映画「ガリーボーイ」 - あいの日々徒然

2020年2月14日

映画「ガリーボーイ」

2月7日(金)、映画「ガリーボーイ」を
レンタルDVDで見ました。
監督:ゾーヤー・アクタル
製作:リテーシュ・シドワニ ゾーヤー・アクタル ファルハーン・アクタル
脚本:リーマー・カーグティー
字幕監修:いとうせいこう
キャスト
ムラド・アフメド(ガリーボーイ):ランヴィール・シン
サフィナ:アーリヤー・バット
シュリカント(MCシェール):シッダーント・チャトゥルヴェーディー
アフターブ・シャーキル・アフメド:ヴィジャイ・ラーズ
モイン・アーリフ:ヴィジャイ・ヴァルマ
ラズィア・アフメド:アムリター・スバーシュ
ナーシル:アイクラーケ・カーン
ハミダ:シェーバ・チャッダ
シュウェタ(スカイ):カルキ・ケクラン
サフィナの弟:アヤーン・ズバイル・ラフマニ
チントゥ:ラーフル・チスク
ダディ:ジョーティ・スバーシュ
サルマン:ナクル・ローシャン・サーデーヴ
ムラドの伯父:ヴィジャイ・マウリヤ
ジュヒ:ジャスリーン・ロイヤル
スカーレット:クブラ・サイト
ガリーボーイ
ストーリー
ムンバイの貧民街で暮らすムラドはラップを愛する青年である。
父アフターブは母ラズィアに対して高圧的で、
妻に無断で若い女性を新しい妻として
家に迎え関係が悪化していた。
ムラドには子供のころから付き合っている
女性サフィナがおり、彼女は自分の診療所を
開設することを目指す医学生だった。
ムラドは怪我を負った父の代わりに
富裕者の運転手として働くが、その際に感じた
貧富の差と社会の理不尽さをラップの歌詞に
書き込む。そんな中、大学祭でラッパーの
シュリカント(MCシェール)と出会い、
彼との交流を通してラッパーとして
活動するようになり、シェールたちの
協力を借りて「ガリーボーイ」の名前で
YouTubeに動画を投稿する。動画は好評となり、
ムラドはラッパーとして活動することに
夢中になっていく。
動画投稿を通してバークリー音楽大学の
学生シュウェタ(スカイ)と知り合った
ムラドとシェールは、彼女からコラボレーションを
申し込まれる。3人はムラドの暮らすダラヴィ
で新曲を撮影し、投稿された動画は人気を集め
「ガリーボーイ」の人気も高まっていく。
しかし、ラッパー活動が父に知られたムラドは
活動に反対され、さらに活動を通してスカイと
親密な関係になったことで、サフィナとの関係も
険悪になってしまう。サフィナは怒りに任せて
スカイを瓶で殴り警察沙汰を起こしてしまい、
それをきっかけにムラドは彼女と別れてしまう。
同じころ、世界的に活動する人気ラッパー・ナズの
ムンバイ公演にラッパーとして出演できる権利を
かけたコンテストが開催されることになり、
ムラドとシェールは特訓を始める。
一方、父の母に対する暴力がエスカレートしたことで
限界に達したムラドは母と弟を連れて家を出ていき、
伯父の会社で働くことを決意する。
スカイと再会したムラドは、そこで改めて
サフィナへの気持ちに気付き、彼女との和解を
決意する。彼は会社を欠勤してコンテストの一次審査に
出場し、準決勝に進出する。サフィナと和解した
ムラドは準決勝も制して決勝に進出する。
ムラドは無断欠勤で会社をクビになったことを
知った父母に厳しく叱責され、父から身の丈に
合った人生を生きるように諭されるが、
彼は自分の夢を実現することを告げる。
コンテストに優勝した「ガリーボーイ」ムラドは
インドで最も有名なラッパーとなり、
シェールやサフィナ、家族たちが見守る中で、
ムラドはナズのオープニングパフォーマンスに出演する。

インドの青年の実話を映画にしたもので、
インドらしく歌がたくさん流れる
ミュージカル風に作られています。
感情的には、良く分からない点もありますが、
分かりやすいストーリーで音楽も楽しめます。

インドの映画が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5958

コメントする