検索結果: あいの日々徒然

あいの日々徒然で“長野県”タグの付いているブログ記事

2019年10月25日

ソガペールエフィスChabudai Wine・ちゃぶ台ワイン2017

10月18日(金)、長野県小布施ワイナリーの
ソガペールエフィスChabudai Wine・ちゃぶ台ワイン2017
を晩酌で飲みました。
品種:小布施ワイナリー農場産アリカント
   (垣根栽培)主体
   旧上高井産カベルネメロー部ブレンド
アルコール度数:12度
赤の日本ワインです。
ソガペールエフィスChabudai Wine・ちゃぶ台ワイン2017

ワイナリーより北に位置する一部の自社ワイン畑
は15年もの間ピノなど10種類以上の欧州系ワイン
葡萄を植えてきましたがことごとく零下15度近い
寒さに負けて枯れ死に最大3回も植え替えを繰り返
したのが救世主「ベリーアリカントA」(通称アリカント)。
フランス産のアリカントブーシェを親に持つ日本の
伝統的赤品種であるアリカントは「タンテュリエ」と
呼ばれる赤肉腫で素晴らしい色合いのワインが生まれます。
収穫制限する垣根栽培では決して栽培容易とは言えない
アリカントですが凍死しないのが救い。ただ、欧州系を
諦めた訳ではありません。虎視眈々と狙っています。
(諦めの悪い男です)。このワインはイタリアやフランスで
よく見かけるようなワイナリー内の計り売りワインのイメージ。
まさしく私達の自家消費用のお福分け(お裾分け)ワインなのです。
「イブリルージュはワインじゃない!」とか今は
アレコレ言わず、ちゃぶ台にボトルを置いてコップ飲み
OK、茶碗飲みOK、ラッパ飲みOK(?)で家族や仲間と
楽しく飲んでほしいです。このワインは我々造り手にも
飲み手のお客様にも「人に優しい(vin de tableならぬ)ちゃぶ台wine
です。開花時の冷え込みによる花振るいの影響で2017年は
前年比40%減の収穫量につき生産本数が少ないです。
とのことです。
人に優しい(vin de tableならぬ)ちゃぶ台wine
渋味、酸味の少ない飲みやすい赤ワインです。
アルコール度数もそこそこで、
がぶがぶ飲んでしまう味わいです。

手頃なワインが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月28日

小布施の旅 No04 小布施探索1

9月20日(金)、長野県小布施へ妻と二人で、
小布施堂さんの栗の点心朱雀を食べに行って来ました。

午前4時過ぎに小布施堂さんに到着し、
チケット販売の午前8時30分まで4時間あまり。
暇なので散歩がてら、小布施を散策しました。
小布施の街は、統一感があって素晴らしいです。
その町並みを紹介します。
㐂なり旬粋(きなりしゅんすい)、お菓子屋さんです。
㐂なり旬粋(きなりしゅんすい)

竹風堂、有名なお菓子屋さん。
竹風堂

竹風堂ジェラートマローネ
竹風堂ジェラートマローネ

和紙の中條
和紙の中條

小布施堂の敷地
小布施堂の敷地

北斎館
北斎館

藍の樹、うちやま農園、さくらや、おぶせ庵
藍の樹、うちやま農園、さくらや、おぶせ庵

アレックス・ズ・カントリーストア
アレックス・ズ・カントリーストア

元祖栗ソフト・出川ソフト
元祖栗ソフト・出川ソフト

久良(くら)、手作り工房
久良(くら)

フランス食堂ヴァンヴェール
フランス食堂ヴァンヴェール

手作りアップルパイの店ベルジュ
手作りアップルパイの店ベルジュ

プチホテルa.la小布施(旧ゲストハウス小布施)
プチホテルa.la小布施(旧ゲストハウス小布施)

アルテリアベーカリー小布施
アルテリアベーカリー小布施

cafeエリゼヒカル
cafeエリゼヒカル

桂亭、食堂のようです。
桂亭

土壁の家、改装中でした。
土壁の家

小布施町交番、交番なのに街に溶け込んでいます。
小布施町交番

小布施町立栗ガ丘小学校、栗ガ丘なんて小布施らしい。
小布施町立栗ガ丘小学校

八坂神社 秋葉神社
八坂神社 秋葉神社


小布施の街を歩きたくなったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月28日

小布施の旅 No05 小布施探索2

9月20日(金)、長野県小布施へ妻と二人で、
小布施堂さんの栗の点心朱雀を食べに行って来ました。


午前4時過ぎに小布施堂さんに到着し、
チケット販売の午前8時30分まで4時間あまり。
暇なので散歩がてら、小布施を散策しました。
小布施の街は、統一感があって素晴らしいです。
その町並みを紹介します。

小布施町商工会
小布施町商工会

八十二銀行小布施支店
銀行なのか分からない雰囲気です。
八十二銀行小布施支店

カフェ銀河堂
カフェ銀河堂

長野電鉄小布施駅
長野電鉄小布施駅

小布施駅改札、昔ながらの風情ある改札です。
小布施駅改札

TSUMUGI CAFEと駅前食堂らいく(来楽)
TSUMUGI CAFEと駅前食堂らいく(来楽)

小布施町北斎ホールと小布施町役場、かなり古そうです。
小布施町北斎ホールと小布施町役場

須坂市消防本部 須坂市消防署小布施分署
須坂市消防本部 須坂市消防署小布施分署

小林印刷
小林印刷

龍雲寺
龍雲寺

オープンシェアスペース・トポス(Topos)
ランチ営業もしているようです。
オープンシェアスペース・トポス(Topos)

一般民家1
一般民家1

カネイチくつろぎサロン
カネイチくつろぎサロン

マロナップル、ジャムとプリンとゼリーのお店のようです。
マロナップル

改装中の民家
改装中の民家

Optional Hair Uehara、床屋さんでしょうか。
Optional Hair Uehara

長野土鍋ラーメンたけさん小布施店
長野土鍋ラーメンたけさん小布施店

穀平味噌醸造場
穀平味噌醸造場

北斎堂
北斎堂

ふみこ趣味の店
何の店か?気になりました。
ふみこ趣味の店

桜井甘精堂 泉石亭、食堂です。
桜井甘精堂 泉石亭

桜井甘精堂 小布施本店、有名な菓子店です。
桜井甘精堂 小布施本店

松葉屋本店、酒蔵です。
松葉屋本店
風情ある小布施の街並みでした。

小布施散歩、したことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月28日

小布施の旅 No06 小布施 味麓庵

9月20日(金)、長野県小布施へ妻と二人で、
小布施堂さんの栗の点心朱雀を食べに行って来ました。

栗の点心朱雀とモンブラン朱雀を食べた後、
小布施の街で買い物をしました。
まず立ち寄ったのは、小布施味麓庵さん。
小布施味麓庵

購入したのは、この栗の形をした
福栗焼き1個320円税込
福栗焼き1個320円税込

薄皮の中に、甘さひかえめの地元栗100%の餡と、
厳選された大きな栗がまるごと一個入っています。
栗いっぱいあふれた大判焼きです。
栗いっぱいあふれた大判焼き
1個でお腹いっぱいになり、
幸せな気分になります。


美味しい栗の御菓子を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月28日

小布施の旅 No07 かんてんぱぱショップ小布施店

9月20日(金)、長野県小布施へ妻と二人で、
小布施堂さんの栗の点心朱雀を食べに行って来ました。

栗の点心朱雀とモンブラン朱雀を食べた後、
小布施の街で買い物をしました。
かんてんぱぱショップ小布施店さんへ立ち寄りました。
こちらの建物も茅葺き屋根で素敵です。
かんてんぱぱショップ小布施店

かんてんぱぱショップ小布施店さんは、
美味しく健康的な食べ物がたくさん有ります。
美味しく健康的な食べ物
保存期間も長く、重宝しています。

かんてんぱぱの食品を食べたことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月28日

小布施の旅 No08 パンと焼菓子 ohana (オハナ)

9月20日(金)、長野県小布施へ妻と二人で、
小布施堂さんの栗の点心朱雀を食べに行って来ました。
栗の点心朱雀とモンブラン朱雀を食べた後、
小布施の街で買い物をしました。
2年前に見つけてから毎年訪れる
パンと焼菓子 ohana (オハナ)さん。
パンと焼菓子 ohana (オハナ)

たくさん食べられなくなった私たち夫婦。
今回は、少なめの購入になりました。
山食パン298円税込
モッチリして小麦の香りがよく、
前より美味しくなっていました。
山食パン298円税込

左、栗ームパン220円税込、右、カレーぱん180円税込
パン生地もモッチリして美味しく、
栗ームパンの栗クリームは、
甘味控えめで栗の香りがよく、
まったりとした味わいで美味しいです。
カレーも本格的な香辛料の味わいがよく、
大人のカレーパンです。
左、栗ームパン220円税込、右、カレーぱん180円税込
昨年より、味が良くなっていて、
来年も楽しみなお店になりました。


美味しいパンに出会うと笑顔になるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月28日

小布施の旅 No09 Patisserie Rond-to(パティスリーロント)

9月20日(金)、長野県小布施へ妻と二人で、
小布施堂さんの栗の点心朱雀を食べに行って来ました。
栗の点心朱雀とモンブラン朱雀を食べた後、
小布施の街で買い物をしました。
毎年のように立ち寄るパティスリーロントさん。
パティスリーロント

ここでのお気に入りは、
タルトタタン2600円税別
タルトタタン2600円税別

少し苦味が出るくらいに焼かれていて
酸味も有り、私好みの大人の味わいに仕上がっています。
少し苦味が出るくらいに焼かれ

買い物をしていると、
長野朝日放送の方に呼び止められ、
インタビューされました。
そのお相手は、楠原由祐子さん
買い物に来ているのかと思ったら、
奥にいたカメラマンの方とお店の取材に来ていて
インタビューできそうなお客さんを待っていたようでした。
楠原由祐子
ビックリインタビューになりましたが、
長野で放送されたかは分かりません。


テレビのインタビューに答えたことあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月28日

小布施の旅 No10 サンタ直売所

9月20日(金)、長野県小布施へ妻と二人で、
小布施堂さんの栗の点心朱雀を食べに行って来ました。
栗の点心朱雀とモンブラン朱雀を食べた後、
小布施の街で買い物をしました。
駐車場へ向かう途中、サンタ直売所という
フルーツの直売所が有り立ち寄りました。
おじいさん一人で店を切り盛りしていました。
サンタ直売所

そこで見つけたのが、大好きなシャインマスカット
大粒で美味しそうな1房1800円の
シャインマスカットを購入しました。
シャインマスカット
山梨の美味しいシャインマスカットよりは、
甘さ控えめでしたが、まずまずのお味に満足しました。

シャインマスカットに目が無いなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月28日

小布施の旅 No11 サンクゼール・ワイナリー 小布施店St.Cousair

9月20日(金)、長野県小布施へ妻と二人で、
小布施堂さんの栗の点心朱雀を食べに行って来ました。
栗の点心朱雀とモンブラン朱雀を食べた後、
小布施の街で買い物をしました。
よく行くサンクゼールさんの支店が
小布施にもあり、立ち寄りました。
サンクゼール

賞味期限の近いジャムやパスタソース
安売りされていたので購入しました。
ジャムやパスタソース
賞味期限まで1ヶ月のものもありましたが、
心配ご無用です。


我が家の消費期間は短く早いと知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月28日

牟礼農産物直売所(ピーチロードムーちゃん)

9月20日(金)、長野県小布施へ妻と二人で、
小布施堂さんの栗の点心朱雀を食べに行って来ました。

その帰り道、飯綱町牟礼の
牟礼農産物直売所(ピーチロードムーちゃん)に立ち寄り
リンゴにパプリカ、インゲン
リンゴにパプリカ、インゲン

トウモロコシを買いました。
トウモロコシ
どれも甘くて美味しかったです。


採れたての地物野菜を美味しく頂いているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月27日

小布施の旅 No01 出発

9月20日(金)、長野県小布施へ妻と二人で、
小布施堂さんの朱雀を食べに行って来ました。

1日400食限定の朱雀ですから、
早く行って、確実に食べられるようにします。
自宅を早朝3時28分に出発しました。
上信越自動車道をひた走り、
小布施堂さんに到着したのは、4時14分でした。
早朝3時28分に出発

先に降りた妻に順番待ちしてもらい、
それから私は小布施町町営駐車場に車を停めてきました。
妻に順番待ち

昨年までは、小布施堂さんの駐車場に
数台駐車できたのですが、
今年からは、朱雀に並ぶお客さんには、
駐車場を開放しないことになりました。
午後8時から午前8時までは、
小布施堂さんの駐車場は、閉まっています。
たぶん、マナーの悪いお客さんが沢山いて
近隣に迷惑がかかたり、
並んだお客さんが危ない目に遭ったり、
駐車した車が傷つけられたりしたのでしょう。
駐車場を開放しない

並んだ順番は、私たちが3組目でした。
前の二組は、車で休んでいるのか
椅子だけ有りますが、1人を除いて
誰もいませんでした。
以前も、このようなことがトラブルになっています。
私たちが3組目

9月下旬ですので早朝は寒く
防寒着を着て午前8時30分のチケット販売を待っていました。
防寒着

朱雀のチケット販売を待っている間、
小布施の街を散策したりして時間をつぶします。
午前8時、小布施堂の係員が駐車場を開放しました。
小布施堂の係員が駐車場を開放

そのころになると、街も動き出します。
小布施堂さんの隣にある長野信金の行員さんは、
店の前から歩道まで丁寧に掃き掃除をします。
毎朝やっているので慣れているのでしょうが、
素晴らしいと感心してみていました。
長野信金の行員さん

待っている時に見つけた赤い木の実
何だろうと思いました。
赤い木の実

上を見上げるとありました
ヤマボウシの木の実でした。
上を見上げるとありました

午前8時30分ちかくになると
栗の点心朱雀のチケット販売を待つ人は、
駐車場をぐるりと囲むほどになっていました。
駐車場をぐるりと囲む
ようやく朱雀のチケット販売が始まりました。


栗の点心朱雀を知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月27日

小布施の旅 No02 栗の点心 朱雀

9月20日(金)、長野県小布施へ妻と二人で、
小布施堂さんの栗の点心朱雀を食べに行って来ました。

午前8時30分、小布施堂さんの扉が開きます。
受付で午前9時以降の時間を指定し、
食べる人数と朱雀の注文数を告げて
朱雀1500円税込×人数の料金を現金で支払います。
受付

そうすると提供場所、日時、人数、朱雀の数が
記載された朱雀券をいただけます。
あとは、指定された時間に提供場所に行けば良いのです。
ちなみに朱雀が提供される場所は、
本店と本宅があります。
朱雀券

朱雀券をもらったらすぐに
本店隣のえんとつへ向かいます。
えんとつ

えんとつでは、モンブラン朱雀券を買います。
こちらも食べる時刻、人数、モンブラン朱雀の数を
告げて飲み物付きモンブラン朱雀1600円税込×注文数の
料金を払うとモンブラン朱雀券がもらえます。
こちらは、現金払いの他にカード支払いも出来ます。
モンブラン朱雀券

午前9時前に呼ばれて席に案内されます。
シックで落ち着いた店内です。
照明も抑え気味で、これから始まる興奮の時を
少し和らげてくれるようです。
シックで落ち着いた店内

天井は、和の装いですがモダンな感じがします。
素敵な店内にわくわく感が増してきます。
天井

運ばれてきた、お茶付き栗の点心朱雀
お茶付き栗の点心朱雀

箸とスプーンがついて
どのように食べたら良いか迷います。
箸とスプーン

外の新栗は、採れたての新栗を蒸して
砂糖も加えず裏ごししただけのものです。
パサパサ感はありませんが、
それだけを食べていると水分不足になります。
ですので箸で麺状の新栗を食べながら崩し、
中の栗あんが出てきたら、
栗あんをまぜながら食べます。
そうすることで新栗本来の甘さも感じ、
御菓子としても朱雀の味わいも楽しめます。
栗を12~13個使っている朱雀。
女性の中には食べきれない人も居るらしいです。
中の栗あん

箸置きにも栗が描かれていて可愛らしいです。
箸置きにも栗

昨年までは、スプーンにも栗が描かれていましたが、
今年は、普通のスプーンに変わっていました。
何かあったのでしょうか。
ちょっと残念でした。
普通のスプーン

ひとかけらも残すものかと一生懸命食べました。
本当ならお皿を舐めたいところですが、
はしたないので止めておきました。
ひとかけらも残すものか
期間数量限定、持ち帰りも出来ない栗の点心朱雀。
今年も大満足させていただきました。

栗の点心朱雀を食べたいと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年9月27日

小布施の旅 No03 モンブラン朱雀

9月20日(金)、長野県小布施へ妻と二人で、
小布施堂さんの栗の点心朱雀を食べに行って来ました。

小布施堂本店で栗の点心朱雀を食べた後、
隣の えんとつ へ向かいました。
向かい側には、お店の名前の由来となった煙突が見えます。
中庭にでは、焼き栗を販売していました。
煙突

東側には、小布施堂本宅があります。
こちらでは、9時30分より栗の点心朱雀が提供されます。
来年は、こちらで栗の点心朱雀を食べてみたいです。
小布施堂本宅

9時30分過ぎ、えんとつ店内に案内されました。
1階に5テーブル、2階も5テーブルあります。
2会のテーブル席に案内されました。
えんとつ店内

入るときに飲み物を選びます。
・ホットコーヒー朱雀ブレンド
・アイスコーヒー
・紅茶
・アイスティー
・小布施産リンゴジュース
妻は、ホットコーヒー朱雀ブレンド
私は、小布施産リンゴジュースにしました。
飲み物

5分ほどでモンブラン朱雀1600円税込が運ばれてきました。
小布施産リンゴジュースは、円やかで程良い甘味と
ほのかな酸味があり、林檎の香りいっぱいの美味しいジュースでした。
モンブラン朱雀1600円税込

妻のホットコーヒー朱雀ブレンドは、
深煎りの珈琲ですが、苦味が少なくスッキリした味わいでした。
ホットコーヒー朱雀ブレンド

モンブラン朱雀は、食べ進めると
セミフレッドアイスが出てきて、
アイスの中には、ナッツと栗鹿ノ子がはいっています。
たっぷりの栗あんが載って、混ぜて食べるのが好きです。
皿の上には、チョコソースとベリーソースが
のっているのでそれを混ぜ合わせて味変を楽しめます。
セミフレッドアイス

付け合わせで梨と葡萄があったのですが
その下に引かれていたのは、栗の葉
しかも塩漬けされています。
1600円税込も納得です。
栗の葉

食べ終えて中庭にでると
目の前に栗の木が実を付けてありました
栗の木が実を付けてありました

出口近くには、ザクロが赤くなっていました。
秋の風情を感じます。
ザクロ

帰りに小布施堂でこの新栗の時期にしか購入できない
栗むしを購入しました。
口の中に栗の香りが広がり、美味しいです。
栗むし
今年も小布施堂さんの朱雀を堪能できました。

10月20日までに小布施堂さんへ行こうと思ったなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年8月16日

小布施ワイナリー・ドメイヌソガ・飲マンデシ2016

8月8日(木)、小布施ワイナリー・ドメイヌソガ・飲マンデシ2016
晩酌で飲みました。
アルコール分:12%
白ワイン
小布施ワイナリー・ドメイヌソガ・飲マンデシ2016

裏のラベルには、
8ヘクタール所有する小布施の自社のワイン畑(ドメイヌソガ)においてソーヴィニヨン・ブラン63%、リースリング19%、プティマンサン8%、ゲヴェルツトラミネール7%、ミュスカ3%(シャインマスカット、ネオマスカットのようなハイブリッドではない)をヨーロッパ仕立てに栽培醸造しました。
誰も真似しないような小布施セミアロマティック系"ヘンテコ"アサンブラージュです。「飲マンデシ」とは何ぞや?当て字なのです。「名称未定」をフランス語辞書で直訳するとNom Indecis(ノマンデシ)となります。すなわち「名無しのゴンベイ」ワインなのです。
このワイン、ソーヴィニヨン・ブランをメインに南は地中海特産のミュスカ、ピレネー特産プティマンサン、北はアルザス特産のゲヴェルツ、リースリングと本国フランスではあり得ないアサンブラージュなのです。
この絶妙なブレンドだけど脈略のない?ワインに名付けるのは至難の業。結局、発売時には仕方なく「名称未定」として発売したのが名前の所以。その候補の中でも「飲まんでしー」と何処かの方言のような名前が覚えやすいという事でこの名に決まりました。チャラけた名前ですがワインは真剣そのもの。
小布施のゲヴェルツやリースリングの収穫量は、他のぶどうから比べると驚くような低収量となってしまいます。さらに熟期がぶどうの樹体ごとに異なる為、収穫も数回に分けて行うのが常。手間ばかりかかり大変な品種達です。個人的に魅力なワインだと思います。
と書かれています。
裏のラベル
フルーティな辛口ワインで、
程良い渋味で飲みやすい。
ぐいぐいと言うよりちびちび飲むワイン。
小布施ワイナリーの魅力は、
他には無い味わいと開けたときのドキドキ感です。


日本ワインが好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年7月18日

大信州八重原純米大吟醸おりがらみ生原酒

7月12日(金)、長野県大信州酒造の
大信州八重原純米大吟醸おりがらみ生原酒
晩酌で飲みました。
大信州八重原純米大吟醸おりがらみ生原酒

大信州八重原純米大吟醸おりがらみ生原酒は、
原材料米:信州八重原産契約栽培米ひとごこち100%
精米歩合:49%
アルコール度数:16度
長野県限定の大信州特約店11店のみの販売酒。
新酒の「おりがらみ」から「おり引き 生」、
「火入れ酒」、そして風穴貯蔵の「ひやおろし」まで続きます。
原材料米:信州八重原産契約栽培米ひとごこち100%
フルーティでスッキリした酸味のある旨口の日本酒。
時間とともに落ち着き、
飲みやすい濃厚旨口になっていきます。
程良い酸味で食中酒としても最適です。

酸味の感じられる日本酒が好きなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年6月 1日

小布施ワイナリー・ドメーヌソガ・サケエロティック4号キャトル

5月25日(土)、
小布施ワイナリー・ドメーヌソガ・サケエロティック4号キャトル
を晩酌で飲みました。
小布施ワイナリー・ドメーヌソガ・サケエロティック4号キャトル

小布施ワイナリーのある小布施町は、
長野県の北東にあります。
小布施ワイナリーは、創業1942年、
曽我市之丞(そがいちのじょう)さんによって創設されました。
ワイン醸造の会社です。
戦前は日本酒蔵だった小布施ワイナリーは、
ワイン畑の農閑期に醸造に関する研究し
技術向上を目的に少量だけ日本酒をつくります。
それが「ソガ ペール・エ・フィス」です。
日本酒部門があり、テロワールの思想を追求した日本酒は、
全商品に長野県産「美山錦」のみを用い、
採算を意識しない日本酒造りをしています。
小さい小布施酒造では、すべての細かい配慮を妥協なく行います。
機械にも頼ることなく五感で酒を造ます。
日本酒造りのこだわり
①ブルゴーニュワイン的「単一品種」思想により長野産美山錦のみ使用
②培養酵母を入れない古典生酛、70年ぶりに復活させた旧協会1~5号酵母と戦前発見の6号酵母のみで発酵(戦後分離酵母不使用)
③生酛(きもと)のみで仕込む
④活性炭、除酸剤、酵素、培養乳酸菌、培養硝酸還元菌、無機塩類など無添加
⑤衛星管理徹底の上、ワイン設備を共有
 2019年スケジュール
◎ヌメロシス ドメイヌ池田     1月中・下旬
◎ヌメロアン(1号酵母きもと)   2月上旬
◎ドゥ(2号酵母きもと)        2月中旬
◎トロワ(3号酵母きもと)      2月下旬
◎サンクゥ(5号酵母きもと)    2月下旬
◎ヌメロシス 通常ロット       3月上旬
◎リア サケナチュレル70     3月下旬
◎ル サケナチュレル70       4月上・中旬
◎ヌメロシス ドメイヌ三浦     4月上・中旬
◎キャトル(4号酵母きもと)     4月上・中旬

このキャトル4号酵母生酛
協会4号酵母のみ80年以上経った今も
出自が解らぬままミステリアスな酵母。
低い酸の生産量ながら甲州ワインのように
クローブなどのスパイス香とスモーキーさが
調和して安らぎを与える香りをほのかに
与えてくれる事が4号酵母の特徴です。
その意味でも4号酵母は協会酵母の中で
唯一ワイン酵母的な要素を持ち合わせてます。
味わいはフルーティでどぶろくのような甘さがあります。
ただしつこくなく、サラッとしていて酸も少し感じられます。
サケエロティックの中では、
癖が少ない部類だと思います。

限定の日本酒に弱いなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2019年5月28日

川中島幻舞純米吟醸金紋錦無濾過生原酒

5月21日(火)、川中島幻舞純米吟醸金紋錦無濾過生原酒を晩酌で飲みました。
川中島幻舞純米吟醸金紋錦無濾過生原酒

原料米:長野県産金紋錦100%
精米歩合:55%
日本酒度:-5.0
酵母:長野D酵母
アルコール度数:16度
蔵元:株式会社 酒千蔵野(長野県)
原料米:長野県産金紋錦100%
長野県生まれの幻の米、金紋錦。
金紋錦は、たかね錦と山田錦を交配させた品種。
長野県北部の木島平でしか栽培されていない超稀少品種です。
その金紋錦を使った日本酒。
スッキリしたフルーティー感があり、発泡感は少なく
爽やかな酸味がほのかに有り、旨味甘味がまろやかに感じます。
バランスよく飲みやすい日本酒に仕上がっています。
食中酒としても、飲みやすい。

長野県の日本酒を飲んだ事あるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年12月 4日

飯綱ふじ祭り2018

我が家は、リンゴが大好き。
毎日、たくさんの林檎を消費しています。

11月20日過ぎ、長野県飯綱ふじ祭り
新聞折り込みチラシが入りました。
昨年も行きました。今年も行くことにしました。
飯綱ふじ祭り

11月23日(金・祝)、午前7時30分、家を出発。
販売開始前の午前8時50分に会場に到着。
もうすでに林檎販売が始まっていました。
林檎販売

大きさが揃っている贈答用のりんごも売っていました。
贈答用

地場の野菜も売っていました。
ブロッコリーなどを購入しました。
地場の野菜

家庭用の傷がついたり大きさが不揃いな林檎
18kg×4箱購入しました。
箱を用意していったので、少し安かったです。
家庭用の傷がついたり大きさが不揃いな林檎
贈答用のりんごもいくつか購入し、
親戚や友人に送りました。
春までの林檎を確保し、一安心です。


果物、大人買いすることがあるなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年12月 4日

St.Cousair サンクゼール

11月23日(金・祝)、長野県飯綱ふじ祭りに行き、林檎を購入しました。
その帰りに飯綱のSt.Cousair サンクゼールに立ち寄りました。
St.Cousair サンクゼール

晩秋の美しい飯綱の景色を堪能しました。
晩秋の美しい飯綱の景色
目的は、景色を見ることでは無く、
美味しいジャムを購入すること。
忘れずに購入しました。


今年、美しい紅葉を見たなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画

2018年12月 4日

小布施ワイナリー

11月23日(金・祝)、飯綱ふじ祭りに行き、
林檎を買った帰り道、黒姫の酒屋さんに寄りました。
そこで見つけたのは、小布施ワイナリーのワイン。
お店の人に聞いて、ワイン初心者向け3本を購入しました。
左から、
キャトルサンクメルロ2016、ソガペール2016アンサンクソーヴィニョンB、シャルドネ・ノンボワゼ2016
数日に分けて飲みました。
キャトルサンクメルロ2016、ソガペール2016アンサンクソーヴィニョンB、シャルドネ・ノンボワゼ2016

シャルドネ・ノンボワゼ2016 1900円税別
食事に合うような爽やかな酸味があり、飲みやすい。
辛口で若いフルーティな味わい。
シャルドネ・ノンボワゼ2016 1900円税別

裏書きに農園やシャルドネ・ノンボワゼ2016の解説があります。
裏書き

キャトルサンクメルロ2016 2500円税別
軽い酸味と優しいタンニンの苦味が爽やかに融合して飲みやすい。
意外と魚料理にも合う気がする。
キャトルサンクメルロ2016 2500円税別

裏書きに農園やキャトルサンクメルロ2016の解説があります。
裏書き

ソガペール2016アンサンクソーヴィニョンB 1900円税別
少し強めの酸味が特徴的でアッサリした味わい。
ソガペール2016アンサンクソーヴィニョンB  1900円税別

裏書きに農園やソガペール2016アンサンクソーヴィニョンBの解説があります。
裏書き
どのワインも飲み応えがあり、また飲んでみたいです。


小布施(おぶせ)ワイナリー  長野県上高井郡小布施町
 国産ブドウ・自社醸造100%にこだわり、
長野県小布施の大地の恵みをブドウに封じ込め、
五感を使ってワインを造る熱き人が醸すワイナリー。
小布施ワイナリーの四代目、曽我 彰彦さん。
明治大学、国立山梨大学 工学部付属 ワイン研究センターの大学院にて
ワインを勉強した後、新潟の欧州ぶどう栽培研究所,(1996年)、
フランス、ブルゴーニュ地方ヴォーヌロマネ村のクロフランタン(1997年)
とシャブリ村のロン=デパキ(1998年)で住み込みの修行をし
栽培、醸造を勉強し帰国。
 帰国後、彼は畑造りからはじめる。
「僕達はワインの造り手ですが、ある時は農夫、ある時は木こりです。」と
言う。美味しいワインの決め手はまず畑からという信念。
そして帰国から4年後に彼の造ったシュルドネが
国産ワインコンクールで金賞を受賞し一躍脚光を浴びます。
その後も数々の賞を受賞。
曽我 彰彦さん、フロンティア精神あふれる若き造り手として
今、最も注目されている国産ワインの造り手。


国産ワインの美味しさを知っているなら、
ポチっとして頂けるとありがたいです。
<(_ _)>→人気blogランキングへ

中小企業法人・個人事業主専門メール保険相談所です新潟県上越市あい企画