検索結果: あいの日々徒然

あいの日々徒然で“妙高山”タグの付いているブログ記事

2021年8月 3日

妙高酒造代々菊醸造 ニホンノ、オサケ妙高山×吟田川

7月25日(日)、上越市の妙高酒造さんと代々菊酒造さんの
コラボ日本酒 ニホンノ、オサケ妙高山×吟田川
晩酌で飲みました。
妙高酒造さんは、西暦1815年創業の老舗。
越淡麗・五百万石等の酒造好適米を中心に上質な
新潟県産米を主に使用した「米」。
妙高山の伏流水を使用し、酒を口に含んだときの
ほのかな甘味を生み出す「水」。
杜氏が自身の親族のように愛情とこだわりを持った「麹」。
それらの要素に加え、酵母は「自社活性培養酵母」使用する
ことで、うまみのある飽きのこない酒を作り出しています。
杜氏曰く、「自社活性培養酵母」はヤンチャ坊主のようなもの。
元気が良くて、非常に成長力も旺盛なだけに扱いは難しいが、
理想の酒作りには欠かせないものとなっています。
妙高酒造では自社活性培養酵母を1つの酒母に2種類使う
「二段酵母仕込」をおこなうことで、お客様の口に入った時に
"うまい!"という言葉を引き出すことを目指しているのです。
代々菊醸造さんは、創業1783年の老舗。
この酵母は県内ではうちだけ、造りは全量手間のかかるふね搾り、
-10度の氷冷庫で全アイテムを保存、多く造れないから営業もしない。
品評会には出品しない...。うちの考え方の酒で入選する事は
絶対ないからだ。品評会は決められた的を中心に減点方式で
評価するものだからだ。うちは独自の考えで酒を造る。
この蔵だから、こいつが造るから呑みたいという酒でいたい。
私と同じような日本酒は危険だから他の蔵はやらないと思う。
受賞は美味さを評価したものでは無い。
中越地震の時に蔵が崩壊、それを救ってくれたのが同級生達、
今でも頭が上がらないと言います。
この蔵はある意味異端な蔵に感じます。
品評会の賞よりも造りたい酒を造る。賞は技術の向上を
図るもので美味しさをきめるものではありません。
この蔵は異端ではなく飲み手に対して真摯なのだと思うわけです。
ニホンノ、オサケ妙高山×吟田川

酒造組合高田支部が、二蔵元の日本酒をブレンドする企画
「ニホンノ、オサケ」を立ち上げ、今回弾三弾企画です。

ニホンノ、オサケ妙高山×吟田川
原材料:国産米、国産米麹、醸造アルコール
原材料米:越淡麗
日本酒度:+1
酸度:1.3
アルコール分:16度
吟田川が、越淡麗種50パーセント精米の吟醸酒、
妙高山は越淡麗種の35%精米の純米大吟醸酒
この2つの日本酒をブレンドしています。

スッキリした飲み口で程よい甘口です。
酸味がほとんど無く、苦味も感じられません。
醸造アルコールでスッキリした後味です。
ほどほどの飲み応え、アルコール感があります。
淡麗辛口ではない上越の日本酒らしい日本酒で、
米の旨味と日本酒感があり、
私達が飲み慣れた味わいです。


限定企画商品を買ってみるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2021年1月 4日

上越妙高駅

2020年12月27日(日)と28日(月)、上越妙高駅へ行きました。
私は、上越妙高駅西口光のテラスから見る妙高山が好きです。
12月27日は、雲の合い間に妙高山が薄らと見えました。
上越妙高駅

上越の冬は、雪が降ったり、曇ったりで
晴れ間はほとんどありません。
12月28日は、雲に阻まれ妙高山は見られませんでした
雲に阻まれ妙高山は見られませんでした
上越妙高駅は、田舎の新幹線駅なので
大都市に比べて回りに建物が少ないです。
でも私は、妙高山が見られない駅なら、この土地の良さを
見せられない悪い駅だと思います。
この妙高山の雄大な景色が見られる
素晴らしい駅のままであって欲しいです。


駅の良さについて考えるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2020年2月27日

上越妙高駅

2月21日(金)、次男が朝一番の新幹線で
東京へ帰るというので上越妙高駅まで
送っていきました。
上越妙高駅は、発展途上の駅で、
駅周辺の整備が進行中です。
建物が多くなり、風光明媚な景色が失われていきます。
私の大好きな妙高山の風景だけは、
このままであって欲しい。
妙高山

上越妙高駅の乗降客は、大都市に比べたら少ない。
それでも私が見たら上越市のどの駅より
人が多くいる駅である。
駅前にたくさんのホテルができてきた。
これからは上越に人を呼んでも宿泊に困らないだろう。
それだけでも上越に来てもらおうと思うようになる。
発展するかしないかは分からないが、
人がその気になる土壌は必要だと思う。
上越妙高駅
次男は、妻に見送られて新幹線ホームへむかいました。

よく、新幹線に乗るなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2012年4月25日

妙高山と朝市

3月29日、板倉区のお客様宅へ伺った帰り道。
妙高山がとても綺麗に見えたので車から降り写真を撮りました。
周囲には、例年なら、無いはずの雪が沢山ありました。
黒姫山も南葉山も綺麗に見えた良いお天気の日でした。
妙高山

その後、銀行に立ち寄り、
上越大町を通り過ぎようとしたら、
朝市が目に入りました。
気になったので、本町の駐車場に車を止め、散策しました。
小判焼きも気になったのですが、
体重増を考え、買うのを思いとどまり、
目的の清宮さんのキムチを買いました。
私好みの唐辛子を使っていて、とても美味しいです。
清宮さんのキムチ

もう一つ気になって買ったのが、
我が家の近くにあるトダラバパンさん
厳選の小麦粉を自家製酵母で発酵させたパンです。
残り少なかったので、これだけしか変えませんでした。
人気のパン屋さんですね。
トダラバパンさん
こんな風に、ほのぼのとした日常を送っています。
うーん、幸せだなあ。
美味しいものが食べられるって。


美しい景色と美味しい食べ物があれば幸せと感じるなら、
ポチッとして頂けるとありがたいです。 
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画


2011年12月19日

妙高山

11月中旬、妙高山の近くまで仕事に行きました。
秋の日は、つるべ落とし
現地に着く前に、日が沈んで行きました。
秋の日は、つるべ落とし

この日は、とっても寒くて、上越では雪は、降っていませんでしたが、
妙高山には、白く雪がありました。
妙高山には、白く雪
11月中旬とは、そんな季節です。
山には雪、下界もそろそろ冬支度です。
今は、雪がちらちらの季節になりました。
足下にお気を付け下さい。


雪景色も見るのは美しいと感じたなら、
ポチッとして頂けると嬉しいです。 
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2011年10月14日

秋の妙高山

10月3日に初冠雪が観測された妙高山
写真は、初冠雪前の9月下旬に撮影した写真です。
まだ紅葉も始まっていない妙高山でしたが、ススキが秋の始まりを感じさせます。
妙高山
今年は、妙高山近辺を撮影することが少なかったです。
秋の深まりを感じる今日この頃、紅葉撮影スポットが点在する妙高山周辺。
また撮影に出かけたいと思っています。


秋を感じて紅葉の撮影に出かけたくなったなら、
ポチッとして頂けると嬉しいです。 
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2010年1月 7日

山の雪

12月下旬に妙高山の近くのお客様の所へ行った
山にとっては恵みの雪が沢山降っていました
あたり一面銀世界
と言うより、灰色に覆われた感じです
灰色に覆われた

どこか寂しげな雪景色も
スキー場にとっては、ありがたい
シンシンと降る雪を見つめていると何故か落ち着く気持ちになる
シンシンと降る雪
雪国生まれは、雪が降ると困ったり
喜んだり、ウキウキしたり
降りすぎると困り、降らなくても困る
日本人で良かったと思うのも雪のおかげかも知れない


あなたも雪を見て何か感じる物があったなら、
ポチッとして頂けると、うれしいです。 
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2009年12月 2日

妙高山と昼食

11月13日、風が強く
雲やゴミも吹き飛ばされ
綺麗な青空が見えた日だった
お客さん宅から帰る道

妙高山が綺麗に見えた


コンデジしかなかったが、綺麗な妙高山を撮影しました
綺麗な妙高山

秋晴れの中、紅葉と相まって美しかった妙高山
コンデジでは、紅葉がよく分かりませんね
紅葉と相まって美しかった妙高山

美しい景色を見た日の昼食は
ポトフだった
時々訪れる食堂だが
ホノボノとしたお料理を出して頂ける
秋の美しい景色にホッとする料理
ポトフ
この普通の出来事が幸せに感じる今日この頃
普通が良いですね


ホノボノとした感情を感じて頂けたなら、
ポチッとして頂けると、うれしいです。 
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2009年9月 1日

今年の夏の夕景

今年の夏は、長雨だったり、天候不順で

すっきりした夏空を眺めることが少なかった


夕日もそう
8月上旬の夕方
仕事の合間の夕日がまぶしかった
夕日がまぶしかった

雨が降ったおかげか?
妙高山もすっきり見えた
いつも思うことだが
この地区からの妙高山の形が綺麗だと思う
妙高山もすっきり見えた

この時の稲は、まだこんなだった
今では、もう穂が垂れてきている
収穫を待つのみ
この時の稲
自然には、勝てないが、
自然を守ろうとする気持ちを忘れては行けないと思う
小さな事からコツコツと
(^_^)


マイはし、マイバッグを忘れずにと思ったなら、
ポチッとして頂けると、うれしいです。 
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2009年6月 8日

暑い日は

5月の中旬、ある暑い日

仕事で、妙高山の麓まで行った。 うーん、標高が高いと涼しいなあ。 空も青く綺麗だった。妙高山の麓仕事を終え、疲れて帰ってきたら、 お菓子があった。 ゼリー状のお菓子の中には、金魚が見える。 もう、お菓子も夏気分 チョッと涼しげな演出がよいですね。金魚が見えるこれから蒸し暑い日々が続くと思いますが、 健康管理に気をつけ、暴飲暴食も慎みましょう。 今日も元気ハツラツで行ってらっしゃい。 (^_^)


暑さを吹っ飛ばす元気が出たなら
ポチッとして頂けると、うれしいです。 
<(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2009年3月30日

春の妙高山

3月中旬、妙高市新井地区から、

春霞の妙高山

を眺めた。
新潟県妙高市では、この時期は、まだ冬のはずなんです。
ですが、今年は、もう春。
暖かかった。
黄砂も、花粉症も早くからやってきた。
春が早いって、良いことばかりではありませんね。春霞の妙高山花が咲くのが待ち遠しい妙高山
雪を残したまま、桜が咲く頃が待ち遠しい。
高田公園の桜もほころび始めたようだ。花が咲くのが待ち遠しい妙高山ようやく生活が落ち着いてきた感じがする。
また、周りを見渡し、いろいろな発見が出来たらいいなあ。
春は、活動的になれる季節。
あちら、こちらに出没しようと思います。
(^_^)


新潟県上越地方の春を感じていただけたなら、
ポチッとして頂けると、うれしいです。 <(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2009年1月 9日

12月ある日の妙高山と米山

12月下旬のある晴れた日
妙高市に仕事に出かけました。
妙高山が綺麗に見えていて、これはと、きれいなお姿を撮影しました。妙高山この時は、まだまだ雪の少ない景色で物足りなさを感じていました。
白い雪に青い空。
そんな景色を早く撮りたいなあと思います。
妙高市の橋の上から
いつも綺麗な妙高山を見せてくれるこの場所の景色が好きです。妙高市の橋の上から妙高山の反対側に米山が見えました。
米山のもっと綺麗な雪景色を撮影したいですね。米山温暖化が進んでいる感があります。
いつまでも美しい景色を撮影できるようにする為にもCO2削減に努力しなくてはと考える今日この頃です。


「美しい景色は、いつまでもあるとは限らない」
そうだと思った方は、ポチッとして頂けると、うれしいです。
 <(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2008年12月10日

11月の夕景

11月中旬、夕焼けの美しい日が何日かありました。
仕事の途中でしたので、コンデジで撮り貯めた映像を少しご披露します。
苦心の作で、映像が粗ですが、ご勘弁下さい。
妙高山の夕焼け:赤くなった雲が印象的でした。妙高山の夕焼け次の日は、西の山々が赤く染まっていました。
カラスのように、山に帰りたい気分です。西の山々が赤く染まって東の空に、赤く染まった月と米山が見えました。
ぶれて、なかなか美味く写せませんでした。赤く染まった月と米山赤く染まった月の反対側の空も赤く染まっていました。
空気が澄んでいて、とても綺麗なオレンジ色でした。反対側の空も赤く夕景の美しい景色を眺めていると、なんだか生きていると実感します。
美しいモノを美しいと思える心を大事にしたいと思います。
(^_^)


上越に住んでいて良かった、こんなに美しい景色が見られます。
上越在住の方、美しい景色にポチッとして頂けると、うれしいです。
 <(_ _)>→人気blogランキングへ
中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画