検索結果: あいの日々徒然

あいの日々徒然で“ミュージック”タグの付いているブログ記事

2020年9月28日

One Coin Concert 2020 ピアノ&サキソフォン

9月20日(日)、妙高市文化ホールホワイエBで
One Coin Concert 2020 ピアノ&サキソフォン
が開催され、妻と二人で聞きに行きました。
One Coin Concert 2020 ピアノ&サキソフォン

例年、春から開催されているOne Coin Concert ですが、
新型コロナウイルス感染で遅れて開催されました。
マスク着用、観客の間隔を広く空けてあります
昨年まであったお茶とお菓子のサービスが無くなったのは残念ですが
上質の音楽を500円税込で楽しめるのは何よりです。
マスク着用、観客の間隔を広く空けてあります

今回は、大貫夏奈さん(ピアノ)と
鹿蔵雄介さん(サキソフォン)のコンサートです。
有名な曲を中心に演奏して下さいました。
とても楽しめました。

大貫夏奈さんのお母さんの実家が妙高市にあるそうです。
そんな縁で今回のコンサートが行われました。
アンコールは、トルコ行進曲と糸を演奏されました。
どちらも私の好きな曲で感動しました。
またコンサートに行きたいと思います。

生演奏が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月12日

THE F1RST TAKE FES

9月5日(土)午後8時から動画共有サービスYou Tubeで
配信開始されたTHE F1RST TAKE FESを見ました。
「THE FIRST TAKE FES」とは、演出を徹底的に削ぎ落とし、
"音楽そのもの"を際立たせた、新しい時代のフェスの形、
ミニマルフェスだそうです。
あらかじめ撮影した1アーティスト2曲の"一発撮りパフォーマンス"を、
その場の空気ごと閉じ込めたような映像で配信されました。
THE F1RST TAKE FES

まるでライブを見る感覚でテレビの前に座り
始まるのを待ちました。
午後8時。
観客なし。演出なし。ルールなし。
あるのは、白いステージのみ。
ライブハウスから、
アーティストたちの一発撮りを、
鮮明に切り取る。
新しい時代の新しい形のFES体験はじまりました。
ここには音楽しかない。
THE FIRST TAKE FES
最初は、ALI
多国籍ミクスチャーバンドならではの圧巻の音数に
ボーカルLEOのソウルフルな歌声が響く、
「Wild Side」「Better Days」の2曲を聞きました。
ALI

2番目は、岡崎体育
1本のマイクの前に精悍に向き合ったパフォーマンスで
「YES」と「エクレア」の2曲を聞きました。
「YES」は、YESとしか言わない歌。
笑いました。
岡崎体育

3番目は、OKAMOTO'S
2019年のJin Rock Festivalで見たのが思い出されます。
この日初パフォーマンスとなった「Welcome My Friend」と、
Jin Rock Festivalでも聞いた「NO MORE MUSIC」を聞きました。
OKAMOTO'S

ライブでは無かったが、ライブ感覚で聞けた
THE F1RST TAKE FES。
とても楽しかったです。
ライブ感覚で聞けた
配信後も、たくさんの音楽を聴きながら歌いました。
久しぶりにカラオケしたような楽しい時間でした。

音楽が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月18日

夏の思い出 Jin Rock Festival編

過去の夏の思い出を振り返り第3弾最終回は、
Jin Rock Festival編。
毎年9月上旬の日曜に開催された
新潟のFMラジオ局FMPORTが主催者の音楽フェスティバル。
2006年からFM PORTの電波上で開催している
「架空のラジオ版、音楽フェスティバル」が
「Jin Rock」のはじまり。
会場は電波上、ラジオの前が会場となり、
新潟県民、誰もが気軽に参加できる架空の
音楽フェス番組として放送してきました。
そんなJin Rockが、いつしか自然と意識する
ようになったテーマが「架空から現実へ」。
アーティストを迎えてのCROSS TALK番組「Jin Rock Village」、
ライブハウスで開催したCaravanとの
コラボレーション・ライブなどを経て
2008年10月05日、加茂山公園での第一回、
リアル版野外フェス「Jin Rock Festival in KAMO 2008」を開催。

友人に誘われ、私が初めて参加したのが2014年。
丘の上の森の中にある加茂山公園のステージに感動し、
トップバッター→Pia-no-jaC←のリハーサルからノリノリの会場。
初参加からJin Rock Festivalの虜になりました。
Jin Rock Festival in KAMO 2014
http://www.aikikaku.jp/turezure/2014/10/post-2592.html
2014年9月7日(日)、加茂市加茂山公園
出演者
avengers in sci-fi/Caravan/JINTANA & EMERALDS/TRICERATOPS/→Pia-no-jaC←/MONKEY MAJIK/夜明ケマエ
Jin Rock Festival in KAMO 2014

Jin Rock Festivalでは、演奏時間40分くらいでインターバルも同じくらい。
ゆったりしたペースで進みます。
待ち時間の間、露店の食べ物や飲み物を楽しみます。
JinRockFestival in KAMO 2015
http://www.aikikaku.jp/turezure/2015/09/post-2937.html
2015年9月6日(日)、加茂市加茂山公園
出演者
DJやついいちろう/ねごと/Caravan/在日ファンク/大橋トリオ/長渕剛
JinRockFestival in KAMO 2015

出演者は、多種多様。
ベテランから新進気鋭の若者も。
知らなかったアーチストがお気に入りになったりします。
JinRockFestival in KAMO 2016
http://www.aikikaku.jp/turezure/2016/10/post-3337.html
2016年9月11日(日)、加茂市加茂山公園
出演者
惑星アブノーマル/Shiggy Jr./ヤバイTシャツ屋さん/DJやついいちろう×Negicco/Caravan/TOKU with シシドカフカ/大黒摩季

アーティストが演奏していないときは、
DJブースからご機嫌な音楽が聞こえてきます。
毎年、最後にフジファブリック (Fujifabric) の「 若者のすべて」
が聞こえてきます。
「最後の花火に今年もなったな
何年たっても思い出してしまうな」
と言うフレーズがこのフェスにふさわしいと思います。
JinRockFestival in KAMO 2017
http://www.aikikaku.jp/turezure/2017/10/post-3754.html
2017年9月10日(日)、加茂市加茂山公園
出演者
OKAMOTO'S/Nulbarich/ReN/Caravan/SPECIAL OTHERS/織田哲郎

2018年は、会場が加茂山公園から阿賀野市瓢湖へ変更されました。
阿賀野市瓢湖は、上越から遠く、
電車で行くのも時間が掛かり、一度は行かないことにしました。
ですが、MIYAVIが出演することを知り、
参加する事したのですが、友人は都合がつかず。
妻と参加したのですが、雨にたたられ、寒さに震えました。
JiN ROCK FESTIVAL in Hyoko 2018
http://www.aikikaku.jp/turezure/2018/09/post-4299.html
2018年9月9日(日)、阿賀野市瓢湖
出演者
FIVE NEW OLD/H ZETTRIO/GLIM SPANKY/藤巻亮太/MIYAVI
JiN ROCK FESTIVAL in Hyoko 2018

FMPORTナビゲーター島村 仁さんが始めたJin Rock Festival
島村仁さんがいつも言っていたのは、
「長時間のライブを楽しんで下さい。
私たちは、日本一ゴミの無い音楽フェスを目指しません、
ゴミが無いことは、当たり前なことです。
自分で持ってきたゴミは持って帰る、
落ちていたゴミがあるなら、拾ってゴミ箱に捨てる、
当たり前のことを当たり前にやりましょう」
JinRockFestival in KAMO 2019
http://www.aikikaku.jp/turezure/2019/09/post-5128.html
2019年9月8日(日)、加茂市加茂山公園
出演者
真心ブラザーズ/OKAMOTO'S/藤原さくら/Kan Sano/Caravan/関取花/Rei
JinRockFestival in KAMO 2019
この素晴らしい音楽フェスは、今年開催されません。
新型コロナウイルスに所為ではありません。
主催の新潟県民エフエム放送株式会社(FMPORT79.0)
が倒産してしまったからです。
ですから来年も再来年も開催されません。
非常に残念です。

何処かの会社が Jin Rock Festivalを開催してと願うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年8月17日

夏の思い出 音楽と髭達編

新型コロナウイルスの影響で催し物が無くなった今年。
過去の思い出を紐解いて、来年に備えたいと思います。
今日は、2005年から行き始めた
音楽フェス「音楽と髭達」を振り返ってみます。

初めて行ったのは、2005年。
この時は、ブログを書いていなかったので
写真も残っていません。
音楽と髭達-FESTIVAL2005
2005年9月3日(土)、国営越後丘陵公園 野外特設ステージ
出演者
AIR / 大塚愛 / ORANGE RANGE / 木村カエラ / SOURCE / D-51 / Dragon Ash / nobodyknows+ / HIGH and MIGHTY COLOR / PUFFY / FLOW / POSSIBILITY /山嵐

2006年は、ユメウタと名前を変えた夏フェス。
この時の写真もありません。
music festival 2006 ユメウタ
2006年9月2日(土)、国営越後丘陵公園 野外特設ステージ
出演者
伊沢麻未/RHYTHEM/LOONIE/奏基博/K/DA PUMP/大塚 愛/Skoop On/Somebody/河口恭吾/Sun Set Swish/Every Little Thing/ケミストリー/山本サヤカ/TRILE-P/郷ひろみ/ケツメイシ/スキマスイッチ/平原綾香

2007年は、開催されず。

2008年から、音楽と髭達復活。
音楽と髭達2008 -ONE-
http://www.aikikaku.jp/turezure/2008/09/post-493.html
2008年9月6日(土)、国営越後丘陵公園 野外特設ステージ
出演者
秦基博 / サンボマスター / Aqua Timez / Salyu / 奥田民生 / MONKEY MAJIK / 山崎まさよし / PIECE4LINE (以下のアーティストは大雨中止のため未出場)/ エレファントカシマシ / 大橋卓弥 / KREVA / FUNKY MONKEY BABYS / 徳永英明 / JUN SKY WALKER(S) / Mr.Children

次男と二人で行ってびしょ濡れで帰ってきました。
音楽と髭達2008 -ONE-


音楽と髭達2009 -Way-
http://www.aikikaku.jp/turezure/2009/09/post-795.html
2009年9月6日(土)、国営越後丘陵公園 野外特設ステージ
出演者
FUNKY MONKEY BABYS / 小泉今日子 / エレファントカシマシ / 東京スカパラダイスオーケストラ / ロッツtheよしもと / スキマスイッチ / ユニコーン / ロッツtheよしもと / 湘南乃風 / KREVA
音楽と髭達2009 -Way-


音楽と髭達2010 -GENERATION-
http://www.aikikaku.jp/turezure/2010/09/post-1123.html
2010年8月28日(土)、国営越後丘陵公園 野外特設ステージ
出演者
Aqua Timez / ORANGE RANGE / ザ・クロマニヨンズ / ケツメイシ / Hilcrhyme / flumpool / 矢沢永吉
この年から、8月の最終土曜日開催になった。
音楽と髭達2010 -GENERATION-


音楽と髭達2011 -Message-
http://www.aikikaku.jp/turezure/2011/09/post-1474.html
2011年8月27日(土)、国営越後丘陵公園 野外特設ステージ
出演者
miwa / NICO Touches the Walls / 氣志團 / CNBLUE / 三代目J Soul Brothers / 布袋寅泰 / T.M.Revolution / FUNKY MONKEY BABYS
音楽と髭達2011 -Message-


音楽と髭達2012 -Rainbow-
http://www.aikikaku.jp/turezure/2012/09/post-1844.html
2012年8月25日(土)、国営越後丘陵公園 野外特設ステージ
出演者
WHITE ASH / 東京スカパラダイスオーケストラ / SOPHIA / 清水翔太 / スキマスイッチ / 小田和正 / ゴールデンボンバー / AAA / Hilcrhyme
音楽と髭達2012 -Rainbow-

音楽と髭達2013 -CARNIVAL-
http://www.aikikaku.jp/turezure/2013/09/post-2213.html
2013年8月31日(土)、国営越後丘陵公園 野外特設ステージ
出演者
KEYTALK / 家入レオ / 岸谷香 / 郷ひろみ / THE BACK HORN / Sonar Pocket / back number / RIP SLYME / MIYAVI / MAN WITH A MISSION / SEKAI NO OWARI/倖田來未
長岡市国営越後丘陵公園 野外特設ステージ開催、最後の年。
音楽と髭達2013 -CARNIVAL-


音楽と髭達2014 -Rock'n Roll Stadium-
http://www.aikikaku.jp/turezure/2014/10/post-2586.html
2014年8月30日(土)、HARD OFF ECOスタジアム新潟
出演者
Acid Black Cherry / エレファントカシマシ / コブクロ / ゴールデンボンバー / 四星球 / SEKAI NO OWARI / T.M.Revolution / ナオト・インティライミ / マキシマムザホルモン
新潟市HARD OFF ECOスタジアム新潟、初開催。
音楽と髭達2014 -Rock'n Roll Stadium-


音楽と髭達2015-Music Stadium-
http://www.aikikaku.jp/turezure/2015/09/post-2931.html
2015年8月29日(土)、HARD OFF ECOスタジアム新潟
出演者
SPYAIR/Silent Siren/androp/高橋優/郷ひろみ/Negicco/委員会バンド/東京スカパラダイスオーケストラ/パスピエ/秦基博/KEYTALK/AAA/スキマスイッチ
音楽と髭達2015-Music Stadium-


音楽と髭達2016-C'mon OtoHige-
http://www.aikikaku.jp/turezure/2016/09/post-3319.html
2016年8月27日(土)、HARD OFF ECOスタジアム新潟
出演者
Acid Black Cherry/[Alexandros]/ウカスカジー/HY/エレファントカシマシ/きゃりーぱみゅぱみゅ/ナオト・インティライミ/ファンキー加藤/04 Limited Sazabys/BLUE ENCOUNT/MAN WITH A MISSION/MISIA/MONGOL800/WANIMA
音楽と髭達2016-C'mon OtoHige-


音楽と髭達2017-NO BORDER-
http://www.aikikaku.jp/turezure/2017/09/post-3736.html
2017年8月26日(土)、HARD OFF ECOスタジアム新潟
出演者
ゴールデンボンバー/My Hair is Bad 新潟県上越出身のロックバンド/きゃりーぱみゅぱみゅ/Suchmos/ゆず/WANIMA/久保田利伸/マキシマム ザ ホルモン/ザ・クロマニヨンズ/Perfume/back number
音楽と髭達2017-NO BORDER-


音楽と髭達2018-ONE STORY-
http://www.aikikaku.jp/turezure/2018/09/post-4278.html
2018年8月25日(土)、HARD OFF ECOスタジアム新潟
出演者
ゴールデンボンバー/sumika/和楽器バンド/スキマスイッチ/UNISON SQUARE GARDEN/HYDE/エレファントカシマシ/[ALEXANDROS]/10-FEET/My Hair is Bad
音楽と髭達2018-ONE STORY-


音楽と髭達2019-最後の花火-
http://www.aikikaku.jp/turezure/2019/09/post-5105.html
2019年8月31日(土)、HARD OFF ECOスタジアム新潟
出演者
Official髭男dism/King Gnu/郷ひろみ/THE ORAL CIGARETTES/SHISHAMO/東京スカパラダイスオーケストラ/04 Limited Sazabys/MAN WITH A MISSION/WANIMA
音楽と髭達2019-最後の花火-
昨年が「最後の花火」なんて変な題名で
今年、開催出来ず、来年は???


夏は音楽フェスを楽しみにしているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年6月 9日

[ re: ] /『もう一度』

[ re: ] /『もう一度』
ONE OK ROCKのTaka(Vo)と清水翔太が、
「こんな時代だからこそ、同じ世代の
アーティストが集まることで何かできないか?」
と話し合い、[ re: ]プロジェクトを発足。
8人の同じ志を持ったアーティストが
想いを共鳴させることで、『もう一度』と
いう1つの新しい曲が生まれました。
この楽曲には、"もう一度手を取り合って、
みんなで未来を向いて歩いて行こう"
というメッセージが込められている。

参加アーティスト(五十音順):
阿部真央
絢香
Aimer
KENTA (WANIMA)
清水翔太
Taka (ONE OK ROCK)
Nissy (西島隆弘)
三浦大知

Directed by Tomomasa Okada
Mixed and Mastered by Meg (MUSIC FOR MUSIC)

曲:もう一度
アーティスト:[ re: ] project
アルバム:もう一度

6月6日(土)には、出演者がInstagramLIVEで出演秘話など
思い出話をしていました。
InstagramLIVE
音楽って、良いなあと思いました。

音楽が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月21日

雁木通りミュージックフェスティバル2019

10月14日(月・祝)、上越市大町で
雁木通りミュージックフェスティバル
行われ、友人が出演するので見に行きました。
雁木通りミュージックフェスティバルは、
昨年初めて行われ、今回が2回目の開催となりました。
雁木通りミュージックフェスティバル

雁木通りミュージックフェスティバルは、
上越市大町を中心に、5つの小さな会場で
素人玄人まじえて多くのミュージシャンが
音楽を演奏するeventです。
私の友人は、午前10時から旧今井染物屋
お子さん達と歌を歌いました。
旧今井染物屋

可愛らしい女の子と歌い、
男の子は、後ろでドラムを叩いていました。
和気あいあい、ほのぼのとした雰囲気でした。
古い建物の雰囲気も良く、楽しい音楽会でした。
和気あいあい、ほのぼのとした雰囲気

表では、筆っ子隊が書道パフォーマンスをしたようです。
素晴らしい作品が飾ってありました。
筆っ子隊

今回は、全5会場の音楽を聴いてみようと
渡り歩いてみました。
きものの小川さんでは、趣のある古いお店の2階で
フォークソングを聴きました。
古い建物の雰囲気が良く、
フォークソングもより一層心地よく聞こえました。
きものの小川

昼に家に戻りパンを食べ休憩したのち、
高田世界館へ行きました。
高田世界館は、明治44年築の日本最古級の映画館で
国の登録有形文化財です。
今でも映画を上映しています。
この日見たのは、子供達のミュージカル。
楽しさ伝わる舞台でした。
高田世界館

上越婦人会館では、高校生のロックバンドが
今時のロックを演奏していました。
友人の息子さんも出演していてビックリしました。
私は、楽しめたのですが、
演者も観客も盛り上がりに欠けていたのは残念です。
上越婦人会館

五ノ辻稲荷神社特設ステージは、雨のため
野外では無く、隣の会館で開催していました。
妙高市のザイダンバンド(s)さんが
心地よいポップスを聴かせてくれました。
五ノ辻稲荷神社特設ステージ

最後に向かったのは、高田世界館。
この日が解散最後のライブとなったBlueglue(ブルーグルー)の歌を聴きました。
さすがプロと思いましたが、
ヒット曲が無いと続かないのがプロの世界と思いました。
Blueglue(ブルーグルー)
いろんなジャンルの音楽が聴けて、
出演する方も聞く方も楽しめる
素晴らしいeventだと思います。
開催者は、大変だとは思いますが、
毎年続けて欲しいと願います。

お住まいの地域に地域活性化になる音楽イベントがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月17日

水谷川優子&山宮るり子コンサート

10月9日(水)、上越文化会館中ホール
今年度最後のSmall Compact Performance 2019
水谷川優子&山宮るり子コンサートがあり、
聞いてきました。
上越文化会館は、来年改装されるため
Small Compact Performanceは行われません。
再来年度、復活されることを願っています。
上越文化会館中ホール

チェロとハープによるデュオ
水谷川優子さんと山宮るり子さんによる
コンサートですが、こんな音が出るんだと
驚きの連続でした。
チェロとハープによるデュオ

プログラムは、
 1.サン・サンス : 白鳥
 2.ファリャ : スペイン組曲よりカンシオン、アストゥリアナ、ホタ
 3.カサド : サルダーナ、ダンツァ・フィナーレ チェロ独奏
 4.グルック : 精霊の踊り ハープ独奏
 5.ブルッフ : コル・ニドライ
   休憩
 6.J.S.バッハ : ヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタ第2番
 7.パリッシュ・アルヴァース : 大幻想曲「マンドリン」 ハープ独奏
 8.ソッリマ : 嘆き チェロ独奏
 9.加藤昌則 : ケルト・スピリッツ
  アンコール 北原白秋 : ちんちん千鳥
プログラム
チェロらしい、ハープらしい音も優雅で良かったが
後半のハープ独奏大幻想曲「マンドリン」は、
ハープでこんな音も出るのかと感心する演奏でした。
もっと驚いたのは、チェロ独奏嘆きです。
人が泣いているのかと思うような音で
どのように演奏しているのか近くで見たかったです。
また、聞いてみたいと思う素晴らしいコンサートでした。

聞いたこと無い音がどんなものか知りたくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月10日

OneCoinConcert2019ピアノ四重奏

10月2日(水)、妙高市文化ホールホワイエBでの
One Coin Concert 2019 ピアノ四重奏
を聞きに行って来ました。
One Coin Concert 2019 ピアノ四重奏

毎回、これがあるから行くと言っても過言ではありません。
東赤倉のペンション「カナディアンハウス」さん提供の
美味しいクッキーとパウンドケーキと紅茶
これだけで500円の価値があります。
クッキーとパウンドケーキと紅茶

本来このコンサートは、
ピアノ五重奏を予定していましたが
ヴァイオリン演奏者の阿部さんが病気療養で
欠席となりピアノ四重奏になりました。
プログラムは、
1.愛のあいさつ Eエルガー
2.チャルダッシュ Vモンティ
3.シチリアーノ Gフォーレ
4.リベルタンゴ Aピアソラ
5.アダージョとロンド・コンチェルタンテ ヘ長調D.487 Fシューベルト
   休憩
6.アメージング・グレイス アイルランド民謡
7.アヴェ・マリア Gカッチーニ
8.ロンドンデリーの歌 イギリス民謡
9.ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調K.478 WAモーツアルト
   第1楽章 アレグロ
   第2楽章 アンダンテ
   第3楽章 ロンド、アレグロ、モデラート
アンコール 見上げてごらん夜の星を
プログラム
知っている曲が多く、曲の解説も丁寧でわかりやすく
楽しい音楽会でした。
秋の夜長、楽しい音楽の一時でした。

500円でこの内容は、有り難いと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月 4日

米津玄師2020 TOUR HYPE馬と鹿CD封入先行抽選結果のお知らせ

9月26日(木)、
9月10日(火)に申し込んだ
米津玄師2020 TOUR HYPE馬と鹿CD封入先行抽選結果
のお知らせがメールで届きました。
メール
残念ながら、落選でした。
今年は、ONE OK ROCK3回、米津玄師1回
ライブチケットの抽選に外れました。
来年は、たくさん当たりますように。


今年、ライブチケット抽選に当たったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月16日

JinRockFestival in KAMO2019

9月8日(日)、友人と新潟県加茂市で開かれた
音楽フェスJinRockFestival in KAMO2019に行って来ました。
この音楽フェスは、
FMPORTナビゲーター島村 仁さんが始めたロックフェス。
2006年からFM PORTの電波上で開催している「架空のラジオ版、音楽フェスティバル」が 「Jin Rock」のはじまり。 会場は電波上、ラジオの前が会場となり、新潟県民、誰もが気軽に参加できる架空の音楽フェス番組として放送してきました。そんなJin Rockが、いつしか自然と意識するようになったテーマが「架空から現実へ」。
アーティストを迎えてのCROSS TALK番組「Jin Rock Village」、ライブハウスで開催したCaravanとのコラボレーション・ライブなどを経て 2008年10月05日、加茂山公園での第一回、リアル版野外フェス「Jin Rock Festival in KAMO 2008」を開催。


そして今回、私たちの出発は、午前7時30分、
上越市高田駅から特急しらゆき1号に乗り
加茂駅まで行きました。
道中、友人と音楽の話で盛り上がりました。
加茂駅

昨年は、雨の中、水原で開催でしたが、
今年は、加茂山公園に戻ってきました。
木々に囲まれ、観客アリーナも程良い勾配があり、
ステージがどこからも見やすくなっています。
この素晴らしい環境で音楽が聴けるのは、
とても幸せなことです。
加茂山公園

JinRockFestivalでは、
アーティストが演奏していないときは、
このDJブースからご機嫌な音楽が聞こえてきます。
毎年、同じような曲調ですが、
観客もあまり変わらないので、
皆さんが楽しめる音楽が流れてくると
言うことでしょう。
いつも最後の方に
フジファブリック (Fujifabric) の「 若者のすべて」
が聞こえてきます。
「最後の花火に今年もなったな
何年たっても思い出してしまうな」
と言うフレーズがこのフェスにふさわしいように思います。
DJブース

このフェスは、ペットボトル飲料1本以外は、
食べ物、飲み物持ち込み禁止です。
およそ8時間の間、会場内の飲食店販売の物を
食べたり飲んだりで過ごさなければいけません。
その飲食店の飲み物、食べ物が高価なのです。
ビールは、300ml程で600円税込。
500mlペットボトル飲料は、300円税込。
このカレーライスは、700円税込。
この日は、気温が高く、水分補給に苦労しました。
カレーライス

さて、肝心の音楽ですが、
素晴らしいラインナップで最高でした。
10:30スタート。
1.Rei
  小さい身体からほとばしるような
  エネルギーで素晴らしいギターの音色と
  歌を聴かせてくれました。
2.関取花
  独特のほのぼのとした雰囲気から、
  心温まる歌声を聞かせてくれました。
3.KanSano
  キーボーディスト、プロデューサーとして活躍の腕前を
  遺憾なく発揮し、リズム感ある
  極上の音楽を聴かせてくれました。
4.藤原さくら
  非常に可愛い。
  Soupが聞けたので満足です。
5.真心ブラザーズ
  30周年のバンド。
  30年やってき来た実力を遺憾なく発揮。
  まだまだ若いと感じさせてもらいました。
  やっぱり「どか~ん」は、楽しめる。
6.Caravan
  JinRockFestivalの主。
  極上のカントリーミュージック。
  良い声しています。
7.OKAMOTO'S
  侮っていて済みません。
  2年前は、線の細い印象でしたが、
  今年は、もうロックしていました。
  会場も大盛り上がりで素晴らしいパフォーマンスでした。
  また、改めて聞いてみたいバンドです。
ラインナップ

ライブが終わったのが午後7時。
特急しらゆき10号の加茂の発車時刻が午後8時26分。
待ち時間を中華そば寅やで過ごしました。
締めは、塩らーめん
昼間から飲み食いしてお腹いっぱい。
なのに加茂まで来たのだからとラーメンを注文。
麺を啜るのがやっとでした。
香味油で熱々のラーメンでした。
塩らーめん
心配されたお天気も上々で、
極上の音楽を聴けて、
至福の一時でした。

最後にJinRockFestival in KAMO2019の様子です。
会場の素晴らしさ、
この音楽フェスの素晴らしさを感じて下さい。

楽しい音楽フェスに行っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年8月29日

ONEOKROCKライブチケット落選3度目

8月21日(水)、LINEで通知が来ました。
落選
厳正なる抽選を行った結果、
残念ながらチケットをご用意
することができませんでした。
またのご利用をお待ちしております。
※お支払いは発生しません。
アーティスト ONE OK ROCK
会場     横浜アリーナ
公演日    2019.11.07(木)19:00
落選
このライブ3回目の挑戦でしたが、
また外れました。
今年は、このライブは諦めることにしました。


音楽ライブが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月11日

上越出身バンドMy Hair is Bad

4月2日(火)、朝のテレビ番組で
上越出身バンドMy Hair is Badが取り上げられていた。
武道館ライブを成功させたバンド。
私も音楽フェスで2回、歌を聴いた。
上越出身バンドMy Hair is Bad
全国放送されて、益々人気になるだろう。
若者よ、おごれるなかれ、
さらなる活躍を期待します。


地元出身ミュージシャンを応援しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年2月 9日

レルヒ祭2019 2/2-2

2月2日(土)と3日(日)に上越市金谷山スキー場で
日本スキー発祥108周年レルヒ祭が行われました。

2月2日(土)の夜は、前夜祭が行われました。
レルヒ少佐の像もライトアップされ綺麗でした。
レルヒ少佐の像もライトアップ

上越市金谷山スキー場は、例年より少ない積雪ですが、
スキーが出来るくらいの雪が残っていました。
スキーが出来るくらいの雪

レルヒ祭会場では、音楽ライブが行われ
皆さん陽気に踊っていました。
寒さも吹っ飛んでいました。
音楽ライブ

私と妻は、身体を温める食べ物を探し
妻は、ヨーデル金谷山の
ミネストローネ200円税込
を注文しました。
ヨーデル金谷山のミネストローネ200円税込

程良い塩梅で身体が温まるミネストローネでした。
身体が温まるミネストローネ

私は昼に続き、ラーメン。
ニクバルさんのチャーシュー麺800円税込
ニクバルさんのチャーシュー麺800円税込

店の前の写真とは、ちょっと違うチャーシュー麺
寒いときには、温かい麺が身にしみます。
チャーシュー麺

前夜祭のメインイベント、
あかりのパレードたいまつ滑走
あかりのパレードたいまつ滑走

滑走してきた人たちが下で集まってきました
滑走してきた人たちが下で集まってきました

設置された2つのかがり火に火が着きました。
神々しい儀式です。
2つのかがり火

続いて灯のオーロラLEDスカイランタンの準備が始まりました。
灯のオーロラLEDスカイランタンの準備

スカイランタンをあげる前に
ミュージックスターマイン花火が上がりました。
昨年流行した曲、Queenの「I Was Born To Love You」
米津玄師さんの「Lemon」
DA PUMPの「USA」
にのせて素晴らしい花火が上がりました。
三脚を持って行かなかったので
ブレブレ写真になってしまいました。
ミュージックスターマイン花火  

花火が終わって、
灯のオーロラLEDスカイランタンが舞い上がりました。
これも撮影が難しく、ブレてうまく撮影出来ませんでした。
灯のオーロラLEDスカイランタン
来年は、写真技術向上させないと
レルヒ祭の写真が載せられないと反省しました。
天候にも恵まれ、楽しい前夜祭でした。


レルヒ祭を見たいと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年1月10日

第69回NHK紅白歌合戦2018年

歌好きの私の毎年大晦日の楽しみは、HNK紅白歌合戦
昨年2018年も楽しみました。
会場のNHKホールもコンサートで入ったことがあるので
懐かしさを感じます。
1曲目R.Y.U.S.E.I.からノリノリです。
Little Glee Monsterは、緊張からか歌声に伸びが無く残念でした。
郷ひろみがNHKホールのロビーなどを駆け回ったので
あの場所に私も行った時のことを懐かしく思い出しました。
Hey!Say!JUMPの歌は、練習してカラオケで歌いたくなりました。
HNK紅白歌合戦

12番目、あいみょん
マリーゴールド、映像と一緒に歌ったら妻に
「あいみょんの歌が聞こえない」と怒られました。
あいみょん

後半戦は、ほとんど歌える歌ばかり
ノリノリで楽しい。
U.S.A.は、踊りたくなります。
口パク歌手は、ちょと残念でした。
シンデレラガール、練習してカラオケで歌いたい。
トリセツ、長期休業が決まり、最後に聴けた歌だった。
昨年は、けん玉、ギネス世界記録達成おめでとうございます。
Gifesは、中学生に戻ったつもりで一緒に歌いました。
カブトムシ、懐かしいです。
聖子ちゃん、若い頃を思い出しました。
アイディア、歌っちゃいました。
獣行く細道、素晴らしい組み合わせですね。
松任谷由実さん、素敵でした。
Lemon、歌も良かったけれど、菅原小春さんのダンスがすごすぎます。
やっぱり歌っちゃった天城越え。
後半戦は、ほとんど歌える歌ばかり
まさか最初から最後まで桑田佳祐さん、
NHKホールにいるとは思いませんでした。
勝手にシンドバッド、希望の轍、もう最高でした。
興奮のNHK紅白歌合戦、楽しかったです。

あ、そう白組が優勝しました。


ジャンルを問わず、歌好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年12月17日

映画「ボヘミアン・ラプソディ」

12月8日(土)、妻が観たいと言ったので
上越市の映画館J-MAX THEATER
ボヘミアン・ラプソディを観てきました。
J-MAX THEATER

その日は、ボヘミアン・ラプソディの上映が2回しか無く
2回目の午後9時30分開始の上映を観ました。
こんな遅い時間にもかかわらず、7割ほどの席が埋まっていました。
映画は、イギリスのロックバンド「クイーン」の
ボーカル、フレディー・マーキューリー半生を描いたものです。
学生の頃、クイーンの音楽は、よく聴いていました。
フレディー・マーキューリーの半生も知っていたので
映画の内容には興味が湧かず、映画館の音響で流れる
クイーンの音楽、フレディー・マーキューリーの歌に感動しました。
心の中で口ずさみ、身体を揺らして映画を観ていました。
周りの人には迷惑な客だったかもしれません。
映画館なので音が良いと思っていましたが、
コンサートのような音響では無いので、少し消化不良です。
ネットで調べるとドルビーアトモス - Dolby Laboratoriesの音響設備がある映画館の評判良いことを知りました。
ボヘミアン・ラプソディ

家に帰ってきて、QUEENのレコードが
たくさんあるはずと思って探したら、
QueenⅡの1枚しかありませんでした。
学生の頃は、お金が無かったので
レコードをレンタルしてカセットテープに
録音して聞いていたのを思い出しました。
QueenⅡ

翌日12月9日(日)、レンタルショップに行って
QUEENのCDを借りてきました。
古いアルバムのCDは、THE WORKSだけしかありませんでした。
急いで借りたので同じ棚にあったQUEENSRYCHEなんていうCDも借りてしまいました。
QUEENのCD

数日後、CDを返しに行ったら、
他の人が借りていたであろうQueenのCDが5枚あり、
それも借りてきました。
ベスト盤が多いのでほとんどのCDで曲が被っているでしょう。
QueenのCD
映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、最後21分の
ライブエイドのパフォーマンスが最高です。


Queenって女王という意味だと知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年9月24日

SUPER WEEKEND 2017-2/2

9月2日(土)、3日(日)と長野M-WAVEで
SUPER WEEKEND 2017というイベントが開かれ
、妻と二人で見に行ってきました。

2日目、9月3日(日)のイベントの様子です。
お昼近くに会場に到着し、行われていステージイベントは、
武田真治によるSAXと20年のキャリアを誇る
ベテランDJ DRAGONによるユニットBLACK JAXXのライブでした。
武田真治さんのノリノリのサックスは、とても素敵でした。
ずっと聞いていたかったのですが、
この日の目的を果たすため場所を移動しました。
BLACK JAXX

この日も、小松美羽さんのLIVE PAINT パフォーマンスを見に来ました。
小松美羽さんのLIVE PAINT パフォーマンス

色彩溢れ、迫力のPAINTアートに感動です。
PAINTアート

大胆なパフォーマンスは、1時間見ても飽きません。
大胆なパフォーマンス

2日に1時間、3日に1時間のPAINTパフォーマンスでした。
まだ作品は完成では無く、このご修正されて完成するそうです。
作品

この後、ステージ上では、ぐっさんこと山口 智充さんのLIVEが行われました。
ぐっさんらしい、笑いありのLIVE、とても楽しく、
手を叩き、振り、足をならし楽しみました。
山口 智充さんのLIVE
2日間にわたるイベントでした。
入場料3000円で2日間楽しめました。


音楽とアートと車が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年9月23日

SUPER WEEKEND 2017-1/2

9月2日(土)、3日(日)と長野M-WAVEで
SUPER WEEKEND 2017というイベントが開かれ
、妻と二人で見に行ってきました。
SUPER WEEKEND 2017

1日目、9月2日(土)のイベントの様子です。
SUPER WEEKENDとは、
このようなクラッシックカーなどが展示される
モーターショーが中心のイベントなのです。
クラッシックカー

3500万円のフェラーリも展示されていたり、
フェラーリに試し同乗も出来る催し物がありました。
3500万円のフェラーリ

ステージでは、音楽やいろんなパフォーマンスがありました。
池谷直樹さん率いるスポーツエンタテインメント集団
サムライ・ロック・オーケストラもパフォーマンスしていました。
高さ5mのポールでの倒立
揺れるポールでの倒立は、体力と技術が必要です。
高さ5mのポールでの倒立

このSUPER WEEKEND 2017を見に行ったのは、
長野県坂城町出身のアーティスト小松美羽さんのLIVE PAINT パフォーマンスを見るためでした。
小松美羽さんのLIVE PAINT

この日は、1時間、LIVE PAINTをしました。
見事な色彩と独特な絵
見事な色彩と独特な絵

1時間のパフォーマンスで描いた絵
1時間のパフォーマンスで描いた絵
次の日にこの続きで描きました。
その様子は、また明日お伝えします。


いろんなアートがあると知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画