越の露純米吟醸 - あいの日々徒然

2019年5月17日

越の露純米吟醸

5月10日(金)、新潟第一酒造さんの
越の露純米吟醸を晩酌で飲みました。
越の露純米吟醸

アルコール度数:16度
使用米:松之山産五百万石
精米歩合:55%
「柳清水と松之山の酒米で復刻」
現在の「大棟山美術博物館」の前で湧き出ている
「柳清水」を汲み、松之山産の酒米「五百万石」を
使って、在りし日の坂口安吾が愛飲している様を
想像して造った、純米吟醸酒だそうです。
第一弾は「無濾過」であり、
火入れをしていない「生」、
割水をしていない「原酒」、
搾りたての生原酒でした。
初年度は、松之山の酒米を20俵を使い、
55%精米にして660Kg仕込み。
今回の搾りたて生原酒は、
1.8L詰 300本、
720ml詰 500本限りでした。
搾りたての生原酒
米の旨味が十分に味わえ、
どぶろくのような乳酸が感じられ、
発泡感もあり、飲みやすい。
バランスの良い旨口の日本酒です。


日本酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5273

コメントする