もちやさんの寿羊羹 - あいの日々徒然

2019年1月14日

もちやさんの寿羊羹

昨年末に上越市本町のもちやさんで寿羊羹を買いました。
もちやさんで寿羊羹

寿ようかんは、上越で年始の縁起物として贈られる羊羹
ということを先日初めて知りました。
どこの地域でもあると思っていました。
寿羊羹は、白いんげん豆の一種手亡豆(てぼうまめ)を
原料にしている淡黄色の練り羊羹です。
上越地方では100年以上前から年始を祝う縁起物として
年始挨拶の際に贈られているそうです。
このため販売期間は毎年12月~翌年1月半ば頃までに限定されているらしい。
昔食べた頃は、表面がガリガリしていたのを覚えています。
ですが、買って来たばかりの時は、ガリガリしていません。
時間がたち表面の水分が抜けてくると糖分が固まるそうです。
しっかりした昔ながらのもちやさんの寿羊羹
寿羊羹
おやつの時間に、美味しく頂きました。


寿羊羹が食べたくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4955

コメントする