検索結果: あいの日々徒然

あいの日々徒然で“雪室”タグの付いているブログ記事

2019年2月28日

春紀さん雪むろ酒かすラーメン

2月2日(土)から2月28日(木)まで
上越市のお店で雪室グルメフェアというのを
開催するとの情報を得ました。

私は、14店で提供されている
雪むろ酒かすラーメンを食べることにしました。

2月14日(木)、上越市板倉区の春紀さんへラーメンを食べに行った。
開店時刻午前11時30分間際にお客様から電話が入り
ラーメンを食べる前に帰宅することになった。
雪むろ酒かすらーめんとカレイだしらーめん、食べたかったなあ。
春紀

2月19日(火)、時間を作り春紀さんへらーめんを食べに行きました。
この日の目当ては、雪むろ酒かすらーめん870円税込です。
雪むろ酒かすらーめん870円税込

妻の注文は、赤だしみそらーめん900円税込
赤だしみそらーめん900円税込

雪むろ酒かすらーめん
上越産酒粕:酒粕パウダー(麺)
      鮎正宗酒造の酒粕(スープ)
雪室食材:雪室熟成味噌「ももとせ」(山本味噌醸造場)
上越産野菜・肉・魚など:水菜
スープは、刻んだ生しょうがと酒粕で牛骨と豚骨の臭みを消し、
濃厚だがすっきりした味にしあげてありました。
酒粕のパウダーを練り込んだこだわりのもちもち麺とベストマッチ。
薄味にしてもらい、酒かすの味を堪能しました。
雪むろ酒かすらーめん

赤だしみそらーめん
赤だしみその香りと味わいにノックアウトされました。
上越では、馴染みのない赤だしみそですが、
私は、好きな味なので、濃い味に感じますが、
出汁の味わいが強く、美味しいです。
赤だしみそらーめん

両ラーメンとも薄味にしてもらい、スープまで完食しました。
スープまで完食
心も体も温まるラーメンでした。


冬は温かいラーメンが良いと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年2月18日

麺屋しょうじさん雪むろ酒かすラーメン

2月2日(土)から2月28日(木)まで
上越市のお店で雪室グルメフェアというのを
開催するとの情報を得ました。

私は、14店で提供されている
雪むろ酒かすラーメンを食べることにしました。

2月9日(土)に行ったのは、上越市栄町の麺屋しょうじさん。
麺屋しょうじ

麺屋しょうじさんの雪むろ酒かすラーメンは、
旨辛味噌980円税込
上越産酒粕:妙高酒造の酒粕
雪室食材:めぎすの魚醤
発酵食品:辛みそ
上越産野菜・肉・魚など:もやし
酒かすのコクがうまく生かされていてクリーミーなスープに
弾力のある太麺がマッチしています。
辛味噌を混ぜると違う味わいも楽しめます。
薄味にしていただき、スープまで完食しました。
旨辛味噌980円税込

妻が注文したつけ麺850円税込
大盛り無料だったので、つい大盛りにしてしまいました。
アッサリした味なので大盛りでも食べやすく、私も半分食べました。
つけ麺850円税込
麺屋しょうじさんは、お客様に親切で、
お子様連れにも人気のラーメン店です。
また行きたくなるお店です。


大盛り無料に弱いなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年2月17日

はな禅さん雪むろ酒かすラーメン

2月2日(土)から2月28日(木)まで
上越市のお店で雪室グルメフェアというのを
開催するとの情報を得ました。

雪室グルメフェアのHPを見ると

雪室グルメフェアとは?
市内飲食店にて雪室食材を使った特製メニューを期間限定でご提供いたします。
古くから伝わる雪国の知恵、"雪室熟成"という自然の力で美味しくなった食材を各店ごとのオリジナルメニューでお楽しみください。
開催期間 2019年2月2日(土) 〜 2月28日(木)
※雪室貯蔵した食材を使用しているため、食材品切れによるメニュー終了になる場合がございます。
参加店舗 上越市内の飲食店・食品小売店等 43店舗

雪室とは?
雪国上越に伝わる、「天然の冷蔵庫」
それが、雪室です。冬の間、降り積もった雪で山をつくり、
藁などをつかって雪を囲い、夏まで貯蔵して活用する、
まさに雪国ならではの知恵。
上越地域では「雪穴(ゆきあな)」と呼び、
暮らしの中に用いられてきました。
上越地域では、水揚げされた魚を、
雪と一緒に運んだのです。料亭や旅館などでは「雪穴」から
雪を運び出し、夏場の冷蔵庫として活用していました。
そのほか、隣村からの求めに応じて保存して置いた雪を切り出し、
荷車で運んだという話も。
雪室は、昔から上越での生活に根ざした存在でありました。
雪室グルメフェア

雪室グルメフェア スタンプラリー』が行われていて
雪室メニュー3品食べて、お食事券(総額10万円)が当たるキャンペーン。
応募条件 雪室グルメフェア参加店の雪室メニュー1つ購入ごとに
1つスタンプを押印され、スタンプを3つ集めたら、
裏面の必要事項をご記入の上、店舗へご応募。
賞品:雪室グルメフェア参加店で使用できるお食事券 総額10万円
発表 :雪室グルメフェア(2/28まで)期間終了後、
厳正なる抽選のうえ当選者を決定。
雪室グルメフェア スタンプラリー

私は、14店で提供されている
雪むろ酒かすラーメンを食べることにしました。

2月8日(金)に行ったのは、上越市中田原はな禅さん。
はな禅さんは、
金曜土曜に雪むろ酒かすラーメンを提供しています。
はな禅

その名も、ハナと雪の城へⅡ950円税込
ハナと雪の城へⅡ950円税込

ハナと雪の城へⅡ
上越産酒粕:酒粕パウダー(麺)
  丸山酒造+田中酒造の酒粕ブレンド(スープ、漬け床)
雪室食材:大根、ごぼう、にんじん
発酵食品:豆腐味噌漬け
上越産野菜・肉・魚など:ほうれん草(旬)
動物性食品を一切使っていないヴィーガンラーメン。
優しくコクのあるキノコのポタージュスープで、
キノコを凍らせてから調理し、栄養や旨味を増加させているそうです。
麺は細麺でしっとり優しく、まろやかで味わい深いラーメンです。
ハナと雪の城へⅡ

いつもより少し塩辛かったのですがスープまで完食
塩辛いと言っても他の店より半分以下の塩分量でしょう。
スープまで完食
久しぶりのヴィーガンラーメンに感無量でした。


ヴィーガンラーメンを食べたことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年2月13日

龍馬軒さん雪むろ酒かすラーメン

2月2日(土)から2月28日(木)まで
上越市のお店で雪室グルメフェアというのを
開催するとの情報を得ました。

その中の雪むろ酒かすラーメンを食べることにして
2月5日(火)は、上越市上中田の龍馬軒さんへ伺いました。
龍馬軒

龍馬軒さんは質の高いメニューを提供しているお店です。
この水餃子350円税込もその一つ。
もちもちの皮にアッサリした餡で酒のアテにぴったり。
水餃子350円税込

目的の雪むろ酒かすラーメンは、
甘えび担担麺1100円税込
甘えび担担麺1100円税込

甘えび担担麺は、
上越産酒粕:酒粕パウダー(スープ)
雪室食材:干し甘えび(雪室魚醤仕立て、まるかじり甘えび)
発酵食品:ザーサイ、干し甘えび(雪室魚醤仕立て、まるかじり甘えび)
上越産野菜・肉・魚など:オータムポエム、甘えび
を使い、上越産甘えびとゴマの風味が感じられ、
酒かすパウダーでクリーミーなスープに仕上げ、
酒粕がコクを深める。
数種類の香辛料を配合した自家製の薬膳ラー油が、
ピリッとした旨味のある辛さを演出している。
担担麺の味わいが強すぎた感じもある。
甘えび担担麺

妻の注文したのは、
塩煮干しそば味玉付800円税込
豚がらをベースに鰯煮干し、鰹節、鯖節、秋刀魚節をブレンドしたスープ。
太古三億年モンゴル岩塩の旨味を加え、低加水細麺を合わせた逸品。
塩煮干しそば味玉付800円税込

半熟味玉も程良い固さで美味しい。
半熟味玉

甘えび担担麺、塩煮干しそば味玉付ともに薄味にしていただきました。
両方ともスープまで完食しましたが、
まだ私には塩分が濃かったようです。
スープまで完食

そして龍馬軒さんに行ったら必ず買って帰る
麻婆豆腐中盆4から5人前1400円税込
以前にも増して辛くなっていました。
麻婆豆腐中盆4から5人前1400円税込
でもこの旨辛がやみつきになります。
家で2日にわたって豆腐も加えて食べました。
大満足です。


中華はやっぱり麻婆豆腐と思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年2月12日

麺屋あごすけさん雪むろ酒かすラーメン

2月2日(土)から2月28日(木)まで
上越市のお店で雪室グルメフェアというのを
開催するとの情報を得ました。

雪室グルメフェアのHPを見ると

雪室グルメフェアとは?
市内飲食店にて雪室食材を使った特製メニューを期間限定でご提供いたします。
古くから伝わる雪国の知恵、"雪室熟成"という自然の力で美味しくなった食材を各店ごとのオリジナルメニューでお楽しみください。
開催期間 2019年2月2日(土) 〜 2月28日(木)
※雪室貯蔵した食材を使用しているため、食材品切れによるメニュー終了になる場合がございます。
参加店舗 上越市内の飲食店・食品小売店等 43店舗

雪室とは?
雪国上越に伝わる、「天然の冷蔵庫」
それが、雪室です。冬の間、降り積もった雪で山をつくり、
藁などをつかって雪を囲い、夏まで貯蔵して活用する、
まさに雪国ならではの知恵。
上越地域では「雪穴(ゆきあな)」と呼び、
暮らしの中に用いられてきました。
上越地域では、水揚げされた魚を、
雪と一緒に運んだのです。料亭や旅館などでは「雪穴」から
雪を運び出し、夏場の冷蔵庫として活用していました。
そのほか、隣村からの求めに応じて保存して置いた雪を切り出し、
荷車で運んだという話も。
雪室は、昔から上越での生活に根ざした存在でありました。
雪室グルメフェア

雪室グルメフェア スタンプラリー』が行われていて
雪室メニュー3品食べて、お食事券(総額10万円)が当たるキャンペーン。
応募条件 雪室グルメフェア参加店の雪室メニュー1つ購入ごとに
1つスタンプを押印され、スタンプを3つ集めたら、
裏面の必要事項をご記入の上、店舗へご応募。
賞品:雪室グルメフェア参加店で使用できるお食事券 総額10万円
発表 :雪室グルメフェア(2/28まで)期間終了後、
厳正なる抽選のうえ当選者を決定。
雪室グルメフェア スタンプラリー

私は、14店で提供されている
雪むろ酒かすラーメンを食べることにしました。
2月4日(月)に行ったのは、麺屋あごすけさん。
麺屋あごすけ

麺屋あごすけさんの雪むろ酒かすラーメンは、
越後甘海老蝦醤麺980円税込
越後甘海老蝦醤麺980円税込

越後甘海老蝦醤麺は、
上越産酒粕:池田屋酒造の酒粕
雪室食材:甘えび魚醤
発酵食品:肩ロースチャーシュー(タレに酒粕)
上越産野菜・肉・魚など:甘えび、季節によってはアスパラ菜
を使い、妙高産コシヒカリ米粉と酒かすで濃厚白湯スープを作り
日本海で捕れた甘海老を蝦醤にして
身体の芯から温まるラーメンにしました。
揚げ甘海老もトッピングされ、海老の香りも食欲をそそります。
越後甘海老蝦醤麺

妻の注文したのは、旨塩鶏麺850円+味玉100円税込
スッキリしたスープに鶏肉チャーシューがベストマッチです。
旨塩鶏麺850円+味玉100円税込

半熟味玉は、絶妙な固さで味わい深い。
半熟味玉

かなり薄味好みの私ですので、
越後甘海老蝦醤麺、旨塩鶏麺ともに薄味にしてもらいましたが
私の好みはもっと塩分控えめだと気づきました。
気づいたときはすでに時遅し、スープまで完食した後でした。
スープまで完食
後から喉が渇いたことは言うまでもありません。
私は、普通の人の3分の1の塩分量で適量だと思われます。


酒かすが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画