親知らず抜歯 - あいの日々徒然

2020年1月12日

親知らず抜歯

1月5日(日)、食事をしていると
ガリッと固いものを噛みました。
取り出してみると歯の破片でした。
妻に口の中を見てもらうと
虫歯になっている右奥の親知らずが欠けていました
右奥の親知らずが欠けていました

次の日、歯医者の予約をして
1月8日(水)、歯医者に行き治療しました。
歯医者さんに
「虫歯でほとんど歯がなくなっているので
治療してもまた欠けて無くなっていきます。
親知らずですから抜いてしまうのも一つの方法です」
と言われ、抜くことにしました。
下の写真が抜いた親知らずの歯です。
抜いた親知らずの歯

治療後の口の中は、なかなか血が止まりませんでした。
しばらくずきずき痛み、食べ物も軟らかいもの食べていました。
治療後の口の中
歯がなくなって口の中に違和感がありますが
時間が解決してくれると思います。

虫歯が無いなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5883

コメントする