絵本「えんとつ町のプペル」 - あいの日々徒然

2017年2月 3日

絵本「えんとつ町のプペル」

1月13日(金)、にしのあきひろさんが描いた絵本「えんとつ町のプペル」を買いました。
東京のSEZON ART GALLERY(セゾンアートギャラリー)で行われた
無料の「えんとつ町のプペル展」にも行きすべての絵を見ているし、
ネットではお話しも絵も無料公開されているのに、
2160円(税込)を支払い、絵本「えんとつ町のプペル」を買いました。
絵本「えんとつ町のプペル」
お話の内容は、
煙で空が見えないえんとつ町での
えんとつそうじ屋ルビッチとゴミ人間プペルと友情物語。
このお話、ネットで見ても感動しませんでした。
なぜか絵本で見ると感動しました。
どうしてかは分かりません。


絵本「えんとつ町のプペル」が気になったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3891

コメント

●吉野聡建築設計室さまへ
>おはようございます。
   こんにちは。

>実際に見ないと、本当の良さは分かりませんね。
    そうなんですね。(^^ )


●みんなニコニコ医療食のよっしー様へ
>あいさん、こんばんは!
   こんにちは。

>僕も買いました!
   素晴らしいです。(^^ )


●京丹後のおやじさんへ
>こんばんは
  こんにちは。

>子供はそれが分かるのでしょうね。(^^)
    私も子供の心があると言う事ですね。(^^ )

おはようございます。

キングコング西野さんとその絵本制作チームのメンバーで作った絵本。
何かと話題ですね。
建築もデザインもそう。
実際に見ないと、本当の良さは分かりませんね。

あいさん、こんばんは!

僕も買いました!

色使いが良いですね!

こんばんは

>なぜか絵本で見ると感動しました。
どうしてかは分かりません。

絵本には不思議な力があるのでしょうね。
子供はそれが分かるのでしょうね。(^^)

コメントする