フィギュアスケートグランプリファイナル男子フリー2019 - あいの日々徒然

2019年12月14日

フィギュアスケートグランプリファイナル男子フリー2019

12月7日(土)、フィギュアスケートグランプリファイナル男子フリー
をテレビで観戦しました。

優勝争いは、羽生結弦選手とネイサン・チェン選手の一騎打ち。
先に羽生結弦選手が滑りました。
今まで以上に気合いのフリー演技を見せました。
後半、疲れが見え、トリプルアクセルを
失敗したりしましたが、
素晴らしい演技を見せてくれました。
演技後のくまのプーさんの洪水には、
毎度ながらビックリです。
フィギュアスケートグランプリファイナル男子フリー

失敗の分、点数も伸びず、
合計300点に届きませんでした
これからまだ伸びしろのある点数でした。
合計300点に届きませんでした

最後は、ネイサン・チェン選手の演技でした。
優雅さこそ有りませんが、
4回転ジャンプを完璧に決め、
技術的には、言うこと無しで素晴らしい演技でした。
ネイサン・チェン選手の演技

予想通り、合計335.30で世界最高得点を更新し、
優勝を飾りました。
見事としか言い様がありません。
合計335.30で世界最高得点を更新
ジャンプだけが、フィギュアスケートでは
無いと思いますが、今の競技ルールでは、
4回転ジャンプを何回成功させるかで
順位が決まってしまいます。
ケガのリスクもあるので、難しい競技です。
羽生結弦選手には、ケガの無いよう頑張ってほしいです。

フィギュアスケートに関心があるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5810

コメントする