検索結果: あいの日々徒然

あいの日々徒然で“感想”タグの付いているブログ記事

2019年5月 9日

MAN WITH A MISSION Chasing the Horizon World Tour 2018/2019 in朱鷺メッセ新潟

5月3日(金・祝)、妻と二人で
MAN WITH A MISSION
Chasing the Horizon World Tour 2018/2019
JAPAN Extra Shows in朱鷺メッセ新潟
を見てきました。
今やチケットは、紙では無く、
スマートフォンアプリを利用したスマチケです。
MAN WITH A MISSION Chasing the Horizon World Tour 2018/2019 JAPAN Extra Shows in朱鷺メッセ新潟

グッズ売り場では、たくさんのファンがグッズを買っていました。
グッズ売り場

ライブ横断幕の前で記念撮影している人を記念撮影しました。
私たち夫婦は、恥ずかしいので止めました。
ライブ横断幕の前で記念撮影している人

MAN WITH A MISSIONならではの注意書き。
かぶりもの場内持込禁止
厳密には、会場内でかぶり物していると
後ろの人が見えないので、ライブ中のかぶりもの禁止ですね。
かぶりもの場内持込禁止

このライブは、ステージ前方のお客さんは、スダンディング席。
真ん中以降にスタンディング着席兼用席と着席指定席があり、
私たちは、当選確率と体力を考え
着席指定席を選びました。
2時間以上座っているのも結構苦痛でした。
ライブは、とても楽しく、音楽もパフォーマンスもMCも
すべてに満足できるものでした。
セットリスト
セットリスト

ライブ後半には、銀テープが舞い、記念品として持ち帰りました。
アンコール前にある発表がありました。
それは、平成31年8月31日(土)にHARD OFF ECOスタジアム新潟で
行われる音楽と髭達2019にMAN WITH A MISSIONが出演するそうです。
銀テープ
音楽と髭達2019に出演は、
まだ公式発表されていないスクープです。
もうすでに音楽と髭達2019のチケットを
購入していた私たちには朗報でした。
今から、音楽と髭達2019が楽しみです。


今年、音楽ライブに行ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年5月 5日

本「そして、バトンは渡された」

4月29日(月)、高田図書館で
本「そして、バトンは渡された」を借りて読んだ。
この本は、今年2019年の本屋大賞受賞作です。
この本の内容は、
主人公の優子は、たくさんの親にリレーされて育った。
数奇な運命をたどったけれど不幸じゃなかった彼女のお話。
高校二年生の森宮優子。
生まれた時は水戸優子だった。
その後、田中優子となり、泉ヶ原優子を経て、
現在は森宮を名乗っている。
名付けた人物は近くにいないから、
どういう思いでつけられた名前かはわからない。
継父継母がころころ変わるが、
血の繋がっていない人ばかり。
「バトン」のようにして様々な両親の元を
渡り歩いた優子だが、親との関係に悩むことも
グレることもなく、どこでも幸せだった。
そして、バトンは渡された
変わった形で親が入れ替わった主人公。
普通なら、悩み苦しむが、主人公の性格も良く、
それを見守る親も優しく素敵で、心温まるお話し。
おかしくも楽しい優子の生活は、読者も明るくしてくれる。
親としても気持ちも分かるし、この気持ちも分かる。
涙も笑いもある、とっても素敵な本でした。

素敵な本を読んでいるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年5月 3日

サラ・オレイン&宮本貴奈コンサート

4月26日(金)、上越文化会館中ホール
サラ・オレイン&宮本貴奈コンサートがあり、
妻と二人で聞きに行って来ました。
上越文化会館中ホール

サラ・オレインさんは、
オーストラリア出身のヴァイオリンも弾くボーカリストで
東京大学に留学していた才女。
NHK大河ドラマ西郷どんの劇中歌と
紀行のテーマを歌われた注目の歌手です。
宮本貴奈さんは、毎年のように上越に来てくださるピアニスト。
どの演奏家からも信頼される素晴らしい方です。
サラ・オレイン&宮本貴奈
軽快なトークも交え、素晴らしい歌とピアノに酔いしれました。
次の日は、浄興寺で佐藤竹善さんも交えて
コンサートがあったようです。
それも聞きたかったのですが、
予定が合いませんでした。
また、機会があったらお二人の音楽を聴いてみたいです。

生の音楽に触れているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年5月 2日

映画「パッドマン 5億人の女性を救った男」

4月24日(水)、
映画「パッドマン 5億人の女性を救った男」を
レンタルDVDで見ました。
監督R・バールキ
脚本R・バールキ
撮影P・C・スリーラム
音楽アミット・トリベディ
キャスト※括弧内は日本語吹替[9]
ラクシュミカント・チャウハン - アクシャイ・クマール(志村知幸)
パリー・ワリア - ソーナム・カプール(下田屋有依)
ガヤトリ・チャウハン - ラーディカー・アープテー(英語版)(濱口綾乃)
ラクシュミの母 - ジョーティ・スバーシュ(英語版)
ティンクの母 - リヴァ・バッバール(英語版)
サヴィトリ - ウルミラ・マハンタ(英語版)
ガヤトリの兄 - アビマニュ・サルカール
パリーの父 - スニール・シンハ
本人役 - アミターブ・バッチャン(カメオ出演)(ボルケーノ太田)
2000年以降の現代のインドで、
安全で安価な生理用品の普及に
奔走した男の実話を映画化したヒューマンドラマ。
パッドマン 5億人の女性を救った男
インドの町工場に務めるラクシュミは、
妻が生理中にぼろ布を使っていると知り、
衝撃を受ける。
というのも、当時のナプキンの値段は
外食の2倍以上の超高級品だった。
そこで彼は、ナプキンの構造を独自に研究した。
教育を受けていない"逆境"を、努力と明るさで乗り切っていく。
妻への愛でラクシュミは、生理用品開発にあらゆる情熱を傾けた。
しかし、ラクシュミを待っていたのは、
インドでの、いわれのない偏見や容赦ない差別。
インドでは生理は口に出してはならない禁忌で、
生理中の妻は隔離されるのが常識だった。
ましてや男性が生理用品を研究するなど、
言語道断だったのだ。
世界では、生理用品が使われていて、
インドでも上流階級では、使用されていたにもかかわらず。
ラクシュミの度重なる失態に村を追われる事態になた。
そこから、逆転人生が始まる。
ラクシュミの諦めず、努力しつづけ、斬新なアイデアをうみ、
助けてくれる友人もいて、
さらに思わぬ出会いが、彼を助けていきます。
インド映画特有の歌と踊りもありますが、
最後は、納得の内容となっています。

事実は小説よりも奇なりと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月30日

映画「嘘を愛する女」

4月22日(月)、レンタルDVDで映画「嘘を愛する女」を見ました。
監督:中江和仁
脚本:中江和仁
   近藤希実
製作:市川南
キャスト
長澤まさみ:川原由加利
高橋一生:小出桔平
DAIGO:木村(キム)
川栄李奈:心葉
野波麻帆
初音映莉子
嶋田久作
奥貫薫:海原の妻
津嘉山正種
黒木瞳:マサコ
吉田鋼太郎:海原匠
オリジナルの優れた映画企画を募集する
「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」の
第1回でグランプリを受賞した企画を映画化した。
食品メーカーに勤める川原由加利は、
世話好きな研究医である優しい恋人
小出桔平と同棲5年目を迎え、
公私ともに充実した日々を送っていた。
そんなある日、自宅で桔平の帰りを待つ由加利のもとに、
警察が訪ねてくる。
桔平がくも膜下出血で意識を失っているところを
発見されたのだが、桔平の所持していた運転免許証や
医師免許証はすべて偽造されたもので、
職業も名前も全てが嘘であると判明したのだ。
ショックを受けた由加利は桔平の正体を突き止めるべく、
私立探偵の海原匠と彼の助手キムに調査を依頼。
やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ
未完成の小説が見つかる。
その内容をもとに、いまだ病院で眠り続ける
桔平の秘密を探るため瀬戸内海へと向かう由加利だった。
そして、徐々に真実に近づいていく。
嘘を愛する女
こんなことあり得ないと思えるドラマだが、
長澤まさみと吉田鋼太郎の演技に最後まで
面白く見られた。
過去は変えられない、今を未来を一生懸命
人を信じて生きれば、良いのかなと思う。
最後も悲しさで終わらなかったので、良かった。

あなたの傍にも愛する人が居るなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月28日

映画「華氏119」

4月20日(土)、映画「華氏119」をレンタルDVDで見ました。
監督マイケル・ムーア
製作マイケル・ムーア
  カール・ディール
  メーガン・オハラ
キャスト
 マイケル・ムーア
 ドナルド・トランプ
 バーニー・サンダース

巨大な権力に対してもアポなし突撃取材を敢行するスタイルで知られる
ドキュメンタリー監督のマイケル・ムーアが、
アメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプを
題材に手がけたドキュメンタリー映画。
タイトルの「華氏119(原題:Fahrenheit 11/9)」は、
トランプの大統領当選が確定し、勝利宣言をした2016年11月9日に由来。
ムーア監督の代表作であり、当時のジョージ・W・ブッシュ政権を
痛烈に批判した「華氏911(Fahrenheit 9/11)」に呼応するものになっている。
16年の大統領選の最中からトランプ当選の警告を発していたムーア監督は、
トランプ大統領を取材するうちに、どんなスキャンダルが起こっても
トランプが大統領の座から降りなくてもすむように
仕組まれているということを確信し、
トランプ大統領を「悪の天才」と称する。
今作では、トランプ・ファミリー崩壊に
つながるというネタも暴露しながら、
トランプを当選させたアメリカ社会にメスを入れる。
華氏119
アメリカ社会の痛烈批判ドキュメンタリー。
本当かと思うような事実の出来事。
もうなんだか笑うしか無い。
この映画を見て、アメリカには住みたくないと思いました。


ドキュメンタリー映画もよく見るなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月26日

映画「ボヘミアン・ラプソディ」レンタルDVD鑑賞

4月18日(木)、映画館で見たにもかかわらず、
映画「ボヘミアン・ラプソディ」をレンタルDVDで見ました。
監督ブライアン・シンガー
製作グレアム・キング
ジム・ビーチ
キャスト
ラミ・マレック:フレディ・マーキュリー
ルーシー・ボーイントン:メアリー・オースティン
グウィリム・リー:ブライアン・メイ
ベン・ハーディ:ロジャー・テイラー
ジョセフ・マッゼロ:ジョン・ディーコン
エイダン・ギレン:ジョン・リード
アレン・リーチ:ポール・プレンター
トム・ホランダー:ジム・ビーチ
マイク・マイヤーズ:レイ・フォスター
アーロン・マカスカー:ジム・ハットン
マックス・ベネット:デヴィッド
世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで、
1991年に45歳の若さでこの世を去った
フレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ。
クイーンの現メンバーであるブライアン・メイと
ロジャー・テイラーが音楽総指揮を手がけ、
劇中の楽曲には主にフレディ自身の歌声を使用。
「ナイト ミュージアム」のラミ・マレックがフレディを熱演。
「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガーが
メガホンをとったものの完成前に降板するなど
製作トラブルも伝えられたが、公開されると
世界中で観客に受け入れられ、
日本でも2018年公開映画でトップとなる興行収入127億円を突破。
社会現象とも呼べる大ヒットとなった。
第76回ゴールデングローブ賞では
最優秀作品賞(ドラマ部門)、最優秀男優賞(ドラマ部門)を受賞。
第91回アカデミー賞でも
作品賞を含む5部門にノミネートされ、
主演男優賞ほか4部門を受賞した。
ボヘミアン・ラプソディ
じっくり見ると、歌も物語も素晴らしい。
ラミ・マレックの演技が素晴らしすぎます。
クイーンの音楽を聴くとその頃の自分を思い出し、
青春を感じて泣けてきます。
世間からの偏見や虐めから孤独を感じることが多かったでしょう。
一人の人間の生き様が上手くまとめられていた映画です。

人生について考える映画と思って頂けたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月20日

本「しょうがっこうだいすき」

新聞で小学校2年生8歳の少女が書いた
本「しょうがっこうだいすき」が話題となっていた。
読んでみたいと、調べてみました。
しょうがっこうだいすき

著者 うい さん
2010年生まれ。
三姉妹の長女。
ちょっとひょうきんで、みんなを喜ばせることが
大好きな小学2年生。
自ら創作した本を人にプレゼントすることも。
卒園文集に書いた将来の夢は、
「お金持ちになりたい」。
パンケーキビジネスで一攫千金を狙っている。
「当事者意識」をコンセプトに、
あなたのことも私のことと考えられる子、
一人称が常に「we(私たち)」になるように命名。
父親が2017年12月に「20代に伝えたい50のこと」を
出版したことをきっかけに、
本を書くことを思い立ち、本を書き始めました。
そうです。
著者 うい
この本は、自費製作されている本です。
本の内容は、小学校は楽しみだけど、
でもちょっと不安。
そんな入学前の子どもの不安を
解消させる小学生目線のアドバイスです。
<第1章>
小学生になるまでに、やるといいこと
1. ひらがなが かけるように、れんしゅうを しておこう。
2. たしざん や ひきざん が、できるといいよ。
3. さけばないように、れんしゅうしよう。
4. おおきなこえで、へんじができるようになっておこう
・・・ 全6こ
<第2章>
小学生になったら、やるといいこと
1. いっしょうけんめいにやろう。
2. むずかしいとおもうこうとは、れんしゅうしよう。
3. ゆうきをだして、おともだちにこえをかけてみよう。
4.あそぶときは、ともだちを、さそってあげよう。
・・・全10こ
<番外編>
「ビリギャル」著者 坪田信貴さんと対談。
「自信が可能性を広げる」
坪田さんに小学生になる子たちが、何をするともっと楽しくなるのか?など、著者ういが、聞きました。
子どもに「幸せになってもらいたい」そう願う全ての親にも読んでもらいたい、対談です。
・先輩が地図を渡してくれることで不安がなくなる
・本当にやりたいことを見つけ、自分と約束する
・夢は口にして見たほうがいい
・本当はできるとわかった上で、チャレンジする
・自信を持つことが大事

ムスメ うい8才・出版「しょうがっこうがだいすき」
になるための本(幼稚園・保育園児向け)
http://akimotoshoji.blog.jp/archives/51547405.html

販売
https://store.shopping.yahoo.co.jp/akimotoshoji/paimgmt24b.html

紹介
https://peraichi.com/landing_pages/view/uibon

子どもでも本が書けることにビックリしたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月18日

映画「オズランド笑顔の魔法おしえます。」

4月10日(水)、映画「オズランド笑顔の魔法おしえます。
をレンタルDVDで見ました。

監督:波多野貴文
原作:小森陽一
脚本:吉田恵里香
主題歌:Dream Ami
キャスト
波瑠:波平久瑠美
西島秀俊:小塚慶彦
岡山天音:吉村豪太郎
深水元基:上園龍
中村倫也:小西俊郎
濱田マリ:南原カツヨ
橋本愛:玉地弥生
柄本明:園長
「海猿」や「S 最後の警官」の原作者としても知られる
小森陽一の人気小説「オズの世界」を映画化。
超一流ホテルチェーンに就職しながら
系列の地方遊園地への配属という
不本意な辞令を受けてしまった波平久瑠美。
落胆する彼女を迎える広大な田園風景と
そこに突如出現する遊園地。
そして遊園地で彼女を待っていたのは、
これまでに数々の企画を成功させ、
「魔法使い」の異名をとる天才社員・小塚慶彦と
個性的過ぎる従業員たちだった。
憂鬱な気持ちで遊園地での業務にあたる
久瑠美だったが、各支社で目覚しい成果を上げた
MVP社員は、好きな部署への異動希望を出せることを知り、
MVP社員を目指して仕事に邁進するが、
小塚と仕事をする内に考え方が変わっていく。
オズランド笑顔の魔法おしえます。
小塚の明るさが、とても素敵に思える映画です。
こんな遊園地があるなら行って見たいと思いました。
よそお通りの展開に、納得できます。
気楽に笑えて、楽しく、ちょっとセンチメンタル。
私好みの安心して楽しめる映画でした。


王道の内容の映画も好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月18日

映画「散り椿」

4月10日(水)、映画「散り椿」をレンタルDVDで見ました。

監督:木村大作
原作:葉室麟
脚本:小泉堯史
ナレーター:豊川悦司

キャスト
岡田准一:瓜生新兵衛
西島秀俊:榊原采女
黒木華:坂下里美
池松壮亮:坂下藤吾
麻生久美子:瓜生篠
緒形直人:篠原三右衛門
新井浩文:宇野十蔵
柳楽優弥:平山十五郎
芳根京子:篠原美鈴
駿河太郎:坂下源之進
渡辺大:千賀谷政家
石橋蓮司:田中屋惣兵衛
富司純子:榊原滋野
奥田瑛二:石田玄蕃
柄本時生:
矢島健一:
螢雪次朗:
カメラマン木村大作が、「劔岳 点の記」「春を背負って」に
続く映画監督第3作として手がけた時代劇。
「雨あがる」などの監督・小泉堯史を脚本に迎え、
直木賞作家・葉室麟の同名小説を実写映画化した。
享保15年。藩の不正を訴え出たために藩を追われた瓜生新兵衛。
追放後も連れ添い続け、病に倒れた妻・篠は、
死の床で最期の願いを新兵衛に託す。
それは、新兵衛のかつての友にしてライバルであり、
藩追放に関しても大きな因縁を持つ人物・榊原采女を
助けてほしいというものだった。
妻の願いをかなえるため故郷へ戻った新兵衛は、
やがてある確証を得て采女と対峙する。
そして過去の事件の真相や
篠が託した言葉の本意を突き止めていく。

話の内容は、映画に収まりきれず、
すこし薄まってしまったようだ。
だが、木村大作の絵作りを見るだけでも
この映画は価値があると思う。
暗さ、雪の降らせ方、殺陣さばき。
なかなか見られない、とても貴重な映像だと思う。
エンドロールが自筆の縦書きの字が左から右へ動く。
とても貴重な映画見た気分です。


映画の価値観は人それぞれと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月13日

映画「響HIBIKI」

4月4日(木)、映画「響HIBIKI」をレンタルDVDで見ました。
監督:月川翔
原作:柳本光晴
脚本:西田征史
スーパーバイザー:秋元康
キャスト
平手友梨奈:鮎喰響
北川景子:花井ふみ
アヤカ・ウィルソン:祖父江凛夏
高嶋政伸:神田正則
柳楽優弥:田中康平
北村有起哉:鬼島仁
野間口徹:矢野浩明
小松和重:藤野弘
黒田大輔:大坪正人
板垣瑞生:椿涼太郎
吉田栄作:祖父江秋人
小栗旬:山本春平
主題歌 角を曲がる
作詞:秋元康 作曲:ナスカ 編曲:the Third
歌:平手友梨奈
響HIBIKI
文芸の世界を舞台に15歳の天才女子高生小説家を主人公にした
柳本光晴の人気漫画「響 小説家になる方法」を映画化。
出版不況が叫ばれる文芸界で
文芸雑誌「木蓮」編集部に一編の新人賞応募作が届く。
応募要項を一切無視した手書き作品のため、
破棄されるはずだったその作品を
編集者の花井ふみが目を留めたことから、
状況は大きくは変わり始める。
15歳の女子高生・鮎喰響によって書かれた「お伽の庭」
発表されたら評価され、芥川賞、直木賞とWノミネートされた。
文芸部の仲間との友情ふれあいも、おかしくハートフル。
主人公鮎喰響の自分の感情考えを曲げない
正義感にも似た生き方は、格好いい。
原作漫画は読んでいないが、読んでみたくなった。
最後、山本春平との話は、予想とは違ったが、
あれもありかと思う。

世の中にたてついても自分らしく生きているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月13日

映画「寝ても覚めても」

4月4日(木)、映画「寝ても覚めても」をレンタルDVDで見ました。
監督:濱口竜介
原作:柴崎友香
脚本:田中幸子
   濱口竜介
主題歌:tofubeats
キャスト
東出昌大:丸子亮平/鳥居麦
唐田えりか:泉谷朝子
瀬戸康史:串橋耕介
山下リオ:鈴木マヤ
伊藤沙莉:島春代
渡辺大知:岡崎伸行
仲本工事:平川
田中美佐子:岡崎栄子
4人の女性の日常と友情を5時間を越える長尺で描き、
ロカルノ、ナントなど、数々の国際映画祭で
主要賞を受賞した「ハッピーアワー」で注目された
濱口竜介監督の商業映画デビュー作。
芥川賞作家・柴崎友香の同名恋愛小説を映画化。
第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品された。
寝ても覚めても
大阪に暮らす21歳の朝子は、麦(ばく)と出会い、
運命的な恋に落ちるが、
ある日、麦は朝子の前から忽然と姿を消す。
2年後、大阪から東京に引っ越した朝子は
麦とそっくりな顔の亮平と出会う。
麦のことを忘れることができない朝子は
亮平を避けようとするが、
そんな朝子に亮平は好意を抱く。
そして、朝子も戸惑いながらも亮平に
惹かれていき、つきあうようになる。
ある日、旧友の春代に会い、麦が
モデルをしていることを知ります。
朝子は麦がロケ中の現場に居合わせます。
麦の名前を耳にした朝子は、
麦が乗っているロケバスに向かっていきます。
朝子は、走り去る車に向かって大きく手を振り
「さようなら、麦」と幾度も手を振ります。
朝子は麦に別れを告げたんだと思ったのですが、、

途中までは、坦々とした話で、
朝子さん、可愛いなあと思いながら見ていました。
最後は、なんだか、どうでもいいやと思えました。
朝子の気持ちには共感できません。

恋愛は、人それぞれで他人には分かりにくいと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月13日

絵本「にちようびのぼうけん」

4月5日(金)、高田図書館から
絵本「にちようびのぼうけん」を借りて読みました。
私の大好きな、はたこうしろうサンの絵本です。
にちようびのぼうけん
日曜日の朝、ぼくあてに届いた謎の手紙。
「きみに、とくしゅにんむをあたえよう。
 いまから、いそいで 公園のベンチに行け!
 ただし! 公園につくまで、ぜったいに だれにもみつかってはいけない...」
この指令を2人の兄弟が面白可笑しく実行する話です。
楽しそうな兄弟の様子が、躍動感ある絵本になりました。
大人でもワクワク楽しく読めました。


楽しい絵本を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月13日

絵本「つまんないつまんない」

4月5日(金)、高田図書館で
絵本「つまんないつまんない」を借りて読んだ。
私の大好きな、ヨシタケシンスケさんの絵本だ。
つまんないつまんない
ソファで男の子が「うーん...」と寝転がったり、
足をばたばたさせたり、ソファからずり落ちたり...。
「う~~~~~~~~~~ん」と、うなったあげく、
お母さんに「ねえ。つまんないんだけど」と訴えます。
お母さんの返事は「...じぶんでなんとかしてちょうだい!」
と始まります。
そして、どうしたら つまんなく無くなるか考え、実行します。
その様子が、とてもお茶目で笑えます。
ハートフル絵本です。

日頃の疑問をユーモアで解決しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月12日

映画「万引き家族」

4月3日(水)、映画「万引き家族」をレンタルDVDで見ました。
第41回日本アカデミー賞(2019年)
第91回 アカデミー賞(2019年)
第76回 ゴールデングローブ賞(2019年)
第71回 カンヌ国際映画祭(2018年)
など数々の映画賞にノミネート、最高賞を受賞した映画です。
監督:是枝裕和
脚本:是枝裕和
音楽:細野晴臣
キャスト
リリー・フランキー:柴田治
安藤サクラ:柴田信代
松岡茉優:柴田亜紀
池松壮亮:4番さん
城桧吏:柴田祥太
佐々木みゆ:ゆり
緒形直人:柴田譲
森口瑤子:柴田葉子
山田裕貴:北条保
片山萌美:北条希
柄本明:川戸頼次
高良健吾:前園巧
池脇千鶴:宮部希衣
樹木希林:柴田初枝
万引き家族
家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、
人と人とのつながりを描いたヒューマンドラマ。
東京の下町。高層マンションの谷間に
取り残されたように建つ古い平屋に、
家主である初枝の年金を目当てに、
治と信代の夫婦、息子の祥太、
信代の妹の亜紀が暮らしていた。
彼らは初枝の年金では足りない生活費を
万引きで稼ぐという、社会の底辺にいるような
一家だったが、いつも笑いが絶えない日々を送っている。
ある冬の日、近所の団地の廊下で震えていた
幼い女の子を見かねた治が家に連れ帰り、
信代が娘として育てることになった。
そして、初枝の死と祥太の逮捕をきっかけに
仲の良かった家族はバラバラになっていった。
そして1年後、、、、
是枝さんらしいラストだった。
「誰も知らない」を思い出した。


生きるのは大変だと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月11日

本「お父さんのバックドロップ」

映画「パパはわるものチャンピオン」を見たとブログに書いたら
友人から「お父さんのバックドロップ」の話に似ているねとメールが来た。
お父さんのバックドロップ」は2004年に映画にもなっている。
レンタルDVDで見た記憶があるが、思い出せない。
DVDは廃盤になっていてレンタルDVDで借りることが出来ない。
原作の本を高田図書館で借りて読んでみました。
お父さんのバックドロップ
お父さんの名前や必殺技、戦う相手が違うが
「パパはわるものチャンピオン」と
「お父さんのバックドロップ」は、ほぼ同じ内容だった。
映画としては、
「パパはわるものチャンピオン」は、本物のプロレスラーが演じ、
「お父さんのバックドロップ」は、本物の役者が演じていた。
どちらの映画もそれぞれの良さがある。
どちらも泣けたと記憶している。


お涙頂戴物が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月 3日

絵本「パパのしごとはわるものです」「パパはわるものチャンピオン」「わるものパパのだいだいだーいファン」

3月18日(月)に見た映画「パパはわるものチャンピオン」
3月27日(水)、原作の絵本を見たくて高田図書館で借りてきました。
絵本「パパのしごとはわるものです
最初に出版された「わるものパパ」
きんにくモリモリのぼくのパパ。
だけどパパがどんな仕事をしているか知らない。
そっとパパの車にのりこんで後をついていくと、大きな体育館に入っていった。
怖い姿で、ずるいことばかりをして。
正義の味方にやっつけられている悪役レスラーが、まさかのパパだった。
パパはぼくに言う。
「パパは がんばって わるいことを しているんだ。わかるか?」
自分の仕事に誇りを持って、息子に対して堂々としてみせるパパ。
パパのしごとはわるものです

切ない思いをしながらも、パパの仕事への誇りを受け入れる息子。
格好いい絵とともに楽しめます。
最後の息子の絵が良いです。
最後の息子の絵

絵本「パパはわるものチャンピオン
パパの仕事はわるものプロレスラー、ゴキブリマスク。
ついに今日はチャンピオン、ドラゴン・ジョージとの
タイトルマッチです。
悪の限りを尽くしたゴキブリマスクは、
ブーイングと怒号のなか、必殺技ホイホイ・ドライバーをくりだす!
主人公のぼくは、パパの仕事を受け入れてあげたいけど、
同級生の手前も有り、なかなか受け入れられません。
どんな仕事でも、堂々とがんばっているパパは
やっぱりかっこいいと思えるようになります。
父と息子の愛情を感じる絵本です。
パパはわるものチャンピオン

絵本「わるものパパのだいだいだーいファン
ぼくのパパはわるものレスラー、ゴキブリマスク。
公園で一人で遊んでいると、なんと正義のレスラー、
ドラゴン・ジョージが現れた!
ドラゴン・ジョージとキャッチボールしながら
パパの昔のことを教えてもらう。
そしてプロレスの試合。
またもゴキブリマスクは、ドラゴン・ジョージに負けてしまう。
負けてもぼくは、一生懸命戦うパパのだいだいだーいファン。
わるものパパのだいだいだーいファン
どれも心温まるお話しです。


絵本の楽しさを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年4月 3日

絵本「いっすんぼうし」

誰もが知っている昔話いっすんぼうし
私の好きな絵本作家はたこうしろうさんが
書いていると知り上越市立高田図書館で借りてきました。
いっすんぼうし
はたこうしろうさんの躍動感ある絵で
一寸法師の活躍が描かれていました。
愛くるしさもただよう絵本で、
何回も読み返しました。
楽しい一時でした。


絵本の楽しさを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年3月27日

ヨシタケシンスケさんの絵本「みえるとかみえないとか」「こねてのばして」

3月20日(水)、上越市立高田図書館で
大好きなヨシタケシンスケさんの絵本を2冊借りてきた。
ひとつは、「みえるとかみえないとか
うちゅうひこうしのぼくが、いろんなほしのちょうさをしたおはなし。
うしろもみえる3つめのうちゅうじんがでてきたり。
じぶんとちがうところのあるひとのかんがえかた。
できることとできないことでそれぞれのかんがえかた。
など、理解したいが出来ないことなどが絵本で描かれています。
みえるとかみえないとか

この「みえるとかみえないとか」は、
伊藤亜紗さんの「目の見えない人は世界をどう見ているのか」
を元に書かれた絵本です。
私も読んだことある本ですが、
目の見える私には、なんとなく分かるが
目の見えない人の本質は理解できていない気がしました。
伊藤亜紗さんの「目の見えない人は世界をどう見ているのか」

もうひとつは、「こねてのばして
ひたすら、こねてのばしてをくりかえします。
そしていろんなかたちをつくります。
そんなおはなしです。
こねてのばして
この文章、ひらがなが多いと気づいたことでしょう。
絵本がひらがなばかりだったので
真似して書いてみました。


絵本の世界を堪能しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年3月25日

映画「パパはわるものチャンピオン」

3月18日(月)、レンタルDVDで
映画「パパはわるものチャンピオン」を見ました。
監督:藤村享平
原作(作):板橋雅弘
原作(絵):吉田尚令
脚本:藤村享平
主題歌:高橋優
キャスト
棚橋弘至:大村孝志
木村佳乃:大村詩織
寺田心:大村祥太
仲里依紗:大場ミチコ
オカダ・カズチカ:ドラゴンジョージ
田口隆祐:寄田/ギンバエマスク
真壁刀義:スイートゴリラ丸山
バレッタ:ジョエル・ハーディ
天山広吉
小島聡
永田裕志
中西学

板橋雅弘、吉田尚令による人気絵本
「パパのしごとはわるものです」「パパはわるものチャンピオン」を、
実写映画化。
かつては人気レスラーとして活躍していた大村孝志は、
ケガや世代交代の影響で現在は悪役覆面
レスラー・ゴキブリマスクとしてリングで懸命に戦っていた。
孝志と妻の詩織は息子の祥太に大きくなったら
父親の仕事を教えてあげると約束していたが、
ひょんなことからゴキブリマスクの正体が
孝志であることを祥太が知ってしまう。
祥太は恥ずかしさとショックからクラスメイトには
パパは人気レスラーだと嘘をついてしまうが、
リングで必死にバトルを繰り広げるゴキブリマスクの姿が
だんだんとかっこよく思えてきてしまう。
そしてクラスメイトにもゴキブリマスクの正体がばれてしまう。
パパはわるものチャンピオン
主人公の姿が、プロレスラー棚橋の人生にも思えて、
映画にのめり込んでしまった。
本物のプロレスラーを使ったことで演技面は、
嘘っぽくなったが、それが逆に本当の話らしく感じた。
木村佳乃さんと寺田心くんの演技でカバーして、
本物のプロレスシーンで迫力ある映画になっている。
怪我を押して戦うシーンは、まさに本物。
これ以上無い、素晴らしい感動を与えてくれました。
とっても好きな映画になりました。


演技力だけでは、感動は与えられないと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画