検索結果: あいの日々徒然

あいの日々徒然で“観戦”タグの付いているブログ記事

2019年7月 6日

第103回日本陸上選手権でのサニブラウン・アブデルハキーム選手の活躍

6月27日(木)から30日(日)まで博多の森陸上競技場で
第103回日本陸上選手権が行われ、
テレビ中継されたので観戦しました。
注目は、男子100m走と男子200m走。
6月28日(金)に男子100m走の決勝がありました。
注目は、日本記録保持者サニブラウン・アブデルハキーム選手。
男子100m走の決勝

期待通りの強さでサニブラウン・アブデルハキーム選手が優勝しました。
大会新記録の10.02秒
日本選手の中でアタマ一つ抜き出た感じがしました。
大会新記録の10.02秒

大会最終日6月30日(日)は、男子200m走の決勝
男子200m走の決勝

これも他の選手を寄せ付けず、
サニブラウン・アブデルハキーム選手が優勝しました。
タイムは20.35秒。
サニブラウン・アブデルハキーム選手が優勝
この1年でかなり成長した
サニブラウン・アブデルハキーム選手。
これからの活躍が期待されます。


陸上競技観戦が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年6月27日

FIFA女子サッカーワールドカップ・なでしこジャパン対オランダ

6月26日(水)、日本時間午前4時から
FIFA女子サッカーワールドカップ
なでしこジャパン対オランダの試合がありました。
私もテレビで応援しました。
なでしこジャパン対オランダ

前半17分、オランダがコーナーキックから
リーケ・マーテンズ選手のシュートが決まり先制。
43分、岩渕選手から長谷川選手へパス。
長谷川唯選手のシュートが決まり同点。
前半は、1対1の同点で折り返しました。
前半は、1対1の同点

後半、日本は果敢に攻めますが、
シュートが決まらず一進一退。
89分、ゴール前で熊谷紗希選手が不運のハンドの反則。
90分、リーケ・マーテンズ選手のPKが決まり、
これが決勝点のなり、なでしこジャパンの敗退が決まりました。
リーケ・マーテンズ選手のPK
先制したかった日本、
決定力不足での敗退です。
他の国が強くなっている中、
なでしこジャパンもさらなる強化が必要なようです。

なでしこジャパンには、
下を向かず、頑張って欲しいと願うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年6月23日

FIFA女子サッカーワールドカップ・なでしこジャパン

6月14日(金)午後10時、FIFA女子サッカーワールドカップ
なでしこジャパン対スコットランド戦
テレビ観戦しました。
なでしこジャパン対スコットランド戦

第1戦、格下アルゼンチンに引き分けたなでしこジャパン。
この試合に負けるような事があると決勝トーナメント進出が難しくなる。
この日は前半から果敢に攻めた。
23分、岩渕選手のゴールで先制。
37分、菅澤選手がPKを決めて2点目。
菅澤選手がPKを決めて

この調子で後半もと思ったが
スコットランドも粘りを見せて
後半43分、日本のミスからクレランド選手にゴールを決められる。
なんとか逃げ切って勝利を手にしました。

6月21日(金)午前4時、FIFA女子サッカーワールドカップ
なでしこジャパン対イングランド戦をテレビ観戦しました。
技術スピード体力、どれをとってもイングランドが上回っていました。
負けてしまいましたが、グループ2位で予選通過しました。
なでしこジャパン対イングランド戦
6月26日(水)午前4時からベスト8をかけての試合があります。
反省点を改善して、頑張って欲しいです。


なでしこジャパンを応援しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年5月26日

ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス

5月19日(日)夜、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝をテレビで観戦しました。
WBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)対IBF同級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)のボクシングファン注目の一戦でした。
両者無敗で臨んだ試合。
井上尚弥選手の強さは知っていましたが、
相手も無敗なのですから、勝敗の予想はつきませんでした。
第1ラウンドは、様子見も有ったのでしょうが、
井上尚弥選手が押される場面もあり、
ハラハラドキドキの展開でした。
第1ラウンド

第2ラウンドからは、井上尚弥選手がギアを上げて攻撃しました。
開始30秒で左フックでダウンを奪うと、
ロドリゲスは、鼻血を出して戦意喪失模様。
立ち上がるも、続けて2回ダウンを奪われ、
1分19秒レフリーが試合を止めてTKO。
開始30秒で左フックでダウン

IBFバンタム級王座を獲得して
WBAバンタム級王座を防衛して
2つベルトを獲得したことになる。
2つベルトを獲得した
これで井上尚弥選手26歳は、プロ18戦全勝16KO。
年内にワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝で
WBAスーパー王者で5階級制覇している
ノニト・ドネア(フィリピン)と対戦する。
この試合も楽しみだが、よほどのアクシデントが無い限り
井上尚弥選手がKO勝利すると思う。


井上尚弥選手の次戦が楽しみなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年3月 2日

FIBAバスケットボールワールドカップ2019アジア地区2次予選

2月21日(木)午後11時30分、
FIBAバスケットボールワールドカップ2019アジア地区2次予選
日本対イランの試合が有り、テレビ観戦しました。
日本対イラン

2次予選、日本は、4連敗の後6連勝と勢いに乗ってのイラン戦でした。
序盤、競りながらも前半55対45と10点リードで折り返しました。
全選手一丸の戦いで、97対89で勝利
ワールドカップの切符に王手を掛けることが出来ました。
97対89で勝利

2月24日(日)午後11時30分、日本の2次予選最後の試合は、対カタール
この試合もライブでTV観戦しました。
日本の2次予選最後の試合は、対カタール

この試合は、序盤から点差をつけて引き離し、
後半も手を抜くことなく、96対48で勝利。
13年ぶりにバスケットボールワールドカップ2019出場を決めました。
バスケットボールワールドカップ2019出場
この試合も、出場選手全員が活躍した試合となりました。
選手層も厚くなり、バスケットボールワールドカップ2019の本戦も楽しみです。


バスケットボールワールドカップ2019の本戦をライブで応援するなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年2月 8日

サッカーアジアカップ2019決勝戦

2月1日(金)午後11時から始まったAFCアジアカップ2019決勝戦
FIFAランキング50位の日本対FIFAランキング93位のカタール。
FIFAランキングでは、日本は各上でしたが
アジアカップ2019での戦い方を見ると
カタールの強さが際立っていました。
AFCアジアカップ2019決勝戦

日本から遠いアラブ首長国連邦(UAE)での開催にもかかわらず、
たくさんの日本サポーターが応援に行っていました。
日本サポーターが応援

その応援の甲斐も無く
前半12分:アルモエズ・アリ
前半27分:アブデルアジズ・ハティム
と失点
後半24分:南野拓実がゴールするも
後半38分:吉田のハンドからアクラム・ハサン・アフィフ (PK)
で万事休す。
1対3で日本が敗れてしまいました
1対3で日本が敗れてしまいました
カタールの方が動きも速く、
パスも正確でした。
実力差の敗北です。
次の試合に期待しましょう。

アジアカップ2019最終結果
優勝 :カタール (初優勝)
準優勝:日本
【MVP】アルモエズ・アリ (カタール)
【得点王】アルモエズ・アリ (カタール / 9得点)
【最優秀ゴールキーパー】サード・アル=シーブ (カタール)
【フェアプレー賞】日本

日本頑張れと応援したなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年2月 3日

大坂なおみ選手優勝、世界一位 全豪オープンテニス2019

日本時間1月26日(土)午後5時30分から
全豪オープンテニス2019年女子決勝戦が行われました。
日本の大坂なおみ選手が決勝を戦うことになり
テレビ観戦で応援しました。
全豪オープンテニス2019年女子決勝戦

大坂なおみ選手の対戦相手は、
チェコのペトラ・クビトバ選手
世界ランク6位でウインブルドン2回制覇の強者です。
左利き、すばらしいスライスサーブで勝ち上がってきました。
チェコのペトラ・クビトバ選手

第1セットから接戦で大坂なおみ選手が押され気味でした。
タイブレークで大坂なおみ選手がクビトバ選手のサーブを攻略し
第1セットを大坂なおみ選手が取りました。
第1セットから接戦

第2セットは、大坂なおみ選手が5-3でリードした第9ゲーム。
トリプルマッチポイントを握りながら逆転され、
続けて4ゲームを落とし、5-7で第2セットを落とした。
そこで切れてしまいそうな気持ちを
トイレタイムで切り替えたようです。
第3セットは、第3ゲームをブレイクし6-4で勝利をつかみました。
勝利

この全豪オープンテニス2019の優勝で
大坂なおみ選手は、世界ランキング1位となることが確定しました。
大坂なおみ選手は、日米二重国籍ですが
テニスの大会には、日本選手として出場しているので
日本人選手初のテニス世界ランキング1位となりました。
おめでとうございます。
世界ランキング1位

大坂なおみ選手の魅力は、何と言っても
この愛らしいスピーチ
謙虚ですてきなスピーチが日本人らしいです。
スピーチ
この日のスピーチも対戦相手のクビトバ選手が
以前、暴漢に襲われて左手を負傷し、
2年前の大会は出場すらできなかった状態からの復活に
敬意を示していました。
これからも活躍も期待しています。

大坂なおみ選手がなぜ日本選手として
テニスの大会に出ているかが書かれた記事を紹介します。

大坂なおみは北海道出身の母・環さんとハイチ出身の父フランソワさんとの間に大阪で生まれ、3歳で米国に移住した。二重国籍で、日本語は話す方が苦手。それでも、日本登録で出場し、「日本人」として初の快挙を成し遂げた。大坂が日本登録で出場する理由とは?

    ◇    ◇    ◇

大坂が準決勝を戦う前、1人の米国女性記者が「彼女は本当は米国人よ」と言ってきた。その記者は、昨年10月のツアー最終戦WTAファイナルの時にも、米国の元世界女王キング夫人に「なぜ大坂を日本に持って行かれたのか」とかみついていた。

3~4歳時、生まれた大阪から米国に移住した大坂は、日本の記憶はおぼろげだ。米フロリダ在住で言葉も英語の方が流ちょう。日米の二重国籍なため、米国記者が、米国を選んだ方がいいと思うのも当然かもしれない。ならば、なぜ大坂一家は、なおみをいまだに日本登録にしているのか。

13年9月の東レ・パンパシフィック大会の時だった。日本テニス協会の女子代表コーチだった吉川真司氏(40)は、日本登録で出場していた選手をくまなくチェックしていた。予選1回戦で敗れたが、1人の初めて見る選手に、目がくぎ付けになった。それが15歳の大坂だった。

「すごい才能だと思った」。すぐに当時の女子代表監督だった村上武資氏、植田実強化本部長に大坂の存在を報告。それ以来、日本に来たときは、味の素NTCで練習できるように取りはからうなど、地道な支援を続けてきた。吉川氏も代表コーチとして大会に派遣され、大坂が出場していれば必ずコンタクトを取り続けた。

大坂は米国テニス協会のジュニア大会に多く出場しているが、目立った成績は残していない。米国では完全に埋もれた存在だった。大坂一家は米国協会に支援を申し込んだが、大して取り合ってもらえなかったという。しかし大坂が16年全豪で予選を勝ち上がり本戦で3回戦に進むと、米国協会は強烈なアプローチを仕掛けてきた。

日米争奪戦の勃発だった。米国は女子代表監督が自ら乗り出し、多額の支援を約束したと伝えられる。だが大坂の父フランソワさんは、無名の時から娘を支援し続けた日本の恩義を尊重したという。だからこそ、いまでも大坂は日本で登録し続けるのだ。

吉川氏は「僕は代表コーチとして手助けしただけ。コーチはバイン氏」と遠慮する。確かに、あくまで大坂の専属コーチはバイン氏だ。彼の手腕が卓越した大坂の才能を開花させたことは間違いない。母環(たまき)さんが、日本の文化や料理を娘に伝え続けなければ、大坂自身が「私のメンタリティーは日本人に近い」と認識することもなかっただろう。ただ、吉川氏がいなければ、大坂が「日本人」として4大大会の優勝杯を掲げることがなかったのも事実だろう。【吉松忠弘】
◆吉川真司(よしかわ・まさし)1978年(昭53)1月31日、京都市生まれ。父の影響で12歳でテニスを始める。亜大時代の00年全日本学生シングルスでベスト4。卒業後、実業団でプレー。07年に引退しコーチに転向し、12年から日本テニス協会の女子ナショナルコーチに就任した。協会公認S級エリートコーチ。


大坂なおみ選手を応援しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年1月27日

天皇杯・皇后杯 平成30年度 全日本卓球選手権

今年は、例年に無くTELEVISIONでスポーツ観戦しています。
1月20日(日)は、
天皇杯・皇后杯 平成30年度 全日本卓球選手権の
男女シングルス決勝戦をテレビ観戦しました。
女子シングルス決勝戦は、
昨年優勝の伊藤美誠選手対14歳の木原美悠選手
昨年優勝の伊藤美誠選手対14歳の木原美悠選手

第1セットは、手に汗握る接戦でしたが
伊藤美誠選手が実力を発揮して第2第3セットも奪いました。
第4セット、伊藤美誠選手が9対3とリードの場面から
木原美悠選手の反撃が始まりました。
吹っ切れたように攻めて8連続ポイントで第4セットを奪います。
第5セットは、気持ちを切り替えた伊藤美誠選手が奪いゲームセット。
2年連続3冠の栄誉に輝きました。
すごいの一言です。
伊藤美誠選手

天皇杯・皇后杯 平成30年度 全日本卓球選手権、
ネット中継もあったようですが、良く分かりませんでした。
他のデータも見たかったのですが、
今ひとつ私の知りたいデータが見られず、
他のスポーツのネット情報が素晴らしいだけに残念です。
ネット中継

続いて男子決勝は、
13年連続決勝進出のレジェンド水谷隼選手対大島祐哉選手
大島祐哉選手は、前年優勝の張本智和選手を破っての決勝で期待されました。
結果は、水谷隼選手が大島祐哉選手を果敢な攻撃をかわし4対2で勝利しました。
水谷隼選手対大島祐哉選手

前人未踏のV10です、
試合後のインタビューで
来年以降の全日本卓球選手権に出場しないことを発表し、
少しさみしい思いになりました。
前人未踏のV10
日本の卓球のレベルが向上し、
来年の東京オリンピックが楽しみです。

日本の選手の活躍を応援しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年1月22日

第97回全国高校サッカー選手権大会決勝戦

年末から年始に掛けて高校スポーツの大会がたくさん開かれた。
例年以上に盛り上がり、私もたくさんの高校スポーツを観戦しました。
1月14日(月・祝)には、
第97回全国高校サッカー選手権大会決勝戦があり、テレビ観戦した。
第97回全国高校サッカー選手権大会決勝戦

流通経済大学付属柏高校対青森山田高校の決勝戦は、
高校生とは思えないようなレベルの高い試合で白熱した。
流通経済大学付属柏高校が先制し、青森山田高校が反撃、逆転。
一瞬たりとも気を抜けない好試合となった。
後半43分に青森山田高校が追加点をあげ、試合を決定づけた。
青森山田高校が優勝
青森山田高校が優勝
高校生の気持ちのこもった熱いプレーに感激しました。

若さ溢れる高校スポーツを応援しているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年7月 1日

W杯2018 日本対コロンビア

サッカーワールドカップもいよいよ決勝トーナメントが始まりました。
日本も明後日7月3日(火)午前3時から対ベルギー戦です。
すごい頑張りを見せている日本チームです。
初戦の対コロンビア戦は、相手の反則に助けられた面もありますが
素晴らしい攻撃で先制点、同点にされても落ち着いて
決勝点を決めました。
素晴らしい攻撃で先制点

相手チームのミスで勝たせてもらったような感じですが、
日本チームのまとまり、守備の頑張りは、素晴らしいです。
西野監督の采配も素晴らしかったと思います。
西野監督
身体能力では、他のチームに劣りますが、
戦術で相手を翻弄し、勝ちにつなげて欲しいと思います。
頑張れ日本!!!!

午前3時でも生で応援するなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年6月22日

北島忠治メモリアル上越市大学ラグビー招待試合明治大学対同志社

6月10日(日)、上越市陸上競技場で
北島忠治メモリアル上越市大学ラグビー招待試合明治大学対同志社が行われました。
北島忠治メモリアル上越市大学ラグビー招待試合明治大学対同志社

故北島忠治さんは、上越市安塚区出身の元明治大学ラグビー部監督。
そんなこんなで明治大学のラグビー招待試合が行われました。
明治大学のラグビー招待試合

前座試合で我が母校OB対上越ラグビーチームのエキシビションマッチがありました。
グランドを駆け回る姿に、素人ながらにすごいと思いました。
エキシビションマッチ

午後1時、明治大学対同志社大学の試合が始まりました。
ラグビーの本格的シーズンは、冬ですから、
今は、チーム作りの最中の練習、いろいろな戦術を試しているようです。
明治大学対同志社大学

横から見ていたのでコンバージョンゴールキックが入ったか良く分かりませんでしたが、ほとんどのキックが入っていたようです。
コンバージョンゴールキック

ハーフタイムには、地元のお子さんによる
チアリーディングが行われ試合に花が添えられました。
チアリーディング

前半、明治大学が優勢に試合を進め、
そのまま押し切るかと思われましたが、
同志社大学も自力をみせて逆転
激しくぶつかり合うとすごい音がして、
怪我しないような強靱な身体なんだなと感心しました。
同志社大学も自力をみせて逆転

ペナルティがあってもフィールドゴールを狙わず、
あくまでトライを取りに行っていました。
本番の試合では、違う駆け引きをするのでしょうが、
練習試合の位置づけの試合。
各チームの出来ることを試しているようでした。
見ている観客は、迫力の試合に大喜びでした。
迫力の試合
ロスタイムの最後で明治大学が逆転トライ。
感動的な試合でした。
来年、ラグビーワールドカップが日本であります。
生で見たくなりました。


ラグビーを生で観戦したことがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年6月15日

高田城ロードレース2018

6月3日(日)、高田城ロードレ-ス2018が行われました。
私は、参加しませんでしたが、家の近くをランナーが
走るため、至る所が通行止めになり、出かけるのも苦労します。
ですので、レースを観戦しランナーを応援しました。
高田城ロードレ-ス
昨年は、雨でランナーの方々が苦労されました。
今年は、お天気に恵まれすぎて、暑さにやられたようです。
歩いているランナーがたくさんいました。
走るのも大変だと思いました。
今やロードレースは、大ブームのようで毎週のように
いろんな所でたくさんの大会がありそうです。
地域興しにも貢献しているようですから、
住民の交通事情の不便なのは、致し方ありません。


ロードレース、参加する人もしない人も楽しんでいるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年1月 7日

新潟アルビレックスBBの試合を見に行きました。

平成29年12月23日(土・祝)、リージョンプラザ上越で開催された
新潟アルビレックスBBの試合を見に行きました。
新潟アルビレックスBB

新潟アルビレックスBBには、上越出身の五十嵐圭選手がいます。
年に2試合しか開催されない上越大会。
大入り満員にならないはずがありません。
試合前から熱気ムンムンでした。
試合前から熱気ムンムン
グッズの当たる抽選や、音楽や踊りなど
観客を楽しませる施行が随所にありました。
ホーム会場のアオーレ長岡に行くのは、大変ですが、
リージョンプラザ上越で行われる試合には、見に来たいと思います。
がんばれ新潟アルビレックスBB!!


応援に行った時は、勝って欲しいと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2017年6月22日

高田城ロードレース

6月4日(日)、あいにくの雨の中でしたが
高田城ロードレースが開催され、
多くの市民ランナーが上越市内を走りました。
高田城ロードレース

私は、長距離走は得意では無いので参加しませんでした。
友人が多く参加していました。
私は、仕事で出かけていたので、午前10時過ぎに自宅近くで
選手達を応援しました。
走る選手のため、至る所で信号を止めて、
警察官やボランティアの方が交通整理をしていました。
警察官やボランティアの方が交通整理
雨の中、道路上で交通整理をする警察官を見て、
大変な仕事だなあと感心致しました。
選手達も気持ちよく走れたことでしょう。
雨の天候は、走る選手にとっては気持ちよい
コンディションだったようです。
ボランティアの方にとっては、大変な雨だったことでしょう。


ロードレースと聞くとワクワクするなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2015年6月21日

ドリーム・ベースボール

5月6日(祝水)、上越市営野球場に往年の名選手がやってきました。
宝くじスポーツフェア、ドリーム・ベースボールが開催されました。
宝くじスポーツフェア、ドリーム・ベースボール

午前中は、往年の名選手が子供に
野球指導をしていました。
私たちには馴染みのある選手ですが、
子供は知らない選手ばかりだったかもしれません。
野球指導

堀内恒夫さん、巨人の名投手ですね。
堀内恒夫

野球指導の後、名選手のサイン入りボールやバット、
グローブのグッズプレゼント抽選会がありました。
美しい宝くじ幸運の女神嬢が抽選を行ったのですが、
私には、微笑んでくれず、プレゼントは他の人に当たりました。
宝くじ幸運の女神

プレゼント抽選会のあと、
ドリームチーム対上越市選抜チームの試合がありました。
ドリームチーム対上越市選抜チーム

ドリームチーム先発投手、齊藤 明雄さん。
還暦とは思えない身のこなしで
基礎技術の高さを見ることが出来ました。
齊藤 明雄

張本勲さんのバッティング。
喝!で有名な球界ご意見番。
いったい幾つなんだろうと驚くスイングでした。
張本勲

まさかり投法、村田兆治さん。
伝家の宝刀フォークボール健在です。
村田兆治

他にもたくさんの名選手のプレーが見られました。
体力的には、衰えていますが、
素人とは、技術力が違うことを素人目にも分かるほど
すばらしいプレーの数々でした。
名選手
野球の楽しさを改めて教えていただきました。
また、上越に来て欲しいです。


プロ野球に関心があるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2014年10月14日

高校バスケットボール

9月13日(土)、柏崎工業高校体育館で
高校バスケットボール北陸選手権大会があり、
次男の所属していたチームが出場する
というので応援に行ってきました。

次男は、引退していますが、
私も夏までこのチームのコーチをしていたので
彼らの成長ぶりが楽しみでした。
高校バスケットボール北陸選手権大会

新しいチームで初めての試合。
緊張しているのか、ぎこちない動きです。
なかなかペースをつかめず相手の思うがままでした。
ぎこちない動き
普段の練習の成果が現れないまま試合終了。
まだ始まったばかりの新チーム。
この試合の反省を次に生かしてほしいと思います。
がんばれ若人。


挫折があるから立ち上がれると思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2014年8月30日

高校野球

若い頃は、よくテレビでプロ野球を観戦していました。
最近は、テレビ放映されなくなったこともあり、
野球を見る機会が減っていました。

今年は、高校野球が面白く、
久しぶりに野球を熱心に見てしまいました。
新潟県大会では、次男の同級生が決勝戦で活躍し
甲子園まで後一歩まで行きましたが、
9回裏、相手校に逆転ホームランを打たれ、
惜しくも敗退してしまいました。
高校野球

負けたら終わりの高校野球。
勝った学校も負けた学校も最後まで一生懸命戦います。
その熱い姿に観客も心打たれます。
負けた選手の涙は、私たちにも感動を与えてくれます。
負けた選手の涙

勝って甲子園に行った学校のバッテリーが
上越市出身でした。
地元のヒーローが甲子園に行っても活躍しました。
あれよあれよと準決勝まで進み、
5年前の再現かと思われましたが、
残念ながら準決勝で涙を呑み、決勝進出は成りませんでした。
活躍
勝ち上がっている時は、
仕事も手につかず、テレビやラジオで応援を続けました。
若者の活躍は、すがすがしく、
私たちにも多くの感動を与えてくれました。
いつも活躍する若人を応援したいと思います。


若い人から活力をもらったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2014年7月17日

中学女子バスケットボールの応援

7月上旬に中学校の上越地区大会がありました。
我が子の通う学校の女子バスケットボール部
出場していたので応援に行きました。
女子バスケットボール部
練習の成果が発揮出来たのか
1回戦は、大差で勝利しました。
仕事の為、2回戦の応援には行けませんでした。
優勝したチームに負けてしまったようです。
力は、出し切ったと思います。
若い子の頑張っている姿に勇気づけられた日でした。


若人を応援しようと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2013年12月16日

アルビレックスBBの試合

男子プロバスケットボールリーグBJリーグの試合
11月23日(土)と24日(日)リージョンプラザ上越であり、
私は24日の試合を見てきました。
新潟県のチーム、アルビレックスBBを応援しました。
BJリーグの試合
午前9時から地元小学生の前座試合があり、
正午には、女子実業団リーグ
新潟アルビレックスBBラビッツJX-ENEOSサンフラワーズ
がありました。
JX-ENEOSサンフラワーズは、全日本選抜選手をそろえた強豪。
1Qこそ、善戦していましたが高さに対抗できず敗戦。
メインの男子BJリーグの試合は、午後3時から開始。
我ら新潟アルビレックスBB対秋田ノーザンハピネッツ。
秋田ノーザンハピネッツは、首位を走る強豪。
ガードの富樫選手は、新潟県本丸中学校出身。
どちらも応援し炊くなる対戦でした。
白熱した試合でしたが地の利を生かした新潟アルビレックスBBが勝利を収めました。
1日ずっとバスケット観戦でした。
それぞれすばらしい試合を見ることが出来て良い1日となりました。


スポーツ観戦は、熱くなってしまうなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2012年10月 3日

次男のバスケットボール練習試合

9月8日、糸魚川市の某高校体育館で
次男のバスケットボール部が練習試合を行いました。
次男を迎えに行くことになったので、ついでに観戦しました。
私も高校時代バスケットボールをしていたので、
観戦すると、つい、口出ししたくなります。
煩がられるのが嫌で、
あまり次男の試合を見に行かないようにしていました。
バスケットボール部が練習試合

高校生は、若々しいですねえ。
カメラマンとして練習試合を見ました。
高校生は、若々しい

献身的に動くマネージャーさん
縁の下の力持ち、大切だと思います。
マネージャーさん

高校生は、運動量が勝負です。
40分間走り回れなければ行けません。
我が子は、まだまだですねえ。
運動量が勝負
こんなに一生懸命運動出来るのも
高校生の頃だけかもしれません、
精一杯がんばって欲しいです。


あなたの青春の一ページを思い出したなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画