第97回全国高校サッカー選手権大会 帝京長岡高校の活躍 - あいの日々徒然

2019年1月13日

第97回全国高校サッカー選手権大会 帝京長岡高校の活躍

2018年12月30日から始まった第97回全国高校サッカー選手権大会
新潟県代表、帝京長岡高校の活躍に興奮しました。
1回戦を大勝し、2回戦の旭川実業高校では、
2対2の同点でPK戦となりました。
PK戦でも両チームとも19人も蹴る死闘となりました。
最後は、旭川実業高校5藤本詠稀くんのPKを
帝京長岡高校GK17猪越優惟くんが止めて決着しました。
PK戦

PK戦17対16という死闘を繰り広げました。
PK戦17対16

その翌日1月3日(木)の対長崎総科大付属高校は、
苦しみながらも2対1で勝利し、
新潟県勢初のベスト4入りの挑戦権を得ました。
2対1で勝利

迎えた1月5日(土)の準々決勝。
これに勝てば、あこがれの埼玉スタジアムでの準決勝に進めます。
今は、高校サッカーもネットで試合の様子を見ることが出来ます
高校サッカーもネットで試合の様子を見ることが出来ます

午後から準々決勝、福島代表尚志対新潟代表帝京長岡の試合がありました。
仕事しながらネットで観戦です。
福島代表尚志対新潟代表帝京長岡

前半、帝京長岡高校のミスから失点
前半、帝京長岡高校のミスから失点

後半、帝京長岡高校の怒濤の攻め
バーに嫌われたり、今一歩得点出来ません。
帝京長岡高校の怒濤の攻め

果敢な攻めも空振りに終わり、タイムアップ
帝京長岡高校0対1で敗れました。
タイムアップ
後半、素晴らしい攻めを見せただけに悔やまれます。
帝京長岡高校、2年生の活躍がありましたので、
来年も期待出来ます。
頑張れ、高校生。


正月は、スポーツ観戦に明け暮れていたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4952

コメントする