松代・松之山への旅 2/4 志んこ餅 - あいの日々徒然

2017年5月17日

松代・松之山への旅 2/4 志んこ餅

4月29日(土)、十日町市松之山のお客様宅へ行きました。
その途中、寄り道しました。

お客さん宅の近くにある小島屋製菓店さん。
いつもは通り過ぎるのですが、久しぶりに
元祖松之山の志んこ餅が食べたくなり立ち寄りました。
小島屋製菓店

魚沼産コシヒカリ100%使用の元祖小島屋の志んこ餅
1個80円(税込)です。
魚沼産コシヒカリ100%使用の元祖小島屋の志んこ餅

志んこ餅」は、上新粉(じょうしんこ・白米をひいた粉)が
原料となっていることからその名が生まれ、松之山温泉名物となりました。
志んこ餅
その昔、一人のおばあさんが、原料から全て自分で作った
「志んこ餅」を松之山温泉で売るようになり、
地元の人や顔なじみの湯治客から「志んこばあちゃん」と呼ばれ、
親しまれるようになったそうです。
「志んこばあちゃん」の作る「志んこ餅」は、
その素朴な味と形が山奥の温泉郷ののどかな情景に似合うと、
大変喜ばれるようになりましたが、このやわらかくてコシのある餅と、
こし餡のまろやかな甘味は、誰も真似ることのできない
独特な製法から生まれたものだそうです。
つるっとした喉越しで美味しいお菓子です。


「志んこ餅」は、お取り寄せも出来ると知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aikikaku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4003

コメントする