小布施堂 モンブラン朱雀 - あいの日々徒然

2020年9月25日

小布施堂 モンブラン朱雀

9月19日(土)、長野県小布施堂さんへ妻と二人、
栗の点心朱雀とモンブラン朱雀を食べに行きました。
午前9時30分過ぎに栗の点心朱雀を食べおえて、
しばらく休憩したのち、午前10時のモンブラン朱雀の回に並びました
こちらも事前予約で席を確保してあります。
モンブラン朱雀は、通年食べられるので
席に余裕があるようです。
午前10時のモンブラン朱雀の回に並びました


モンブラン朱雀は、えんとつで提供され、
店内は間隔を空けてあったり
プラスチックボードで遮られていたり、
新型コロナウイルス感染予防対策がされていました。
店内は間隔を空けてあったり

店内に入る前に栗の点心朱雀同様、
食事チケット(飲み物付き1600円税込)を買い、席の確認をしてもらいます。
店内に入るときに飲み物を選びます。
私は、小布施のリンゴジュースを選びました。
紅玉とふじのブレンドだそうです。
塩漬けの栗の葉の上に葡萄と梨が付け合わせてありました。
モンブラン朱雀の手前に、ブルーベリーソースと
カカオソースが添えてありました。
小布施のリンゴジュース

モンブラン朱雀は、栗あんの中
セミフレッドアイス、ナッツ、二種類のクリーム、
栗鹿ノ子が組み合わさってあります。
合わせても別々に食べても美味しく、いろんな味わいが試せます。
栗あんの中

栗の点心朱雀を食べた後でも
モンブラン朱雀を完食出来ました。
この幸せは、毎年味わいたい。
モンブラン朱雀を完食
しばらく食事しなくても良いくらいお腹いっぱいになりました。
心も満たされ、満足でした。

美味しいものは、幸せも一緒に運んでくると思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6414

コメントする