
食べるのが早すぎたからか、少しパサついた感じがしました。
もっとじっくり食べれば良かったです。
シュトーレンの断面
アントルメは、丁寧な仕事が感じられ、
バランスの良い味でした。
また食べに行きたいです。


美味しいスイーツは、見た目も綺麗と思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4387

コメントする