絵本「なつみはなんにでもなれる」ヨシタケシンスケ - あいの日々徒然

2019年3月20日

絵本「なつみはなんにでもなれる」ヨシタケシンスケ

3月13日(水)、高田図書館で
ヨシタケシンスケさんの絵本「なつみはなんにでもなれる
を借りて読みました。
ヨシタケシンスケさんの絵本は、人気で
図書館に在庫が無く、予約しておかないと借りられません。
私も大好きなので、今後も紹介していきます。
なつみはなんにでもなれる
この「なつみはなんにでもなれる」の内容は、
子どものなつみさんが、なにかのマネをして
それをおかあさんが、あてるゲームを始めます。
そのマネがとっても面白い。
ポットや洗濯ばさみ、おにぎりにオムレツ。
うちゅうじんまで出てきます。
最後の出題が分からないで終わります。
何のマネか?とっても知りたくなる絵本です。


ふっと笑える絵本の楽しさを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5088

コメントする