WBSS(World Boxing Super Series)ボクシング井上尚弥対ノニト・ドネア戦 - あいの日々徒然

2019年11月15日

WBSS(World Boxing Super Series)ボクシング井上尚弥対ノニト・ドネア戦

11月7日(木)、WBSS(World Boxing Super Series)ボクシング
井上尚弥対ノニト・ドネア戦
テレビ観戦しました。
井上尚弥対ノニト・ドネア戦

戦前の予想は、井上尚弥のKO勝ちでしたが、
予想に反し、すごい試合になりました。
序盤戦互角の試合展開で
早い段階での決着にならず、
ドネア選手の打たれ強さ感心しました。
また、ドネア選手のパンチも強く的確で
井上選手が、右目上から出血してしまい、
よろける場面もありました。
ここからが井上尚弥選手の本当の強さでした。
粘って、11Rにドネア選手のボディに
井上尚弥選手のパンチが炸裂。
たまらずドネア選手が跪いてダウンしました。
KOとはなりませんでしたが、俄然井上尚弥選手
が優位になりました。
最終12Rは、お互い、必死にパンチを繰り出しますが、
決定打にならず、ゴングが鳴りました。

判定で井上尚弥選手が勝利しました。
すごい試合でした。
負けたノニト・ドネア選手も素晴らしかった。
またこんなすごい試合を見たいです。

ボクシングの試合を見るなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5729

コメントする