検索結果: あいの日々徒然

あいの日々徒然で“映画館”タグの付いているブログ記事

2018年3月13日

日本懐かし映画館大全

本を買わなくなった我が家。
本屋で立ち読みか、図書館で借りています。
家にモノを増やさない為の対策です。
図書館で借りてきた本も読めず、読書の時間を確保するのに四苦八苦しています。

3月1日(木)、高田図書館で「日本懐かし映画館大全」を借りてきました。
映画好きの私にぴったりの本です。
そして写真が多いので、読むのに時間がかからない。
日本懐かし映画館大全


懐かし映画館ですから、
きっと「今年で106歳、日本最古級の映画館、高田世界館」が載っていると思い、借りました。
ありました。
高田世界館
ですが扱いが小さい。
しかも「古さ」についての賛辞は無い。
長野県にも古い映画館がたくさんあるが、
そちらの扱いも小さかった。
東京の映画館が大きく紹介された大衆向けの本でした。


地元を取り上げて欲しいと願うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年1月30日

映画「海賊と呼ばれた男」

1月8日(日)、J-MAXシアター上越で妻と映画「海賊と呼ばれた男」を観てきました。
v

映画「海賊と呼ばれた男」は、
2013年度本屋大賞第1位を獲得した
百田尚樹の同名ベストセラー小説を
同じく百田原作の「永遠の0」を大ヒットさせた
岡田准一主演×山崎貴監督のタッグで映画化したものです。
出光興産創業者の出光佐三氏をモデルにしたといわれる
主人公・国岡鐵造を岡田が演じ、吉岡秀隆、染谷将太、綾瀬はるか、
堤真一ら豪華キャストが共演しました。
主要燃料が石炭だった当時から、石油の将来性を見抜いていた
国岡鐡造は、北九州の門司で石油業に乗り出します。
国内の販売業者や欧米の石油メジャーなど、様々な壁が立ちふさがります。
それでもあきらめない鐡造は、型破りな発想と行動で
自らの進む道を切り開いていきます。
やがて石油メジャーに敵視された鐡造は、石油輸入ルートを封じられてしまいます。
唯一保有する巨大タンカー「日承丸」を秘密裏にイランに派遣する
という大胆な行動に出る。それは当時のイランを牛耳るイギリスを敵に回す行為でした。
そして日承丸は、日本へ帰ってきます。
海賊と呼ばれた男
波瀾万丈の物語で145分があっと言う間です。
ただ盛り込みすぎて盛り上がりが少なくなっている気がしました。
前編、後編と分けても良いくらいに思えます。
本も読んでみたいと思います。


原作を読んでから映画を観るか?
映画を観てから原作を読むか?
迷ってしまうなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年12月28日

高田世界館で立川志らくさん独演会

11月27日(日)、上越市本町にある日本最古の映画館
高田世界館立川志らくさんの独演会があり、妻と聞きに行ってきました。
高田世界館

「立川志らく高田世界館で語る」と言う題目だったので
落語するのかなあと思いながら行きました。
前座・立川らくぼ:堀之内
  ・立川志らく:死神
  ・立川志らく:天国から来たチャンピオンを花火師で
立川志らくさんの独演会
立川志らくさんは、談志さんの物まねを交えて
まくら話をし、しっとり死神を聴かせてくれました。
休憩後は、洋画を題材にし日本風にアレンジした落語で聴かせてくれました。
アメリカンフットボールの選手が交通事故で死んでしまい、
天国の水先案内人の協力でこの世へ帰ってくるという話を
日本の花火師に置き換えた創作落語でした。
人情味もあり、笑いもあり、とても楽しい落語になっていました。
落語は、このような楽しみ方もあると感心しました。


落語の世界を知りたくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2014年4月24日

映画「アナと雪の女王」

3月末に新潟市のユナイテッド・シネマ新潟
映画「アナと雪の女王字幕版」を観てきました。

今一番話題のミュージカル風アニメ映画ですね。
何と言っても
第86回アカデミー賞® 長編アニメーション賞、主題歌賞("Let It Go")受賞!
第71回ゴールデングローブ賞 アニメ作品賞受賞 !
ですから。

内容は、
アレンデール王国の2人のプリンセス、エルサとアナ。
姉エルサには雪や氷をつくり出す魔法の力があり、
幼い頃、妹アナにせがまれるままに魔法で遊んでいたが、
ある時、誤ってアナを傷つけてしまう。
以来、自分の力に恐怖したエルサは部屋に閉じこもり、
アナを遠ざける。
やがて、エルサが女王となる戴冠式の日。
数年ぶりに顔を合わせた姉妹の喜びも束の間、
エルサの魔法の力が王国を永遠の冬に変えてしまう。
それから愛と苦悩の日々が始まる。
そんな物語です。
ディズニー映画ですから、映像も美しく、
話の内容も分かりやすく、引き込まれます。
何と言っても主題歌"Let It Go"が良いです。
この歌を聴きたくて字幕版を観ました。
ユナイテッド・シネマ新潟
映画館のユナイテッド・シネマ新潟は、
私のお気に入り映画館です。
いすが大きく前後左右の間隔が広く、
他の人を気にせず映画を観ることが出来ます。
すばらしい映画館で、
すばらしい映画を観ることが出来て良かったです。


「アナと雪の女王」が観たくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2008年11月 9日

高田日活にて落語を拝聴

10月中旬、新潟県上越市本町6丁目に日本最古の映画館、高田日活でおこなわれた落語を見に行ってきました。
上越特有の雁木の奥の細い路地を行くと、そこに高田日活はあります。雁木の奥の細い路地を行くと高田日活は、明治44年(1911年)劇場「高田座」として開業し、その後「日活世界座」、「高田東宝劇画劇場」、「松竹館」、「高田劇場」、「テアトル高田」、「高田日活」と名称を変えながら現在も営業を継続しています。
時々、落語や他のイベントにも使われ、現役稼働しています。
内装は、白亜の洋館を思わせる、歴史観ある素晴らしい建物です。素晴らしい建物ただ、老朽化が進み、椅子も古く壊れているところが多く、雨漏りもしているそうです。
今有志による、「街なか映画館再生委員会」が発足して、高田日活の存続に寄与しています。
歴史を後世に伝える良い活動ですね。
そうそう、落語は、楽しかったですよ。
(^_^)

文化の香りを感じて頂けたなら、ポチッとして頂けると、うれしいです。
 <(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画