検索結果: あいの日々徒然

あいの日々徒然で“カレーライス”タグの付いているブログ記事

2017年10月 7日

レトルトカレー

昼食時に時間が無い時は、レトルトカレーが便利ですね。
9月15日(金)、仕事が忙しく家にあったレトルトカレーで昼食。
私は、黒毛和牛のビーフカレー
黒毛和牛のビーフカレー

ごろとした黒毛和牛が入っていて美味しかった。
黒毛和牛が入って

妻は、和風ビーフカレー
和風ビーフカレー

酸味と甘味が一体となった美味しいカレーでした。
酸味と甘味が一体となった
いろんなレトルトカレーが出ていますね。
今まででのお気に入りは、先日食べたバターチキンカレーです。


お気に入りレトルトカレーがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年7月12日

新潟市へ行ってきた。2/2

6月17日(金)、新潟市で会議がありました。
早い時間の電車で新潟市に行き、新潟市の街を楽しみました。

美術鑑賞後、会議前に小腹を満たしておこうと
スイーツを求めてたい焼きあま太郎さんへ行きました。
たい焼きあま太郎

小ぶりなたい焼き140円
たい焼き140円

皮がふわっとして甘めの餡がびっしり詰まっています。
私の好きな、薄皮のたい焼きではありませんでした。
皮がふわっとして甘めの餡がびっしり詰まって

続いて新潟伊勢丹地下のFLOさんへ行きました。
NIKKEIプラス1「何でもランキング」シュークリーム7位の
「プティシュークリーム」税込み141円。
「プティシュークリーム

かりっとした小さな皮にしっとり固めのカスタードクリームがたっぷり入っています。
今風は、こんなお味なのですね。
小さな皮にしっとり固めのカスタードクリーム

小腹も満たされてある定時総会に出席しました。
沢山の議題が話し合われました。
定時総会

その後、懇親会もありました。
私は、懇親会に少し顔を出し、電車の時刻においとま致しました。
電車
新潟市からの電車は、意外にも混雑していました。
長い1日でしたが、楽しく過ごしました。


どうせなら楽しく人生送ろうと思うなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2016年7月11日

新潟市へ行ってきた。1/2

6月17日(金)、新潟市で会議があり、電車で新潟市まで行きました。
会議の時間にあう良い電車が無かったので
早めの電車で新潟市に行き、新潟市を散策することにしました。
電車

新潟市では、翌日に控えたAKB48選抜総選挙開催を歓迎していました。
総選挙当日だったら、新潟市に来ても人人人だったろうと思います。
AKB48選抜総選挙開催

今まで乗ったことの無かったBRTに初めて乗車しました。
BRTは、2両連結のバスが走っていると思っていましたが、
時間帯によっては、大きめのBRTバス1両で走っていると初めて知りました。
BRT

BRTで本町まで行き、東堀前通のカレー専門店 CUCCUへランチを食べに行きました。
カレー専門店 CUCCU

食べたのは、辛口キーマカレーと牛すじカレーのWカレー(サラダ付き)780円
固めのパラパラご飯に2種類のカレーが味わえてお得です。
男性が食べるには、少し物足りない量です。
辛口キーマカレーと牛すじカレーのWカレー(サラダ付き)780円

お腹を満たしたあとは、散歩しながら万代まで行きました。
晴れて散歩日和でした。
散歩

朱鷺メッセにある万代島美術館で
ビアズリーと日本」展を見てきました。
インターネットの紹介記事によると
 19世紀末のイギリスで脚光を浴びた夭折の鬼才オーブリー・ビアズリー[1872-1898]。
彼は日本美術、特に浮世絵からも学び、6年に満たない創作期間に
数々の傑作を残しました。中でもワイルドの戯曲『サロメ』の挿画は有名でしょう。
彼の作品の影響力は遠く日本にも伝わり、大正時代の美術にはその名残を感じさせる
作品が多くあります。本展では、ビアズリーを軸に、英国と日本を往還した美の交流を
約270点の作品により概観します。
 繊細なタッチは、まさに日本人好みです。
ビアズリーと日本

 朱鷺メッセまで行ったので美術鑑賞後に
31F展望室から新潟市を見てきました。
気持ちいい空が広がっていました。
31F展望室
このあとスーツで小腹を満たしたのですが、その様子は、また明日。


新潟市散策をしてみたくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2012年12月12日

災害ボランティア講座 2/2

10月31日から12月8日の間に計5回行われた
災害ボランティア講座(会費1回900円)に4回出席しました。
その様子を報告いたします。

最終の災害ボランティア講座第4回
寒風吹きすさぶ12月8日、上越市教育プラザ小体育館で開かれました。
今回の最大テーマは、
災害ボランティアセンター設立・運営シミュレーションです。
災害ボランティア講座第4回

まず、「災害ボランティアセンターとは」と題し
にいがた災害ボランティアネットワークの川瀬さんより講話頂きました。
そしていよいよ災害ボランティアセンター設立・運営シミュレーション
まず、班分けをし、それぞれの役割を決めます。
そして班ごとに事前打ち合わせで、役割を把握します。
災害ボランティアセンター設立・運営シミュレーション

途中、昼近くに炊き出し訓練をしました。
ハイゼックス(非常用炊飯器具)を利用して御飯を炊きます。
長細いビニール袋のようなハイゼックスに
研いだ米を1合入れ、同量の水を入れる。
袋の空気を全部出して口先を輪ゴムで止める。
それをお湯の中に入れて30分くらい煮ると浮き上がってくる。
ざるにとって、袋から出せば食べられる。
ハイゼックス(非常用炊飯器具)

自分で、袋詰めした御飯にインスタントカレーを
かけて出来たカレーライス。
気温5度の体育館で食べる温かいカレーライスは、格別のお味でした。
カレーライス

お腹も満たされたあと、
災害ボランティアセンター運営シミュレーション本番です。
運営側とボランティア参加者とに別れて交互に体験します。
ボランティアには、何回か参加しているので
参加者となるのは、難しくありません。
運営側は、初体験でした。
災害ボランティアセンター運営シミュレーション本番
本当の災害ボランティアセンター運営では、
こんなに上手く行かないと感じました。
ボランティアに来る人が、どんな人が来るか分からないからです。
良い人ばかりとは限りません。
対応に苦慮することがあるのだろうと思います。
災害がないことが一番良いですが、
あった時にどのようなことが出来るかは、
分かりませんが、備えあれば憂いなしと思います。
憂いがあっても対応できるようにしたいと思います。


運営側の難しさを感じて頂けたなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画