検索結果: あいの日々徒然

あいの日々徒然で“栗”タグの付いているブログ記事

2020年10月11日

大好きな栗を頂きました。

10月4日(日)、お客さまからを頂きました。
ケガをされたお客さまのお見舞いに立ち寄ったら、
丁度、栗ご飯を作るために栗の皮むきをされていました。
沢山、ひろってこられたクリがあり、
「少しだけど、お裾分け」とクリをくださいました。
栗
私の大好きな栗。
こんなに沢山頂き、有り難かったです。
妻が渋皮煮を作ってくれました。
また、数日、くりを楽しめます。

私が栗が好きだと分かっていただけたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年10月 2日

栗の渋皮煮

9月24日(木)、小布施で購入してきた栗で
妻が渋皮煮を作ってくれました。
富山で購入したサトウキビ粗糖を使い、
上品な甘さに仕上がっていました。
渋皮煮
もう少し、栗があるようなので、
次はどんな栗料理が出てくるか楽しみです。

栗は英語でchestnut(チェスナット)と知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月27日

長野県小布施堂さんで買った物

9月19日(土)、妻と二人で長野県小布施堂さんへ
栗の点心朱雀を食べに行きました。

栗の点心朱雀を食べ終わって出口で
栗菓子を売っていました。
美味しそうなものばかりでしたので購入しました。
栗むし1026円税込、くがね鹿ノ子466円税込、まろやかのこ648円、
奉書栗1080円税込、栗あん大福540円税込。
栗菓子

どれも美味しかったのですが、
栗あん大福は、
大きな栗渋皮煮と栗あんをお餅で包んだ大福で
栗を堪能出来ます。
栗あん大福

奉書栗は、栗の実をそのまま押し固めたようなお菓子で
羊羹とも違う、栗そのもののを味わえるお菓子です。
奉書栗
まだ、くがね鹿ノ子やまろやかのこを
食べていないので、食べるのが楽しみです。

今年、小布施の栗菓子を食べたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月27日

長野県小布施味麓庵さんで買い物

9月19日(土)、妻と二人で長野県小布施堂さんへ
栗の点心朱雀を食べに行きました。

食べ終わって、小布施の町を散策し買い物しました。
そして毎年のように買い物する
小布施味麓庵さんの福栗焼き1個320円税込
を今年も購入しました。
福栗焼き1個320円税込
自分用とお土産用、ご近所さんに贈ったら喜ばれました。

福栗焼きを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月27日

小布施観音通りギヤマン横丁での買い物

9月19日(土)、妻と二人で長野県小布施堂さんへ
栗の点心朱雀を食べに行きました。

食べ終わって、小布施の町を散策し買い物しました。
小布施観音通りギヤマン横丁の小屋のような所で
りんごやブドウ、栗、野菜を売る露店があります。
そこで1kg1200円税込の栗を購入。
渋皮煮や栗ご飯にしました。
1kg1200円税込の栗

シャインマスカットを3房1500円税込で購入。
このシャインマスカットは、
粒が大きく甘くて美味しかったです。
シャインマスカットを3房1500円税込

小さい林檎をプレゼントで頂きました。
これは、ジャムにしました。
小さい林檎をプレゼント
良い買い物ができました。

長野は、果物も野菜も美味しいと知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月25日

小布施堂 栗の点心朱雀2020

9月19日(土)、今年も行って来ました。
長野県小布施堂さんの栗の点心朱雀を食べに。
例年、早朝に出発して順番待ちするのですが、
今年は、新型コロナウイルス感染予防の為、
仕組みが変わりました。
なので午前7時過ぎに自宅を車で出発
長野県小布施まで一般道をひた走りました。
午前7時過ぎに自宅を車で出発

午前8時過ぎに小布施に到着しました。
いつもの駐車場に車を停め、小布施堂さんへ行きました。
小布施堂

お店の前にも看板がありました。
本年の「朱雀」は完全予約制です。
そうなんです、昨年までは、当日並んで当日販売チケットを
手に入れる方法だったのが、今年から事前にネットで
席を予約しなくてはいけなくなったのです。
私がこの方法に変わったのを知ったのは、8月下旬。
その時は、まだこの方法が知れ渡っていなかったので
割と簡単にネット予約出来ました。
ですが開催日初日の9月10日(木)には全期間で完売していました。
本年の「朱雀」は完全予約制です。

昨年まで、この駐車場を埋め尽くすような人が来ていましたが、
この日は、駐車場で待つ人は居ません
少し寂しい光景でした。
駐車場で待つ人は居ません

私は午前9時から予約でした。
20分前には、数人が並んでいました
密になるのを避けて並びました。
20分前には、数人が並んでいました

午前9時の少し前に開場し、
消毒と検温をして中には入れます。
消毒と検温

会場内に入ると券売機がありますので
自分の食べる栗の点心朱雀のチケット
(お茶付きで1500円税込)を購入します。
券売機

その後、栗の点心朱雀のチケットと席の予約チケットを
係の人に確認していただき、会場へ入ります。
係の人に確認

昨年まで小布施堂本店店内と本宅で提供された栗の点心朱雀ですが、
今年は、えんとつ広場の屋外での提供となりました。
この日は丁度曇りで暑すぎず、雨にもあたらず、良かったです。
えんとつ広場の屋外

席は、透明なプラスチックボードに遮られ
飛沫感染対策がされたテーブルでした。
食べるときは、マスクを外すので、
ガードされていない方向の隣の方が
大きな声で話されると、少し怖かったです。
飛沫感染対策がされたテーブル

着席後5分ほどで栗の点心朱雀が運ばれてきました。
お茶のお代わりは、昨年までは、店員さんがしてくれましたが、
今年はセルフサービスになっていました。
昨年、スプーンが絵柄が描かれていない普通の物に。
今年は、箸置きが絵柄の無い普通の物になりました。
栗の点心朱雀

大きさは、昨年同様でした。
大きさは、昨年同様

今年は、栗むしがサービスでついていました。
栗むし

栗の点心朱雀は、
採れたての新栗を蒸して裏漉ししたものを
砂糖も何も加えず、そのまま栗あんの上に盛ったお菓子です。
まさに栗そのものを味わう物です。
今年の栗は、甘さが足りないように思いました。
水分もすこし足りないのか、以前にも増してパサパサした感じでした。
ですので余計に中の栗あんが甘く感じました。
とはいえ、こんな贅沢に新栗を味わえるスイーツは、
他にありません。至福の時間を過ごしました。
栗の点心朱雀

お茶をお代わりして、栗の点心朱雀を完食しました。
栗の点心朱雀を完食

今年もえんとつ広場のざくろを見ました。
秋を感じて、秋を食べて、幸せになりました。
ざくろ

出口には、栗の点心朱雀を食べた日と限定で
消費税分サービスの商品が売っていました
美味しかった栗むしや栗あん大福などたくさん買いました。
消費税分サービスの商品が売っていました
例年、1日400食ほど提供の栗の点心朱雀。
今年は、席の確保が難しいので1日250食ほどと聞いています。
しかも事前予約ですので、当日キャンセルもあるかもしれません。
当日販売だと、食品ロスは少ないでしょうが、
事前予約だと当日キャンセル分はロスに繋がります。
以前より券売機や消毒など手間とコストが掛かっています。
小布施堂さんも大変だと思いました。
また、大変なのは、他のお店も同様だと思いました。
昨年までだと朝チケットを求めて沢山の人が来ます。
その人達は、栗の点心朱雀が食べられる時間まで
小布施の町を散策し買い物します。
今年は、事前予約なので、予約時刻に来るので
散策時間や買い物が少なくなります。
他のお店の売り上げにも影響していることでしょう。

栗の点心朱雀を食べた事あるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月25日

小布施堂 モンブラン朱雀

9月19日(土)、長野県小布施堂さんへ妻と二人、
栗の点心朱雀とモンブラン朱雀を食べに行きました。
午前9時30分過ぎに栗の点心朱雀を食べおえて、
しばらく休憩したのち、午前10時のモンブラン朱雀の回に並びました
こちらも事前予約で席を確保してあります。
モンブラン朱雀は、通年食べられるので
席に余裕があるようです。
午前10時のモンブラン朱雀の回に並びました


モンブラン朱雀は、えんとつで提供され、
店内は間隔を空けてあったり
プラスチックボードで遮られていたり、
新型コロナウイルス感染予防対策がされていました。
店内は間隔を空けてあったり

店内に入る前に栗の点心朱雀同様、
食事チケット(飲み物付き1600円税込)を買い、席の確認をしてもらいます。
店内に入るときに飲み物を選びます。
私は、小布施のリンゴジュースを選びました。
紅玉とふじのブレンドだそうです。
塩漬けの栗の葉の上に葡萄と梨が付け合わせてありました。
モンブラン朱雀の手前に、ブルーベリーソースと
カカオソースが添えてありました。
小布施のリンゴジュース

モンブラン朱雀は、栗あんの中
セミフレッドアイス、ナッツ、二種類のクリーム、
栗鹿ノ子が組み合わさってあります。
合わせても別々に食べても美味しく、いろんな味わいが試せます。
栗あんの中

栗の点心朱雀を食べた後でも
モンブラン朱雀を完食出来ました。
この幸せは、毎年味わいたい。
モンブラン朱雀を完食
しばらく食事しなくても良いくらいお腹いっぱいになりました。
心も満たされ、満足でした。

美味しいものは、幸せも一緒に運んでくると思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年9月22日

桜井甘精堂さんの くりあげまんじゅう

9月15日(火)、ご近所の方が小布施の
お土産を持ってきて下さいました。
ご近所さんにも知れ渡る五十嵐家のお菓子好き。
お土産

美味しいお菓子を持ってきて下さいました。
桜井甘精堂さんの「くりあげまんじゅう
くりあげまんじゅう
くりまんじゅうを贅沢に揚げてあります。
昔懐かし、揚げ饅頭の味わいです。
ジックリおやつの度に味わいました。
至福の一日となりました。

ご近所さんから頂き物をするなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月26日

越後・謙信SAKEまつり2019

10月19日(土)20日(日)、上越本町通にて
越後・謙信SAKEまつり2019が行われました。
私は、2日間とも楽しみました。
本来、越後・謙信SAKEまつりは、
2000円で試飲グラスを購入して、
出店25蔵の日本酒を試飲して
自分好みの日本酒を見つけるイベントです。
ですが、私は、2日間とも他にも用があり、
試飲することを諦めました。
越後・謙信SAKEまつり2019

1日目、会場に行ったのは、開会の1時間前。
目的は、当日しか入手できない限定酒「車懸(くるまがかり)
購入するためです。
この日が700本、次の日が300本の限定販売でした。
両日とも数時間で売り切れました。
今年の車懸は妙高市の君の井酒造さんがつくり、
酒造好適米は妙高市産山田錦、
精米歩合50%の純米大吟醸で、
天然乳酸菌で時間をかけて発酵させる山廃仕込み。
1本1800円税込は、格安です。
このお酒を1人3本まで買え、3本買いました。
車懸(くるまがかり)

その次に向かったのは、
上越のラーメン店が協力して出店した
上越愛麺会のブースです。
上越愛麺会のブース

こちらでは、雪むろ酒かすラーメン800円税込を販売しました。
私が購入したのは、スペシャル1200円税込
この拉麺は、米粉、野菜、酒かすでとろみをつけた
塩味鶏白湯スープで、塩は、上越市谷浜海岸で
昔ながらの製法で作られている義の塩を使っていて
妙高市の君の井酒造の酒かすを使用。
麺は酒かすパウダーを練り込んだ特製麺。
トッピングは上越市町田醤油の醤油糀につけた
チャーシュー、名立漁港水揚げの甘エビから
作った蝦醤シャージャンとエビ油や
白髪ネギ、メンマ、桜の花びら型の麩。
スペシャル1200円税込

スペシャルにのるのは、岩の原ワインに漬けた煮卵
あまりワインの香りがしなかったのが残念。
味は、濃いめだがクリーミーなスープで
優しい味に仕上がっている。
岩の原ワインに漬けた煮卵

試飲グラスを求め沢山の方が来場していました。
元服の祝いでこの日まで20歳の方は、
500円で試飲グラスを購入できました。
沢山の方が来場

ラーメンでお腹いっぱいになったが、
これも外せないとおぼろ汁100円税込
購入し食べました。
大豆の香りと醤油の甘味が感じられ、
美味しかったです。
おぼろ汁100円税込

お土産に上越市三和区の焼き栗を購入し、帰りました。
家に帰ってから食べましたが、
甘味があってとても美味しかったです。
焼き栗

翌10月20日(日)も越後・謙信SAKEまつり
に行きました。
ステージイベントで
越後上越 上杉おもてなし武将隊の演舞を見ました。
キリット凛々しく、素晴らしい演舞でした。
越後上越 上杉おもてなし武将隊

そしてこの日の目的の一つ
前日買いそびれた、
台風19号で被災した新潟県東蒲原郡阿賀町津川の
麒麟山酒造さんの日本酒を購入した。
少しお話しすることが出来、
出荷できないお酒があるが、
復旧に向け作業しているとのことでした。
早い復旧をお祈り申し上げます。
麒麟山酒造さんの日本酒

最後は、みかぶり亭さんの
山菜そば600円税込を食べました。
甘めの出し汁で、ぼそっとする田舎そば。
太さも時々太かったり愛嬌のある
優しい味わいのそばです。
山菜そば600円税込
日本酒の試飲をしなくても
食べたり、飲んだり、ステージを見たり
とても楽しめるイベントです。
今年は、お天気が悪くなったりしたので
入場者数が前年より減ったようです。
楽しめるイベントには違いありません。

来年も越後・謙信SAKEまつりに行くなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年10月 4日

栗きんとん

9月26日(木)、今年も岐阜県中津川市の
五木のやかた・かわうえさんから
栗きんとんを取り寄せました。
栗きんとん

少し小さめで栗の粒が少ない
まったりとして甘さ控えめの私好み栗きんとんです。
自分で作ったこともありますが、
非常に手間がかかり、
お気に入りを取り寄せるだけになりました。
栗と砂糖だけで作るので
栗の良し味が味に出ます。
私好み栗きんとん
たくさん取り寄せましたが、
賞味期限が5日ほどなので
夫婦二人食べる分以外は、
親戚やご近所さんにお裾分けしました。
皆さん、美味しいとお褒めの言葉を頂きました。

秋のスイーツを満喫しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月28日

小布施の旅 No06 小布施 味麓庵

9月20日(金)、長野県小布施へ妻と二人で、
小布施堂さんの栗の点心朱雀を食べに行って来ました。

栗の点心朱雀とモンブラン朱雀を食べた後、
小布施の街で買い物をしました。
まず立ち寄ったのは、小布施味麓庵さん。
小布施味麓庵

購入したのは、この栗の形をした
福栗焼き1個320円税込
福栗焼き1個320円税込

薄皮の中に、甘さひかえめの地元栗100%の餡と、
厳選された大きな栗がまるごと一個入っています。
栗いっぱいあふれた大判焼きです。
栗いっぱいあふれた大判焼き
1個でお腹いっぱいになり、
幸せな気分になります。


美味しい栗の御菓子を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月28日

小布施の旅 No09 Patisserie Rond-to(パティスリーロント)

9月20日(金)、長野県小布施へ妻と二人で、
小布施堂さんの栗の点心朱雀を食べに行って来ました。
栗の点心朱雀とモンブラン朱雀を食べた後、
小布施の街で買い物をしました。
毎年のように立ち寄るパティスリーロントさん。
パティスリーロント

ここでのお気に入りは、
タルトタタン2600円税別
タルトタタン2600円税別

少し苦味が出るくらいに焼かれていて
酸味も有り、私好みの大人の味わいに仕上がっています。
少し苦味が出るくらいに焼かれ

買い物をしていると、
長野朝日放送の方に呼び止められ、
インタビューされました。
そのお相手は、楠原由祐子さん
買い物に来ているのかと思ったら、
奥にいたカメラマンの方とお店の取材に来ていて
インタビューできそうなお客さんを待っていたようでした。
楠原由祐子
ビックリインタビューになりましたが、
長野で放送されたかは分かりません。


テレビのインタビューに答えたことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月27日

小布施の旅 No02 栗の点心 朱雀

9月20日(金)、長野県小布施へ妻と二人で、
小布施堂さんの栗の点心朱雀を食べに行って来ました。

午前8時30分、小布施堂さんの扉が開きます。
受付で午前9時以降の時間を指定し、
食べる人数と朱雀の注文数を告げて
朱雀1500円税込×人数の料金を現金で支払います。
受付

そうすると提供場所、日時、人数、朱雀の数が
記載された朱雀券をいただけます。
あとは、指定された時間に提供場所に行けば良いのです。
ちなみに朱雀が提供される場所は、
本店と本宅があります。
朱雀券

朱雀券をもらったらすぐに
本店隣のえんとつへ向かいます。
えんとつ

えんとつでは、モンブラン朱雀券を買います。
こちらも食べる時刻、人数、モンブラン朱雀の数を
告げて飲み物付きモンブラン朱雀1600円税込×注文数の
料金を払うとモンブラン朱雀券がもらえます。
こちらは、現金払いの他にカード支払いも出来ます。
モンブラン朱雀券

午前9時前に呼ばれて席に案内されます。
シックで落ち着いた店内です。
照明も抑え気味で、これから始まる興奮の時を
少し和らげてくれるようです。
シックで落ち着いた店内

天井は、和の装いですがモダンな感じがします。
素敵な店内にわくわく感が増してきます。
天井

運ばれてきた、お茶付き栗の点心朱雀
お茶付き栗の点心朱雀

箸とスプーンがついて
どのように食べたら良いか迷います。
箸とスプーン

外の新栗は、採れたての新栗を蒸して
砂糖も加えず裏ごししただけのものです。
パサパサ感はありませんが、
それだけを食べていると水分不足になります。
ですので箸で麺状の新栗を食べながら崩し、
中の栗あんが出てきたら、
栗あんをまぜながら食べます。
そうすることで新栗本来の甘さも感じ、
御菓子としても朱雀の味わいも楽しめます。
栗を12~13個使っている朱雀。
女性の中には食べきれない人も居るらしいです。
中の栗あん

箸置きにも栗が描かれていて可愛らしいです。
箸置きにも栗

昨年までは、スプーンにも栗が描かれていましたが、
今年は、普通のスプーンに変わっていました。
何かあったのでしょうか。
ちょっと残念でした。
普通のスプーン

ひとかけらも残すものかと一生懸命食べました。
本当ならお皿を舐めたいところですが、
はしたないので止めておきました。
ひとかけらも残すものか
期間数量限定、持ち帰りも出来ない栗の点心朱雀。
今年も大満足させていただきました。

栗の点心朱雀を食べたいと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月27日

小布施の旅 No03 モンブラン朱雀

9月20日(金)、長野県小布施へ妻と二人で、
小布施堂さんの栗の点心朱雀を食べに行って来ました。

小布施堂本店で栗の点心朱雀を食べた後、
隣の えんとつ へ向かいました。
向かい側には、お店の名前の由来となった煙突が見えます。
中庭にでは、焼き栗を販売していました。
煙突

東側には、小布施堂本宅があります。
こちらでは、9時30分より栗の点心朱雀が提供されます。
来年は、こちらで栗の点心朱雀を食べてみたいです。
小布施堂本宅

9時30分過ぎ、えんとつ店内に案内されました。
1階に5テーブル、2階も5テーブルあります。
2会のテーブル席に案内されました。
えんとつ店内

入るときに飲み物を選びます。
・ホットコーヒー朱雀ブレンド
・アイスコーヒー
・紅茶
・アイスティー
・小布施産リンゴジュース
妻は、ホットコーヒー朱雀ブレンド
私は、小布施産リンゴジュースにしました。
飲み物

5分ほどでモンブラン朱雀1600円税込が運ばれてきました。
小布施産リンゴジュースは、円やかで程良い甘味と
ほのかな酸味があり、林檎の香りいっぱいの美味しいジュースでした。
モンブラン朱雀1600円税込

妻のホットコーヒー朱雀ブレンドは、
深煎りの珈琲ですが、苦味が少なくスッキリした味わいでした。
ホットコーヒー朱雀ブレンド

モンブラン朱雀は、食べ進めると
セミフレッドアイスが出てきて、
アイスの中には、ナッツと栗鹿ノ子がはいっています。
たっぷりの栗あんが載って、混ぜて食べるのが好きです。
皿の上には、チョコソースとベリーソースが
のっているのでそれを混ぜ合わせて味変を楽しめます。
セミフレッドアイス

付け合わせで梨と葡萄があったのですが
その下に引かれていたのは、栗の葉
しかも塩漬けされています。
1600円税込も納得です。
栗の葉

食べ終えて中庭にでると
目の前に栗の木が実を付けてありました
栗の木が実を付けてありました

出口近くには、ザクロが赤くなっていました。
秋の風情を感じます。
ザクロ

帰りに小布施堂でこの新栗の時期にしか購入できない
栗むしを購入しました。
口の中に栗の香りが広がり、美味しいです。
栗むし
今年も小布施堂さんの朱雀を堪能できました。

10月20日までに小布施堂さんへ行こうと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月15日

栗ご飯

9月9日(月)、お客様から新栗を頂きました。
新栗

早速、妻が栗ご飯にしてくれました。
栗ご飯
今年初の栗ご飯。
新栗は、甘くてシットリ美味しかったです。
秋の味覚です。


秋の味覚を楽しんでいるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年10月 1日

小布施堂さんの栗の点心、朱雀を食べに2018

9月21日(金)、今年も我慢できず小布施堂さんの栗の点心、朱雀を食べに行って来ました。
1日400個限定の朱雀を食べるために家を午前3時39分に出発
長野県小布施の小布施堂本店を目指して車を走らせます。
午前3時39分に出発

午前4時40分に小布施堂本店に到着しました。
すでに5組8人の方が待っていました。
先頭の方は午前3時に来られたそうです。
午前4時40分に小布施堂本店に到着

その後、続々とお客さんが来られ、午前5時頃には、
小布施堂本店の駐車場は、満車となりました。
小布施堂本店の駐車場は、満車

今年の朱雀の提供は
販売期間  2018年9月15日(土)~10月中旬
1個1,500円税込・前払い制 お茶付き 
朱雀券販売時間:8:30〜(土日祝:8:00〜)
朱雀券販売場所:小布施堂本店
時間になったら順番に朱雀券の販売を開始。
指定された時間になったら、朱雀券記載の店舗にご来店し食べることが出来る。
店舗は、小布施堂本店・本宅のいずれかをご指定される。
提供時間:9:00〜14:00頃
予約やお持ち帰りはできない。

この日も徐々に列は延びていき、
午前7時30分では、これくらい並んでいました。
左前のグレーのジャケットの方は、小布施堂の店員さん。
場内の整理や説明をしていました。
午前7時30分

午前8時30分、朱雀券販売開始時、並んでいた人々
一昨年、昨年より少なかったようです。
と言っても午前9時過ぎには、売り切れたようです。
朱雀券販売開始時、並んでいた人々

私たちは、午前9時から6番目に2食を
本店にて頂ける朱雀券を手に入れました。
ただ食べるだけなら午前8時30分に並ぶくらいでも良いのですが、
それだと何時に食べられるか時間が読めないのと
駐車場が遠くなってしまいます。
朱雀券

朱雀券を手に入れたらすぐに小布施堂えんとつという喫茶店に並びます
洋風のモンブラン朱雀を食べるためです。
モンブラン朱雀とは、
秋の限定商品「栗の点心朱雀」を洋風にアレンジしたお菓子。
イタリアのアイスクリームにナッツを忍ばせ、
自慢の栗あんを贅沢にかけたものです。
販売期間 通年
提供場所 えんとつ
1個1,500円税込・前払い制 ドリンク付き
営業時間 12:00~16:00(季節により変動)
ですが2018年9月15日(土)~10月中旬の間は
営業時間 9:00〜14:30と変更となります。
モンブラン朱雀券販売時間:8:30〜
モンブラン朱雀券販売場所:えんとつ
こちらも時間になったら、順番にモンブラン朱雀券の販売を開始。
指定された時間になったら、えんとつに来店して呼ばれるのを待つ。
小布施堂えんとつという喫茶店に並びます

そして16番目に午前9時30分から
モンブラン朱雀2食のモンブラン朱雀券を手に入れました。
モンブラン朱雀券

急いで小布施堂本店に戻りました。
午前9時、順番に店内に案内されました。
小布施堂さんの店内は、素晴らしい建物で、
天井も木の組み合わせになっていてモダンな建物です。
天井も木の組み合わせ

午前9時10分、待ちに待った朱雀が運ばれてきました。
栗15個程つかって作られるそうです。
2005年発売当初は、2倍の30個使って作られたそうです。
朱雀

上を覆う糸状の物は栗そのものなので
栗の甘味しかなく、モクモクと食べにくいです。
中にある栗餡と合わせて食べると上品なお菓子に変身します。
中にある栗餡

朱雀を食べるためにスプーンと箸がついています。
箸置きやスプーンには、綺麗な模様がありました。
スプーンと箸

上の箸置きとスプーンの模様、
小布施堂さんの包装紙にある栗の模様と一緒でした。
小布施堂さんの包装紙にある栗の模様

高級なお菓子、栗の点心、朱雀。
残すこと無く綺麗に頂きました
ごちそうさまです。
残すこと無く綺麗に頂きました
昨年から以前1000円だった朱雀が1500円に値上げになりました。
1500円でも安いかもしれません。

お気に入りのお菓子があるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年10月 1日

小布施堂えんとつのモンブラン朱雀2018

9月21日(金)、土日に朱雀を食べようとすると困難を極めると思い、
仕事の都合をつけ、平日に食べに行きました。

小布施堂本店さんで朱雀を食べた後、隣の小布施堂えんとつに行きました。
お店の前でその場で焼いた焼き栗を販売していました。
焼き栗を販売

焼き栗機で焼いているので良い匂いがします。
その匂いに誘われ次々とお客さんが焼き栗を買っていました。
焼き栗機で焼いている

近くの栗の木には、栗がなっていました。
栗の木

ザクロの木もあり、実のならせていました。
秋を感じることが出来ます。
ザクロの木

午前9時50分、店内に案内されました。
一つ一つモンブラン朱雀を作っている様子が見えました。
モンブラン朱雀を作っている様子

飲み物は、
 ・ホットコーヒー朱雀ブレンド
 ・紅茶
 ・アイスティー
 ・小布施産リンゴジュース
 の中から選べます。
 妻は、ホットコーヒー朱雀ブレンドにしました。
今風の深入り焙煎ですが、酸味もありスッキリした珈琲でした。
ホットコーヒー朱雀ブレンド

私は、小布施産リンゴジュース
濃厚で林檎の甘味が感じられる美味しいリンゴジュースでした。
小布施産リンゴジュース

秋の限定商品「栗の点心朱雀」を洋風にアレンジしたモンブラン朱雀
イタリアのアイスクリームにナッツを忍ばせ、
小布施堂自慢の栗あんを贅沢にかけてあります。
左前にカシスソース、右前にチョコレートソースが添えられています。
巨峰と梨もついてます。
モンブラン朱雀

アイスクリームのモンブランと言ったお菓子ですが、
アイスクリームの質、栗餡の質ともに申し分なく
食べ応えも十分で、お腹いっぱいになります。
アイスクリームの質、栗餡の質ともに申し分なく

モンブラン朱雀も残すこと無く綺麗に頂きました
残すこと無く綺麗に頂きました
栗の点心、朱雀とモンブラン朱雀をいただき、
もうお腹いっぱいで、お昼ご飯はいりませんでした。

美味しいスイーツを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年12月13日

丹波夢の里やながわさんの和のモンブラン

11月28日(火)、ネット注文してあった兵庫県丹波市の
夢の里やながわさんの「和のモンブラン」が届きました。
夢の里やながわさんの「和のモンブラン」

夢の里やながわさんの「和のモンブラン」1296円(税込)
包みを開けるとお弁当箱のような長細いプラスチック容器に中に
ぎっしりと敷き詰められた栗餡。
真ん中には、半身の栗の渋皮煮が入っています。
夢の里やながわさんの「和のモンブラン」1296円(税込)

同封されている木べらで取り出して食べました
栗餡の下には、生クリームとスポンジケーキがあり、
お弁当箱の詰まったモンブランという感じです。
木べらで取り出して食べました

この和のモンブランは、雑誌に掲載されたのを見て購入しました。
ネットで週1回、月曜午後6時に販売開始になるのですが、
販売開始から2分ほどで1週間分が完売してしまいます
1回目の挑戦では、買えませんでした。
2回目の挑戦でようやく購入できました。
販売開始から2分ほどで1週間分が完売してしまいます

すでに今期の販売は、終了しています
今期の販売は、終了しています
食べたい方は、来期まで待つか、丹波市の夢の里やながわさんへお出かけ下さい。


モンブランに目が無いなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年11月 3日

岐阜、五木のやかた・かわうえの栗きんとん

毎年購入している岐阜、五木のやかた・かわうえの栗きんとんを今年も注文しました。
楽しみにしていた栗きんとんが10月14日(土)に届きました。
岐阜、五木のやかた・かわうえの栗きんとん

岐阜、五木のやかた・かわうえの栗きんとんは、
少し小ぶりですが、甘さ控えめで食べやすく美味しいです。
栗きんとん
中津川の栗と砂糖しか使っていないお菓子。
自分で作ることもありますが、手間がかかるのと
栗自体が美味しくないといけないので、
岐阜、五木のやかた・かわうえの栗きんとんのほうが
美味しくて安い栗きんとんが頂けます。
美味しかったので、また注文していまいました。
11月中旬まで期間限定のお菓子です。


栗と砂糖だけの栗きんとんを食べたことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年10月24日

栗の渋皮煮

長野県小布施で買って来た栗を使って
妻が渋皮煮を作ってくれました。
渋皮煮

栗の渋皮煮を作るのは、なかなか難しかったようで、
味が中まで染み渡るのに時間を要したようです。
栗の渋皮煮
私はそんな苦労も知らず、美味しく頂きました。
来年も作ってくれるでしょうか。


栗の渋皮煮をうまく作れるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画