落語の感想アーカイブ: あいの日々徒然

2017年1月 7日

林家正蔵さん芝浜を聴く会

12月10日(日)、朝食は、人参ジュースとリンゴ
人参ジュースにも林檎が入っているのですが、
お客さんから頂いた赤いリンゴを食べました。
赤いリンゴと言っても外も中も赤いApple。
とっても珍しいリンゴでした。
人参ジュースとリンゴ

その日は、午後から上越文化会館
林家正蔵さん芝浜を聴く会があり、
妻と二人で落語を聴きに行ってきました。
上越文化会館

この日の演目は、
 ・林家はな平 松竹梅
 ・林家正蔵 しじみ売り
 ・林家正蔵 芝浜
この日の演目
芝浜は、有名な古典落語ですから、何回も聴いたことあります。
内容もよく知っています。
ですが、何回聴いてもいい話ですし、
演者が違うと違う話に聞こえてきます。
人情噺がうまくなってきた林家正蔵さん芝浜、
なかなか良かったです。
欲を言えば、もっと長くはなして欲しかった。


落語に興味を持って頂いたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年12月28日

高田世界館で立川志らくさん独演会

11月27日(日)、上越市本町にある日本最古の映画館
高田世界館立川志らくさんの独演会があり、妻と聞きに行ってきました。
高田世界館

「立川志らく高田世界館で語る」と言う題目だったので
落語するのかなあと思いながら行きました。
前座・立川らくぼ:堀之内
  ・立川志らく:死神
  ・立川志らく:天国から来たチャンピオンを花火師で
立川志らくさんの独演会
立川志らくさんは、談志さんの物まねを交えて
まくら話をし、しっとり死神を聴かせてくれました。
休憩後は、洋画を題材にし日本風にアレンジした落語で聴かせてくれました。
アメリカンフットボールの選手が交通事故で死んでしまい、
天国の水先案内人の協力でこの世へ帰ってくるという話を
日本の花火師に置き換えた創作落語でした。
人情味もあり、笑いもあり、とても楽しい落語になっていました。
落語は、このような楽しみ方もあると感心しました。


落語の世界を知りたくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年12月16日

東京旅行1日目7/8

11月12日(土)、13日(日)と妻と東京へ旅行してきました。

山手線で品川から新宿まで来て
旧新宿コマ劇場の前で少し休憩しました。
学生の頃、良く来た場所でしたが昔の面影は空間だけで
建物は、ほとんど変わっていました。
旧新宿コマ劇場の前

駐車していた車を出して宿泊先へ向かいました。
チェックインを済ませ、すぐに新宿末廣亭へ行きました。
新宿末廣亭

土曜の夜でしたが、すんなり椅子席に座ることが出来ました。
午後5時から午後9時近くまで素晴らしい落語を沢山楽しむことが出来ました。
素晴らしい落語

大笑いで日頃の憂さを晴らしも出来ました。
外に出ると歌舞伎町のネオンと人々の活気
私を元気にしてくれました。
歌舞伎町のネオンと人々の活気
不気味ではありますが、
たまには、この明かりを見るのも良いかなと思いました。
この後、お腹が空いていたので食事をしました。

ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年12月 6日

立川談春独演会in長野市芸術館と長野蕎麦と土産

10月30日(日)、長野市民芸術館で立川談春独演会があり
妻と二人で聞きに行ってきました。

午後の独演会でした。
午前中に長野へ車で行き、
まずは長野ステーションビルMIDORI内にある
信州蕎麦の草笛さんでランチをしました。
信州蕎麦の草笛

信州蕎麦の草笛さんは、小諸市に本店のあるそば屋さんで
メニューに注意書きがあるようにお蕎麦の量が多いことで人気です。
メニューに注意書き

私の注文した「くるみ蕎麦980円
桶に入ってきます。
中盛り500円増し
大盛り720円増し
普通盛りでも他の店の大盛りより多いくらいです。
くるみ蕎麦980円

くるみおはぎ270円
数量限定の文字でつい注文しましたが
お蕎麦の量が多いので
これを食べるのに一苦労しました。
くるみおはぎ270円

お腹を満たした後は、長野ステーションビルMIDORIでお土産を買いました。
前回来た時に売り切れで買えなかった人気商品第1位
人気商品第1位

アップルパイ
アップルパイ

家に帰ってきてからおやつに頂きました。
おやつ

他にも人気のくるみゆべしを買いました。
くるみゆべし

妻が好きな銘菓くるみそば
中に餡が入って美味しいお菓子です。
銘菓くるみそば

さてお腹も満たされ、お土産も買い
いよいよ
立川談春独演会in長野市芸術館です。
長野市民芸術館は、今年(平成28年)5月に開館したばかりの新しいホールです。
長野市芸術館

立川談春独演会は、以前、長野では北野文芸座で行われていました。
今回、立川談春独演会、初お披露目です。
立川談春独演会

演目は、二つ。
・替わり目
・文七元結
演目
マクラでは、テレビ放映された赤めだかの話や、
下町ロケットの殿村役の話などで笑わせ、
演目でも途中に今の話題を織り交ぜ途切れなく笑わせ、
笑いすぎて涙が出ました。
落語も人によって笑わせ方が違います。
文七元結では、淡々と語って最後に落とす落語をされる方もいます。
談春さんは、たくさん笑いをちりばめ楽しさ満載の落語です。
ひとそれぞれお客さんを楽しませる芸がありますね。
楽しい1日になりました。


あいの落語好きもご理解頂けたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年11月25日

柳家三三独演会in新潟

10月10日(月・祝)、妻と二人でりゅうーとぴあ新潟市芸術文化会館
柳家三三独演会たびたびさんざin新潟を聞きに行ってきました。
りゅうーとぴあ新潟市芸術文化会館

人間国宝で人気の落語家柳家小三治さんの弟子
柳家三三独演会ですから大勢の人が聞きに来られていました。
大勢の人

今回は、りゅうーとぴあ新潟市芸術文化会館の
能楽堂で落語が行われました。
どんなふうに落語が行われるのか興味津々でした。
能舞台で中正面を向いて落語が行われました。
能楽堂で落語

普通、能では、橋掛りから演者が舞台へ出てきて
能が行われるのですが、
今回は、演者、柳家三三さんは、舞台奥の扉から出てきて
観客を驚かせました。
つかみから面白い演出でした。
さて、この日の演目は、
・道灌
・お血脈
・妾馬
前座の落語家も無しに柳家三三さんが3つも演目をこなしました。

どれも落ち着いた口調ですが、しっかりした落語で
風格もただようくらいでした。
終始笑いの絶えない時間でした。
また、機会がありましたら柳家三三さんの
落語を聞きに来たいと思います。


落語を聞くには、ある程度の教養が必要と知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年8月10日

ナイツVS鯉橋in上越

7月18日(月・祝)、リージョンプラザ上越にて「ナイツVS鯉橋
という漫才と落語が聞けるイベントがありました。
妻と一緒に見てきました。
ナイツVS鯉橋

ヤッホーで一世を風靡した漫才師ナイツさん。
ボケは、ずっとボケまくり、間髪入れずに突っ込む
テンポの良い漫才で笑いました。
瀧川鯉橋さんは、地元上越出身の真打ちの落語家。
毎年、故郷に錦を飾ってくれます。
人情味のある漫才がお得意のようです。
全国的に有名なお笑いが木戸銭3000円で楽しめるのですからお得です。
木戸銭3000円
毎年続くことを願っています。


笑う門には福来たると言う言葉を思い出したなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年7月13日

林家正蔵さん独演会

6月18日(土)、上越文化会館にて林家正蔵さん独演会がありました。
昨年聞いた落語が素晴らしかったので
今年は、午後1時と5時の会に夫婦で行ってきました。
林家正蔵さん独演会

午前1時の会は、
前座で林家まめ平さんの「紙入れ」
林家正蔵さんの「新聞記事」
仲入り後
林家正蔵さんの「藪入り」
どれも古典落語で話の内容は分かりやすい。
お客さんを引きつける落語が出来るかが勝負です。
林家正蔵さんは、声の強弱、仕草、声色の使い分けが見事です。
林家正蔵さんの「藪入り」

いったん家に帰り一服したあと
午後5時の会に行きました。
前座で林家まめ平さんの「大師の杵」
林家正蔵さんの「四段目」
仲入り後
林家正蔵さんの「中村仲蔵」
林家正蔵さんの「中村仲蔵」
中村仲蔵も有名な落語ですから何回も聞いたことがあります。
歌舞伎のお話ですので、注釈のように
いろんな言葉を説明していると長くなりますが
正蔵さんは、端的な言葉で説明し、
本題の部分をしっかりはなされました。
歌舞伎役者の演じ方、女形のしぐさ。
よく勉強されているなと感心する落語でした。
正蔵さん、12月に「芝浜」を上越の地でお話し下さるそうです。
今から楽しみです。


落語は、笑いばかりで無いことを知って頂けたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年6月 9日

妻と東京旅行 3/7

5月21日(土)と22日(日)、妻と東京1泊2日の旅を楽しんできました。

5月21日(土)、神楽坂にはアトリエコータさんに行くためと
もう一つ理由がありました。
それは、神楽坂の赤城神社でお参りする事。
赤城神社

では無くて、赤城神社の地下にある会場
あかぎ寄席(落語)を見る事です。
最初、入り口が分からなくてあちこち探し回りました。
赤城神社の地下にある会場

かぐらざか あかぎ寄席は、伝統芸能の地・神楽坂で若手芸人を
応援するための地域寄席として平成23年7月から始まったそうです。
この日は、二つ目落語家3人の話と太神楽が楽しめました。
かぐらざか あかぎ寄席

オープニングの話の時だけ写真撮影が許されました。
多く他の人にも知って欲しいそうで、ネットで宣伝してくれと言われました。
この日は、右から昔昔亭A太郎さん、雷門音助さん、立川こはるさんの落語に加え
鏡味味千代さんの太神楽
(この日は【曲芸】  → 投げ物(撥・鞠・ナイフ・輪など) 立て物(傘・五階茶碗・皿など))
を楽しめました。
二つ目の落語家さんでもそれなりに楽しめましたが、
真打ちさんに比べると劣る点があります。
それを今後の精進で乗り越えてくれる事でしょう。
またたくさんのチラシを頂き、東京では、至る所で落語が聞けると認識しました。
昔昔亭A太郎さん、雷門音助さん、立川こはるさん

神楽坂で落語を楽しんだ後、宿泊先のグランドヒル市ヶ谷にチェックインしました。
グランドヒル市ヶ谷

一休みしてから銀座へ行き、Canonサービスセンター銀座で
センサー清掃を終えた一眼レフカメラを受け取りました。
次にパティスリー・サダハル・アオキ・パリ 丸の内店に行き、
NIKKEIプラス1「何でもランキング」1位のシュークリームを買いました。
パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 丸の内店

夕食の時間でしたので、有楽町のガード下のドイツ料理店で夕食をとりました。
ドイツ料理店

お料理とビールの相性が私には合わず、1時間ほどで店を出ました。
お料理

コンビニエンスストアでお酒とつまみを買いホテルで飲み直しました。
リオオリンピック出場を掛けた女子バレーの
日本対イタリア戦を放送中で応援しながらの夜となりました。
お酒とつまみ
外出しても家にいても一緒の飲み方になってしまいました。
自分の年を感じます。
さて翌5月22日(日)も精力的に動きました。
その様子は、又明日お伝えします。


若い時ほどの元気が無くなっていると感じるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年3月24日

春風亭小朝さん独演会

2月21日(日)、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館
春風亭小朝さん独演会を観に妻と二人で行ってきました。
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館

春風亭小朝さんの落語を聞くのは、2回目。
独演会は、初めて来させて頂きました。
独演会は、初めて

林家木久扇さんの弟子、林家しろ木さんが前座を務めました。
林家ひろ木さん「読書の時間」:父が隠しておいた大人の読み物を子供が学校に持って行って大変なことになった話。
春風亭小朝さん「扇の的」屋島の合戦の扇の的のお話を時事ネタを織り交ぜ面白可笑しく落語にしました。
 仲入り
林家ひろ木さん「すがる三味線」津軽三味線でベンチャーズや津軽じょんがら節などを演奏しました。
春風亭小朝さん「抜け雀」有名な古典落語、宿屋に無一文で泊まった絵師が宿賃代わりに屏風に描いた雀の話。

林家ひろ木さん「読書の時間」<br />
春風亭小朝さん「扇の的」<br />
 仲入り<br />
林家ひろ木さん「すがる三味線」<br />
春風亭小朝さん「抜け雀」
小朝師匠のお話は、よどみが無く分かりやすくさすがでした。
ただ演出や芸の深さの観点からは、物足りないと感じました。

落語を聞き終わり、新潟伊勢丹に買い物に行ったらR2D2の冷蔵庫に出会いました。
R2D2の冷蔵庫
楽しい一日を過ごすことが出来ました。


落語の魅力を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2015年11月28日

笑福亭鶴瓶落語会inりゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館・劇場

11月1日(日)、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館・劇場で
笑福亭鶴瓶落語会があり、聞いてきました。
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館

テレビでは、よく拝見する笑福亭鶴瓶さん。
落語は、聞いたことが無く、どんな落語をされるのか楽しみでした。
笑福亭鶴瓶

普通、前座さんが一席やり、その後真打ち登場なのですが、
この日は、最初から笑福亭鶴瓶さんが幕の前に出てきてビックリ。
その後2席落語をしたのです。
その2席目の落語の時、客席中央当たりのお客さんが気分を悪くされて場内騒然としました。
笑福亭鶴瓶さんは、すぐに落語をやめ係員の方を呼び、
「どなたかお医者さん、看護婦さんはいらっしゃいませんか」とおっしゃいました。
落語家とは思えない、対応でした。
その方は、いったん担架で運ばれましたが、
体調も戻り、元気になったと事でした。
落語
そして鶴瓶さんは、2席目の落語を取りやめ
もう一度入場し直し、違う落語を披露されました。
2席目の落語の落ちも知りたかったですが、
青木先生も楽しい落語でした。

3席目の「山名屋浦里」は、鶴瓶さんの話によると
「タモリさんが江戸時代の吉原であった実話なんだよと教えてくれてね。
これは落語になると言ったら『じゃ、やってよ』と。
元は扇屋の花魁・花扇っていう人の実話。
落語として書いてくれたら僕がやるからと、
タモリさんに、落語作家のくまざわあかねさん、小佐田定雄さんを会わせた。
タモリさんは芝居的にしたかったんですけど、
くまざわさんの台本の出来がよかったので扇屋の花扇を名前を変えて、
山名屋の浦里にして、花魁だけど、男気があるという噺になった。」
そうです。
東京公演では、吉永小百合さんとタモリさんが
見に来られるともおっしゃっていました。
楽しい落語でした。


落語を聞いてみたくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2015年10月11日

妙高新米寄席

9月26日(土)、妙高市の新井総合コミュニティセンターで
妙高新米寄席という落語会があったので
妻と観に行ってきました。
妙高新米寄席
木戸銭は、500円ととてもお得な寄席でした。
笑点で座布団持ちの手伝いや前座をされている三遊亭愛楽師匠と
弟子の三遊亭愛坊さんの落語を聞きました。
愛楽師匠は、2席も熱演され、
観客には、嬉しい誤算でした。
大いに笑わせていただき、楽しい時間でした。


笑いこそ、元気の源と思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2015年9月13日

立川志の輔独演会2015in新潟

8月24日(月)、新潟県民会館で立川志の輔独演会2015があり、
妻と二人で見に行ってきました。
会場入りする前に長男のアパートに行き、
一緒に食事をしました。
新潟県民会館

さて、立川志の輔独演会ですが、
毎年月曜日の夜に開かれています。
以前は、仕事の都合で来られませんでしたが
昨年初めて聞いて、虜になってしまいました。
立川志の輔独演会
今年は、立川志の輔さんの落語が3席。
お弟子さん2人の落語も聞けました。
午後6時30分丁度に始まり、午後9時30分頃に終わりました。
落語の独演会で3時間もやることは、殆どありません。
立川志の輔さんのサービス精神に感服いたします。
このへんが平日の独演会を満席に出来るゆえんでしょうか。


あいの落語好きにも困ったものだと感じたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2015年8月12日

林家正蔵の古典落語

7月25日(土)、上越文化会館中ホールで
林家正蔵さんの古典落語があり、
妻と二人で聞いてきました。
林家正蔵さんの古典落語

午後5時からの会で
前座さんの落語に続き、
鬼の面ともう1席、古典落語を聞いてきました。
正蔵さんのまじめな人柄が良く出ていた熱演で
引き込まれました。
数年前に聞いた時より格段に素晴らしい落語でした。
また来年も拝聴したいです。

落語で笑ったらお腹が空きました。
上越文化会館近くの回転寿司店で夕食をとりました。
回転寿司店

海鮮サラダ
まずは野菜をとらなければと思います。
海鮮サラダ

大盛りのネギトロ
ネギトロ

お得な値段だった中トロ
中トロ
他にも数皿いただき、お腹いっぱいでした。
回転寿司店は、あれもこれも食べてしまい
つい食べ過ぎてしまいます。


笑うとダイエットになるが、
その後は、食事を我慢した方が良いと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2015年7月30日

春風亭昇太と故郷に錦を飾る二人

7月5日(日)、リージョンプラザ上越にて
春風亭昇太と故郷に錦を飾る二人という落語会があり、
妻と落語を聞きに行きました。
春風亭昇太と故郷に錦を飾る二人

毎年、三遊亭白鳥さんと瀧川鯉橋さんの上越出身の落語家が
ゲスト落語家と一緒に行う落語会です。
一流の落語家の方が来られるので楽しみにしている落語会です。
落語会
テレビに良く出る春風亭昇太さんは、
マクラも上手で観客を沸かせます。
熱のこもった落語で大いに観客を喜ばせました。
楽しい時間を過ごせて健康的でした。


笑いは、健康にも良いと感じたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2014年11月19日

立川志の輔さん独演会

10月20日、念願叶って新潟県民会館で開かれた
立川志の輔さんの独演会に行ってきました。
人気落語家の独演会ですから、大入り満員
入場口も混雑していました。
大入り満員

立川志の輔さんの独演会
いつか聞いてみたかった落語を聞くことが出来ました。
立川志の輔の落語は、、CDで古典落語を聞いただけでした。
立川志の輔さんの独演会
今回は、創作落語2席。
まくらも楽しめましたが、
落語も良かったです。
演出も考えられていました。
音の調節には、口うるさいようで、
最初登場した時の声は、耳を澄まさないと何を言っているか分かりませんでした。
聞き耳を立てているうちに大きくなり、
話していることが分かりました。
途中、音声さんに業務連絡で音の大きさに注文を出していました。
噂には、聞いていましたが
落語の時間が長い。
休憩も入れて終わるまで3時間以上かかりました。
ですが、飽きることなく、最後まで聞き耳を立てて
真剣に聞き、笑いました。
人を引きつける魅力たっぷりの方ですね。
また、来年も独演会に行きたいです。


落語が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2014年8月 5日

上越で落語

7月12日(土)、リージョンプラザ上越で行われた
落語「三遊亭小遊三と故郷に錦を飾る二人」を観てきました。
故郷に錦を飾る二人は、直江津高校出身の瀧川鯉橋さんと
高田高校出身の三遊亭白鳥さん。
三遊亭小遊三と故郷に錦を飾る二人
瀧川鯉橋さんは、昨年より感情穣ですばらしい芸を披露してくれました。
三遊亭白鳥さんは、安定した創作落語を聞かせてくれます。
三遊亭小遊三さんは、さすがの話を聞かせてくれます。
自然に話を聞き入ってしまう。
耳も目も小遊三さんに首ったけでした。
楽しい時間を過ごしました。


笑うっていう幸せを感じたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2014年3月 8日

落語、桂文珍×春風亭小朝 二人会

2月23日(日)、上越文化会館にて行われた
落語、桂文珍×春風亭小朝 二人会
に行ってきました。
落語、桂文珍×春風亭小朝 二人会
二人会と言っても二人しか出演しないのでは無く、
前座ともう一人、落語を披露してくれました。
最初は、前座で三遊亭らっ好さん、
次に春風亭小朝さんが怪談話をして、
仲入り後、
林家木久蔵さん、取りは桂文珍さん。
文珍さんは、上方落語ですので
「見台」・「小拍子」・「膝隠」を使って
楽しい落語を繰り広げました。
とても楽しい休日の一時となりました。


落語を聞きたくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2013年12月 7日

長野への旅パート1-2/2

11月17日(日)、妻と長野へ旅をしてきました。
お腹が満たされた後、少し散歩しました。
ウインドウショッピングを楽しみながら向かったところは、
善光寺
この日は、七五三のお参りが最盛期でした。
沢山の可愛らしい着物姿のお子さんを見かけました。
善光寺

散歩も終わり、向かったところは、
長野市西後町の北野文芸座
目的は、立川談春さんの落語を聞くこと。
立川談春さんは、故立川談志さんのお弟子さん。
こんな人です。
1966年、東京生まれ。
1984年、17歳で立川談志に入門し、4年後二つ目昇進。
97年に真打に昇進する。
「国立花形演芸会大賞」を始めとした数々の賞を受賞。
2008年6月、東京歌舞伎座で師匠・談志との
親子会を歌舞伎座で実現させ、
談志の十八番で有名な「芝浜」を披露。
談志の芸を見事に継承したと絶賛された。
また、同年12月25日には、憧れ続けた、
さだまさしが日本一愛した大阪・フェスティバルホールで
ホール史上初の独演会を行い見事成功を収める。
落語以外でもマルチな才能への評価も高く、
2008年には、談志との「家族以上」の師弟関係や
落語家前座生活を綴った 破天荒なエッセイ「赤めだか」を執筆、
第24回講談社エッセイ賞を受賞している。
古典落語の名手で独特の話芸で魅せる斬新さは注目を浴び、
「新世代の名人」と評され、独演会は常に満員。
東京では今最もチケットが取れない落語家の一人で、
若い世代の層からの支持も厚い。
2009年1月4日には、『情熱大陸』に取り上げられ、大きな話題を呼んだ。
とてもおもしろい落語が聞けました。
北野文芸座

大笑いした後お腹がすきました。
長野県中野市そうげんラーメンさんに行きました。
長野県中野市そうげんラーメン

味玉地鶏白湯ラーメン黒龍850円
麺を白龍(多加水)と黒龍(低加水)の2種類から選べます。
見た目よりあっさりしていてコクがあり美味しいです。
味玉地鶏白湯ラーメン黒龍850円

妻の注文は、鶏タンタン麺800円
辛みのバランスも良く美味しいラーメンでした。
鶏タンタン麺800円

鶏餃子290円
あっさりしていて、いくつでも食べられそうです。
鶏餃子290円
頭も満足、お腹も大満足の長野旅でした。
新潟県には無い魅力がたくさんあります。
また、行こうかな。


長野県の魅力を発見できたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2012年11月16日

上越名人会

10月14日(日)、
上越市のリージョンプラザ上越コンサート会場にて
上越名人会があり、行って来ました。
踊りと落語を見に行ってきました。
上越名人会

私は、今年初参加でしたが、
毎年行われている催し物だそうです。
踊りは、詳しいことが分からず、
へえと感心するばかりでした。
落語は、是非一度聞いてみたかった
五代目故柳家小さん師匠の甥、柳家花緑さん
柳家花緑さん
花緑さん、テレビでも活躍しているだけあって、
前振りから聞かせます。
あたりまえですが、落語も上手いです。
女形も上手く演じて、聞きやすいです。
また来年も上越名人会に参加したいと思っています。


笑うことが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2012年10月27日

落語 Wホワイト in高田世界館

10月6日、上越市本町の高田世界館で行われた
Wホワイト、桃月庵白酒さんと三遊亭白鳥さんの
二人会落語を観てきました。
二人会落語

3代目桃月庵 白酒さんは、
鹿児島県鹿児島市出身の昭和43年生まれ。
古典落語の新鋭です。
三遊亭白鳥さんは、この上越本町出身の
昭和38年生まれ。
新作落語の新鋭です。
この日は、お一人2席お二人で4席の落語を披露頂きました。
高田世界館の雰囲気もよろしく、楽しい落語を聞きました。
高田世界館
桃月庵白酒さんは、時代物の古典を雰囲気
よろしく現代風に演じておりました。
三遊亭白鳥さんは、地元らしく地元ネタを交えながらの
新作を休む暇無く笑いをとっていました。
これで2500円は、とてもお得な落語会でした。
100kmマラソンや花ロードの影響か?
ちょっと、観客が少なかったのが残念でした。
落語も日本の文化だなと感じました。
今から来年の落語会が楽しみです。


漫才も良いけど、落語もね。と思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2012年8月29日

落語、滝川鯉橋さん真打ち昇進披露

7月20日、リージョンプラザ上越にて
地元上越出身の滝川鯉橋さん真打ち昇進披露興行が行われました。
地元出身者の真打ち昇進ですから
落語好きなら、観に行かなくてはいけない興行ですね。
リージョンプラザ上越

地元出身の落語家さんで知っているのは、
三遊亭白鳥さんだけでしたが、
もう一人真打ちが生まれた御目出度い興行です。
とっても嬉しくて応援したくなります。
他の出演者もすごい。
三遊亭白鳥さんに長岡出身の入船亭扇辰さん、
そして滝川鯉橋さんの師匠滝川鯉昇さん。
皆さん、素晴らしい話芸を披露されました。
上越出身の滝川鯉橋さん真打ち昇進披露興行
私は恥ずかしながら初めて鯉橋さんの落語を聞きました。
さすが真打ちです。
もう、堂々とした落語を披露されていました。
鯉昇さん譲りの人情話、わたしゃ好きですねえ。


落語の楽しさを体感したくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画