箱根駅伝2020 - あいの日々徒然

2020年1月 9日

箱根駅伝2020

1月2日(木)、3日(金)と箱根駅伝2020がテレビ放映され、
私もテレビの前に釘付けとなりました。
今年は、どの大学も強く、接戦が予想されていました。
1日目は、青山学院大学1年の2区、
新潟県三条高校出身の岸本選手が快走を見せ
青山学院大学がそのまま押し切り、往路優勝しました。
4校が往路の新記録となる素晴らしいレースでした。
往路優勝

2日目も5区間全部に安定した力を発揮した
東海大学に少し追い上げられましたが
青山学院大学が1位を譲ること無く
総合優勝を飾りました。
東海大学が復路新記録を出しました。
青山学院大学と東海大学が総合新記録を出しました。
総合優勝

2年ぶりに青山学院大学原監督が胴上げされました。
前評判の高くなかった青山学院大学ですが
原監督の手腕が良かったのでしょうか。
青山学院大学原監督が胴上げ
一部報道によると、青山学院大学は、adidasと契約しているので
今までは、アディダスのシューズでレースに臨んでいて
この箱根駅伝は、10区間全員がNIKEのシューズで
走ったから、他のチームと遜色なく闘えて
素晴らしい結果が得られたらしい。

スポーツにおいて道具も大切と思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5873

コメントする